占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話するわね。

ウィズコロナになり少しずつ前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

2022年になり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の、神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

オーラという個性を生かせば人生がより良くなり、なりたい自分になれます。

こちらではオーラが緑色の人のスピリチュアルな意味や、特徴や性格、恋愛観、適職・向いてる仕事や運勢をお伝えします。

オーラカラーをクリアにする方法や、なりたい自分になれる補色オーラ、相性が良い悪いオーラの色や、芸能人まで余すことなくご紹介致します。

目次

オーラが緑色のスピリチュアルな意味

緑色のオーラは人に癒やしを与えたり元気を与えるカラーでコーヒーショップやあらゆる店舗でも緑色が使用されています。

緑は目に優しく、大自然を象徴する色であり、そんな自然の中にいるととても落ち着き、リラックスしたり、リフレッシュします。

緑色のオーラを持つ人はまさにそのような働きをし、そっと人の心に優しくコミットし、癒やしてくれる存在です。

オーラとは身体から発している波動のことで実際に目に見えるものではありませんが、スピリチュアル的にはそれぞれオーラを持っていて、そのオーラの色によって特徴や性格も違うとされています。

緑色のオーラには「愛」、「癒やし」、「友愛」、「自然」、「大器晩成」、「苦労」、「気遣い」などの意味があります。緑色のオーラは第4チャクラで胸のあたりにあり、愛情、感情、情緒などを司ります。

「胸が痛む」というように、心の動きと密接につながっていたり、また恋愛をするとキュンと胸のあたりが痛む感覚を経験したことがあると思いますが、ちょうどそのあたりに第4チャクラはあります。

体の中心や心臓に近い位置にあるので身体そのものや精神、免疫にも影響を与えます。

スポンサーリンク

オーラが緑色の特徴や性格

バランス感覚に優れている

緑色のオーラを持つ人は非常にバランス感覚が優れています。

例えば仕事とプライベートのバランスは誰しもが上手なバランスを取ることや、自己コントロールをすることに労力を使ったり、かなり課題がある場合もありますが、緑色のオーラを持つ人は公私混同することなく、きちんとオンとオフの切り替えにシフトチェンジすることができ、スッと状況に合わせて自分自身を合わせていけるので、あまりバランス感覚で苦労することもありません。

これは対人関係でも発揮され、どちらかの肩を持ったり、味方につくということをしません。

むしろ平等に物事を捉えることができ、人と人の間では中和したり、争いを緩和させるような力を発揮します。

身体能力でも見事なバランス感覚があるので運動能力も高く、優れたアスリートなどになる場合もあります。

何事においてもバランス感覚が大切で、このバランスが崩されてしまうと、それを取り戻すのに時間がかかる場合もあります。

また判断など悩む場合があるときは少し距離をおいて見つめることや、平等の精神を大切にし、判断するといいでしょう。

その優れた判断力とバランス感覚があれば、大きく物事を見誤ることはありません。

協調性がある

緑色にはもともと「調和」という意味があります。

それゆえに緑色のオーラを持つ人は自然と生まれ持った協調性があります。周囲の人の意見を尊重したり、足並みをそろえたり、一緒になってなにかを達成するというチームプレーに長けています。

合わせるということが嫌いではなく、いろいろな人がいる中に自分も一緒にいて何かをするということに喜びを感じます。

また自己主張が強い人も中にはいますが、そんなときに緑色のオーラを持つ人がいると、自然と中和することになり、良い組織やグループになっていくでしょう。

またどんな意見であっても否定することなく受け止めてしまう力があります。

素っ頓狂な意見でも「そんなこと考えつくなんてすごいね」と本心から伝える素直さがあり、またそれはお世辞でも嫌味でもないので、好意的に相手に伝わります。

相手にとっては「受け入れてくれた」という喜びを感じさせ、緑色のオーラを持つ人のことを大好きになってしまいます。

人との違いを行為を持って受け入れ、調和させてしまうような大きな力を持っています。

我慢強さがある

緑色のオーラを持つ人はとても忍耐力があり、我慢強い性格をしています。

また性格的に、感情を自分自身で処理をすることが上手で、たとえ嫌なことをされたり、言われたとしても自分の感情を出さずに我慢する傾向もあります。

何かあったとしても人に相談をしたり手助けしてもらう前に、自分の力でなんとかしようとする特徴もあり、それが結果的に我慢強さを強化させています。

苦しみや悲しみなどの困難があっても、「必ずいつか乗り越えることができる」というように、今は辛くても未来は希望があることを信じているので、その希望に向かっていく強さもあります。

