「準備は着々と進んでいるけれど、本当にこの人と結婚していいのかな…」

「彼は口にしないけど、態度でそろそろかなって言ってる…結婚したほうがいいのよね…」

こちらでは、完全無料のタロット占いで、あなたのマリッジブルーをクリアして、彼と結婚していいのかを鑑定いたします。

また、マリッジブルーになってしまった時の乗り越え方をご紹介しますので楽しみながら参考にして下さい。

本当にこの人と結婚していいのか占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

マリッジブルーになってしまった時の乗り越え方

今の気持ちをそのまま話す

マリッジブルーになってしまったら、彼に不安を打ち明けてみたり、女友達や母親に話を聞いてもらったりすることです。

理由がわかっているのなら、あなたが不安になっている理由を彼に打ち明けること、話してみると解決策につながることが多いですから、彼に嫌われるのではないか、結婚を取りやめてしまうのではないかなど考えずにしっかりと話し合いましょう。

中には、理由がわからなくて漠然と不安になっている人も多いはず、その場合は女友達(できれば既婚者)や母親に聞いてみること、今の気持ちをそのまま吐き出せばそれでよく、話しているうちに理由が見えてくるというものです。

理由はいろいろと考えられますが、当てはまるものがなくても時間をかけてゆっくりと話しているうちに、浮かび上がってくることもありますし、理由もわからないうちに乗り越えてしまうこともありますよ。

 目まぐるしくて考える余裕がない … 準備期間が少ないことや仕事がある人は、忙しすぎて一人になる時間を持てず、息をつく暇もないということが考えられます。

 子供を育てる自信がない … 母親になることが不安で、考えれば考えるほど自信を失ってしまうことが考えられます。

 彼の家族など親族との付き合い … 彼の家族や親族と上手くやって行かれるかなど、突然不安になることが考えられます。

 実家を離れたくない … 親もとで過ごしてきた人は、母親のように主婦業をこなす自信が持てなかったり、親を残すことが心配になったりということが考えられます。

一人の時間を作り自分自身と向き合う

マリッジブルーになってしまったら、一人でいる時間を作ってリラックスするなど自分自身と向き合い、あなたの気持ちを整理することです。

結婚の準備に振り回されていたり、仕事に差支えてしまったりということもありますから、あなたのしたいことをする為にゆっくりできる自由な時間を持つことで、好きなものを食べたり趣味を楽しんだりするとよいでしょう。

他にも、独身のうちにしておきたいことがないか考えたりでき、一人でやりたいことが浮かんだなら実行する機会でもありますから、この際やりたりことは融通の利く限りやってみるとよいですよ。

また、これまでの想い出を振り返り、マイナスな面もプラスな面も今後に活かそうと考えるだけでも違いますし、結婚の準備について彼との分担を考え直すこともよく、省けるものは省いて彼にお願いできることは任せるという風に、彼に相談するとよいですよ。

結婚に求める条件

マリッジブルーになってしまったら、あなたが結婚に求める条件とは何かもう一度考えることです。

結婚に対して、あなたの理想や希望などいろいろあると思いますが、その重圧から不安になっていることも考えられますので、結婚してからでもよいことは後回しにして、結婚を準備する段階で需要なことだけにしぼって考えるとよいでしょう。

既婚者の体験談を聞いてみると、意外と妥協できたということは結構あるもの、学歴は生活ができれば気にならない、年齢差は価値観が合うならかえって生活しやすい、新居は転勤が多くても住めば都など、いろいろな意見がありますから、気にしなくてよいと思ったら気持ちが楽になりますよ。

彼のステータスも、転勤先が知らない土地だったり遠かったりと不安になっているのなら、住居の下見とは別に行ってみたり、ネットで付近にある店や学校など、地域のことを調べてみるのもよいのです。

安心できる場所に行く

マリッジブルーになってしまったら、実家など安心できる場所で過ごしてみることです。

家族なら、何の気兼ねもすることもなくのんびり過ごすことができ、愚痴をこぼしたり相談したりすることもできますから、一番おすすめですが、心を許せる友達の家に泊まってデリバリーを利用したりして、いっぱいおしゃべりするのもよいでしょう。

あなたが、安心できるところならどこでもよいということではなく、彼の家は避けて欲しいところ、近郊への旅行やリッチなホテルにお泊りというのもありで、食事の支度など何も気にすることのないところで過ごすと気持ちが楽になりますよ。

また、安心できる場所に行けば、家事など苦手なことを練習する機会にもなりますので、料理を作ってみたり掃除や洗濯をしてみたりと、相手の反応で気持ちが晴れたり文句をいわれたとしても家族や心を許せる友達なら、言い返すことも流すこともアドバイスをもらうこともできますよ。

結婚が決まった日はいつか

マリッジブルーになってしまったら、結婚が決まった日はいつだったのか、日程を眺めてみることです。

結婚が決まった日といっても、プロポーズを受けた日や彼に家族にご挨拶しに行った日など、あなたの結婚を決定づけた日があると思いますので、カレンダーやスマホや手帳などを眺めてみるとよいでしょう。

個人差はありますが、結婚が決まって日が浅ければ浅いほどマリッジブルーに陥りやすいことから、結婚式の日や式を行わないなら籍を入れて一緒に住む日など、目標とする日程が決まるまでは特に落ち着かないのです。

結婚が決まった日が最近であれば、今はそういう時だからもう少し日が経てば乗り越えらえると受けとめることができ、1週間~1か月くらいならだいぶ乗り越えることができた、そう考えることでだいぶ乗り越えることができるのです。

占い師 春輝苑のワンポイントアドバイス

春輝苑
マリッジブルーは、峠を乗り越えるようなものですから、初めは見通しが立たなくて気持ちが重いうえに道を歩くにも大変ですが、峠も半ばまで来ると先が見えてきて少し安心することができ気持ちも軽くなります。
お腹も空いてくる頃だから、お弁当を食べて背負っている荷物を軽くする、そんなことをイメージするのがポイントです。
もちろん、となりには彼がいて一緒にお弁当を食べて、乗り越えてきた苦労をお互いに労いながら、結婚までの道のりは乗り越えて行ける…とイメージでは思うでしょうが、その時はもうマリッジブルーを乗り越えている状態なのですよ。

マリッジブルーは誰にでもあること

マリッジブルーは、結婚した人のほぼ8割方の人たちが経験することで、人によっては3か月くらい落ち込んだというケースもありますから、けっしてあなただけではなく女性ならどんなに幸せそうに見えても考えてしまうことなのだと思うことです。

また、男性にもあることですから、彼の行動がおかしかったり元気がなかったりということが、負の連鎖になっていることも考えられますので、あなたが不安を打ち明けてみると、意外にも彼も不安だったというケースがありますので、心配ごとは一人で抱えてしまわずに彼と共有するようにしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事