「転職を考えているけれど、どの時期にすれば六白金星は良いの?」「2020年(令和2年)の六白金星の一年の流れと、吉方位を知りたい」と思っているあなた。

2020年(令和2年)の六白金星が持つ運勢や吉方位、運気アップの方法をご紹介します。

また、年間での運勢だけでなく、毎月ごとに変わる六白金星の星が持つ運気も徹底紹介しますので参考にしてください。

2020年(令和2年)を六白金星の星を持つ人が、自分でもエネルギーを高められ、幸運を手に入れるようにしていきましょう。

2020年(令和2年)の六白金星の吉方位・普通方位・凶方位や注意点は?

吉方位は「北東」

2020年(令和2年)六白金星の吉方位は、北東となります。

吉方位は、六白金星の人が2020年(令和2年)で持つ運気を上昇させられる方角を表します。

吉方位旅行に出かけるなど、引っ越しを吉方位の方角で行うことが良いとされているのです。

年間での吉方位は、重要視しなければなりません。

六白金星が2020年(令和2年)で持つ吉方位「北東」は、あなたの運勢を確実に上げてくれるエネルギーを自身に取り込める方角です。

「運気をもっと上げたい」「最近嫌なことが続いているな」と感じている人は、早いうちに吉方位旅行に出かけるようにしましょう。

運気が下がりきった状態で出向くよりも、早い段階で行く方が効果に高い期待を持てます。

旅行が無理な場合でも、あなたの家を中心として「北東」の位置を指す場所に出向くようにしましょう。

必ず、あなたの家を中心として方角を間違えないように注意してください。

また、結婚式など、あなたにとって大事なこととなる行事も出来る限り、吉方位の方角を意識し、凶方位は避けるように考えます。

仕事などであなた自身が場所を指定できない場合には、吉方位の方角にある神社などで祈願しておくと最悪な状況は回避できるのです。

普通方位は「北」「南西」

2020年(令和2年)六白金星の普通方位は、北・南西となります。

普通方位とは、特別に良い方角ともならず、最悪な状況を引き起こす悪い方位ともならない位置。

特に年間での吉方位が「北東」にしかない六白金星の人は、普通方位を選択するときが多くなります。

決して悪いことではありません。

普通方位でも、あなたが運気を確実に上げられる方法はあります。

運気アップの方法や自分の努力などで運勢を確実に自身で変えることができ、さらに上昇させることも叶えられるのです。

日常の中で、吉方位の方角にばかり出かけることは非常に難しいもの。

普通方位を利用して、最低限の自分の運勢を守りましょう。

出先では、悪い運勢を色々なところから吸収しやすくなるものです。

だからこそ、あなたがエネルギーを高く維持していないと悪運を引き寄せる結果となります。

運気アップの方法を実践しながら、月ごとに変化する星の動きに注目して生活を送るようにしていきましょう。

普通方位の方角で運気を高められるのかは、あなたの行動次第だとも言えるのです。

凶方位は「東」「東南」「南」「西」「北西」

2020年(令和2年)六白金星の凶方位は、東・東南・南・西・北西となります。

「五黄殺」が、東。

「本命殺」が、東南。

「歳破」が、南。

「暗剣殺」が、西。

「本命的殺」が、北西。

この五つが六白水星の凶方位であり、非常に年間で注意しなければならない方角となります。

凶方位は、良いエネルギーを吐き出し、悪い運気を吸収する方位です。

あなたが凶方位に出向くことで悪運を自ら引き寄せて運気を低迷させてしまいます。

しかし、凶方位であっても月ごとで変わる星の流れを参考にすれば良い時期が出てくるのです。

「行きたい場所があるのに凶方位だから行けない」などと悩んでいる人は、月ごとに変わる方角を参考にして計画を立てるようにしてください。

月ごとに変わる方位であっても、引っ越しや旅行だけは凶方位に行ってはいけません。

悪運を引き寄せている以上、あなたの身に危険なことが迫ってきます。

事故やケガ、トラブルなど様々なことが降りかかる危険が非常に高くなるのです。

