怖いけれど自分の寿命が知りたいアナタへ。最近、体の調子が悪いから自分の寿命を知りたい方や人生設計のために寿命を知りたい方まで様々いるでしょう。

寿命を知ることによって今までよりも生き生きと人生を生きることができるかもしれません。

こちらではあなたの生年月日と血液型から自分の死期(寿命)がわかり、あなたの死亡予定日を鑑定結果でお伝えします。

また、スピリチュアルな自分の死期がわかる方法も紹介します。

あなたの死亡予定日を鑑定

女性 男性
A型 B型 O型 AB型
https://micane.jp/fortune-birthday-deathtime-result1,https://micane.jp/fortune-birthday-deathtime-result2,https://micane.jp/fortune-birthday-deathtime-result3,https://micane.jp/fortune-birthday-deathtime-result4,https://micane.jp/fortune-birthday-deathtime-result5,
https://micane.jp/fortune-birthday-deathtime-result6,https://micane.jp/fortune-birthday-deathtime-result7,https://micane.jp/fortune-birthday-deathtime-result8,https://micane.jp/fortune-birthday-deathtime-result9,
5
4

スピリチュアルな自分の死期がわかる方法

お迎えが訪れる


死期が近い人にはお迎えが来ると言われています。それは死神などの得体のしれない存在である場合もあります。

でも、多くはあなたが人生で出会った人であることが多いでしょう。あなたの両親や祖父母などあなたより先に亡くなってしまった人がお迎えに来てくれるのです。

死期が近い人の看病をしているとその人の両親が訪れたと会話をされることもありますよね。

そのように誰かがあなたのことを迎えに来るでしょう。なので、あなたの両親や祖父母などが訪れたりした場合は死期が近いのかもしれません。

それは現実世界でなく夢であることもあります。夢で先祖の誰かがあなたを迎えにきた場合は要注意です。

ただ夢の場合はお迎えだけでなく今後も生きていくあなたに対してのアドバイスなどが含まれていることもあります。

夢に懐かしい先祖が出てきたからと言って自分の死期が近いと判断するのは早急です。お迎えかどうか見極める必要があります。

また、まれに黒ずくめの人間など死神と思われる人がお迎えにくることもあるそうです。それは、小説やドラマに出てくるような死神のイメージと一致していると言われています。

先祖が迎えに来る場合よりも死神があなたを迎えに来る方が怖いですよね。でも、そのタイミングになれば自然と受け入れることができるようです。

死神のような人があなたを迎えにきたときは死期が近いのかもしれません。

穏やかな性格になる


死期が近い人は穏やかな性格になると言われています。普段怒りっぽくてすぐに起こるような人でも死期が近いとおとなしくなるそうです。

今まで何十年もお礼なんて言わなかった人が「ありがとう」という言葉を発するようになったときは死期が近いのかもしれません。

死期が近くなると仏様という人間を超えた存在に近づくから心が穏やかになるようです。ただ生きていて悔い改めることもありますよね。

その場合は死期が近いから穏やかな性格になるわけではありません。何かあなたの人生を変えるような出来事があり穏やかな心を意識した場合は違います。

人間は反省をして生きていくので何か衝撃的な出来事があって生き方を変えることもあるので性格が変わったから死期が近いという訳ではありません。

でも、人生において何かが起こったわけではなく自然と穏やかな気持ちになったのであればあなたの死期が近くなっているのかもしれません。

そして、特に何かしてもらったなどという理由もなく誰かに感謝を伝えておきたいと思ったときも死期が迫っているのかもしれません。

特に普段から誰にも感謝の気持ちを伝えないのであれば、注意した方が良い現象です。それは死期が迫っているということになるかもしれません。

今の間に感謝を伝えとかないといけないと思うのであれば、その気持ちを優先するようにしておきましょう。

心残りがないようにしておく方が良いはずです。たとえ、実際には死期が迫っていなかったとしても人に感謝を伝えることは良いことです。

穏やかな性格になることも良いことなので問題ないでしょう。

人生を振り返る機会が訪れる


死期が迫っている人には今までの人生を振り返る機会が増えます。死ぬ直前に走馬灯が見えると表現している人もいますよね。

そのようにあなたの人生において起きた出来事を一気に振り返ることになることも多いです。

人生には色々なことがあったと思います。嬉しいことも辛いこともたくさんあったでしょう。

そして、今まで全く覚えていなかった幼少期の小さなことなどを思い出すこともあります。それは、あなたの良い思い出かもしれません。

また、あなたの罪であることもあります。どちらにしろ、あなたが死ぬ前に思い出しておく必要がある物事なのです。

人生を振り返る機会があると死期が迫っていると思って怖いと思うこともあるでしょう。でも、死期が迫っているとは限りません。

ただし、今まで思い出さなかったことを思い出したときは要注意です。そのときは自分の死期が迫っているのかもしれないと覚悟を決めるようにしてください。

占い師 秋桜のワンポイントアドバイス

秋桜
死期がわかるスピリチュアルなサインは多いと言われています。ただし、実際に死んだ人の場合は死んでしまうので本当の話を聞くことができません。

だからこそ、よくわからないことも多いはずです。なので、実際に死期が迫っているときにおこることがわからに人がほとんどでしょう。

多くの死期が迫っていると言われているときのサインは周囲の人が死にゆく人を観察した上で見つけたサインが多いです。

お迎えが来ると言われる話も亡くなっていく人の言葉によって知ることになる人も多いはずです。

また、手を手鏡のようにして自分の顔を覗き込むという仕草もよく言われている仕草です。でも、その仕草をなんで行うのか知っている人はほとんどいないでしょう。

あなたも自分の大切な身内が亡くなるときに不思議な経験をしたこともあるでしょう。そのときに死期が迫っているときのサインが何となくわかったこともあるはずです。

なので、その亡くなっていった身内の行動に自分が似てきたときにあれ?と思うこともあるでしょう。

そのときはあなたに死期が迫っているのかもしれません。両親や祖父母が死ぬ前にとっていた行動をあなたが同じように行っていたときは要注意です。

死期のサインは難しいサインかもしれません。でも、直感的に感じることができるサインでもあります。

死期まで精一杯生きていこう!


生きている限り誰にでも平等に死は訪れます。自分自身の死期がわかる人は少ないはずです。

だからこそ、生きていくことができるのかもしれません。自分が死ぬ時期がわかっていれば一生懸命生き抜くことは難しいのかもしれません。

死ぬ時期がわかっていたら貯金もしやすいのかもしれません。でも、極端に死期が近いと自暴自棄になってしまう人もいるでしょう。

悪いことをしてしまう人もいるかもしれません。運命の人が誰であるかわからないように死期がわからない方が生きやすいといえるのではないでしょうか。

でも、死期が間近に迫ってきたら自分の死期がわかる場合もあります。死期がわかるサインを見つけたら今まで生きてきた人生の後始末を考えていきましょう。

逆に言えば、死期を知らずに済んだのであれば後始末が必要ないということなのかもしれません。

死期が近くなる日まで精一杯生きるようにしてください。あなたが死ぬ日なんて考えないようにしましょう。

死期がわからないからこそ人生は楽しいのです。人生の結末を楽しく振り返ることができるようにしておきましょう。

死後にお迎えに来てくれた先祖の方にも人生の楽しかったことを話してあげることができるようにしておいてください。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事