「やっと新しい職場に慣れてきたけど、このまま上手く行くのかな?」

「新学期が始まって少し経つけど、何となく不安なのよね。」

人生には、よい時も悪い時もありますが、その波をつかむことで安心できたり、高調期に向けての心構えができたりします。

生年月日と血液型から、人生のバイオリズムを占ってあなたの今月から来月にかけての人生・運勢の流れについて無料で鑑定いたします。

また合わせて、バイオリズムが悪い時の運気をアップさせる方法もいくつかご紹介しますので楽しみながら参考にして下さいね。

バイオリズム占いで人生の運気の流れ占う

女性 男性
A型 B型 O型 AB型
https://micane.jp/fortune-birthday-biorhythm-konraigetsu-result1,https://micane.jp/fortune-birthday-biorhythm-konraigetsu-result2,https://micane.jp/fortune-birthday-biorhythm-konraigetsu-result3,https://micane.jp/fortune-birthday-biorhythm-konraigetsu-result4,https://micane.jp/fortune-birthday-biorhythm-konraigetsu-result5,
https://micane.jp/fortune-birthday-biorhythm-konraigetsu-result6,https://micane.jp/fortune-birthday-biorhythm-konraigetsu-result7,https://micane.jp/fortune-birthday-biorhythm-konraigetsu-result8,https://micane.jp/fortune-birthday-biorhythm-konraigetsu-result9,
5
4

運気のバイオリズムが悪い時にできる運気アップの方法

今できることに集中する

運気のバイオリズムが悪い時である低調期は、今できることに集中して取り組むことで運気をアップすることができます。

低調期は、悪いというよりは試練の時ととらえるべきですので、その試練を乗り越える為に今できることに向き合って、コツコツと対処して行くことが大切なのです。

今あなたにできることとは、やらなければならないこともありますが、あなた自身と向き合うことという意味も含まれますので、不安に思うことがあれば解消する方法を探したり、疲れているのなら回復することに務めたりもしましょう。

新しいことを始めるのは控える

運気のバイオリズムが悪い時である低調期は、新しいことを始めるのはできるだけ控えることで運気をアップすることができます。

低調期は、悪いというよりは準備の時ととらえるべきですので、耐え忍ぶ為には新しいことを始めずに、今はそういう時期であると受けとめて静かにしていることが大切なのです。

新しいこととは、新しくものごとを始めるという意味もありますが、新しいものを買うという意味も含まれますので、買い替えたい時は時期を待ってみたり、今あるものをきれいにしたり修理したりするのもよいでしょう。

美味しいものを食べる

運気のバイオリズムが悪い時である低調期は、自分の好きな美味しい食べものを食べることで運気をアップすることができます。

低調期は、悪いというよりは体調を整える時ととらえるべきですので、体長を整える為には好きなものを食べたりして、心身ともに健康になることが大切なのです。

美味しいものを食べるとは、好きなものを食べるという意味もありますが、栄養を取るという意味も含まれますので、体力をつける為に肉を食べたり、野菜不足であれば野菜ジュースや温野菜などで栄養を取ったりするのもよいでしょう。

リラックスする

運気のバイオリズムが悪い時である低調期は、リラックスすることで運気をアップすることができます。

低調期は、悪いというよりは心を癒す時ととらえるべきですので、心を癒す為にはゆっくりと休んでリラックスすることで、心身ともに健康になることが大切なのです。

リラックスするとは、ゆっくりと身体と心を休めるという意味もありますが、心のもやもやしたものをデトックスするという意味も含まれますので、バスグッズやハーブティーなどで気分を落ち着かせたり、癒される音楽を聴いたりするのもよいでしょう。

何ごとにも慎重になる

運気のバイオリズムが悪い時である低調期は、何ごとにも慎重になることで運気をアップすることができます。

低調期は、悪いというよりは沈黙の時ととらえるべきですので、沈黙する為には何ごとにも慎重になって、確実にこなして行くことが大切なのです。

何ごとにも慎重になるとは、慎重にことを進めるという意味もありますが、焦ってジタバタしないという意味も含まれますので、あれこれ慌てふためくのではなくじっと動向を見ていたり、焦って自分だけ飛び出てしまうのではなく、周囲と歩調を合わせてみたりするのもよいでしょう。

必要な出費は惜しまない

運気のバイオリズムが悪い時である低調期は、必要な出費を惜しまないことで運気をアップすることができます。

低調期は、悪いというよりは出費する時ととらえるべきですので、出費する為には無駄づかいではないかを考えて、必要なものだけに金銭を使うことが大切なのです。

必要な出費とは、何かを買うという意味もありますが、心を養うという意味も含まれますので、映画や読書をしたり、一人旅や友達と旅行に行ったりするのもよいでしょう。

朝日を浴びる

運気のバイオリズムが悪い時である低調期は、朝日を浴びることで運気をアップすることができます。

低調期は、悪いというよりは体内時計を整える時ととらえるべきですので、体内時計を整える為には朝起きたらカーテンを開けて、しっかりと朝日を浴びて身体を目覚めさせることが大切なのです。

朝日を浴びるとは、実際に朝日で明るさを感じて身体を温めるという意味もありますが、暗くなったら眠るという意味も含まれますので、早めにお風呂に入って眠りについたり、窓の外に街灯がないならカーテンを少し開けておいて、夜と朝を外の明るさで感じたりするのもよいでしょう。

スポンサーリンク

占い師 春輝苑のワンポイントアドバイス

春輝苑
バイオリズムが低調期になると、悪いことが起きると考えたり落ち込んだりしてしまいがちですが、そう考えることで本当に悪いことを招いてしまいかねません。
今はこうしておこう、高調期に向けて友達とコミュニケーションを取って楽になろうなど、前向きになると同時に、あなた自身に優しくすることがポイントです。
あなた自身に優しくすることで、心が温かくなってきて人にも優しく接することができますから、人からも優しくされることになって好循環に結びつくことによって、よりよい運気を引き寄せることができますよ。
午前中に、神社へお参りに行って願いごとをしたなら、お守りを身につけ高調期に向けて思いをめぐらせるのもよいでしょう。
人生は、誰にでも1日24時間与えられていて悪い時もあればよい時もあり、低調期が来れば次は必ず高調期を迎えますので、底力を発揮できる時でもあるのですから、一番前向きになれる時と言ってもよいでしょう。
失敗は成功のもと、そんな言葉も低調期に合っているようにも感じますが、低調期は失敗する時期ではありませんので、この場合、低調期は高調期のもとと言ったほうがふさわしいですね。

バイオリズムで低調期をチェックして運気をつかもう!

バイオリズムで低調期をチェックしたら、高調期に向けて力を蓄えるという気持ちでいることがよいでしょう。

低調期は悪い時、どうしても沈んでしまうという気持ちになるのではなく、低調期になったら運気は上がるだけ、高調期になったら気分を一新して駆け上がるくらいに考えてみれば、さほど辛くもなりません。

バイオリズムの高調期を見ることで、よし次を目指そう!という意気込みで気持ちに張りを与えることもできますから、運気を上げる方法を使って前向きになることで、低調期の運気を上げることにつながるのです。

低調期=悪い時と思うのではなく、それは運気を上昇させる為にメンテナンスをする時期だと考えれば大丈夫、怖いものなど何もありません。

明るく振る舞っている人ほど、人から魅力的に見られて運がよく見えますが、本当は低調期ということもよくあることですので、人とあなたを比べることなく自分の運気をよく見て、バイオリズムに高調期が見えはじめたら迷わず運気に乗りましょう。

スポンサーリンク
micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事