そのため不平不満やぐちなどは滅多なことでは言いません。

人の悪口なども言わずに、ぐっとこらえてしまいます。

緑色のオーラを持つ人にとっては言葉に出してしまうととたんに弱い部分が出てきてしまうことも自分でよく理解しているので、そうならないようにまずは自分の中で処理しようと努めます。

芯の強さがありますが、我慢をしてしまいすぎると、抑圧し、自分の本心がよくわからなくなってしまうこともあるので、時には弱さを見せてもいいんだと自分に言い聞かせることも大切です。

おしゃべりが好き

一見おとなしく見えますが、実はとても社交的でおしゃべりが大好きです。

また人とのコミュニケーションをするのが苦ではないので、どのような人や環境であっても基本的にどんな人とでも打ち解けてしまい、仲良くなることができます。

初対面の相手でも、気軽に話しかけて、スッとその人の心を捉えてしまい、好印象を与えます。

また人とのつながりをとても大切に考えていて、多くの人を知りたい、つながりたいという意識があります。

さらに一度仲良くなった相手にはマメに連絡をとったり、プレゼントをしたり気遣いをすることも好きで、相手の喜びを自分の喜びとして受け取ることができますので、友情関係は長く続きます。

SNSなども大好きで、人の近況にコメントしたり、積極的に自分で発信をして、SNSでの友人を広げることも得意です。

上手に活用していけば自分の趣味や仕事などもチャンスを広げる機会になるでしょう。

自然を愛する

緑は草花や森、自然そのものを表している色です。

緑色のオーラを持つ人は自然を愛していて、自分の波動とシンクロするので大自然の中に身を置くことで心が癒やされ、穏やかになり、パワーを養うことができます。

海や山、森などアウトドアを楽しむ趣味を持つことも多く、いろいろと自分を自然の中に投じることにより、感謝や尊敬、恩恵などの豊かな気持ちを味わうこともできます。

自然に触れていると気持ちをリセットしたり、気を浄化することもできるのでガーデニングや植物を育成することもオススメです。

さらに動物と触れ合うことも癒しになり、また動物からも愛されます。

野良猫がついてきてしまったり、好かれてしまうこともよくあるでしょう。

ストレスを受けやすい傾向もあるので、そんな疲れを感じるときには自然に触れることを意識したり、趣味などで自然に関することやペットなどを育成することでオーラのバランスを整えることもできます。

また、環境保護などの活動をして、地球を守る活動などをすることもオススメです。

健康的

緑色は「健康」という意味も持っています。

緑色のオーラを持つ人は生まれながらにして心身ともに健康的で運動神経も優れているという特徴があり、鍛えれば鍛えるほど美しい筋肉になっていきます。

また健康を意識すれば自然と生命力が活発になるので、日々の運動を心がけるといいでしょう。

また外に出てウォーキングやジョギングなどをすることで、爽快感を味わい、さらに健康的になることができます。

汗をかく有酸素運動も相性がよく、肉体を駆使すればするほど強い心も芽生えていくという相乗効果が生まれやすくなります。

生まれながらにして強い生命力がありますが、それを維持するために肉体を鍛えることや汗をかくことで精神性も整い、さらに持ち前のバランス感覚も良くなっていくでしょう。

また食生活なども大切で、特に緑色の野菜などの食物繊維を多く摂ることで、内臓なども健康になっていきます。

逆にタバコやお酒などの既製品に関しては、ダイレクトに健康に影響が出やすいため、自分でしっかりと一日の量を決めそれを超えないように管理することも大切になります。

揉め事が大嫌い

平和主義者なので、ケンカ、言い争い、揉め事は好みません。

また誰かと競争することも好きでななく、むしろそのような勝負事の世界では長く続かないという面もあります。

それよりは自分らしく、自然でありのままでいたいという思いがあります。

また人間はもともと悪い存在ではないという性善説を信じていて、もし悪的な存在がいたとしても、「その人がそうなってしまったのは辛い経験をしたからではないか」というように、理解を示そうとすることもあります。

