あなたはソウルナンバー【6】の性格をご存知ですか?

【6】を持つ人は、とても愛情深く、温かい人柄で、人に尽くすことに喜びを感じるタイプです。

損得ぬきに、人のために働けるとても貴重な人です。

そんな親切でやさしいソウルナンバー【6】の裏の顔とは・・・?

あなたがまだ知らない一面がたくさんあります。

こちらでは、やさしいだけじゃない【6】の性格や恋愛、SEX傾向を詳しくご紹介いたします。

ソウルナンバー【6】の表性格や特徴

人生のテーマは奉仕

ソウルナンバー【6】の人生のテーマは「奉仕」。人のために尽くす精神を産まれながら身につけいるところがあり、見返りを要求することなく人々に愛とやさしさを与える人です。

自分を犠牲にしても守りたい、まっすぐでまじめな人な性質です。裏表なく、あたたかく包み込む母性の強い人でもあります。

人の心によりそえる優しさ

人の心に寄り添える優しさをもつ人です。人当たりもよく、いつも親切で、人を助けることができることができます。

ソウルナンバー【6】は、争いを好みません。情にあつく、涙もろいとても感受性の高い人です。周りの人が笑顔でいてくれることは心の喜びでもあります。【6】がいることで自然と和やかになる癒しの人です。

やさしいあなただからこそ、みんなに愛されるキャラクターでもあります。

家族愛に溢れている

母性愛が強く、家族が大好きで、家族のために尽くせる人です。もちろん、信頼しているパートナーや友人も自分の家族のように大切にします。

人付き合いを大切にしていて、困ったことがあればすぐにでも駆けつけます。特に弱いものいじめには敏感で、勇気を持って立ち向かう強さがあります。大切な人のためなら身の危険も顧みない人です。

可愛らしい雰囲気をもつ

何歳であっても、可愛らしい雰囲気をまとっている人です。荒々しいことはしません。いつも笑顔が絶えず、誰に対しても親切、包み込むようなあたたかなソウルナンバー【6】 は、多くの人から親しまれます。すごく目立つタイプではありませんが、品の良さが滲み出るような外見をしている人が多いです。

人に譲れる奥ゆかしさ

自己主張があまり強い人ではないので、自分を前面に出るようなことはありません。その場の空気をよんで、人に譲ることができる奥ゆかしい人です。あまり目立つようなことはせず、相手優先で自分のことは必要最低限でいいと遠慮する傾向があります。

そのやさしさ、気遣いは、まわりを助けることにもつながっており、そのことを理解上での行動でもあります。

調和とバランスを大切にする

ソウルナンバー【6】の人は調和とバランスを大切にする人です。不正や不公平は黙ってみすごせない正義感の強いでもあります。協調性を大事にする人なので、ルール違反、常識はずれのようなまわりを乱すような人は好みません。

自分のいる空間は、周囲の調和を守り、争いのない安心な環境に満たされたい人です。

天性の美的センス

他のナンバーよりワンランク高い美的センスを持ち、美しいものに浸りたいロマンチストです。美しい音楽や絵画などの芸術が好き、自分の内面を昇華するような伝統的な分野にも魅了されやすい傾向があります。

なにをするにも「美」を大切にする人なので、礼儀作法はもちろん、ファッションのセンスも磨かれた人です。


ソウルナンバー【6】の裏性格や特徴

評価されたい

献身的に人に尽くし、可愛らしい雰囲気とソウルナンバー【6】ですが、自分のことを認められないところがあります。一生懸命で周囲からの信頼もあるのに、どこか自信がありません。自分を認められていないところがあるので、人に褒められても人前では素直に受け取れないことがあります

本当は、もっと自分を評価してほしい、感謝してほしいとういう欲求を内面に秘めています。些細なことでも「ありがとう」「きれいだね」「頑張っているね」「大変だったね」とさりげない言葉は、ソウルナンバー【6】にとって生きるエネルギーでもあります。

完璧を求める

細かい気配りができるからこそ、細かくこだわる傾向があります。自分が大切にしているポイントはなかなか譲りません。周囲の意見をはね退け、自分が納得できるまで、責任を持ってやり遂げようとすることがあります。

