夢占いで地震の夢を見た場合、どんな意味を持つのか気になりますよね・

実は地震が起こる夢は、これからあなたの生きる世界が大きく変わることを暗示しています。

どんな状況で地震にあったのか、どんな夢だったかによってその暗示することも変わってきますので、それぞれ解説します。

地震の基本的な意味とは?見ると宝くじが当たる?妊娠の前兆?!

地震で助かるのは幸運な夢

地震の夢の中でも、地震に遭って助かる夢や、地震に遭ってもそれほど被害が出なかった夢、地震で他の人を助ける夢などは幸運な夢で、それほど悪い意味は持たないと言われています。

地震に遭う夢を見てしまうとどうしても恐怖や不安を感じてしまうものですが、悪い夢でない場合も多いので安心してください。

地震から助かる夢は特に、これから自分に降りかかって来る困難や不安を、自分自身で乗り越えることができるということを暗示しています。

その時に悩んでいることの糸口が見えてみえてくるという意味を持ちますので、心配する必要はありません。

また、地震が起きたが、怪我もなく、家具なども何も壊れなかったという夢も悪い夢ではありません。

これから現実世界で何か悪いことが起こったとしても、それを簡単に解決することができるということを暗示しています。

さらに、現実で何か困難に直面したとしても、今までの自分の努力が実を結ぶび、困難を解決できることも暗示しています。

特に、地震が起きて誰にも助けを借りずに自分だけで避難できた夢は、これから現実で自分の行動力を発揮できることが起こることを暗示しています。

このように、地震の夢にも良い意味を持つものはありますので、地震が起きる夢を見たからといって動揺せずに、どんな状況だったのか、地震の結果どうなったのかに着目して見ましょう。

地震に関する悪い夢

それでは、地震に関する夢で、注意すべきのはどんな夢なのでしょうか。

悪い夢とは言えませんが、注意すべき夢も実際に存在します。

それは、警察や消防士が多く出て来る夢です。

現実世界であなたが何かにとても思い悩んでいて、それをうまくコントロールしたいという強い思いが夢にまで現れています。

また、地震速報の夢も、これからあなたの身の回りで何か変化が起き、それによってあなたが苦労することになる未来を暗示しています。

これらの夢は、良い夢ではないものの、夢を見た後に十分に注意すれば最悪の事態を避けることができる夢です。

あなたへの警告と捉えて、夢を見た後に注意すれば問題はありませんので安心しましょう。

地震に関する危険な夢

それでは、地震に関する夢で危険なのはどんな夢なのでしょうか。

それは、地震で家やビルなどが損壊し、ダメージを受ける夢です。

夢占いにおいて建物というのはあなたへの周囲からの信頼を表していますので、ビルや家が壊れる夢というのはその信頼が崩れることを暗示しています。

つまり、現実世界であなたのこれまで築き上げてきた信頼が大きく崩れるような出来事が起きる可能性が非常に高いでしょう。

そのため、建物が地震によって壊れる夢を見た場合は注意が必要です。

また、地震で足元が揺れているのが印象的な夢も、あなたの不安を表す夢です。

解決の糸口が見つからず、八方塞がりになってしまっている状況を暗示しています。

このように、一口に地震の夢とはいっても、その意図することは様々です。

良い夢もあれば悪い夢もあり、それは夢の中の状況や、印象的な出来事によって大きく変わってきます。

これからこの記事で、夢を見た状況別の夢の暗示することやその意味をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


