「カバラ数秘術が気になる!」、「驚異的な確率で当たると言われているカバラ数秘術で自分の運勢を占いたい」と思っていませんか?

一味違うカバラ数秘術の占いをすれば、今後のあなたの未来が手に取るようにわかるはず!

こちらのページでは、数秘術自動計算(運命数自動計算)によりあなたの運勢や恋愛運・仕事運を知りたい方へオススメのページです。

無料の数秘術計算(運命数計算)・ガハラ数秘術で、あなたの運勢や恋愛運・仕事運を占うと共に、こちらのページの下のコラムでは、数秘術(運命数)のやり方、計算方法(出し方)など数秘術のいろはを徹底紹介します!

カバラ数秘術の魅力を知ってさらに占いライフを楽しみましょう!

無料の数秘術計算(運命数計算)・ガハラ数秘術で、あなたの運勢や恋愛運・仕事運を占う

女性 男性
生年月日で占う 運命数で占う
0
https://micane.jp/fortune-numerology-general-luck-result1,https://micane.jp/fortune-numerology-general-luck-result2,https://micane.jp/fortune-numerology-general-luck-result3,https://micane.jp/fortune-numerology-general-luck-result4,https://micane.jp/fortune-numerology-general-luck-result5,
https://micane.jp/fortune-numerology-general-luck-result6,https://micane.jp/fortune-numerology-general-luck-result7,https://micane.jp/fortune-numerology-general-luck-result8,https://micane.jp/fortune-numerology-general-luck-result9,
5
4

もっと数秘術を知りたい!数秘術(運命数)のやり方、計算方法(出し方)など数秘術のいろはを徹底紹介!

様々な占いをしていると、「カバラ数秘術」という聞きなれない言葉に出会うことがあるかもしれません。

でも一体このカバラ数秘術とは一体どういうものなのでしょうか?

またどんな効果があるのでしょうか?

カバラ数秘術は古代ユダヤ(現在のイスラエル)で生まれた神秘的なもので、「数」という字が付いているところからもわかるように、「数」という概念に神秘性を見出してそれを解析しようとする方法で、それを「数秘術」、簡単に言えば「数字の秘密の占い術」と言ってもいいでしょう。

数秘術の生みの親は紀元前約500年くらいに活躍したピタゴラスと言われる古代ギリシャの数学者であり偉大な哲学者です。

ピタゴラスは「数秘術の父」と言われ、のちの古代ギリシャの偉大な哲学者のプラトンに引き継がれ、それがユダヤ教から生まれた「カバラ」と言われる神秘主義と結びついて生まれたのが「カバラ数秘術」です。

古代ギリシャとユダヤ、ヘレニズムとヘブライズムと言われる二大文明を引き継いた形の由緒ある方法なのでその的中率は抜群と言われ、ちょっとした占いマニアや専門家の間では無視できないほどの占術です。

