「愛している彼や旦那さんとの子供はいつできるんだろう?」と考えてしまうことはありませんか?

妊娠は二人の愛の結晶で、子供が生まれることはかけがえのないことです。

一体いつ、愛する彼や旦那さんとの子供を妊娠するのでしょうか?

また、妊娠しやすい時期などが気になっていませんか?

こちらの占いでは2018年の最新版のマニアック四柱推命でアナタと彼の子供が妊娠できるかを無料の占い診断で鑑定いたします。

あなたの妊娠しやすい時期を占うと共に、赤ちゃんが妊娠しやすくなるおまじないやジンクスなどを紹介致します!

二人のかけがえのない子供を授かること間違いなしの2018年の精密版のマニアック四柱推命です!

ズバリ!あなたの妊娠しやすい時期を占う

女性 男性
女性 男性
1
https://micane.jp/renai-shichusuimei-pregnancy-result1,https://micane.jp/renai-shichusuimei-pregnancy-result2,https://micane.jp/renai-shichusuimei-pregnancy-result3,https://micane.jp/renai-shichusuimei-pregnancy-result4,https://micane.jp/renai-shichusuimei-pregnancy-result5,
https://micane.jp/renai-shichusuimei-pregnancy-result6,https://micane.jp/renai-shichusuimei-pregnancy-result7,https://micane.jp/renai-shichusuimei-pregnancy-result8,https://micane.jp/renai-shichusuimei-pregnancy-result9,
5
4

子供は二人の愛の結晶!

愛する二人にとって、生まれて来る子供は二人の愛の結晶です。

それは、どんなことにも変えがたい幸せと喜びを二人に与えてくれることでもあります。

また子供が生まれることで、真の大人としての自覚や親としての責任、また社会に対しての関心などが生まれ、あなた自身を成長させてくれる出来事でもあります。

生まれて来る赤ちゃんは、二人のDNAを授かり、また一人の人間としてこの世に生を受け、人を愛し、また愛されながら大きく成長していくことでしょう。

女性にとっては妊娠することは、喜びに満たされながらも不安や悩みを抱えることでもあります。

あるいは、どんなに愛し合っていてもなかなか妊娠しないときも・・。

周りからは「いつ赤ちゃんができるの?」など言われると、妙に傷ついてしまうこともあります。

でも、心配は要りません。

ちゃんと赤ちゃんは二人にとって一番いい時期を選んで生まれてきてくれることでしょう!

赤ちゃんが妊娠しやすくなるおまじないやジンクス

実は赤ちゃんが生まれやすくなるおまじないやジンクスなどは、日本では古来から行われています。

「なかなか赤ちゃんを妊娠しない・・・」と悩んでしまうときは、気分を変えて、おまじないをしてみませんか?

妊娠しやすくなるとっておきのおまじないやジンクスをご紹介します!

知ってた?風水やインテリアを変えると妊娠しやすくなる

風水は人間が生活する上で、良い気を取り入れることで運勢を変えてしまう力を持っています。

そして妊娠しやすくなる風水もちゃんとあるのです!

特にリビングや寝室、トイレなどをチェックしましょう。

また掃除を怠らずに、清潔にしておくことでさらに運気が高まります。

インテリアグリーンを取り入れて妊娠力をアップ!

