占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや妊娠の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫。あなたの運命は今日から大きく変わります。

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

2022年の運勢が気になるあなた。

ここでは、動物占いをもとにタイプが「守りに徹するパンダ(ブラック)」である方の、全体運、恋愛運、結婚運、金運、仕事運、転職運、健康運を占っています。

2022年の開運ポイントも併せてお伝えしているので参考にしてください。

「守りに徹するパンダ(ブラック)」の方の性格、恋愛傾向、適職や、相性のいい相手、悪い相手や芸能人も紹介していきます。

守りに徹するパンダ(ブラック)の2022年の運勢

全体運

守りに徹するパンダ(ブラック)であるあなたの2022年の全体運は、オリジナリティーにあふれる一年になります。

センスが光りますので、オリジナリティー溢れるアイディアやインスピレーションによって、さまざまなものを作り出すことが可能になるのです。

ほかの人には思いつかないことでも、ひらめき力によって不可能を可能にしていくなど、アイディアだけで終わらせることはしません。

周りの人がついてくることが出来ない程、スピードもありますので、注目の的となることも。

瞬発力はありますが、持久力となると少々不安なところも出てきます。

途中でエネルギー切れになってしまうことを克服すれば、素晴らしい一年になりますので、どうにか工夫して続けることを持続させていきたいのです。

いろいろな方法を模索しながら、進んで行きましょう。

恋愛運・結婚運

守りに徹するパンダ(ブラック)であるあなたの2022年の恋愛運・結婚運というものは、大きな動きはないものになるといえます。

恋愛中心となるようなものではないので、好きな人や恋人がいなければ、いないなりにほかのことに楽しみを見つけていくのです。

そのため出会いに対しても積極的ではありません。

自発的に出会いの場に足を運ぶこともありませんので、恋愛がスタートするとすれば、ごく日常的なものの中から。

求めていない人ほど、恋愛が始まる可能性が高く、気が付いた時には恋愛が始まっていたということも少なくないのです。

恋愛が始まったからといって、恋愛が生活の中心になってしまうこともありませんので、急展開などといったものよりも、ゆっくりと進展していくものになります。

結婚願望も強くはならないので、結婚が決まるとすれば、お付き合いが楽なってきたからそろそろ…というパターンが多いものです。

金運

守りに徹するパンダ(ブラック)であるあなたの2022年の金運は、情報がキーワードとなってくるものです。

お金の管理には安定性がありますので、大きな動きもないもの。

お金に困ることもなければ、散財することもないのです。

ただお金に関する情報が集まってきやすいので、SNSなどで節約術を見つけたり、ネットサーフィン、ニュースなどで得た情報を基に、節約や投資などといった行動に出やすくなっています。

きちんと精査したうえでの行動なら心配はしませんが、得た情報を鵜呑みにしての行動は止めましょう。

お子様の教育や、自身の勉強などに費やすことに関しては吉と出ますので、ちょっと高めのモノであっても、見合ったものを手に入れることはできるものです。

未来への投資として考えてみましょう。

仕事運・転職運

守りに徹するパンダ(ブラック)であるあなたの2022年の仕事運・転職運というものは、我慢が必要な時だといえます。

仕事について考える機会も多く訪れますので、自分の仕事に対しての想いや、取り組み方、転職などさまざまなことに思いを巡らせることになるのです。

なかでも取り組み方についてはスキルアップしてくことを求められますので、今までのやり方を変化させていくことに悩まされそうだといえます。

変えたとしても、すぐに効果が見えてくるものではないので、長期的な目で見ていかなくてはいけません。

そのため変化が吉となって実感するまでは、我慢の時なのです。

自分を信じ続けてがんばってみてください。

転職を考える人も、苦戦となりそうです。

すぐに見つかることは難しく、転職の意志を強く持っていなければ、途中であきらめざるを得ない結果となります。

健康運

守りに徹するパンダ(ブラック)であるあなたの2022年の健康運は、目標を掲げることで上手くいくものになります。

目標といっても、明確なものです。

ただ「ダイエットを続ける」「早寝早起きを心がける」というようなものではなく、「体重を○○キロにする」「〇時に就寝、〇時に起床」というように、ハッキリとした目標を掲げましょう。