自己否定のスパイラルに陥る

自分自身を正当に評価できないところがあるので、人からじゅうぶんな評価を得られないとき、「自分はダメな人間だ」と思い込んでしまうことがあります。いったん落ち込むと、自己否定のスパイラルからなかなか抜け出せません。そんなときは、落ち着いて客観的になり自分を受け止めてあげる必要があります。

ひとりでいるのは寂しい

人に尽くし、愛されたいソウルナンバー【6】はとても寂しがり屋です。多くの人に慕われて、可愛がられることで存在価値を見出す人でもありますから、常に誰かとつながっていたいのです。

ひとりで行動することもできますが、人生のテーマが「奉仕」の人なので、人に必要とされる環境に身を置いている方が精神が安定します。

説教好き

ソウルナンバー【6】の人は、人々に教えること、育てることが得意です。普段なら品良くていねいに教えることができますが、思いが強すぎると、「こうすべき」と自分の正しさを押し付けます。

教える責任者として、成長してほしいと願うばかりに、本人が必要としないことまでも説教をちりばめてしまうのです。

利用されやすい

損得抜きに、人のために一生懸命取り組める人だから、いやだなと思っていてもなかなか断ることをしません。だからこそ、ソウルナンバー【6】をいいように利用しようと企む人がいます。利用され傷つくこともありますが、それでも人のために手を貸してしまう尽くし人です。

ソウルナンバー【6】の男性の恋愛傾向

受け身で押しに弱い

やさしくモテる人ですが、自分から積極的にアプローチするタイプではありません。どこか自分に自信がなく、押しに弱いところがあるので、相手から何どもアタックされるうちに、相手が気になってしまうパターンが多いです。

浮気はしない一途さ

自分を愛してくれる人にはとことん尽くします。一途に愛し、パートナーと常に一緒に過ごしたいと思うタイプでので、浮気はしません。

信じていたパートナーに浮気をされると絶望感に襲われます。「俺はダメな男だ・・」と自分を否定し、存在する意味を見失う方向へ向かってしまいます。

結婚願望が強い

結婚願望が強く、若いうちから家庭を持つことに憧れます。とても家庭を大事にする良き父となるタイプです。結婚後も愛情表現は豊かで、スキンシップも欠かしません。

子どもがいても、年齢を重ねても、まるで恋人のようにデートを楽しみ、永遠にラブラブでいたいと考える人です。

ソウルナンバー【6】の女性の恋愛傾向

大切にされたい

愛し愛され、大切にされたい願望が強いのがソウルナンバー【6】の女性です。いつも誰かの愛情を感じていたい人なので恋愛は必要不可欠。大切な人には惜しみない愛情を与え、同じぐらい愛情をもらいたい人です。

褒め言葉に弱い

外見や身だしなみなど、美的センスを褒められると喜び、すぐその気になります。押しに弱いところがあるので、何度も「好き」「かわいい」と言われているうちに、相手を好きになってしまう惚れっぽいところがあります。

母性本能が強い

困っている人を放ってはおけない、母性本能の強い女性です。パートナーに対しても子どもに対しても愛情深く尽くします。結婚後も、一途に愛情を注げる家族思いのよき母となるタイプです。

ただし、守ってあげたい気持ちが強いので、ダメな男、頼りない男に入れ込んでしまうことがあります。

やきもちやき

どこか自分に自信がもてないところがあるため、相手の愛を疑ってしまうほどのやきもちやきさんです。一緒にいない間も相手の予定を把握しておきたい、束縛に近い不安さをいつも抱えています。好かれている自信がないと心が落ち着きません。大事に愛してくれる男性をいつも求めています。

ソウルナンバー【6】のSEX傾向(性癖や好むプレイ)

相手が感じていることが喜び

相手が喜び感じている様子を眺めて興奮するタイプです。一方が責めたり、責められるセックスはあまり好みません。雰囲気が大事な人なので、高級ホテルで夜景を眺めながら・・映画のようなロマンチックなセックスに憧れます。激しさよりも優しいラブラブなセックスがしたい人です。

