人生の中では色々と迷うことも多いと思います。一人で迷っているときこそ占いに頼りたくなりますよね。

「彼とは結婚できる?」「あの人に連絡しても平気?」「彼とは別れるべき?」「今は転職すべき?」など、いろいろな悩みを占ってみましょう。

イエスかノーであなたの質問にワンオラクルタロットでお答えします!またイエスかノーか判断に迷った時に、物事を決める時の考え方やヒントをお伝えします。

ワンオラクルでYesかNoか無料鑑定

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

物事を決める時の考え方やヒント

自分の本音を見極める


物事に悩んだときは、自分の本音を見極めるようにしましょう。意外と迷っているようでも答えがあなたの心の中にあることもあります。

物事を決めるときは迷っているように見えても実はすでに心の中で答えを見つけていてその選択肢が正しいのか悩んでいる場合も多いです。

あなたも自分の選択肢に自信がないから悩んでしまうということがありますよね。誰かに片方の選択肢を強制されたときに違和感を覚えてしまうこともありますよね。

その場合は、どちらでも良いという訳ではないのです。どちらの選択肢でも良いと思っているように見えて既にあなたは答えを見つけている場合もあります。

あなたの心の中でどちらかの選択肢に心が傾いてしまっているようです。ただし、どちらも選びたくないときにも同じ反応をしてしまう人が多いかもしれません。

まずは、あなたがその悩みに対して心の奥で感じている気持ちを見極めるようにしてください。

その選択肢を選んだ場合に最後までその物事を実行するのは誰でもないあなたです。だからこそ、あなたは誰かに強制された方の選択肢を選んではいけません。

自分で最後まで努力をすることが難しくなってしまうでしょう。あなたのモチベーションを維持するためにはあなたの気持ちが大切です。

あなたが納得をできる答えを見つけることが最善の方法を見つける手助けになるでしょう。

メリットとデメリットを見比べる


物事に悩んだときはその悩んだことに対するデメリットとメリットを比べてみてください。あなたが思いつく限りのメリットとデメリットを挙げていきましょう。

デメリットとメリットのどちらが多いかということを比べてみてください。そして、多い方の選択肢を選ばないようにするということも1つの方法です。

また、そのメリットとデメリットの大きさを比べてみてください。あなたが選びたいと思う方が選択肢です。

デメリットの数が多くてもそのデメリットの内容の大きさが小さければ気にならないかもしれません。

逆にメリットが多くても細かい内容の場合は、手間やあなたの気持ちを優先してみる方が良いこともあるでしょう。

物事を損得で考えることはあまり良くないことと言われています。でも、悩んでしまったときは損得で考えた方がすっきりと考えがまとまる場合もあるでしょう。

あなたは、損得勘定でしか動かないということを悪いことであると思わなくても良いです。自分にとって1番メリットがあると思われる方法を見つけるようにしましょう。

難しく考えないでも大丈夫ですよ。

成り行きに任せる


物事に迷ったときは成り行きに任せてみましょう。あれこれあなたが何かを考えるよりもなるようになるさという気持ちの方が良い場合もあります。

色々と考えることを止めることであなたの気持ちが落ち着くこともあるでしょう。その場合に気持ちが落ち着いてから悩んでいることを再び考えてみてください。

以前に悩んでいたときよりもフラットな目線で悩み事に向き合うことができるのではないでしょうか?

また、なるようになる精神で進めていると誰かがあなたの代わりに悩み事を片付けてくれることもあります。

また、誰かがあなたに悩み事に対する解決方法を与えてくれることもあるでしょう。悩み事
で悩んでいるときは辛いかもしれません。

なるべく早く解決をしたいと思うこともあるでしょう。でも、のんびり構えておくことにより解決への最短距離になることもありますよ。

まずは、悩み事に対して悩むことを止めてみましょう。少し落ち着いてから再び悩み事を見つめ直す方が良いはずです。

そうすれば、あなたの心に余裕を生む可能性も高まります。心に余裕がなく悩んでしまうのであれば余裕ができれば楽しく考えることができるようになりますよね。

占い師 秋桜のワンポイントアドバイス

秋桜
あなたは、今の悩み事に対してすごくネガティブな気持ちを抱いてしまっているのかもしれません。

今すぐあなたが抱えている悩み事を解決をしたいと思っていますよね。でも、今すぐに解決することが本当に良いときとは限りません。

何事も早く行う方が良いとされている風潮があります。さらに、悩み事を悩んでいる時間が長ければあなたが受けるストレスも強くなっているでしょう。

でも、少しあなたが悩み事と距離を取る方が早く解決をするということもありますよ。何をしていても常に悩んでいるという悩み事を忘れるのは難しいかもしれません。

でも、今のあなたは悩み事から少し距離を取ってみることが大切です。少し距離を取ることで悩み事を客観的に見ることができるでしょう。

また、あなたが今抱えている悩み事はあなたの悩み事です。でも、あなたのその悩み事を他人の悩み事であるように考えてみましょう。

自分のことだと思っていたから解決策が全く思いつかなかったということもあるでしょう。自分の悩み事のときはパニックになることもありますよね。

でも、人の悩み事の話であれば冷静に聞くことができたという経験をしたこともあるはずです。

そのようにフラットな立場に自分を近づけるようにしましょう。フラットな目線で自分の悩み事を見直すと新たな考えが見つかるはずですよ。

まずは、悩み事に悩みすぎていてほかのことを考えることができないという状態から脱してください。

冷静に見つめてみましょう!


悩み事の解決には冷静に自分の悩み事や自分を見つめてみるということが大切です。悩み事で悩んでいるときはそのことで頭が一杯になりますよね。

余裕がなくなってしまう人も多いです。さらに、早く解決をしないといけないという強迫観念に駆られている人も多いでしょう。

まずは、自分の悩み事を冷静に見るように努めてみましょう。また、違うことを考えることも良いです。

1つのことをずっと考え続けると考えも固まってしまう場合が多いです。同じ場所を堂々巡りしてしまうという状態になってしまうので注意してください。

答えが出ない悩み事を永遠に考え続けることはあなたの辛さを増やしてしまいます。悩み事が解決をしないのであれば無理に解決をしないようにしてみましょう。

無理やり解決をしない方が良い場合もあります。自分の悩み事を客観的に見ることは大切です。

逆に自分の悩み事に真剣に向き合ってみることもおすすめです。フラットな気持ちで悩み事を見るようにしてください。

客観的にあなたの悩み事のメリットやデメリットを考えるようにしてみましょう。悩み事と真剣に向き合うことによって見えてくることもあるでしょう。

真剣に悩み事に向き合ったことにより悩んでいる自分をばかばかしく感じてしまうこともあるはずです。

どちらにしろあなたの悩み事が解決するのであれば問題ないですよね。まずは、自分の悩み事の本質を見つめてみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事