赤ちゃんが生まれるときに気になるのはつけたい名前があるけれど、それが赤ちゃんにとって幸せかどうかと考えてしまうこともあるでしょう。

こちらは姓名判断命名くんで赤ちゃんが幸せになれるか?

どんな名付け方なら幸せになるのか知りたい方にオススメのページです。

こちらのページでは赤ちゃんにつけようとしている名前を入力するだけで姓名判断をし、その名前だとどのような運気になるのか?

赤ちゃんがどんな人生を歩んでいくのかと、あなたの赤ちゃんが幸運になる名付けを無料で鑑定いたします!

またこちらのページの下のコラムでは、赤ちゃんの名付けの時に姓名判断の観点から気を付ける事を紹介します。

生まれてくる赤ちゃんをさらに幸せにしたい場合にオススメです!

無料の姓名判断で、その名前だとどのような運気になるのか?赤ちゃんがどんな人生を歩んでいくのかと、あなたの赤ちゃんが幸運になる名付けを占う

女性 男性
https://micane.jp/fortune-onomancy-naduke-result1,https://micane.jp/fortune-onomancy-naduke-result2,https://micane.jp/fortune-onomancy-naduke-result3,https://micane.jp/fortune-onomancy-naduke-result4,https://micane.jp/fortune-onomancy-naduke-result5,
https://micane.jp/fortune-onomancy-naduke-result6,https://micane.jp/fortune-onomancy-naduke-result7,https://micane.jp/fortune-onomancy-naduke-result8,https://micane.jp/fortune-onomancy-naduke-result9,
5
4
スポンサーリンク

どんなことに気をつければいいの?赤ちゃんの名付けを姓名判断するときの注意点について

生まれてくる赤ちゃんの名前は両親から子どもに送られる一番最初で一番尊いプレゼントです。

でも一生涯使い続けるものだからこそ、名付けの際は色々と悩んでしまうかもしれません。

名前に使える常用漢字はなんと全部で3000時ほどあると言われています。

どんな字を選んだらいいのかということを考えてしまうこともあるでしょう。

またその際にはどんなことに注意したら良いのでしょうか?

三原則を元に考える

姓名判断で最も大切にされているのは「画数三原則」と言われるものです。

悪い画数や組み合わせを気をつけなければなりません。

三原則は「健康運」、「家庭運」、「社会運」の3つで、健康は赤ちゃんがすくすく育つ上で大切であり、また大人になっても健康があればどんどん可能性がひらけていきます。

素晴らしい健康があるからこそ、何事も成功する可能性を秘めているという考えです。

天格以外の凶数を避けたり、同格や同数にも配慮するといいでしょう。

家庭運は愛情運そのものと言ってもいいでしょう。

暖かい愛情は自分の人生を豊かにし、周りの人も幸せにするものです。

愛情があってこそ人は心豊かに生きることができるので、家庭運は凶数を避け、ほかの格との組み合わせに気をつけましょう。

社会運は周囲との人間関係や仕事運を司ります。

特に他者からの引き立てやチャンスなどに関係するもので運勢の盛衰に大きく関係をしますので、こちらも凶数を避け、良い画数を選ぶことが大切です。

字数に気をつける

苗字の字数に対して、良いとされる名前の字数はある程度決まっているので、配慮することも哀切です。

女の子の場合は総画数が16、23、32画が大吉数とされていて、大きな強運をつかむことができますが、運が強すぎることであらゆる試練が与えられたり、また波乱万丈な人生にもなりやすいとされています。

またもともと強い資質を持っているのでパートナーを必要とせず、バリバリとキャリアを築くとされていますが、大吉数だからと言って全てが良いとは限らないので、字数にこだわりすぎてもあまり良くないという考えもあります。

読みやすい感じかどうかに配慮する

当て字のように、パッとわからない漢字は名前点呼の際にいつも恥ずかしい思いをしたり、呼び間違えられて嫌な思いをすることもあるかもしれません。

自分で子どもが説明できない漢字や画数自体が多く、書きにくい物などは注意が必要です。

しかしそれを個性として考えるならば、珍しい名前であればインパクト自体が強くなるので周りに覚えてもらいやすいという利点もあります。

またその名前を言葉に出した時、言いやすい名前か、聞きやすい名前かということも大切です。

また子ども時代からなかの良い友達は親しみを込めて呼び捨てにするものなので、発音しやすいかどうかも友人の多さにつながるものです。

読み方は自由だが、恥をかかないかどうかに配慮する


名前の読み方自体には制限はありませんが、キラキラネームと呼ばれるものがあります。

例えば「流星」と書いて「キラリ」と読ませるものや、「月」と書いて「ルナ」と読ませるものなどがありますが、当て字自体はオリジナリティーにあふれとても個性的ですが、日常生活では不便になってしまうこともあるので、しっかりと考えてから当て字をつけるようにしましょう。

単にかっこいい、可愛らしいという親のエゴだけでは子供が恥をかいたり、人からからかわれて苦しい思いをすることもあります。

濁点が重なると濁った音になる

姓名全体で考えたいのは濁点がたくさんあるとどうしても濁った音の響きになりやすくなります。

濁点は姓名全体で2字までに抑えるとスッキリとするでしょう。

また名前で濁点を入れる際は、その人の人生が濁ったものになりやすいという姓名判断の解釈もあるので、名付けの際は気をつけることが大切です。

流行りの名前をつけること

その時代によって人気の名前があり、ネットのランキングなどでも容易に流行りの名前を知ることができますが、人気の名前は幼稚園や保育園などの子どもが集まるような場所では親が名前を呼ぶと一斉に同じ名前の子どもたちが振り向いたり返事をすることもあります。

人気の高い名前はこのようなこともあるということを念頭においておくといいでしょう。

イニシャルにした時にも注意


漢字だけではなく、その子の名前をイニシャルにした時に違和感のある意味になっていないかどうかも大切です。

例えば「N・G」や「S・M」、「W・C」などのイニシャルはマイナスのイメージになってしまうので避けた方がいいかもしれません。

またイニシャルだけではなく、姓名を通して読んだ時に変な意味になっていないかということも大切です。

意味がおかしなものだと変なあだ名をつけられてしまい、子どもが苦しんでしまう場合もあります。

国際的な仕事についた時に困らないか

欧米で仕事をする時に、向いていない名前もあります。

例えば、「きら」という名前は日本ではとても可愛らしい名前ですが、「killer」=殺人者という意味だったり、「ゆうさく」という名前も、「You Suck」というような大変よくない名前や生殖器をイメージさせてしまうので、恥をかかせてしまう場合もあります。

全ての言語において調べる必要はありませんが、英語だけでも通用するような名前や、欧米人にも呼びやすさがあるかどうかも大切です。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
自分のお子さんが名前を呼ぶたびに自分の子を愛おしくなるような名前を選ぶことが大切ね。

両親が揃って「これがいい」と思えるのが一番なの。場合によってはおじいちゃん、おばあちゃんが提案してくることもあるかもしれないけど、名前の呼び方自体は夫婦で考えて、漢字をつけてもらうこともありかもしれないわね。

名は体を表すものだからこそ真剣に考えることも大切


名付けをする際、流行っているという理由やかっこいい、可愛いということで安易に選んでしまったり、また逆にあまりにも姓名判断にとらわれてしまい自由性がなくなってしまうこともありますがどちらもあまり良くありません。

それよりはその子にぴったりの名前を決めることが大切で、名前はその人自身を表すものなので真剣に考えましょう。

スポンサーリンク
micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事