引っ越しや旅行は、凶方位ではない方角にするか、また、2020年(令和2年)以降にずらすようにしてください。

あなたの生活の中心であり、最も重要な家は必ず自身で守るようにしましょう。


2020年(令和2年)の六白金星の年間の運勢

総合運

2020年(令和2年)の六白金星の年間での総合運は、運気絶好調となりますが完璧主義になりすぎず周囲に頼ることが出来ればさらに運気アップとなります。

六白金星は、2020年(令和2年)は九星気学で表す9年のサイクルで”隆盛”となるのです。

2019年での運勢も非常に良い状態を保っていた六白金星が、さらに運気上昇となる年。

運気好調さがさらに高まり、幸運をたくさん味わえる運勢にあります。

心が満たされるという気持ちが高められる今年は、周囲との関わり方が大切。

六白金星の人の特徴として、何でも一人でこなそうとする完璧主義者が多くいます。

あなたの周りにいる人を信用して頼ることを心掛けてください。

あなた自身が変わっていくことによって、周囲が自分へと向ける目も変化し始めます。

協調性だけでなく、信頼関係を高めていくことで成功しやすく、軌道に乗りやすい環境が整うのです。

男女ともに良い出会いが期待できます。

恋愛での相手だけでなく、友人として、仕事仲間としてなどあなたの視野が広げられる大切な一年。

SNSでの情報発信や旅行先での人との関りをどんどん積極的に求めていきましょう。

恋愛運

2020年(令和2年)の六白金星の恋愛運・結婚運は、絶好調となります。

六白金星の人が恋愛で望んでいることが2020年(令和2年)では、叶いやすい年。

元々、恋愛関係に求めることが多く理想が高いのですが、あなたが「この人だ!」と直感で感じられる人に出会えるチャンスが巡ってきます。

2020年(令和2年)で出会いから男女の関係に発展した二人は、結婚まで一直線となる可能性が高いと言えるのです。

この幸運は滅多に訪れることがないので、必ず掴みましょう。

恋人がいる人は、さらに愛情が深まり、また、相手からの愛情表現も今まで以上に感じられるようになります。

結婚のタイミングが分からなくなっている人は、2020年(令和2年)のうちにアプローチを仕掛けるようにしてください。

長い期間交際を続けていると、結婚に踏み出すタイミングが分からなくなります。

しかし、この結婚運が好調な時だから、なかなか掴めないと感じるタイミングであっても一歩踏み出さなければいけないのです。

結婚はタイミングが重要となります。

その環境が整えられる関係を築けるのが、2020年(令和2年)となるのです。

金運

2020年(令和2年)六白金星の金運は、右肩上がりの絶好調となる運勢。

六白金星の2020年(令和2年)の金運は、仕事運と直結している部分が大きくあります。

ただ金運だけが上がるのではなく、仕事が上手くいくようになるから、その分収入として得られるお金が増えていくようになるのです。

その中でも、自営業で頑張っている六白水星の星を持つ人は、2019年で得た収入の何倍にも収益が出せる可能性が高くあります。

利益を求めすぎないのが、六白金星の特徴。

それでも2020年(令和2年)は、数字として確実に結果を残し、収入が右肩上がりになるのです。

しかし、お金は入ってくるばかりではありません。

社会人になった人は、付き合いも非常に多くあります。

そこでの出費が例年より多くなる暗示が出ているのです。

人との付き合いで出ていく出費は、あなたの将来への”投資”だと考えておきましょう。

残ったお金は、できるだけ貯蓄に回して2020年(令和2年)から貯めていくことを習慣づけておいてください。

2020年(令和2年)で六白金星のところに舞い込んでくる金運は、すべて将来の自分のためになるお金と考えても良いような動き方をするのです。

仕事運

2020年(令和2)の六白金星の仕事運は、前年の勢いを落とさず、さらに上昇となる運勢。

これまで努力を続けながらチャンスを待ちわびていた人にビッグチャンスの到来となる年となります。