根っからの優しさがあり、受容する能力も高いのですが、その分、だまされやすかったり人に利用されやすいこともあるので、気をつけなければなりません。

ただ、人の良いところを見つめる傾向が強いので、だまされてから気づいたということもあり、その場合はかなりのショックを受け、体調が悪くなってしまったり、精神的なバランスを崩してしまうこともあるかもしれません。

もし揉め事などが起こりそうな場合や違和感などを感じる場合はそっと距離をおいて、自分の身を守るということも大切です。

またそのような揉め事が嫌いな割には、人の間に入って仲裁をする機会も多くあります。

これは平等な考えを持っているので、他の人が緑色のオーラを持つ人ならなんとかしてくれるということで頼られる機会も多くあり、気が進まないながらも「自分がなんとかしなければ」ということで動くときもあるでしょう。

保守的な性格

緑色のオーラを持つ人はどちらかというと保守的で何事も受け身になってしまう傾向もあります。

自分から積極的に行動を起こすよりも、頼まれたことを仕事をしなければならない状況でようやく動き出すということもあり、少しスピード感に関しては遅いところもあるでしょう。

それが雰囲気にも現れていて、おっとりしているように見え、人に癒やしを与える場合もあります。

また女性なら、意思の強いタイプの異性に「自分が守ってあげなければ」と思わせてしまうことも多いので、かなりモテる傾向があります。

緑色のオーラを持つ人は自分では決してモテているとかモテるためにそうしているわけではありません。

ありのままでいるだけで、他の人が守ってくれるような働きをしてくれますので、少し他のオーラを持つ人から見ると、お得感を感じさせ、嫉妬をすることも。

また何事も受け身ですが、自分が守らなければならない存在がいる場合は、徹底的にそれを守り、時として攻撃することをいといません。

普段はおとなしいのですがいざとなれば牙をむくという強さも兼ね備えています。

自己アピールが苦手

受け身の性格と、協調性が豊かな特徴は、何事も受容してしまいますので、その分、自分をアピールすることや自己主張をすることが苦手なところもあります。

「こんな事を言ったら嫌われてしまうのではないか」と思ってしまうと、なかなか本心を言い出せないところもあります。

また自分で解決しようとするので、言い出す前に「もっと自分にできることをしてから」と後回しにしてしまう傾向もあります。

他者に配慮するあまり、自分を自然と抑圧してしまう傾向があり、大人しくなってしまい、存在感が薄れていってしまう場合もあるでしょう。

またはっきりと物を言うことをしないので、人から見ると「自分の意見を持たない人」、「流されやすい人」というように表面的に理解されてしまうこともあります。

もっと自分の気持を見つめ、それを表現することを恐れないでいる方が人からもなめられることがないかもしれません。

また他の人は普段おとなしく自己アピールをしない人がはっきりと物を言うことでその意見が通りやすいこともありますので、「ここぞ」というときには、「わたしはこう思います」と勇気を持って伝えることも大切です。

ストレスが溜まりやすい

忍耐力があり、なかなか自分の気持ちを表面に出すことをしない緑色のオーラを持つ人は自然とストレスを受けやすい傾向があります。

特にはっきりと物を言う人やズケズケと心のなかに入ってくるようなタイプは決して好きではないものの、なんとかその人の良いところを評価しようとしてしまうので、はっきりと言えずにストレスを抱えたままになってしまいます。

またどんどん我慢すればするほどそれは大きなものになっていき、蓄積されてしまうことで、体調不調になったりすることも多く、風邪などもひきやすいでしょう。

普段、忍耐することに慣れてしまっているので、ストレスを感じていることに気が付かないケースもよくあります。

また人に迷惑をかけないようにすることを大切にしているので、心配されても「大丈夫です」と笑顔で答えてしまうほど。

あえて、「今の気持ちはどう?」と自分に語りかけたり、疲れを感じたときには思い切って休むことをしてバランスを整えることも大切です。

緑色のオーラを持つ人にとってストレスは大敵で、それを克服するのが一番の課題になるでしょう。

優柔不断なところがある

とても優しく他者を優先するので、何事も意思決定をする際には迷いが生じやすい特徴があります。

また何かを自分が選んだとしても「本当にこれでいいのだろうか、もっと他にいいものがあるのではないか?」と考え込んでしまい、「やっぱりこっちのほうがいいのかも・・」と右往左往して決めることが苦手です。

