占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや妊娠の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫。あなたの運命は今日から大きく変わります。

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

2021年のあなたの運勢は一体どうなる?

こちらのページでは、気になる2021年の運勢を無料おみくじで運試ししてみましょう!

当たると評判のおみくじ占いで、2021年の人生はどうなっていくのか?

恋愛のゆくえはどうなっていくのか?さらに願望、待ち人、失せ物、旅行、商売、仕事、学問、転居、結婚、出産、病気などについても詳しい結果を知ることができます。

またこちらのページの下のコラムでは、おみくじを引く際のマナー、結び方や捨て方などを紹介します!

無料のおみくじ占いで2021年のあなたの運勢を占う

クリックでおみくじスタート,もう一度クリックしておみくじをストップ,おみくじを引いています...,結果が出ました!,結果ページを表示します...,



おみくじ占い
スポンサーリンク

2022年版のmicaneおみくじはコチラ

スポンサーリンク

知っているようであまり知られていない「おみくじ」のマナーは?

「おみくじ」とは?

神社などを参拝した際に、ついでに「おみくじ」を引いて運勢を占う経験もあるのではないでしょうか?

もともと占いは、何か物事を新しく始める際に、神様の意向を知り、それに基づいた行動をすることで願いを叶えるような働きがあり、人間の神様への信仰の気持ちがそこに現れています。

日本では古来から神事の際には「くじ」を引いて決めることが続けられていて、「おみくじ」もこうした日本古来から伝承されている占いの一つだと言えるでしょう。

「おみくじ」は個人のあらゆる運勢や吉凶を知るために用いられていて、恋愛の動向や金運の変化、なくし物、旅行運、どんな人が自分を待っているか、あるいは自分が待ち望んでいるか、健康状態はどのようなものでどんなことに気をつけたらいいのかというように運勢の状態によって大吉、中吉、吉、小吉、末吉、凶というように判断することができます。

生活全般に渡り、どのようなことが起きやすく、何に気をつけたらいいのかということを知ることができ、日本人ならではの習慣にもなっています。

色々な種類があり、神社ごとの工夫や特徴もあるので、「恋愛運ならここ」というように詳細に記されている場合も多くあるでしょう。

また「おみくじ」はただ単に運勢の吉凶を目的にして引くのではなく、書かれている内容を今後の生活の指針として取り入れていくことが何よりも大切です。

引いた「おみくじ」をしっかりと読み、内容を理解した上で自分自身のあらゆる言動に照らし合わせていくことで運勢も向上していきます。

「おみくじ」を引く前にすること

まずは神社を訪れ、必ず「おみくじ」を引く前には神社境内を参拝しましょう。

静かな気持ちで神様に手を合わせ、自分の心を神様に向けることが大切です。

早く「おみくじ」を引きたいと思っていても、参拝せずに「おみくじ」を引くのは避けましょう。

また境内で参拝する前には、参道を歩いている時から気持ちを整え、神様に会う準備をしましょう。

手水舎では手と口を清めて、拝殿する際にはしっかりと神様と自分が向き合っているという気持ちを持ちながら、まずは神様にすぐ願いをお願いするのではなく、これまでの感謝をしっかりとお伝えします。

そして願い事をし、さらに「わたしに進むべき方向を照らしてください」と神様からのメッセージを受け取る姿勢があることをお伝えしましょう。

「おみくじ」の引き方

参拝後に楽しみにしていた「おみくじ」を引きましょう。

実際に「おみくじ」を引くことで先ほど神様にお願いした「自分の進むべき方向」についてのメッセージがそこに書かれていると実感することが大切です。

そしておみくじを引く際には必ず「左手」で引くようにしてください。

ついつい利き手の右手で引くことをしてしまいがちですが、詳細な結果を求めている場合には必ず左手を使いましょう。

「左」には「太陽の光が満ち足りている」という意味があり、日本では左手はとても縁起が良く、良い運気を引き寄せることができるものになります。

外国では左手は不浄の手を意味しますが、日本では正反対の意味を持つので、左手で引くということを意識しておくといいでしょう。

「おみくじ」の内容をしっかりと理解すること

引いた「おみくじ」を心を整えてゆっくりと開封し、まずはその内容を一読します。

最初に「大吉」や「凶」などの全体の運勢が記されていますがそこで一喜一憂するのではなく、まずは神様からのメッセージが書かれていることにしっかりと耳を傾けることが大切です。

あらゆる面で細かな運勢が書かれていますが、その内容が今の自分とどう照らし合わされているのかをしっかりと確認することが大切です。

たとえ、あまり良くないメッセージが書かれていたとしても、しっかりと現在の自分を省みて、何に気をつけたらいいのかということを自分の心に問うてみてください。

嫌なことが書かれているからといって引き直したり、「当たっていない」と憤慨しては、神様からのメッセージを無視することになってしまうので気をつけましょう。

しっかりと書かれている内容を胸に留めて、今後の生活の指針とするために、自分はどんなことに気をつけたらいいのかに思いを馳せ、反省すべき点があればそれを実行することを心がけるといいでしょう。

「おみくじ」を持ち帰る

「おみくじ」を引いて内容を読んだ際にそれを神社境内にある木に結びつけなければいけないと思っている方も多いかもしれませんが、基本的なマナーとしては、引いた「おみくじ」は持ち帰ることが通常のマナーとなっています。

この意味合いとしては、神様からのメッセージを大切にし、まずはしっかりと取り入れ、日頃から読み返し、自分の生活に取り入れながら、自分のものとする精神が大切です。

この「おみくじ」の言葉は1年間を通しての大切な人生の指針ともなりますので、まずはしっかりと自分で持ち帰ることをしましょう。

そして「おみくじ」を結ぶのは次にその神社に来た際にそうするといいでしょう。

木に結ぶことにより神様への感謝の気持ちを表現し、願いが叶えられたことを意味するものになります。

「おみくじ」の結び方

神社に生えている木はとても立派なものが多いと感じるのではないでしょうか。

どこか威厳があり、静けさを感じさせるものもありますが、神社の木には精霊が宿ると言われています。

「おみくじ」はその神聖な木に結ぶことで「神様とご縁を結ぶ」、「願い事をしっかりと結ぶ」という意味がありますが、木にたくさんの「おみくじ」を結んでしまうと木の成長を妨げてしまうこともあるので、必ず境内に「おみくじ」を結ぶための専用の場所を用意しているのでそこに結ぶことを心がけましょう。

結び方には決まりがないのですが、基本的には死者の装束に使われる立て結ぶは避けたほうがいいでしょう。

また「おみくじ」の紙はとても薄く雨など降っていると簡単に破けてしまうものもありますが、わざと破ったのでなければ特に気にする必要はありません。

破れにくくする方法は「おみくじ」を縦折りにする際になるべく分厚くなるようになんども降りながら工夫をするといいでしょう。

占い師聖子からのワンポイントアドバイス

聖子
「おみくじ」を引くのはとても楽しいことよね。

家に持ち帰った際の保管場所だけど、1年間を通しての指針が書かれているから、手帳に挟んだりして自分の目のつくところに置いておくことや神棚がある場合はそこに保管しておくといいわ。

最も大切なのは「おみくじ」に書いてある内容

吉か凶かはあまり問題ではなく、大切なのは「おみくじ」に書いてある内容です。

一文は短いものですが、必ず「そういえば・・」と思ったり、「もしかしてこのことについて言われているのかな」と思うなど、自分がピンとくるものがあるはず。

それを無視せず、しっかりと自分のものになるように受け止めていき、時間のあるときに度々読み返すようにしましょう。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事