自分の周囲からの評価やどう見られているのか気になっていませんか?

こちらでは、完全無料のタロット占いで周りから見たあなたの印象や評価などを鑑定します!

また、人間関係が上手くいかない人の特徴も合わせて紹介します。

良く当たると評判の人間関係占いなので是非試して見てくださいね。

また、占いで未来を知ってしまった時、悪い結果が出た時に危険を回避するポイントと、良い結果が出た時チャンスを確実に掴むポイントもご紹介いたします。

人間関係占いで周りから見たあなたの印象を占う!【完全無料のタロット占い】

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

人間関係が上手くいかない人の特徴

空気を読むのが下手

人間関係が上手くいかない人の特徴として、その場の空気を読めないという特徴があると言えるでしょう。

その場の雰囲気や、ニュアンスをとらえるのがとても下手で、ハッキリと言葉で言ってもらわないと理解できないため、知らず知らずのうちに相手が怒ってしまうところまでいっても、どうして怒っているのかが理解できません。

性格はよいのに、どうしてなのか自分でわからないけど長続きする友達がいなかったり、せっかく親友ができても大切にしているつもりが悪気なく傷つけてしまうことがあったりと、とてももったいない人でもあるのです。

周囲から見れば、とても好印象であるのに、付き合って見ると思っていることが伝わらない、言いたくないことも言葉にしなければわかってもらえないなど、相手は違和感や不快感を覚えてしまうのでしょう。

自己中心的になってしまう

人間関係が上手くいかない人の特徴として、自己中心的になってしまう、いわゆる自己中という特徴があると言えるでしょう。

ものごとの中心が自分にある、それが基本のために意識しているやしていないに関わらず、周囲の都合もかえりみない言動をしてしまいますから、悪気のない場合が多く相手も納得せざるを得ません。

自信家の場合も多く、人が離れてしまっても気にすることがなかったり、自分の言動が正しいとさえ思っていたりとお山の大将的な人である反面で、実力があるため信頼する人もいる、そんな面も持ち合わせているのです。

周囲から見れば、あまり付き合いたくないと思い、わがままと取る人もいるかもしれませんが、どちらかと言えばわがままは自分が得をしたくてねだる傾向が強く、自己中は自分の得になるというよりは自分の思うようにしたいところがありますが、相手は混同してしまうこともあるでしょう。

自意識過剰である

人間関係が上手くいかない人の特徴として、自意識過剰であるという特徴があると言えるでしょう。

人の目をとても気にしていて、人がこちらを見ながら話していると悪口を言われていると思い込んだり、自分の取った言動から相手に嫌われたりしないかと思ったりと、人の目に映る自分を気にし過ぎるばかりに自分に自信を持てません。

自分を好きになれない場合が多く、人と同じであることで安心感を得られたり、人から褒められるのが苦手だったりするタイプもいますが、中には自分の優れていることが人からねたまれる一因になっているとさえ思うこともあるからなのです。

中には、応援してあげたいと思う人もいるかもしれませんが、周囲から見れば、八方美人と感じることも多く、人のために行動しているくらいなら止めて欲しい、はた迷惑だとさえ感じていて、もっと自分の思っていることを言って欲しいと思っていることでしょう。

コンプレックスが強い

人間関係が上手くいかない人の特徴として、コンプレックスが強いという特徴があると言えるでしょう。

自慢話をして、コンプレックスを感じている部分を隠そうとしたり、その部分を卑下したりして、自分では気がつかないうちに自分をなぐさめるための行動を取るなど、否定するばかりで受け入れることができません。

自分は、不幸であると思うことで逆に人からのなぐさめから幸福感を得て、それがクセになってしまっている場合があったり、人と比べてしまうことで、せっかくのよい部分をかえって隠してしまったりして、悪循環から抜け出せない人でもあるのです。

周囲から見れば、魅力的なところをたくさん持っていて、コンプレックスなど気にする必要はないのに、コンプレックスをかえってアピールしてしまっているくらい自分を否定しているため、かばう言葉も見つからなくなるほど、どうしたらよいのか戸惑っているでしょう。

気を遣いし過ぎて疲れる

人間関係が上手くいかない人の特徴として、気を遣いし過ぎて疲れるという特徴があると言えるでしょう。

相手に合わせたり自己出張を控えたりして、雰囲気を乱さないように相手に悪い印象を与えないように、いろいろなことを考えながら対人関係を築こうとするため、気を遣い過ぎて疲れているということさえ感じられません。

優しくデリケートな心を持ち、人あたりもよいため交友範囲は広いのですが、傷つくことを恐れていますので、深い付き合いをする友達はごく限られてくる、心から人を信じるのに時間がかかる人とも言えるのです。

周囲から見れば、社交的とまでは言えないまでも付き合いやすい人と思える半面、ホンネを見せようとしないため、何を考えているのかわからない人だとも思ってしまい、逆に気を遣わせないようにしようと気を遣うこともあるでしょう。

占い師 春輝苑のワンポイントアドバイス

春輝苑
人間関係をよくしたくて、人の目を気にしてしまったり人に合わせて自分を取り繕ったりする、それは多かれ少なかれ誰にでもあることですね。
しかし、それが多すぎると自分の心を押し殺してしまいますから、かえって人間関係を悪くしている元凶になってしまうのです。
人間関係をスムーズにするには、等身大の自分でいることがポイントです。
あなたは、自分をそれ以上の人に見せることもそれ以下に見せる必要はないということ、そうすれば、自然にあなたは相応の評価を得ることができ、自分でよくない部分に目を向けることで改善する努力をすることができるのです。
人から言われることは、いったんあなたの中できちんと受け止めること、そこで客観的に見つめてみることで本当によいのか悪いのかを判断できますから、よいことであればそこを伸ばして単なる悪口であれば気にしないことが必要です。
人の気持ちと同時に、自分の気持ちを大切にしてあげていれば、あなたは自ずと人間関係をよくすることができますよ。

“いい人”でなくてもよい

よい人になろう、人が自慢できる人になろうとすればするほど自分を好きになれず、ありのままの自分を受け入れることができないため、よい人間関係を築くことから遠ざかってしまうことになるでしょう。

それは、みんなに合わせることは不可能であって、好きになってもらおうとよい人を演じても演じなくても、あなたを好きになってくれる人や信じてくれる人はいるという事実があるからなのです。

だったら、よい人になろうと努力するよりは、自分自身を好きになって自分のよいところを出せる人になろうと思えますね。

だからと言って、自己中心的な態度になってはいけませんが、最低限、人を傷つけることをしないように心がけていれば、あなたのよいところを認めて悪いところは黙って聞いてくれる、あまりにも酷ければ注意してくれる人が現れるのです。

信頼関係を築くことができれば、人数に関係なくあなたの自信につながりますから、そこから広がる輪もあり、信頼関係を築ける人も増えてきますので、信頼関係を築くコツもつかむことができます。

その時には、自分自身の嫌いな部分も認められ、気をつけようと心がけたり必要以上に気にしたりすることはなくなりますから、自分の長所と短所をしっかりと理解して、心の中で自分の頭を撫でてあげられる人になりましょう。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事