占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

新型コロナウィルスや経済的な事…、今の日本は不安や悩みが沢山あると思います。

あなたが占いや診断で答えを知りたい事を、より詳しく知りたくないですか?

もしもあなたが本当の真実を知りたいのなら、フューチャーオラクルカードを試してみてください。

「毎日辛い…苦しい…消えてしまいたい…」、「もう生きていくのが嫌になった」、「人生終わりにしたい・・」そんな絶望的な気持ちの方にぜひ読んでいただきたいページです。

こちらでは、「誰か助けて」と言いたくて言えないあなたへ、無料のタロット占いであなたの不運を断ち切る方法や助けてくれる人を無料鑑定いたします。

またこちらのページの下のコラムでは、誰かに助けてほしい時にこそ知っておくべき考え方も紹介します。辛い時には必ず救いの方法もあります!

無料のタロット占いであなたの不運を断ち切る方法や助けてくれる人を占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い
スポンサーリンク

人生が本当に辛い時、一体どうしたらいいの?誰かに助けてほしい時にこそ知っておくべき考え方

失恋してしまった、大きな失敗をした、もうお金がない、人間関係がうまくいかない・・・人生にはあらゆる困難が伴うものです。

仏教の言葉には「人生とは苦難である」という格言もあり、生きることそのものが辛いことを表しています。

誰しもこの苦難から逃れることはできませんが、あらゆる方法でその苦難を乗り切っていく方法があります。

また辛いときには誰かに助けてほしいと思うこともあるでしょう。

人生が辛いとき、それを乗り越えるための対処法をご紹介します。

辛いときは逃げたっていい

人は小さい頃から「辛いことから逃げてはいけない」、「辛いことにぶつかってそれを克服する」ということを教えられます。

しかし人生で本当に辛いとき、この言葉通りに従うと、心が壊れてしまったり、体が機能しなくなってしまうこともあるのです。

乗り越えなければ、もっと頑張らなければと思うことで自分をとことん追い詰めてしまうこともあるでしょう。

しかし、一度壊れてしまった心や体は回復するまでに長い時間を要します。

「辛いときに逃げてはいけない」という考えはある意味では一理あると思います。

しかしそれはそのさきに必ず良い道が開かれているとわかっているならばですが、本当に辛いときには道は八方塞がりになっていることもあります。

こんな時は迷わず逃げるべきです。例えば「いじめ」にあっているとして、我慢をし続けることでいじめがなくなるわけではありません。

どんどんエスカレートしていき、場合によっては命を落としてしまう時もあるのです。

そんな状態になる前に、自分の限界を感じたら迷わず逃げるべきです。逃げることは悪いイメージがついていますが、自分を無くしてしまうまで耐えることはしなくても良いのです。

逃げることはいまの道を捨てて違う道を選ぶことに繋がっています。

何を捨てて何を選ぶかは自由です。

自分の限界を感じる時、それはあなたが進むべきではなく違う道が示されているサインでもあるのです。

なぜ苦しみがあるのか大きな視点で見ると見えてくるものがある

人生にはなぜ辛いこと、苦しいことがあるのでしょうか。

そしてそれが自分に降りかかる時、一体何を意味しているのでしょうか。

苦しみそのものについて大きな視点を持つときに、少し今まで見えてこなかったものの見方を発見することができるかもしれません。

人生が辛いと感じるのは、自分が目指している理想の姿といまの現実に大きな違いがあるところから生まれます。

誰しも夢があり、自分の理想とする自分がいますが、現実はその理想になかなかたどり着くことができないときに人生を辛いものと感じてしまいます。

多くは大切な人との別れ(死別も含む)、仕事での待遇、人間関係の悪化、病気を患うことに分類できます。

しかしこのような出来事は生きていればほとんど訪れます。

これらがいつどのようなタイミングで訪れるかは人それぞれですが、時期やタイミングによって大きく人生が左右されてしまうこともあります。

しかし誰もがこのことを通らなければなりません。

人生は良いこともあれば悪いこともあるということを客観的に知っておく必要があるでしょう。

またその際に自分とだれかを比較するのは全く意味がありません。

誰しも悪い出来事が起こるので、人によってはそれがいまではないというだけです。

辛い気持ちは一人で抱え込まない

辛いとき、なかなかそれを人に打ち明けられないこともあるかもしれません。

また「自分の話なんかしたら人を暗い気分にさせてしまうかも」、「バカにされるかも」、「理解してもらえないかも」と最初から思い込んでしまうと人に伝えることができずに自分の中に辛い気持ちを溜め込んでしまうことになります。

そうするといつまでも辛い気持ちが自分の中に残り、さらに吐き出さない分、その気持ちがどんどん増幅してしまい、心や体を病んでしまうきっかけを作ってしまいます。

辛くてどうしようもない場合はその気持ちを大切なだれかに打ち明けましょう。

あなたが大切だと思っている人は向こうもそう思っているのですから。

また辛いときに気持ちを率直に話してくれることは、相手にとっても非常に嬉しい体験です。

自分のことを信頼してくれているから話してくれていると思い、全力を尽くしてあなたが立ち直るための力を貸してくれることでしょう。

しかしもし誰にも相談できない場合があるなら、いまの気持ちを紙に書き出すことをするといいでしょう。

誰にも読ませるものでもないので、ありのままの思いを書いたり、だれかの悪口を書いてもいいでしょう。

感情を自分の中に抑えることよりも、そのままを出すことが何よりも大切です。

泣きたい時は涙を我慢しない

大人になるとなかなか泣くことができないかもしれません。

また泣きたいと思っても涙が出ないこともあります。

泣くこと自体に抵抗を感じる場合もありますが、涙には心の浄化作用があります。泣くことでストレスの原因となっているホルモンが涙とともに排出されます。

さらに涙を流すことで、脳から「エンドルフィン」という心の苦痛を和らげる特別なホルモンが分泌され、ストレスそのものを軽減してくれる効果もあります。

辛いときに涙を流すのは、どこか苦しくまたみじめに感じられるかもしれませんが、思い切り泣くことは自分の心の苦痛そのものを和らげる効果もあります。

できるなら一人になれる空間で声をあげて泣くことも良い方法です。

スポンサーリンク

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
生きていれば必ず辛いことがある。でも本当に辛いときには誰の言葉も入ってこないし、人生そのものに絶望を覚えてしまうと思うわ?

でも本当に辛いとき、逃げたっていいの。

逃げは甘えではないし、自分を守るための方法なの。

人生自分を捨てて生きていくことはできないの。

好きであろうが嫌いであろうが、この「自分」と生きていかなきゃいけないのよ。

だからこそ、自分をもっと楽にさせてあげること、いたわってあげることも大切。

あなたが生きていくことの方が大切。辛いことは逃げていいのよ。

人生に息苦しさを覚えたら早めに対処をすること

人生が辛いと思うなら、それはあなたの心も体も悲鳴をあげているサインです。

それを無視してもっと頑張ってしまうとどんどん悪い方向に進んでしまいます。

それよりは少しでも苦しいなと感じたら、それに対する対処をしていくことです。

辛さを感じたら、その原因になることを排除し、行動に移していくことが大切です。

会社をやめる、人間関係を辞めることも立派な対処法です。

自分の気持ちと向き合い、素直になることで自然と自分の道も開けてくるのです。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事