どちらも相手に引っ張っていってほしいという願望がありそう

二人の恋愛の相性は?

[自分の生年月日]生まれで[自分の血液型]のあなたと、[相手の生年月日]生まれで[相手の血液型]のお相手様の鑑定結果をお伝えしますね!

あなたの生まれ持った性格は、明朗で楽天的。どんなに辛いことがあっても、また過酷な環境に置かれても、その中でベストを尽くそうとし、くよくよと考え込むことをしません。

なんとかそこで生き抜く順応性を発揮し、人間関係でも調和を求め、またあなたを中心に人間関係の和が形成されれていく働きを持っています。

あなたの本来の恋愛傾向は、温厚な性格で人に優しいので、自分から好きになるよりは相手から好意を持たれる方が多いかもしれません。

積極的な姿勢を持つと、相思相愛の可能性が高くなります。

あなたの恋愛の秘めた願望は、グイグイと引っ張っていってくれるような押しの強い男性に、情熱的にアプローチされ、ドラマティックな恋愛をしたいと望むところもあります。

あなたの恋愛のウイークポイントは、少し危機に直面すると、自分から身を引いてしまうことがありそうです。

ぶつかることを恐れるあまり、自分から降りてしまうのですが、最後まで向き合うことを恐れずにいることで、幸せを手に入れることができるでしょう。

彼の生まれ持った性格は、社会性に富み、道徳心や倫理を重んじる傾向が強くあります。

気遣いがあり、責任感があり、周りに迷惑をかけることを嫌う傾向になります。

几帳面で、少し神経質なところもあるでしょう。

彼の本来の恋愛傾向は、職場できっちりと仕事をこなすので、職場や仕事関係での人気運がとても高いでしょう。

奥手なところもありますが、恋愛でも自分の理想を追い求め、完璧主義的なところがあります。

彼の恋愛の秘めた願望は、年上の女性やお姉さんタイプの女性に惹かれる傾向があります。

きちんと指摘してくれたり、対話ができる女性を求めます。

彼の恋愛でのウイークポイントは、相手に少しでも嘘を感じることがあれば一気に気持ちが冷めてしまうところがあり、臨機応変さが少し足りないかもしれません。

お二人の恋愛の相性は、どちらかが引っ張っていくという図式がはっきりすることで、ご縁が繋がっていくでしょう。

「まずは、様子を見る」ということを大切にしましょう。

それではお二人の詳しい恋愛の相性を見ていきましょう。

攻守の役割を見極めると良縁に

お二人とも、恋愛に関してはどこか受け身であることを望んでいることがあるかもしれません。

自分を出しすぎるよりも、相手の期待や希望に答えて一緒に楽しみたいという気持ちがあったり、グイグイと引っ張っていって欲しいという気持ちが強くあるようです。

しかし両方がそのような態度で相手に接してしまうと、なかなか関係は進展しないという事態が起こりやすくなります。

もしかしたら、いま、やきもきしていることがあるなら、それはお互いが受け身に態度になっているのかもしれません。

しばらくは様子見を兼ねて、どこまで自分が押したらいいか、あるいは引くべきタイミングを見計らうことになるかもしれませんが、あなたの方から、少し自分の気持ちを開示したり、「こうしたい」という気持ちをあらわにしてみると良いでしょう。

そのうちにどんな風にすればいいのかが自ずと見えてくるでしょう。

焦らずにタイミングを見計らうことを進めてみるといいでしょう。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
あなたのありのままの姿を出した方が、彼から愛されることにつながるはず。

恋愛だからって緊張したり、変におとなしくしようとすると逆に物事が動かなくなってしまうように思うわ?

いつものあなたらしく、明朗で、感情を表に出すようにすることで、彼も同調しやすくなるということにつながるわ?

どこまで自分を出したらいいかわからない場合は、ちょっとずつ小出しにすることで、感覚がつかめるはずよ?

【期間限定・3月24日(日曜)迄】恋愛や未来の事で悩んでいるアナタへ

こちらの鑑定結果を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛や未来への悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「もっと、詳しく占ってみたい!」

こんな感じならば、通常1500円の【恋と運命の真実】の占いを無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【恋と運命の真実】を無料でプレゼントします! 片思いのあの人や不倫している彼氏の事も無料で診断できます♪

※20歳未満はご利用できません。