占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。いよいよ2022年ですね!

ついに2022年がやってきましたが、少し先の事を考えると恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや人間関係の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫!あなたの運命は今日から大きく変わります!

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

今年2022年は運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

1月29日の誕生石は、クリスタル・クォーツ(水晶)。クリスタル・クォーツ(水晶)は石に詳しくない人でも良く知っている石の1つだと思います。

また、浄化や魔よけの石として持っている人も多いでしょう。そんなクリスタル・クォーツ(水晶)について詳しく見ていきましょう。

目次

1月29日の誕生石「クリスタル・クォーツ(水晶)」とは?

和名 水晶
英名 クリスタルクォーツ
石言葉 氷の化石
透明
チャクラ 第7
キーワード 浄化、統合、調和
スポンサーリンク

1月29日の誕生石「クリスタル・クォーツ(水晶)」の色の種類

クリスタル・クォーツ(水晶)の色は「透明」

クリスタル・クォーツ(水晶)は、みなさんご存じの通り透明の石になります。向こう側を見渡すことができるくらいの透明度を持つものもあります。

それによって、テレビや小説に出てくる占い師のツールになっていることも多いですよね。確かに遠くを見渡すことができそうなくらいの透明度です。

意外とカラーバリエーションがある

クリスタル・クォーツ(水晶)は、水晶の1番スタンダードなものです。だけど、実は水晶にはいろいろなカラーがあります。

ミルキークォーツのように色が変化すると名前も変わってしまいますが、水晶であるということは変わりません。

内包物が入っていることも

クリスタル・クォーツ(水晶)には、内包物が入っていることも多いです。クリスタル・クォーツ(水晶)の場合は白いものが多いでしょう。

例えるなら自宅の冷凍庫で水道水を凍らせた時にできる氷のような白い内包物が入っていることが多いと思います。

色が違うクォーツになると内包物の色も変わっていきます。

スポンサーリンク

1月29日の誕生石「クリスタル・クォーツ(水晶)」の意味

氷がモチーフに

1月29日は日本でもまだまだ寒い時期です。北海道では流氷の便りが届くころかもしれませんね。

クリスタル・クォーツ(水晶)は、その流氷に形が似ていると思いませんか?
古代ギリシャでクリスタルは氷という意味を持つ言葉でした。

宝石の水晶もそういわれていたのです。この時代の人達にとって凍ったものを水の化石と考えて精霊が宿っていると思っていたのです。

なので、似たような見た目のクリスタルも同じように考えられていたのでしょう。

違う世界と交信するアイテム

クリスタル・クォーツ(水晶)は、古代中国では幸運の象徴として大切にされてきました。それだけでなく、違う世界につながるためのアイテムとされてきたのです。

未来や過去だけでなく、天使や神様など高次元なものともクリスタル・クォーツ(水晶)を通せば会話することができると考えられてきました。

ミステリアスなツールですよね。

ヒーリング作用

クリスタル・クォーツ(水晶)は、透明な石であることから必要のないものなどを全て吸い取ってくれるアイテムであると信じられてきました。

そういったこともあり、ヒーリング作用のある石と言われています。

1月29日の誕生石「クリスタル・クォーツ(水晶)」の本物・偽物の見分け方

屈折率が違う

クリスタル・クォーツ(水晶)は、透明であるということからガラス玉などが偽物として出回っていることが多いです。

本物とガラス玉であれば屈折率が異なってきます。細い線などの上にクリスタル・クォーツ(水晶)を置いてみましょう。

本物の場合は、あまり線が曲がることがない様子がわかると思います。ガラス玉の場合は、大きく線が曲がってしまうのでわかりやすいと思います。

虫眼鏡のように新聞の文字の上にのせてみても良いかもしれません。

氷の上にのせてみて

クリスタル・クォーツ(水晶)の偽物はガラス玉が多いということで使える方法になります。まずは、氷の上にクリスタル・クォーツ(水晶)をのせてみましょう。

熱伝導率が違うということもあり、氷が溶けていく速度が違います。クリスタル・クォーツ(水晶)の方が早く氷が溶けていくでしょう。

人工水晶は厳しい!?