例えばレストランに出かけたとしても、メニューを見て考え込んでしまい、店員さんがオーダーを取りに来てもなかなか決められず、結局他の人と同じものを頼んでしまうことなどはよくあります。

またファッションなども流行に流されやすく、自分に似合っていないものも流行っているからという安心感から身につけてしまったり、自分に何が似合うのか、あるいは何が好きなのかもよくわからないところもあります。

よく解釈すれば、全てを良しとし受け入れる力があり、同時に欲を持たないことを意味しますが、悪く解釈すれば、自分がないということも。

意思決定をするのは大変なことではなく、むしろメニューを決めるなどの意思決定は、あまり深く考えることをしなくてもいいと自分で言い聞かせる必要がありかもしれません。

「今日はこれを試してみよう」というような好奇心や冒険心をもとに楽しみながら決定をしてもいいでしょう。

批判を好まない

緑色のオーラを持つ人は何事も良しとする大きな需要の心を持っていますので、批判や批評などを好みません。

誰かからそれをされることも嫌いますが、自分がそうすることも大嫌いです。

むしろ「そうなったには何らかの理由がある」と考えるので、口ばかりの批判などを受け止めることはしません。

またそれがどれほど人の心を深く傷つけるのかを知っているので、あえて自分はそれに関わらないようにするでしょう。

そんなことをするくらいなら、もっと自分の好きなことをすればいいのにと心のなかでつぶやくことも多いでしょう。

人には無関心ではないのですが批判したところで状況が変わるわけでもなく、また批判されている人にとっては何もプラスにはならないことをよく理解しているので、そのような場面に遭遇した際には乗らずにスルーしてしまうか、そっとその場から立ち去ることも。

共感の威力も優れているので、自分は批判されたわけではないのに、その人と同じようにつらい気持ちになってしまうこともあるくらい優しい心の持ち主です。

また批判された立場の人にそっと寄り添い、慰めるような働きをします。

平凡さがある

特別な人生やドラマティックな展開を好むタイプではありません。

むしろそれは自分にはあまりふさわしくないということや、実際に自分がそうなってしまったら、どうしていいかわからずに持て余してしまうことをよく理解しています。

それよりは安定し、平凡であってもささやかな幸せを感じるような、分相応さを大切にします。

お金があったとしても、これみよがしなものを見につけたり、高級マンションや豪邸に住むことは望まず、普通の暮らしを望みます。

そして平凡さは能力的にも同様のことが言えます。

特別になにかの才能に秀でているというわけではなく、むしろ才能は努力によって開花され、その積み重ねによって成功を収めますので生まれながらにしての特別な何かを持っているわけではありません。

だからこそ、自分をよくわきまえていて、分相応な形としての平凡さや普通さを望みます。

またその平凡さは人から見るととても気さくで、安心感を与えます。

八方美人なところもある

緑色のオーラを持つ人は、協調性があり、人とのコミュニケーションを取ることが好きです。

またかなり人の言葉や表情の変化に敏感なところもあるので、自然と自分をよく見せたいという気持ちになってしまうところもあります。

見栄とは違いますが、人に嫌な思いをさせたくないというサービス精神から、無意識のうちに八方美人的なふるまいをしてしまうこともあります。

ウソを付くわけではないのですが、人によって意見が異なったり、合わせてしまうあまりに全く違うことをしてしまうこともあり、誤解を与えてしまうこともあるかもしれません。

課題としては、弱いところもある緑色のオーラを持つ人ですが、もう少し自分勝手に生きるほうが、人にもわかりやすく、また自分自身も程よいバランスを見つけることができ、自分の心もしっかりと守れるようになるでしょう。