地震の夢の状況別の意味

地震速報の夢は変化を表す

地震速報が印象的な夢は、どんな意味を持つのでしょうか。

地震速報って、大きな音でとても不安を掻き立てられますよね。

トラウマになってしまうほど、怖い思いをしたことのある方も少なくないでしょう。

地震速報の夢は、実はこれから現実であなたの身に何かよくない変化が起こることを暗示しています。

また、地震速報を聞いた場所によって、その変化が起こる場所が異なってきます。

もし家で聞いたのなら、家族に関する大きな変化が起きるでしょう。

家族に病気が発見されたり、離婚の危険もあるかもしれません。

仕事場や会社で地震速報を聞いたり、もしくは地震速報を聞いた時に同僚や上司などと一緒にいた場合は、仕事やあなたのキャリアに大きな変化が起きることを暗示しています。

それはあまり良い変化ではなくて、例えばプロジェクトの失敗や会社が買収される、リストラが発表されるなど、マイナスな変化が起こる可能性が高いでしょう。

一人の時に地震速報を聞いた場合は、あなた地震の健康や心境に変化が訪れる可能性が高いです。

このように、地震速報を聞いた場所によってその意味は変わってきますが、どれも良い意味ではないので注意が必要です。

思い当たる問題があれば、早めに対策をしたり、心構えをしておくことが大切です。

ぜひこの夢を見たら、最悪の自体を避けるために準備をして見てください。

津波が来る夢は信頼や実績が崩れることを表す

津波が来る夢は、たとえ夢であってもとても怖いものですよね。

地震で高い津波が起きてしまうと、自力で逃げるのはとても困難で、できるだけ高いところに避難する必要があります。

夢占いにおいても、津波が来る夢は自分で避けることのできない困難が起きて、今まで築き上げてきたキャリアや信頼、実績などが流されてしまうということを暗示しています。

例えば、頑張って準備してきたプロジェクトの情報が流出して同僚に取られたり、何か変な噂を流されて信用を失うという状況になる可能性があります。

これまで頑張ってきたことが流されるなんてとても悲しいですよね。

しかも、自分では避けることができないので、夢を見たからといって対策できるわけではありません。

それではどうしたらいいのでしょうか。

自分では避けられない困難や問題のせいでこれまでの信頼が流れてしまうと言いましたが、長年築き上げた信頼や実績はそんなに簡単に全て流れてしまうものではありません。

それが誤解や噂によるものだとすれば、しっかり説明すれば信頼を回復することができるでしょう。

一度失ってしまった信頼をもう一度取り戻すのはとても難しいものですが、あなたの周りには協力者もたくさんいるはずです。

これまでの努力はあなたを裏切ることはありません。

いきなり困難な状況や問題にぶち当たってしまうと、我を忘れてしまうものですが、そんな時こそ、どうやって信頼を回復できるのかを冷静に考えてみましょう。

また、あなたのこれまでの努力を見てきた人や、信頼できる人に助けを求めるのも非常に有効です。

頑張りましょう。

津波で助かる夢は、救世主の存在を暗示している

津波に遭って危ない状況になって、助かる夢は何を意味するのでしょうか。

一度危ない状況から助かる夢というのは、現実世界で何かトラブルがおきた時に救世主のような存在が現れ、助かることを暗示しています。

仕事場で津波にあう夢や、同僚や上司と津波に遭って助かる夢であれば、仕事関係のトラブルで救世主が現れることを暗示しています。

何か思い当たることがないか考えてみましょう。

仕事で何かトラブルが起きた時は、必ず周囲にあなたを助けようとしている人がいますので、助けてくれそうな人に手を伸ばすことが大切です。

自分だけで解決できないトラブルも、周りの人に助けてもらえば案外簡単に解決してしまうものです。

自分のプライドよりも、問題の解決を第一に考えて行動するのが吉だということを覚えておきましょう。

家族と一緒にいる時に津波に遭って助かる夢の場合は、家庭内でトラブルが起きることを暗示しています。

この場合も、家族以外の信頼できる友人や知人に助けを求めることで、トラブルが解決することを意味しています。

家族の問題を家族以外の人に相談するのはとても勇気がいるものですよね。

身内の問題を外で言うことに抵抗がある人も多いことでしょう。

しかし、家族の問題こそ、こじれた時に自分たちたけで解決するのはとても困難です。