あなたが地道に積み重ねてきたものが、周囲から高い評価を受けられる仕事のやりがいを強く感じられる環境が整うのです。

諦めずに進めてきた結果が実り、周囲からの信頼も厚くなり、社内での人間関係はもちろんですが、取引先からの支持も得られるようになります。

しかし、あなたが自信過剰になると運勢は一気に下降し始めるのです。

あなたが周囲からの評価を得られることによって、自慢になることですが、気持ちの面では変わらない姿勢を保つことが肝心。

できることが増えてどんどん仕事の魅力に引き込まれる2020年(令和2年)は、積み重ねて来たものを自分がどう生かせるのかも大事な運勢の分かれ道となります。

手を差し伸べる優しさを持てるようになると運気アップに繋がるのです。

仕事は一人の力で決してできることではありません。

周囲の支えがあって、教えがあって、信頼してくれる人たちがいるから、今あなたが輝けています。

運気が好調になった時でも、周囲への感謝を忘れずに伝え続けていきましょう。

2020年(令和2年)の六白金星の毎月の運勢

2020年1月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)1月の六白金星の運勢は、自分の今やるべきことを理解しようと努力することで物事が進展できるようになります。

1月の吉方位は、「東」「東南」「西」。

凶方位は、「北」「北東」「南」「南西」「北西」。

2020年(令和2年)1月は、仕事でもプライベートでもあなたが誰かに任される役割に納得のできない感情が湧いてきます。

しかし、その役割でも必ずそこには意味があるのです。

それを理解しようとする姿勢が重要となります。

「なんで私がこんなことしなきゃいけないの」と任されたときには、感じてしまう瞬間が訪れるものです。

それでも、手を抜かずに一生懸命取り組んでください。

その場では、何になるのか分からなくても、今後あなたの力になることに関わるのです。

努力を欠かさないことが運勢を上げる一つの理由としてありますが、こういった行動が非常に運気を変える行動となります。

派手な行動を起こすことがない1月ですが、運勢は順調です。

距離を近づけたい相手や仲を深めたいと思っている人とは「西」の方角で食事会をしましょう。

特に家族や仕事仲間との食事は「西」の方角でお店を選ぶと、良い関係を築くことができ、信頼関係が結ばれるほどの仲になれます。

2020年2月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)2月の六白金星の運勢は、運気は好調ですが、慎重さを失うとトラブルを引き寄せやすくなります。

2月の吉方位は、「東南」。

凶方位は、「北東」「東」「南西」「西」。

2020年(令和2年)2月は、六白金星の星を持つ人が”我慢”というワードを意識するように心掛けるとき。

物事が順調に進んでいても、その場の雰囲気に流されて調子に乗ることなく冷静さ、慎重さを持ち続けなければなりません。

あなたの運気を安定したものにするには、我慢が重要となるのです。

好調な時に、気持ちが浮つくことでトラブルを引き寄せてしまうのは、まだ完全に運勢を上げ切れていないから。

運気を安定させるまでは、周囲を見ることを忘れずに自分の立場や行動をしっかりとわきまえた行動を取るようにしましょう。

恋愛運では、吉方位に良縁の兆しが出ています。

出会いを求めて出かけるときには「東南」の方角へ歩みを進めてください。

また、「南西」の方角はトラブルを招く暗示が出ています。

南西の方角を大切な人や信頼関係のある人と出向くことは避けましょう。

一人で出向くことも注意が必要なほど危険が高まっています。

2月の期間だけは、南西を出来る限り避けるようにする方が、運気を保つためには大事なこととなるのです。

2020年3月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)3月の六白金星の運勢は、周囲に惑わされることなく自分の判断で行動することが吉となる月。