スポンサーリンク

オーラが緑色の人の恋愛観

結婚願望が強い

緑色のオーラを持つ人はかなり結婚願望が強く、恋人ができるとその人との結婚生活をすぐにイメージしてしまうほどです。

また自分なりのあこがれの結婚生活のスタイルが構築されていて、それにふさわしいかどうかで恋人を選ぶようなところもあります。

しかし、相手には多くを望まず、いわゆる3高のような条件は求めません。

一緒にいて安心できること、価値観が合うこと、ありのままの自分を理解してくれることが大切です。

心のつながりを重視する

あまり肉体的なスキンシップは好みません。

どこか悪いことをしているような罪悪感が芽生えてしまうので、結婚してからという潔癖なところを持ち合わせています。

それよりは、精神的な心のつながりの方を重視します。どんなことも二人で話し合いながら解決したり、より良いものにしたいという面があり、なんでも話し合えること、誠実な関係であることを望みます。

ただあまりにもスキンシップを拒んでしまうと、相手が欲求不満を感じたり、浮気してしまう原因を作ってしまう場合も。

相手に合わせすぎてしまう

受容する力を持っているので、相手を優先にしてしまうことも多くあります。

デートをしていて、食事をするときなども常に「あなたの食べたいものでいいよ」と譲ってしまいます。

これは自分が食べたいものを我慢しているわけではなく、むしろその欲がないからこそ、相手に合わせることをしてしまいますが、常にそうだと相手に自分を持っていないと思われたり、つまらないと感じさせてしまうことも。

そうならないためには、「あまり欲がない」ということを先に伝えておいてもいいでしょう。

またたまには自分から「お寿司食べない?」というように3回に1回くらいは伝えるなどの工夫をしてもいいでしょう。

かなりモテる

おっとり感があり、また自然と癒やしのオーラを発しているので、かなりモテます。

異性から見ると「自分がなんとかしなきゃ」と本能をくすぐってしまいます。

自分では全くそうしているつもりはなくても、相手の本能を刺激するので、自然とモテてしまいますが、あまり人の気持ちを瞬時に察するような敏感さはないので、モテていることに全く気が付かない場合も。

それがまた相手の本能をさらに刺激し、常に追いかけられるような存在になるでしょう。

ただストーカーにも標的にされやすいので気をつけなければなりません。

親になると強さが増す

結婚をし、子どもができると緑色のオーラを持つ人は今度は自分が子どもを守るべき立場になります。

するととても強くなり、なんとしても子どもを守る、育てるということに意識が向くようになり、今までの自分とは違う側面を新たに知ることになります。

もともとは眠っていたもので、子どもが生まれることによりそれが大きく花開いていきます。

また実際の子どもではなくてもペットや自分が何かを育てることでその気持ちが開花される場合もあり、緑色のオーラがますます強く輝きだします。

オーラが緑色の人の適職・向いている仕事

看護師

人に優しく接し、癒す力があるので医療現場で人のために接する看護師はまさに適職です。

傷んでいる人を見るとちょっとしたときにも声をかけたり、励ますこともでき、また自分もエネルギーが湧いてくるでしょう。

同様に介護士もオススメです。

カウンセラー

人の気持ちを理解したい、力になりたいという気持ちがあり、天性の癒やしの力があるので心理カウンセラーなどもオススメです。

話を聞くと素晴らしい共感能力を発揮し、クライアントと一緒になって解決方法を見出すような手腕を発揮します。

セラピスト

セラピストは体に直接触れて癒やすことのできる職業で、マッサージ師、エステティシャン、アロマセラピストなどあらゆる美容や健康をサポートする仕事で、オーガニック製品を取り扱うことも多く、セラピーをしながら自分も癒やされるという相乗効果があります。