クリスタル・クォーツ(水晶)とガラス玉は比較的見分けがつきやすいと言えます。でも、クリスタル・クォーツ(水晶)の場合はガラス玉だけでなく人工水晶も存在します。

人工水晶の場合は見分ける方法がほとんどないので鑑定書やプロの鑑定士に頼らないと真偽はわからないかもしれません。

1月29日の誕生石「クリスタル・クォーツ(水晶)」の石言葉(宝石言葉)は「氷の化石」

氷の化石

クリスタル・クォーツ(水晶)の石言葉は、氷の化石です。これは、氷に見た目がすごく似ていたということに由来しているでしょう。

あとは、氷が化石だと思われていたということも理由の1つです。昔の人は氷も化石だと思っていたのです。

なので、氷に似ているクリスタル・クォーツ(水晶)は氷の化石と呼ばれています。確かにアクセサリーなどに加工していないクリスタル・クォーツ(水晶)は氷に見えますよね。

能力の増幅

クリスタル・クォーツ(水晶)は持つ人の能力を増幅させると言われています。透明だからこそ、ほかの何かを手助けしてくれる存在であると思われてきたのかもしれません。

人の潜在意識に働きかけて、持つ能力を増幅させることができると思われていたのでしょう。

浄化

クリスタル・クォーツ(水晶)には、浄化という石言葉があります。これはクリスタル・クォーツ(水晶)が透明だからこそ、同じく周囲を透明にしてくれると思われていたのでしょう。

現代では不浄なものなどを吸い取ってくれると言われていますよね。確かにクリスタル・クォーツ(水晶)は役目を終えるとくもったり割れたりしてしまうと言われているでしょう。

1月29日の誕生石「クリスタル・クォーツ(水晶)」のスピリチュアルな効果(効能)

浄化

クリスタル・クォーツ(水晶)は身に着けることで浄化をもたらしてくれると言われています。透明な見た目であることからそういわれているのでしょう。

確かに水晶は良くない場所に行ったときなどに割れてしまうことも少なくない石です。透明な部分に悪いものを閉じ込めることができると思われてきたのでしょう。

魔よけや邪気除けの意味合いがあるので身に着けていて損はないです。

占いの石

クリスタル・クォーツ(水晶)は、自分と違った世界につながることから占いのツールとして使われていることも多いです。

過去や未来だけでなく高次元な存在につながることもできると言われていますよね。目で見えない世界がクリスタル・クォーツ(水晶)を通すとみることができると信じられてきたのです。

自分にとって良くないことなどを見通せるようになるので避けることができるようになると言われています。

エネルギーの活性化

クリスタル・クォーツ(水晶)は、心身の活性化を促してくれます。直観力や洞察力を養い、潜在能力の開花や目標の明確化など夢をサポートしてくれます。

あらゆることを調和させよりパワーを引き出すことで大きな力を発揮することができるように支えてくれるでしょう。

1月29日の誕生石「クリスタル・クォーツ(水晶)」のスピリチュアルな浄化方法

流れのある水で洗う

クリスタル・クォーツ(水晶)の浄化方法1つ目は勢いのある水で洗うことです。クリスタル・クォーツ(水晶)は、比較的強い石です。

浄化するための石でもあるので邪気などを吸い取りやすいという特徴を持っていることもあり頻繁に浄化した方が良いでしょう。

浄化するタイミングが頻繁になると神社などに足を運ぶことが難しくなってしまうかもしれません。

その場合は、勢いよく流れている水道水でも問題ないと言えます。

水で勢いよく流せば良いですが、余裕があるときは神社などに出向いてみてください。

ホワイトセージでいぶす

クリスタル・クォーツ(水晶)の浄化方法2つ目は、ホワイトセージの煙でいぶすことです。

この方法は、パワーストーンの浄化方法としては割と一般的です。この場合、煙が重要になってくるので乾燥させたホワイトセージを用意しましょう。

生の葉っぱだと火が付きません。その乾燥した葉っぱに火をつけて発生した煙を利用して浄化をするのです。

日光浴

クリスタル・クォーツ(水晶)の浄化方法3つ目は、日光浴です。太陽の光にはクリスタル・クォーツ(水晶)を超えるほどの浄化のパワーがあります。

なので、その太陽の光をクリスタル・クォーツ(水晶)に当てることが最も簡単な浄化方法でもあると言えるでしょう。

1月29日の誕生石「クリスタル・クォーツ(水晶)」の相性の良い石、悪い石

相性の良い石は全て

クリスタル・クォーツ(水晶)に関しては相性の悪い石というのがほとんどありません。主にクリスタル・クォーツ(水晶)は、もう一方の石のパワーを強めてくれるという作用を持っています。

なので、何か組み合わせたいけど…という時にもちょうど良い組み合わせになります。色が透明なのでファッション的な意味でも合わせやすいでしょう。

相性の悪い石はほぼない

クリスタル・クォーツ(水晶)には、相性が悪いと言われる石はほぼないと言えます。どんな石とも合う唯一の石であるともいえるでしょう。

1月29日生まれの性格や恋愛傾向や運勢・有名人や誕生花はコチラ

占い師秋桜のワンポイントアドバイス

秋桜
クリスタル・クォーツ(水晶)は、石に詳しくない人でさえも知っている石よね。だからこそ、詳しくは知らなかった人も多いかもしれないわ。

主な効果が浄化でどのような石とも相性が良いのであれば1つ持っておいても悪くないわよね。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事