親しいからこそ、親しすぎて、問題の本質が見えなかったり、こじれてしまうことも多いのです。

そこで信頼できる人に相談すれば、きっと思わぬ解決策を提案してくれたり、あなたが気づいていなかった問題点を指摘したりして、問題を解決に導いてくれることでしょう。

ここで大切なのは、身内以外の信頼できる人に相談することです。

同年代や年下の人でもいいのですが、できれば人生経験が豊富な年上の人が理想的です。

問題が起きた時には助けを求めることを忘れないでくださいね。

それが問題の早期解決につながります。

地震の予知夢はほとんどない

大きな地震が起きた時、その地震を予知していた霊能力者などが現れることがあります。

地震が起きる夢は、予知夢である場合もあるのでしょうか。

実際は、ほとんどの地震の夢は予知夢ではないと言われています。

地震の予知夢というよりは、これからあなたの身に起きることを暗示している場合が多いでしょう。

それでも、地震の夢がとてもリアルに感じてしまう場合は、過去に実際に体験した地震のトラウマが蘇っている可能性があるでしょう。

大きな地震が起きた後は、それがトラウマになって小さい地震でも震えが止まらなくなったり、地震の夢を頻繁に見るようになることがあるようです。

地震の夢を見るようになるのは、そのトラウマを再体験して乗り越えようとしている証拠です。

あなたの心は前向きにその恐怖と向き合っています。

時間が経てば地震の夢を見る頻度も少なくなり、地震に対する恐怖やトラウマも薄れてくるのが普通ですが、あまりにも頻繁に夢を見る場合や、いつまでも恐怖が薄れない場合は専門医を受診することをおすすめします。

地震の経験が心の傷になってしまっている可能性があります。

自分だけで解決しようとせずに、なるべく早めに医者に診てもらいましょう。

ただし、地震の夢は予知夢ではありませんので、その点は安心してください。

地震で避難する夢は

地震が起きて、そのせいで何処かに避難する夢はどんな意味を持つのでしょうか。

地震が起きて、避難する夢は、現実世界であなたが何か問題を抱えており、そこから逃げたいという深層心理を表しています。

現実では何らかの理由で逃げることができないけど、本当はそこから逃げたいという強い思いが夢になって現れたのです。

自分の気持ちが夢になって現れているのですが、その自分の本当の気持ちや恐怖を自覚していないことも多々あります。

でも、深層心理でそう感じているということは、現実でもあなたはその問題にとても悩んでいる証拠です。

自分ではなんでもないと思っていても、最近身の周りで起こっている問題やトラブルなどを思い出してみましょう。

それらはあなたが思っているよりもあなたの心の負担になっているのだと思います。

自分が知らないうちに心の負担になっているような出来事は、自分で自覚がないので頑張ってしまい、ある日突然体に異常が出てしまうことも珍しくありません。

心の問題が、体にも出てくるのは、とても危ないことです。

できれば心で不安を感じている時点で何か対策をとる必要があります。

実際にトラブルが起きていること、あなたが不安に思っていることに思い当たったら、その不安を取り除くために何ができるか真剣に考えてみてください。

すぐには解決できなくても、あなたの不安や負担を軽くする方法はないでしょうか。

周囲の人に助けを求めたり、アドバイスをもらうことはできないでしょうか。

とにかく自分を大切にして、あなたの負担を軽くするためにできることをしてみましょう。

地震で地割れが起きるのは

地震で地割れが起きる夢はどんな意味を持つのでしょうか。

実際に地震で地割れが起こったのを見たことのある人は少ないかもしれませんが、テレビの報道などでは時々放映されることがありますよね。

地震で地割れが起きるのは、あなたのいまの状況を足下から覆すような大きな変化が訪れることを意味しています。

その変化はあまり良いものではなく、人生の大きな岐路に立たされる可能性が高いことから、とても悪い夢だと言われています。

足下の地割れが意味するのは、あなたの根本である、健康、または生活基盤が壊れることです。

地割れによってあなた自身が危ない目に遭った場合は、その夢が意味するのはあなたの健康が崩れることです。

最近人間ドックにはちゃんと行っていますか?

最近何か不調が続いているのに、忙しいからと病院に行くのを後回しにしていませんか?