3月の吉方位は、「北東」「南」。

凶方位は、「東」「東南」「西」「北西」。

2020年(令和2年)3月は、六白水星の好奇心をくすぐる出来事が多発します。

その状況の中で、色々なことに挑戦しようとする気持ちがあなたは高まってくるのです。

しかし、それを「羨ましい」という嫉妬心から邪魔をしてくる人があなたに意見してきます。

人の意見を聞くことは大切ですが、今月は自分の判断を優先していきましょう。

嫉妬心の含んだ言葉は、全てあなたの為にはなりません。

あなたを陥れるための言動となる言葉もあります。

自分が考えた上での判断で進むようにしてください。

決断力に欠けてしまうとチャンスを逃します。

どれだけ悩んで考えてもいいので、最後には決断して中途半端に終えることだけは注意しましょう。

また、恋愛運では出会いの月となります。

異性との新しい出会いに舞い上がってしまう気持ちがありますが、その感情を隠さない方があなたの魅力が十分に相手に伝わる可能性があるのです。

嬉しいことは「嬉しい」、楽しいことは「楽しい」とはっきりと言葉にして、次に繋げる言動でアピールすることも大切にしましょう。

2020年4月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)4月の六白金星の運勢は、上手くいかないことで”変化”を求め、運気が不安定となりやすい月です。

4月の吉方位は、「北」「西」。

凶方位は、「北東」「東南」「南」「北西」。

運気が急降下するわけではありません。

あなたが焦りを感じることから、「今の状況を早く変えないと」と変化を求めすぎて、運気を不安定にしてしまう傾向が出てくるのです。

結果が出ていなくても、焦りを感じる必要はありません。

焦るほど、行動による荒さを強くし、運気が低迷する危険が高まります。

一人で抱え込まずに、周囲との会話やコミュニケーションを重要視していくのも運気を保つ一つの行動です。

あなた自身が殻に籠り、孤立してしまうと協調性に欠け、自己主張だけが激しさを増します。

運気はいつも同じ状態を保つことは難しいので、その流れに沿った行動をしていくことが大切です。

また、同棲を始めようとしているカップルや結婚して新居選びをしている人は「北西」が危険な方角となります。

新しく環境を整えようとしている人は、「北西」に注意しましょう。

対人関係でのトラブルが付き物となります。

せっかく良い関係を深め合おうと思って行動したことが、真逆の結果を引き起こすこととなるのです。

2020年5月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)5月の六白金星の運勢は、努力してきたことが実を結び、進展となり、安定を手に入れられる月となります。

5月の吉方位は、「北東」「北」「南西」「西」。

凶方位は、「東南」「北西」。

あなたの努力が実を結び、成果を出すことができるなど、評価を得られる結果を引き寄せます。

仕事面でもそれ以外の状況にある時でも、自己中心的となる行動や自身のプライドにこだわりすぎることで他人との関係をぎくしゃくさせる問題が起こる可能性があるのです。

結果にこだわることは良いこと。

しかし、集中して結果を残せたことを他人に必要以上にアピールしたり、成果を自慢することは間違っています。

結果が残せている今だから、周囲の期待があなたに注目をし始めている時。

謙虚になることと、周囲への感謝が大切となり、その中でも自分の気持ちの強さが必要となるのです。

自分の努力を無駄にしないように、あなた自身が行動や言葉に気を付けるようにしましょう。

また、健康運が安定しません。

注意していても事故に巻き込まれる危険という暗示が出ています。

事故の起こりやすい場所だけでなく、いつも安全なところでも起きてしまうのです。

いつもよりも早めに家を出るようにして、慌てた行動を外で起こさないようにしましょう。

あなた焦りから”危険”が迫ります。

時間に余裕を持った行動を5月は心掛けてください。

2020年6月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)6月の六白金星の運勢は、出会いが一気にあなたに訪れる時期となります。