食生活もざっくりと「健康にいいものを食べる」ではなく、何を食べるのか、摂取カロリーを〇キロカロリー、などという風にわかりやすい達成目標が必要です。

とはいえストイックすぎては続きませんので、何も気にしない日を設けることで、メンタル面のリフレッシュを図っていきましょう。

また体調が悪い時には無理をしないという選択も、大切なことです。

スポンサーリンク

守りに徹するパンダ(ブラック)の性格

友達が多くて明るい

「守りに徹するパンダ(ブラック)」は、とても明るく友達が多いということがいえます。

いつも笑顔を絶やさないので、その明るい人柄や楽しそうな雰囲気に、たくさんの人が集まってくるのです。

話題も豊富に持っているので、周りの人を楽しませることができ、ムードメーカー的存在になることが多いといえます。

頼られたり困っている人を見かけたりすると、放っておくことができないので面倒見がいいという一面もありますが、おだてられると調子に乗ってしまうような一面も。

堅苦しい雰囲気は苦手なので、初対面の人であっても、目上の人であってもすぐに打ち解けることができ、仲良くなれます。

どんな相手でも信頼してしまう純粋さがありますので、自然と友達が多くなるということもいえるのです。

自尊心が高く負けず嫌い

「守りに徹するパンダ(ブラック)」は、自尊心が高く、負けず嫌いだということがいえます。

周りからバカにされることや笑われることに対して、恐怖心に近いものを持っていて、後ろ指を指されるようなことがあると、再起不能なほどに落ち込んでしまうのです。

このような事態を避けたいがために、「プライド」という名の鎧で固めているということができます。

これは負けず嫌いだということにも繋がっていて、一見穏やかで親しみやすいと思われているので、勝負の勝ち負けなんか気にしないという印象を持たれやすいのですが、実際はその逆なのです。

内心では高いプライドを持っていて、闘争心もあります。

負けたくないという思いが強いので、負ける可能性がある勝負には手を出さないのです。

感情に流されることはなく、好き嫌いがハッキリしている

「守りに徹するパンダ(ブラック)」は、感情に流されず好き嫌いはハッキリとしているといえます。

もともとポジティブなので、どんなことがあってもシンプルに物事を捉え、深く考えすぎることはしません。

そのため感情的になることも流されてしまうことも少なく、メンタルは安定しているといえます。

これは感情を切り替えることが上手だということがいえるのですが、負けず嫌いがゆえにストレスに弱い部分があるので、自分自身で傷つかないように感情のコントロールをしているからだということもいえるのです。

また物事に対しても、人に対しても好き嫌いはハッキリしているので、嫌なことは嫌と断る力も持っています。

人間関係では好きとなれば仲良くなろうとしますが、嫌いとなれば関わりを全く持たないほどに冷酷になるのです。

スポンサーリンク

守りに徹するパンダ(ブラック)の恋愛傾向

とにかく楽しく過ごしたい

「守りに徹するパンダ(ブラック)」は、とにかく楽しく過ごしたいと思っているといえます。

多くの人が集まってきますので、出会いは多い方。

いつも明るく笑顔を絶やさないあなたなので、恋愛相手にも同じように明るく笑顔の多い人を求めているのです。

そのため外見や、地位などで相手を選ぶことはせず、一緒にいて楽しいと思えるような相手を選ぶ傾向にあります。

自分の話も聞いてもらいたいと思うと同時に、相手の話も聞きたいと思う気持ちがあるので、お付き合いを始めた後も話題には事欠かず、笑いの絶えない関係を続けていくことができるということがいえるのです。

尽くすけれども尽くされたいとは思っていない

「守りに徹するパンダ(ブラック)」は、自分は尽くすけれど、相手には尽くされたくはないと思っているといえます。

恋愛中は相手のことでいっぱいになってしまい、尽くしてしまうのです。

お付き合いが始まってからも、相手に喜んでもらいたいという思いから何でもやってしまいます。

それだけ相手には尽くすあなたですが、相手に尽くされたいとは思っていません。

できればドライで自立のできた関係性を、望んでいるのです。

しかし実際にはあなたが相手に尽くしてしまうので、相手から依存されてしまうことも少なくないという関係が多いのです。

やきもちを焼かれることが多い

「守りに徹するパンダ(ブラック)」は、相手からやきもちを焼かれることが多いということがいえます。

明るくみんなと仲良くなれてしまうあなたなので、友達も多い分異性との出会いも多く、出会いのチャンスはたくさんあります。

これはお付き合いをし始めて、特定の相手ができたからといって変わることではありません。

特定の相手にはとても一途ですし、浮気に走るようなこともないのですが、お相手からすれば心配の種となってしまうのです。

友達としての関係であっても異性のいる場所に出かけることが多いあなたに、やきもちを焼いてしまうことが少なくないということ。

そのことでのちょっとしたケンカをしてしまう回数が多いともいえます。

守りに徹するパンダ(ブラック)と相性が良い動物

恋愛で刺激的な関係を築けるのは「喜怒哀楽の激しいきつね(レッド)」

恋愛の相性がいいのは「喜怒哀楽の激しいきつね(レッド)」だといえます。

恋愛に関しては慎重で、自分から動くことはほとんどないほど奥手な「守りに徹するパンダ(ブラック)」ですが、恋愛に対しての憧れを持っていて、ロマンチックなものを想像しているのです。