何か大きな病気や、健康被害がある可能性が高いので、この夢を見た後に思い当たる節があれば、なるべく早く病院にかかることをおすすめします。

また、地割れによって家が壊れたり、あなたの家族や恋人など周囲の人に危険が及ぶ夢の場合は、生活基盤が壊れる可能性が高いことを暗示しています。

家族の誰かが病気をしたり、離婚などの問題が勃発する可能性があるでしょう。

また、家が壊れる夢の場合は経済的に不安定になる可能性を示唆しています。

仕事の何らかのトラブルで立場が危うくなったり、転職やリストラなどによって給与が下がってしまう可能性があるでしょう。

一度地割れが起こってしまうと、すぐにそれを直すのは困難です。

でも、日頃から危機管理をすることで最悪の事態を避けることは可能です。

特に人間関係や仕事であれば、普段から危機的状況にならないためにメンテナンスをすることができますよね。

いつも一緒にいてくれる家族や、支えてくれる恋人に感謝の気持ちを伝えたり、経済的に困窮しないように家族で話し合ってみるなど、日頃から対策をしてみてはいかがでしょうか。

見てしまった夢は元に戻すことはできませんが、そこから前向きに動くことはできます。

ぜひ前向きに、問題と向き合ってみてくださいね。応援しています。

地震雲を見た夢は

皆さんは地震雲を知っていますか?

地震雲とは、大きな地震のある前後に、特殊な形をした雲が現れるというものです。

地震雲を観測したという人は多いのですが、実は気象学、科学ではその存在と地震の発生には関連性が認められていません。

つまり、不審な雲を見たからといってそれが地震の予知であることはないのですが、地震雲を夢で見たら、それはどんな意味を持ち、何を暗示しているのでしょうか。

地震雲に限らず雲を夢で見た場合は、あなたの状況がこれから目まぐるしく変わるということを暗示していると言われています。

地震雲と思われるような特殊な形をした雲の夢であれば特に、これまで経験したこともないくらいの変化に襲われることでしょう。

ただし、その変化は必ずしも悪いものとは限りません。

雲はあなたのこれからの状況を表しますが、雲の夢を見たということは、あなたが自分自身について冷静に、客観的に見ることができているという証拠でもあります。

周囲の状況が目まぐるしく変わり、あなた自身も混乱してしまうことは確かですが、あなたはそれを客観的に捉えることができます。

そのため、周囲が変化しているときに柔軟に物事を捉え、その状況で自分が何をすべきなのかをしっかり判断できるとおもいます。

そのため、地震雲の夢を見ても慌てることはありません。

これから何か大きな変化がくるけど、それを冷静に捉えて自分がすべきことをすればいいのだと意識して、その変化をやり過ごしましょう。

一つアドバイスすることがあるとすれば、それは自分の過去の栄光にすがったり、自分の考え方に固執しないことです。

物事はいつも流れて変化しているので、あなた自身も柔軟な考えを持って常に変化する必要があります。

常に変化していれば、突然の変化にも耐えることができ、それだけでなく変化を味方につけて自分の成長につなげることができます。

日頃からこの考え方を忘れずにいれば、ちょっとの困難や変化には負けません。

地震で建物が倒壊するのは危険な夢

先ほど説明したように、建物が崩壊する夢はあなたに対する信頼が崩壊することを暗示する夢であり、とても危険な夢だ言われています。

建物が大きければ大きいほどあなたへのダメージも大きいので、例えば大きなビルなどが崩壊する夢の場合は注意が必要です。

今、仕事やプライベートで何か大きなプロジェクトや計画をしていませんか?