6月の吉方位は、「北東」「南」「南西」。

凶方位は、「北」「東」「東南」「西」「北西」。

2020年(令和2年)6月は、六白金星に出会いが一気に訪れてくるのです。

しかし、6月に訪れる出会いは、あなたにとって良い縁ばかりとは限りません。

出会う中でも、この先関係を持つ人、上辺だけの関係で良い人とあなたが見極めていかなければならないのです。

人との出会いがたくさんある時期なので、人からの紹介もあります。

恋愛運に関しても、異性との出会いが訪れるのです。

「何か気になるな」と感じる相手には、自ら積極的に行動を取ると良い関係に発展しやすくなります。

人伝えで紹介される人であっても何も知らない時点で、相手を信用しきることは避けましょう。

あなたが慕っている目上の上司や信頼している人に合わせて意見を聞くこともおすすめです。

自分には見えなかったことも、求めている答えが出てくることがあります。

ただ、それに伴い出費が非常にかさんで金運は落ちてしまうのです。

ここでの金運の落ち方は悪くないで気にする必要はありません。

金銭感覚と管理だけはしっかりと行っておきましょう。

2020年7月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)7月の六白金星の運勢は、あなたの欲深さが出やすい時期となります。

7月の吉方位は、「北」「東南」「南」。

凶方位は、「北東」「東」「南西」「西」。

7月は、あなたの欲深さを自身で抑えきることが困難となります。

様々なことに興味が湧き、色々なことに「挑戦してみたい」という気持ちが高まる時。

好奇心が出てくることは良いことですが、あれもこれも手を出すことは良くありません。

どれも気になるのであれば、一つに絞って徐々に増やしていくようにしましょう。

気になるからと言って、一気に物事を増やすとすべてが中途半端になり、なにもあなたの身にならないのです。

すべてに挑戦して後悔をするのではなく、あなたに不向きだったものだけを諦める形を取るようにしましょう。

7月は、あなたの欲の深さから、周囲の人間を遠ざけるきっかけを作り出すこととなるなど、信用を失いかねません。

地道に一つずつ取り組んで行くようにしましょう。

また、一つのことだけに集中して時間をかけて努力をすることが良いとされています。

一つのことを徹底的に磨き上げるのもおすすめです。

7月は、六白金星の星を持つ人が家族間でのトラブルで最大の危機を迎える時期。

2020年(令和2年)に入ってから、ちょっとの問題が起こっては解決できることがあったはずです。

しかし、7月だけは本当に注意しなければなりません。

距離をおくことや、話し合いが十分にできない環境をつくらないようにしましょう。

お互いに意見を言い合い、聞き合うことが問題を解決させる重要ポイント。

時間があれば、家族に会いに行くことも心掛けておくとトラブルを避けられ、円満な関係を保てます。

2020年8月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)8月の六白金星の運勢は、表と裏で運気が違う”波乱”となる月。

8月の吉方位は、「東南」。

凶方位は、「北」「北東」「南」「南西」「西」。

8月の六白金星は、周囲から見ても非常に「良い状態にあるんだろうな」と感じられやすい雰囲気を持ちます。

しかし、六白金星の人からすると、全くそんなことはありません。

表向きは良いように見せられていても、内心ではドロドロとした感情が収まり切れずにいます。

その状態に辛さを感じ始めるのも8月中です。

なんだかモヤモヤしたり、怒りの感情が収まらなかったり、自分がどこで気持ちを保てば良いのか分からなくなり始めます。

周囲の言葉ばかりを頭に入れることはできるだけ避けましょう。

それでも言葉が入ってくるのであれば、一人の時間を多く取るようにしてください。

一人で家に籠るのではなく、あなたが落ち着く場所や好きなところに出向いていくようにしましょう。

それを繰り返していくと気持ちがスッキリとし、幸福感を得られやすくなります。

2020年9月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)9月の六白金星の運勢は、問題が頻繁に訪れ、運気停滞となる月。