一方で「喜怒哀楽の激しいきつね(レッド)」は芸術的センスに優れているため、見た目のセンスの良さを重視する傾向にあります。

相手のファッションセンスやライフスタイルなどといったものが、恋人選びのポイントなのです。

お互いに刺激を受けることができ、退屈することのない関係性でいられる相手だといえます。

仕事で欠かせない存在といえるのは「チームワークを乱すラッコ(オレンジ)」


「チームワークを乱すラッコ(オレンジ)」とは仕事をするにはいい相性だといえます。

正義感を強く持っていて、責任感もあるので多くの人からの信頼を得ていることから、任される仕事も多いもの。

そのため自分のキャパシティー以上の仕事量を背負ってしまうことも少なくないのです。

そんながんばりすぎることのある「守りに徹するパンダ(ブラック)」を上手に支えてくれるのが「チームワークを乱すラッコ(オレンジ)」なのです。

いつも周りを見渡して全体を把握することができるので、つぶれてしまう前に上手にコントロールしてくれるということ。

仕事をするには欠かせない存在になります。

親友にも慣れる相手は「嘘をつくのが苦手なオコジョ(イエロー)」

友達として長く付き合っていける相手は「嘘をつくのが苦手なオコジョ(イエロー)」だといえます。

正義感が強く信頼があるために、周りからはリーダーとして抜擢されることの多い「守りに徹するパンダ(ブラック)」ですが、本来は前へ前へと出ていくようなタイプではありません。

いざというときに頼れることのできる相手、それが「嘘をつくのが苦手なオコジョ(イエロー)」なのです。

信頼することができる相手を大切にする「嘘をつくのが苦手なオコジョ(イエロー)」が支えてくれることで絆も結ばれ、いい関係が築けるということ。

付き合いが長くなれば親友にもなれるのです。

守りに徹するパンダ(ブラック)と相性が悪い動物

恋愛相手に「奉仕するパンダ(パープル)」とは相性が良くない

恋愛をしていくには「奉仕するパンダ(パープル)」とは相性が良くないといえます。

その名の通り相手に尽くす「奉仕するパンダ(パープル)」。

「守りに徹するパンダ(ブラック)」は自分は尽くしますが、相手には尽くしてほしくないタイプ。

需要と供給がマッチしていない相手だ、ということがいえるのです。

お互いの理想と現実がかけ離れてしまうと、恋愛関係では上手くいかないもの。

このような理由が、相性が良くないといえる理由なのです。

一緒に仕事をするのを避けたいのは「リーダーシップのあるいぬ(グリーン)」

仕事のパートナーとして「リーダーシップのあるいぬ(グリーン)」とは相性がいいとはいえません。

何でも自分の判断で物事を決めてしまう「リーダーシップのあるいぬ(グリーン)」ですが、負けず嫌いでリスクを避けようとする「守りに徹するパンダ(ブラック)」からすれば、危なっかしく感じてしまい、ついていけなくなってしまいます。

プライドが高いので、何としてでも負けることや失敗からは遠ざかっておきたいという気持ちが強いので、勝手に決められて失敗してしまった場合許せなくなってしまうのです。

仕事をするうえでは、一緒に仕事をすることを避けたいタイプなので、相性がいいとはいえません。

疲れてしまう相手は「反射神経の良いウサギ(オレンジ)」

人付き合いをしていくには「反射神経の良いウサギ(オレンジ)」とは相性が良くないといえます。

思いついたら後先考えることなく動いてしまう「反射神経の良いウサギ(オレンジ)」ですが、早とちりも多く失敗してしまうことも少なくありません。

一方「守りに徹するパンダ(ブラック)」も人の気持ちを考えて行動することは得意としていませんので、周りの空気を読むことを早とちりしてしまいがち。

もともとせっかちなところもあるのです。

そんな二人がそろうと早とちりのオンパレードになってしまうこともあり、落ち着いた関係にはなれません。

何かとバタバタとしてしまうので疲れてしまうこともしばしば。

お互いに一緒にいることが疲れてしまう相手なので、相性がいいとはいえないのです。

守りに徹するパンダ(ブラック)の適職

「守りに徹するパンダ(ブラック)」は、自分が得をするか損をするかという基準で動いていると時ころがあり、人によって態度を変えて対応するので、目に見えて成果を実感できるような仕事に向いているということがいえます。

ホステスや秘書、化粧品販売、新聞記者などに向いているということがいえるのです。

現実的に仕事を真面目にコツコツと頑張ることができますし、負けず嫌いな一面から常に上を目指すという気持ちを持っていますので、不動産業や金融関係といった仕事にも向いています。

守りに徹するパンダ(ブラック)の芸能人

・伊達みきおさん(サンドウィッチマン)
・本木雅弘さん
・綾野剛さん
・小池徹平さん
・加藤諒さん
・薬丸裕英さん
・小柳ゆきさん
・安藤なつさん(メイプル超合金)
・稲森いずみささん
・吉田拓郎さん

生きもの占い2022年まとめ記事は画像をクリック!

占い師 RINの2022年開運ワンポイントアドバイス

RIN
守りに徹するパンダ(ブラック)であるあなたの2022年は、オリジナリティーにあふれるものです。

アイディアだけで終わらせるのではなく、不可能を可能にしていくなど、実現に向けての行動もできますので、手に入れるものにもそれなりの望みが持てるものだといえます。

とはいえスピード力には問題ありませんが、持久力には欠けるものがありますので、続けることを工夫していかなければ、せっかくのアイディアも水の泡になってしまうのです。

いろいろな方法を試しながら、続けることが出来る工夫を探していきましょう。

せっかくの良い流れを断ち切ってしまわないよう、素晴らしい一年にしていくために、アイディアを発揮させてください。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事