それらの計画が破綻したり、何らかの邪魔が入ってしまうことで、あなたの信頼が大きく崩れる可能性があります。

あなたに落ち度がなくても、落ち度があるように誤解されたり、防ぐことのできたトラブルを回避できなかったという風に見られることもあります。

あなたに落ち度が無いのに信頼を失ってしまうなんて理不尽ですよね。

この夢を見た後にはどんな手を打つ必要があるのでしょうか。

あなたに落ち度が無いのに信頼を失うということは、何かを誤解されている可能性が高いため、丁寧に説明をすることが効果的です。

自分は間違っていなかったことを知ってもらうために、関係者に説明することが大切なのです。

間違っていないことの証明は難しいものですが、これまで努力してきているのであれば、周りの人もそれを認めてくれているはず。

説明すれば納得してくれることでしょう。

また、誰かあなたのプロジェクトや計画を邪魔しようとしている人や出来事があるので、それを特定して近づかないように気をつけることも効果的です。

家が壊れる夢は家族内の大きな変化を表す

ビルが倒れる夢と同じく、家が壊れる夢も家庭内で大きな変化があり、あなたの信頼が失われることを暗示している夢です。

家庭内での信頼が失われるというのは、浮気や浪費がバレるなどの問題が露呈する可能性が高いでしょう。

思い当たる節があれば、今すぐに改善する必要があります。

仕事の問題も信頼を取り戻すのは難しいものですが、家庭内であればより、難しくなります。

近ければ近い存在であるほど、一度信頼を失えば元の状態に戻るのはとても困難です。

そのため、日頃からトラブルの芽をつむ努力をすることが大切です。

この夢を見た後は特に、トラブルの芽になりそうなことはないか自分自身を振り返って見る時間を設けて、日頃から支えてくれる家族に感謝を伝えてみてはいかがでしょうか。

ただし、家が壊れる夢も、良い夢である可能性があります。

それは、家を壊れているのを見ても、悪い印象を受けなかった場合です。

その場合は、これまで悪いことが起こっていたのを、家が壊れることでその連鎖が断ち切られ、事態が良い方向に向かうことを暗示しています。

これまで長年にわたって苦しめられてきたことや、不運だと思ってきたことが消えて、新しくスタートを切ることができるようになるでしょう。

この場合、全体的に運気が上がっているので、何をしてもうまくいく可能性が高いので、何か新しいことを始めたり、新しい挑戦をするには最適です。

地震で家が傾く夢は現実逃避願望を表す

地震によって家が傾く夢は、あなたの現実逃避願望を暗示しています。

現実で何か耐えられないほど辛いことや、自分では抱えられないほどの大きな不安に直面していて、そこから逃げたいという強い願望が夢になって現れたと考えられます。

自分でもその大きな不安に心当たりがある場合は、その不安を解消するためにできることはないか考えてみましょう。

あまりにも大きすぎる負担なら逃げるのも一つの手ですし、信頼できる家族や友人に助けを求めることはとても良い解決方法になります。

心理的に大きな負担がある場合は、カウンセラーなどに話を聞いてもらうのも効果が高いでしょう。

カウンセラーでなくても、家族や友達に話を聞いてもらうだけで心が軽くなり、不安が小さくなることもあります。

ここで問題なのは、自分が何に不安を感じているのか検討がつかない場合です。

この場合は、自分でも知らないうちに心に大きな負担がかかっており、原因がわからないので特に注意が必要です。

自分では負担には思っていないけど、客観的に見たときに問題と思われる出来事や、問題はありませんか?

自分では大丈夫、問題ないと思っていても、あなたの心はそこから逃げたいと強く思っている可能性があります。

心の不安はあるとき突然体の不調となることもありますので、できれば早い段階で問題を解決するために動いてみましょう。

これほど大きな不安を感じているのであれば、問題に正面から向き合わずに、逃げてしまうのも良いと思います。

いずれにせよ、早い段階で誰かに相談し、話を聞いてもらい、複数の人からアドバイスをもらいましょう。

きっと良い方向に物事が進むことでしょう。

地震で家が揺れる夢は物事の好転を表す

地震で家が揺れる夢は、吉夢、凶夢の2つのパターンが考えられます。

良い夢の場合は、あなたにとって好ましいような環境の変化が訪れ、物事が良い方向に動き出します。

運気が向上していて、特に仕事運が高まっているので、仕事でこれまでやりたいと思っていたことができるようになったり、上司に高く評価されて昇進する可能性があります。

これまで頑張ってきたことをしっかり評価されるようになった証拠です。

運気が上昇しているので、仕事関係では大きなチャレンジをしてもうまく行ったり、周りが自然とあなたを助けてくれる流れになるでしょう。

何か仕事で挑戦をするなら今がそのタイミングです。

また、いつか転職をしようと考えていたのであれば、このタイミングもとても良いと思います。

反対に、家が揺れる夢があなたの不安定な気持ちを表しており、運気が低下していることを暗示している場合もあります。

現実世界で何か大きな変化があり、その変化に心がついて行くことができていない証拠です。

不安な気持ちが大きくなりすぎて、それが夢に現れたのだと考えられます。

地震の揺れが大きければ大きいほど、あなたの不安も大きく、運気もより低下しています。
心配事を解決するには、周りの人に相談したり、ストレス解消のために好きなことをすることが大切です。