とても真面目で慎重な性格なので、なかにはセックスをタブー視している人もいます。なかなかセックスにのめり込めず、セックスレスに陥りやすいこともあります。

ただ、押しに弱いので、強く求められると断りきれないでしょう。

ソウルナンバー【6】の相性の良いナンバー

ソウルナンバー【1】

友人としては相性が良くない組み合わせですが、恋愛相手としての相性はとても良好です。タイプの違う二人ですが、お互いの足りないところを補い、高め合うことで深い関係を築くことができます。受け身な【6】に対して、積極的にアプローチをしてくれる【1】はとても頼りがいのあるパートナーです。一本気でまっすぐな【1】のために献身的に尽くすことでしょう。

どちらもモテるタイプなので嫉妬心が強すぎると関係が崩れる可能性が高いので、安定した関係を築くには、隠し事をせず、素直に相手と向き合うことが大切となります。

ソウルナンバー【5】

【5】と【6】は情熱的に愛し合えるでしょう。肉食タイプの【5】がリードしてくれるので、受け身の【6】にとても合います。愛情表現も豊かなので、愛される実感を得られることでしょう。

気の変わりやすい【5】に振り回されることがありますが、どんなときも愛情を注ぐことで、ふたりの愛をつなぎとめておくことができるでしょう。

ソウルナンバー【9】

同じように人に気を使い、親身になれる【9】と【6】の相性はとても良いです。多少の困難があっても一緒に乗り越え、お互いの愛を確認しながら誠実なお付き合いができるでしょう。

家族のために尽くせる者同士なので、結婚後も、穏やかな家庭を築くことができるでしょう。

ソウルナンバー【11】

愛されたい願望が強い【6】にとって、精神的なつながりを重視する【11】は、とても安心できる相手です。素直な心で向き合える、とてもいい相性です。

【11】は、共に助け合い、支え合えるパートナーを望むので、支えてあげたい【6】とは深く長い関係を築きます。たとえ困難があっても、お互いに支え助け合いながら一緒に人生を歩むことができるでしょう。

ソウルナンバー【6】の相性が悪いナンバー

ソウルナンバー【4】

論理的な【4】との相性はあまり良くありません。慎重に恋愛を進めていきたい【4】とアプローチを待つタイプの【6】では、なかなか距離を縮めることができず苦労するでしょう。お付き合いしていても、言葉や態度であまり愛情表現をしない【4】に対して、不安と不満が募り、別れてしまう可能性が高いです。

ソウルナンバー【6】

【6】同士の相性はあまり良いとは言ないでしょう。どちらも受け身で尽くすタイプですので、なかなか進展しません。

恋人になった場合は、お互いに依存し、束縛や嫉妬でケンカが多くなるでしょう。愛情がなくなってもどちらも別れを切り出せないので、我慢し続け、ずるずるとした関係になりやすいでしょう。お互いに自立することが大切でしょう。

ソウルナンバー【7】

クールで愛情表現が乏しい【7】との相性はあまり良くありません。言葉や態度で愛情を受け取りたい【6】には不満がたまる一方です。愛されたい思いから、強い嫉妬と束縛をしてしまう可能性があります。
自立した【7】にとっても窮屈な相手なので、お互いに歩み寄る努力がないと、深い関係を築くのは難しいでしょう。

ソウルナンバー【33】

自由にのびのび生きていく【33】は、べったりする関係は好まず、あっさりとした恋愛を求める人です。いつも一緒にいたい【6】との相性は良くはありません。強い独占欲は【33】イライラさせてしまうかもしれません。

また、恋愛結婚を大事にしている【6】とそうでない【33】とでは、価値観が合わず、深い関係を築くことはとても難しいでしょう。

占い師 kizukiのワンポイントアドバイス

kizuki
ソウルナンバー【6】は「愛」がいちばんの人。いつも愛する人がそばにいて、愛されることを望んでいます。センスもあって美しく、また可愛らしく、やさしい人ですからとてもモテる人です。いろいろな人があなたのやさしさを求めて来るでしょう。あなた自身もサポートすることで幸せを感じているはずです。
あなたは人の役に立っていないと、元気がなくなってしまいます。小さなことをあれこれ不安に感じやすいですが、必要以上に背負いこまなくても大丈夫。あなたの気配り、心遣いはみんなに届いています。
もし、「やってあげているのに」「どうせ私なんて・・」という言葉が浮かんできたら要注意。こころが枯れ始めている状態ですので、美しいものに触れたり、愛する家族や友人、パートナーと心満たされる時間を過ごすといいですよ。
micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事