多数の入門書があり、また多くの占い師さんが使っているとても信頼性が高い占いと言われています。

どんなことでもよく当たると言われ、人生の運命や恋愛、適職、今年の運勢や今日の運勢など幅広く使用されています。

通常の「カバラ占い」ではタロットカードを基本にしますが、「カバラ数秘術」は自分の生年月日を使って占います。

カバラ数秘術で自分や相手の運命数を算出する方法について

自分や相手の生年月日を計算することにより、1〜33までの数字に当てはめます。

自分に該当する数字が自分の「運命数」になります。

その運命数を特定することで、数字に持つ特色が当てはまります。

カバラ数秘術の運命数には「誕生数」と「覚醒数」という二つがあります。

「誕生数」は自分の生まれ持っている先天的な性格や特徴を表し、「覚醒数」は自分が人生を送る中で習得した後天的な性格や特徴を表します。

生まれ持った運命を「誕生数」で表し、人生で築き上げてきた人間性を「覚醒数」で表します。

これも諸々の説がありますが、基本的にはカバラ数秘術では「誕生数」をメインに占います。

誕生数を出すやり方

誕生数を知るためには、自分や相手の生年月日を分解して足し算をすることで知ることができます。

例えば、1982年12月11日生まれだとすると、1+9+8+2+1+2+1+1=25となります。

そしてさらに「25」の十の位と一の位を足し算し、2+5=7となります。

この場合「7」が自分の誕生数となります。このように一桁になるまで足し算を繰り返し、そこに出てきたのが自分や相手の誕生数になります。

ただし計算の途中で、「11」、「22」、「33」の数字が出てきた場合はそこで計算を止めます。

例えば、1990年1月18日の人は、1+9+9+0+1+1+8=「11」で11になりますので計算はここでストップします。

この「11」が誕生数になります。

同様に「22」、「33」の場合もそこで計算をストップします。

この「11」、「22」、「33」のゾロ目の数字は特別な数字とされていてマスターナンバーと呼ばれていて、才能豊かだったり少し人とは変わった特色を持っていたり、数奇な運命をたどると言われています。

またマスターナンバーの人はそれだけではなく、さらにそこから計算を進めた一桁の位の数字の特徴を持つと言われています。

「11」の場合はさらに一桁まで計算すると1+1=2になりますので「2」の誕生数の特徴も同時に持つと言われています。

覚醒数の出し方

基本的なやり方は誕生数を出す時と変わりません。

しかし生まれた月と日だけを計算します。

1980年12月3日生まれの場合、1980を足すのではなく、月日の1+2+3=6となり、「6」が覚醒数となります。

基本的にはこの覚醒数よりもカバラ数秘術は前述の誕生数を重視する傾向になります。

それぞれの誕生数の特徴

上記で出した各誕生数の特徴を簡単に説明します。

誕生数は自分や相手がどのような人間で、今後の人生をどう生きていけばいいのかという大きな示唆を与えてくれるものですのでぜひ参考にしてみてください。

誕生数「1」の人は、最初の数字であり先頭に立つという意味を持っており、人を惹きつける魅力があるので人々の先頭に立つリーダーとして活躍する役割が向いています。

誕生数「2」の人は、争いを好まず協調性を発揮し、気遣いのうまさからいろいろな人と円滑に付き合い、信頼を得やすい傾向にあります。

誕生数「3」の人は、自分の人生は自分で切り開くという強い意志を持ち、クリエイティブ精神を発揮し、パワフルに人生を歩んでいくことができます。

誕生数「4」の人は、真面目でコツコツと努力を続け、着実に人生を切り開いていく大器晩成型タイプです。

誕生数「5」の人は、好奇心旺盛で変化を好む自由人としての気質をもち、人間的な魅力に溢れています。

誕生数「6」の人は思いやりと愛情に満ち、自分のことよりも相手を尊重する傾向があります。

誕生数「7」の人は頭の回転が早く理性的で論理的な思考に長けている我が道を行くタイプです。

誕生数「8」の人は現実思考で、夢を現実に引き寄せるパワーがあることからお金や権力をえやすい傾向にあります。

誕生数「9」の人は、直感が鋭く、どこか神秘的ですが強い精神力を持っている人です。

誕生数「11」の人は、より高い次元を目指す創造性をもち、強い信念があり人とは違うアイデアを持っています。

誕生数「22」の人は、カリスマ性を兼ね備えた天才肌で偉業を成し遂げるタイプです。

誕生数「33」の人は、奇想天外な発想を持っていて、ほかの人には持ち得ない無償の愛を体現することができる人です。

このように誕生数にはそれぞれの特徴があり、これを知ることでより、自分の人生を良いものにして行くことができます。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
カバラ数秘術は古代ユダヤと古代ギリシャの影響を受けた占術で、長い時代、人々に受け継がれてきた秘密の占いなの。

だからこそ現在でも根強い人気を誇っていると言えるわね。

カバラ数秘術にハマるとなかなか抜け出せないものなのよ。

カバラ数秘術は最高の占いと言われる


カバラ数秘術は数字を使って自分の運勢や性格、才能や相性、そして今後の未来までも見通すことができるものです。

数字にはそれぞれの意味があり、自分の歩む道を示してくれているものです。

その数字が時として優しく、そして厳しく私たちを教え導いてくれるものです。

カバラ数秘術を試すとその驚くべき的中率とメッセージに驚くことになるでしょう。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事