積極的に心理的な負担を減らす努力をしましょう。

また、ポジティブな人と一緒にいたり、ポジティブな言葉を使うことで運気は上昇しますので、意識的にポジティブ思考を心がけてみましょう。

地震で火事になる夢はストレスの限界を表す

夢占いにおいて火や火事は、今まで押し殺していた感情が抑えきれなくなって表に出てしまうことを暗示しています。

地震で火事になる夢は特に、あなたのストレスが限界にまで達して、それが爆発してしまうことを暗示しています。

ストレスを自分で抱えきれなくなって自暴自棄になったり、他人に当たってしまう可能性があるでしょう。

ストレスになるようなマイナスな感情というのは、自分でも知らないうちに蓄積され、ある日突然爆発してしまうものです。

ストレスや不安の原因となることを取り除くのが一番効果的ですが、全ての不安を取り除くことは不可能です。

そこで、日頃からストレスをうまく発散させる必要があります。

ストレスを溜めないために、どんなことをすれば自分はリフレッシュできるのか、リフレッシュする手段をいくつも持っておいて、適度にストレス発散を行いましょう。

温泉などの旅行でもいいですが、体を動かす趣味なども効果があります。

地震で洪水になる夢

洪水になってしまう夢は、基本的には今あなたが抱えている悩みがとても多いことを示しています。

洪水の水の色が綺麗に澄み渡っていたり、透明に近ければその悩みは時期に解決する見込みがありますが、水が汚ければ悩みがこれからどんどん増えて行くことを意味しています。
地震で洪水になる夢を見た場合は、その水の色に着目すると、より詳しくその夢の暗示する意味を知ることができます。

地震のニュースに関する夢は印象によって意味が異なる

地震のニュースに関する夢は、そのニュースの持つ印象によって意味が変わってきます。

地震が起きたことを伝えるニュースであっても、けが人や死者が出ないなど、良い印象を持つニュースである場合はこれからあなたの運気が上昇することを暗示しています。

運気の上昇にうまく乗ることができれば何をしてもうまく行くようになり、仕事、人間関係、プライベート、何もかもうまく生きやすくなります。

さらに、地震の規模が大きければ大きいほど、その運気の上昇は長く続くと言われています。

反対に、悪い印象のニュースの場合は、運気が下がることを暗示しています。

運気が下がるのは自分では食い止めることは難しいですが、なるべく運気が上がるように明るい気持ちでいれば、徐々に運気は上がってきます。

身の回り、特に水回りを綺麗に保ち、鏡や窓など光を反射するものを綺麗に磨いておきましょう。

そうすることで、運気が上昇しやすくなるのでオススメです。

運気が下がっている時には、無理に何か新しいことに挑戦せずに、体に気をつけて大人しくしておくのが良いでしょう。

赤ちゃんが印象的な地震の夢は幸運の前兆

夢に赤ちゃんが出てきた場合は、基本的には幸運の前兆だと言われています。

地震の夢は大きな変化を表すので、地震の夢で赤ちゃんが印象に残った場合、大きな幸運が訪れる前兆である可能性がとても高いと言えます。

プライベートであれば新しく家族ができたり、思いもよらぬ幸運があなたに訪れることになるでしょう。

仕事であれば、大きなプロジェクトを任されてそれが成功したり、給与がアップするなど、金銭的にも良いことが続きます。

赤ちゃんが出てくる幸運な夢は持続性も高いため、幸運な状態や、運気が上がっている状態が長く続きやすいのが特徴です。

さらに、運気が上昇しているだけでなく、周りの人も幸せにすることができる時期でもあるので、大切な人となるべく一緒に過ごすことで相手の運気を上昇さることもできます。

この時期には、今まで頑張ってきたことの成果が出やすく、何もかもうまくいきますので自信を持ちましょう。

地震で生き埋めになる夢は

地震で生き埋めになってしまう夢なんて、とても演技が悪いように思ってしまいますよね。

でも実はその反対で、夢占いにおいては、生き埋めにされることは何かに保護してもらえる、もしくは守ってもらえるということを意味しています。

女性であれば、あなたを守ってくれるような男性から求愛を受けたり、付き合っている相手から求婚される可能性が高く、男性なら仕事においてトラブルの時に身近な人があなたを助けてくれることでしょう。