風水では部屋の北側に緑のものを置くと、子供を授かると古来から言われています。

もし、観葉植物や多肉植物など、インテリアに取り入れやすい植物が部屋においてある場合は南西側に移動してみるといいでしょう。

妊娠しやすくなる植物は、ガジュマルやパキラ、ポトスなど観葉植物の中でも生命力の強いものを選ぶことをおすすめします。

逆に葉が尖っているものは避けたほうがいいでしょう。

特に、北側に窓があり日光などが取り入れやすい場合はさらに気運が高まります。

もし植物を育てる自信がない場合は、明るい緑色のカーテンやテーブルクロスなどを取り入れてもいいでしょう。

寝室は明るい暖色系の色を取り入れる

寝室は妊娠力を上げるために特に重要な場所です。

ですのでベッドカバーやシーツ、カーテンなどを暖色系の色にすることで、グッと妊娠しやすい環境を招きます。

電気なども蛍光灯ではなく、白熱灯など自然な発光をするものが良いでしょう。

逆に取り入れることで妊娠運を下げてしまうのは、ブルーなどの寒色系の色合いや、グレーや濃いブラウン、赤、黒などの色は避けましょう。

視覚から入る色が冷たいものや刺激のある色は不思議に体の体温が下がってしまったり、風邪がひきやすくなり、体調が悪くなってしまう場合がありますので避けましょう。

トイレのドアと便器の蓋は必ず閉める

トイレを清潔にすることで全ての運気が上がるというのはよく聞く話です。

また玄関から悪い気が入りやすくなりますが、一度入ってしまった気はトイレを清潔にすることでトイレから悪い気が流れていくということも言われます。

清潔にするのは前提ですが、妊娠運を高めるためには、トイレの蓋やドアを必ずしめるということをしましょう。

特に便座の蓋は開けっぱなしになっていることが多くありますが、これは妊娠運すらも流してしまう可能性がありますので、毎回蓋やドアは閉めるようにするといいでしょう。

またトイレにカレンダーやポスターなどを貼る場合はありますが、これは妊娠運を下げてしまいますのでトイレの壁に貼るのはやめましょう。

シンプルで清潔なトイレを心がけることで妊娠力がグッと上がります。

玄関マットを敷く

玄関は家と外との境界線でもあります。良い気も悪い気もここから入りますので常に清潔にしておきましょう。

またゴミやホコリなどがたまりやすい場所ですので毎日掃き掃除をして悪い気を取り除くこと、水晶や塩などを置いてさらに悪い気が入らないように心がけるといいでしょう。

また妊娠運をアップするためには玄関マットを敷き、色は暖色系のものを敷くことや、スリッパなどを履いて部屋の中を移動することをするといいでしょう。

これは下半身を冷やさないということにも繋がります。

アロマテラピーを取り入れる

香りは人間の心身にとても影響を与えるものですので、リビングや玄関、寝室などにほのかな香りがするようにアロマテラピーを取り入れることで妊娠力が上がります。

しかし、不清潔な部屋で香りを焚いてしまうと逆効果になってしまうので気をつけましょう。

常にどの部屋もどの場所も清潔に掃除をし、その後にアロマテラピーを取り入れることでさらに効果を高め、良い気運を取り入れるといいでしょう。

気をつけなければならないのは、エッセンシャルオイルと表記があるものを選びましょう。

フレグランスオイルやアロマオイルというものは値段も安いですが、人工的に香りを精製しているものですので避けたほうがベターです。

エッセンシャルオイルは100%植物だけから精製していますので、心身にとって非常に良い効果を与えます。

香りによってリラックスしたりリフレッシュする効果も違いますので、お好きな香りを選びましょう。

しかし、妊娠したら香りによっては忌避したほうが良いものもありますので注意が必要です。

妊娠しやすいカラダになるとっておきのおまじない!

植物のザクロは子宝の果実と呼ばれています。

見た目も小さな実がたくさん詰まっていて、栄養もたっぷりです。

なかなか果実そのものを手に入れることは時期的なことも関係するので難しいですが、ザクロジュースを取り入れることで妊娠運を高めることができます。

ザクロジュースを使ったおまじないは、1日にザクロジュースをコップに半分入れ、それを3回に分けて飲みます。

その度に「赤ちゃんができますように」と自分のお腹を3回撫でながら飲むという方法が効果が高いおまじないです。

また植物を外で育てるスペースがある場合は、子宝草を育て、毎日の水やりに「赤ちゃんができますように」と願い、大切に育てることで、子宝草が持っている植物のパワーを自分の体に取り入れることができます。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
妊娠することは女性から母親への転換期でもあります。

また女性の一生としても一人前の女性としての道を歩むことができる大切なターニングポイントと言えるでしょう。

一人の生命があなたのお腹の中で育てることは、あなたに優しさや忍耐、真の強さを与え、成長をさせてくれることでもあります。

今までは自分や彼(旦那さん)だけを愛せばよかったのですが、子供を授かることで、たとえ自分の命を捧げても構わないという深くて大きな愛を学ぶことになるでしょう。

そのような大きな愛を受け止めるには、それなりの準備が必要になります。

自分の体も心も赤ちゃんを迎えるためにふさわしい器になる必要があります。

しかし、いきなり人間は成長することはできませんので、小さな努力が必要となってきます。

まずは、風水などを取り入れ、自分の暮らす環境を見渡し、余分なものを排除し、清潔に保つようにすることで自然と妊娠の気運が高まりますよ!

カラダとココロを温めること

妊娠は女性にとって一大イベントです。妊娠することにより、自分の心も体も大きく変化をします。

妊娠しやすい体と心を作ることが何にもましてとても大切です。

それにはカラダを冷やさないようにすることです。

暑いときは靴下を脱いで生活をすることもありますが、下半身を冷やさないようにしたり、「首」と名がつく体の部位を冷やさないようにしましょう。

また心も温めることがとても大切です。

どういうことかというと、常に優しい気持ち、穏やかな気持ちでいることが大切です。

イライラしやすかったり、訳もなく悲しくなってしまうときは心が不安定になっていて、心の温度が低くなってしまっています。

自分がリラックスできる心の状態を保ちましょう。

しかし人間ですので、常にその状態を保つことは難しいですが、自分の気持ちが楽になったり、元気になるような映画を見たり、本を読んだり、趣味などに取り組んで気分転換することを心がけると良いでしょう。

妊娠しやすい心とカラダを目指しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事