農業関係

お花屋さんや生産者として実際に草花や野菜などを育てることも向いています。

また育てることに才能があるので、いきいきと植物が育ち、そこに生きがいと喜びを感じるでしょう。

土を触ることも嫌いではないのでまさに適職です。

獣医

動物の心が理解できたり、動物から好かれやすいので獣医師としても活躍することができます。

オーラが緑色の人の運勢

総合運

天性の癒やしの力を持っていて自然と周りに人が集まりやすく、人気も高いのですが、本人は全くその事に気が付きません。

しかしそのナチュラルさがさらに魅力を増し、どんどん周りに人が集まります。

困ったことがあれば人が助けてくれたり、なんとかしてくれることも多く、何かと得をする機会も多くあります。

癒やすことが人生の使命であり、またその力は人間だけにとどまらず動植物に対しても発揮されます。

人生はとても穏やかで、平凡ながらも幸せを掴むことができます。

金運

あまり欲がなく、無駄にお金を使うことは殆どありません。

また気に入ったものに関しては多少高価でも手に入れる場合がありますがそれは一生モノで、生涯かけてお付き合いができるようなものを好みます。

使えば使うほど味が出てくるようなものなど、物をとても丁寧に大切に取扱います。

また欲があまりなくても周囲からサポートを受ける機会も多くあるので、必要以上に大きなお金を手にする場合もあり、お金に苦労することはほとんどありません。

健康運

心身のバランス力が健康運を左右します。自分を抑圧してしまったり、ストレスを抱えやすい傾向にあるので、心の不調から身体の不調を引き起こしやすい傾向があり、あまり強靭な体ではありません。

メンテナンスをしながら体調をふまえて行動したり、ストレス解消をすることが大切です。

オーラが緑色の人が濁りがちな自分をオーラカラーをクリアにする方法

あらゆる人の氣を受けてしまうがちで知らずに疲れてしまい、オーラの色が濁ってしまうことがよくあります。

特に嫉妬などを経験するとその瞬間に濁ってしまい、バランスを崩してしまいがちになるでしょう。

そのようなときにはリラックスできる時間を設けること、睡眠をたっぷりと取ること、そして水を多く飲むことです。

水は体内の悪いものを外に出すデトックスの働きをしてくれるので、滞った気も流してくれます。

さらに緑色のオーラを持つ人が効果的なのは自然に触れること。

大自然の中に身をおいたり、ガーデニングなどの作業をすることで、オーラを養うことができます。

オーラが緑色の人がなりたい自分になれる補色は「赤」

情熱や行動力、生命力が強いエネルギーを持つ赤は緑色のオーラを持つ人に強さを与えてくれます。

特に取り入れたい場合は、ルビーなどの赤い宝石を身につけること、そして第2チャクラに位置する部分に赤を用いることです。

下着などは大胆なレッドにしたり、トップスに赤を用いるといいでしょう。

オーラが緑色の人と相性が良いのはオーラが「紫」、「赤」の人

基本的に緑のオーラはどのようなオーラカラーでも相性がいいのですが、紫のオーラを持つ人は精神的に安定感を与えてくれます。

精神的に自立をし、また深い部分で理解をしてくれて、慈愛の心を持っているので、気持ちを整えてくれます。

補色でもある赤いオーラの人と一緒にいることで、決断力を与えてくれます。

また迷いがあるときも的確なアドバイスをしてくれたり、「あなたならできるよ」と励ましてくれるでしょう。

赤いオーラの人にとっても緑のオーラを持つ人は癒やしでお互いになくてはならない存在です。

オーラが緑色の人と相性が悪いのはオーラが「紺」、「黄色」の人

紺色のオーラを持つ人は頑固な性格で、自己主張もはっきりとしているので一緒にいると萎縮してしまいます。

また何かと意見が違い、嫌われているのではないかと思いこんでしまい、悩みのタネになることも。

黄色

相性が悪くはないものの、おしゃべりが過ぎてしまい余計な情報を伝えてしまい、黄色のオーラの人がそれを持ち歩いてしまうことも。

秘密は絶対にしゃべらないことが大切です。

オーラが緑色の芸能人

柄本時生

妻夫木聡

酒井俊也

東尾修

石田純一

満島ひかり

山本美月

川口春奈

安めぐみ

スザンヌ

城島茂

相葉雅紀

森山直太朗

泉谷しげる

浅田真央

オーランド・ブルーム

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
素晴らしい癒やしの力を持っていて、いろいろな人がいる中で調和を取れるなくてはならない存在。

もっと自分に自信を持っていいし、ちょっと自己中くらいでちょうどいいバランスを保てるわ!

あなたの生まれ持ったあなたが不思議なオーラ診断はこちら【真実のオーラカラーがわかります】

オーラの色の意味14種類の性質や特徴はこちら

【期間限定】恋愛の事で悩んでいるアナタへ!

こちらの鑑定結果、診断結果を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

もしも恋愛の事で少しでも悩んでいるのなら【 恋愛診断】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【恋愛診断】を初回無料でプレゼントします! 片思いのあの人や、彼氏や夫との事も初回無料で診断できます♪



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事