生き埋めになって死んでしまう夢であっても、それは良い夢なので心配する必要はありません。

夢占いにおいて、人が死ぬという夢は予知夢ではなく、これからあなたの願いが叶いやすくなることを暗示しています。

長年追い求めていた夢や、ずっと頑張って追いかけてきた目標に近くなり、チャンスを掴みやすくなっていることを意味します。

特に金銭的に良いことが起こる兆しがあるので、仕事がうまく行ったり、大きな臨時収入が入る可能性も高いでしょう。

エレベーターで地震に遭う夢は目まぐるしい変化を表す

エレベーターというのは、基本的に上下に動く乗り物ですよね。

夢でエレベータを見た場合は、エレベーターのように、何かが急降下、急上昇する可能性を示唆しています。

地震は大きな変化を表すので、その状況によって、何が変化するのかがわかります。

例えば地震でエレベーターが止まってしまう夢は、これからあなたがトラブルにあって、計画やスケジュールが前に進まず、止まってしまうことを示唆しています。

また、地震によってエレベーターが止まってしまう夢は、あなたに何らかのトラブルや災が起きて、身動きが取れなくなることを示唆しています。

エレベーターが止まってしまうのは自分ではどうにもコントロールできないことなので、他人のトラブルに巻き込まれることも暗示しています。

他人のトラブルに巻き込まれた場合は、だれかを助けることではなくまずは自分自身の身を守ることを第一に考えましょう。

地震の時にエレベータが止まらなくなるという夢の場合は、あなたが深層心理で何かを強烈に欲していて、その歯止めが効かなくなっていることを意味しています。

普通は地震になったらエレベーターなどは自動的に止まるはずですが、心に歯止めが効かなくなって止まらなくなってしまうという、深層心理を表しているのです。

この場合は、自分でも何が原因かわかっていないことが多いのですが、ほとんどの場合が人間関係です。

好きになってはいけない人を好きになってしまい、無意識のうちに自分の強い気持ちを封じ込めようとしている可能性もあります。

エレベーターの暴走が、あなたの心の暴走を表しているのです。

場合によっては、誰かに相談してみると心が楽になるかもしれませんよ。

駅で地震に遭う夢は新たな出発を表す

夢占いにおいて駅というのは、何かへの出発、新たなスタートを意味します。

地震は大きな変化を意味するので、駅で地震にあう夢は、大きな変化によってあなたが新しいスタートを切ることを意味します。

これらや良いことの前兆である場合が多いので、新しいスタートはあなたにとっては良い意味を持つことでしょう。

今まで苦しんできたことや、苦労してきたこと、不安に思っていたことから解放され、新しく人生のスタートを切ることができるようになるはずです。

さらに、見栄えが良いところに駅があり、美しい景色が見えるところならば特に、あなたの長年の夢が叶う可能性が高いでしょう。

良いことが今から始まりますので、チャンスがきたらすぐに掴み取りましょう。

この夢を見た後のあなたであれば、どんなチャンスもものにできるはずです。

反対に、景色が何も見えない駅の場合も心配は要りません。

これからどんな状況になるかはまだわかりませんが、良い方向に進むことは確かでしょう。
自信を持って前に進みましょう。

またこの時、あまりにも変化が大きすぎてそれに心がついていけないこともあるでしょう。
自分自身で今起こっていることを振り返る時間を持つことも大事だということを忘れないでくださいね。

占い師SAKAMIのワンポイントアドバイス

SAKAMI

地震に関する夢について解説してきましたが、あなたが見た夢の意味を知ることはできましたか?

どんな状況で地震にあったのか、どこで誰といる時に地震に遭遇したかによってその意味は変わりますが、基本的に地震の夢は良いことが起こる前兆であると言われています。

これまでの努力が身を結び、運気も上昇しますので自分に自信を持って頑張ってくださいね。

みなさんに良いことがありますように、応援しています!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事