9月の吉方位は、「南西」「北西」。

凶方位は、「北」「東」「南」。

9月は、六白金星の運勢は停滞気味。

と同時に不安定でもあります。

物事が進展せずに、マイナスな感情が大きくなってくると運気がすぐに下がってしまうのです。

自分の頑張っていることが報われない時に気持ちを前向きに保ち続けることは非常に難しいことでもあります。

「ダメなのかな」「なんで上手くいかないの」と悩むことがどうしても増えてくるのです。

9月は、結果にこだわるのではなく、目に見える目標を作り、少しずつ前進させていくようにしましょう。

「ここまでは行ける」「次はここ」と言うように大きな目標でなく、細かく地点を決めてください。

少しずつでも前進していることが実感できてくると、マイナスな感情が生まれなくなります。

また、新しい分野を切り開いてみると良い時期。

以前から興味を示していたことに少し手をかけておくと後々幸運を引き寄せることが出来ます。

恋愛運では、異性間でのトラブルが起こる暗示。

あなたが直接関わっていなくても、友人カップルが目の前で喧嘩を始めるなどトラブルに巻き込まれることがあります。

仲裁に入りたくなりますが、あなたが二人の間の取り持って、話を深く聞くことは避けてください。

2020年10月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)10月の六白金星の運勢は、運気好調となり、家庭円満があなたの感情をコントロールする月となります。

10月の吉方位は、「東」「西」「北西」。

凶方位は、「北」「北東」「東南」「南」「南西」。

10月の六白金星は、運気好調となります。

しかし、家族間での揉め事であなたの運気が左右される時期ともなるのです。

家族との間で口喧嘩などが起こると感情的にあなたがなりやすくなります。

感情的に思いを相手に吐きすぎて、余計なことまで口走ったり、傷つけたり、傷つけられるのが10月の特徴となるのです。

あなたが心を許している間だからこそ、自分の感情をむき出しにしてしまいます。

感情的になり始めた時には、一旦離れて落ち着いてからもう一度話しをするようにしましょう。

家庭円満であることが10月の運気を好調に保つポイント。

難しいことではありますが、感情を出来る限りコントロールしてください。

また、刺激や変化を求めやすい時期。

刺激や変化という普段と変わったことを求めすぎてしまうと、トラブルを招きやすくなります。

”いつも通り”ということに飽きや不満を感じますが、あまり今月は色々と求めすぎないようにしましょう。

臨時収入には期待が持てる月となります。

2020年11月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)11月の六白金星の運勢は、公私ともに予測ができない物事が起きる予感があり、吉凶入り混じる時期。

11月の吉方位は、なし。

凶方位は、「北東」「東」「東南」「南西」「西」。

11月の前半では、物事がうまく進みやすい時期でもあります。

上手くいっている時期は、どんどん挑戦していくと幸福感を大きく得られるでしょう。

しかし、運勢が急に変わり始める瞬間が訪れます。

上手くいっていたことであっても、途中で方向を変えざる負えない状況となり、物事が進まなくなることが出てくるのです。

そういった時には、突き進むだけではなく、一歩引くこともしてください。

無理に進展を望んでしまうと、今まであなたが努力してきたことが無駄となる可能性が高まります。

これは、仕事だけでなく、あなたのプライベートでも同じことが言えるので注意しましょう。

冷静な判断と、忍耐が試される時期。

焦らず時間をかけることで、すぐには発揮できないですが、後にあなたの想い通りに進み、「幸せ」と強く感じられる瞬間が訪れるのです。

状況をしっかり見て、物事を進めていきましょう。

仕事でも、結婚でも焦ることは禁物です。

一度止まることで、あなたに良いことがあります。

その為に、今は耐えて状況や環境をさらに整えることを意識するようにすると今後に繋がるのです。

2020年12月の運勢と吉方位や凶方位

2020年(令和2年)12月の六白金星の運勢は、決断力に欠け、人の言葉に左右されやすい時期となります。

12月の吉方位は、「北東」。

凶方位は、「東」「東南」「南」「西」「北西」。

12月の六白金星は、他人の言動に流されることが多くなる可能性が高いのです。

自分の自信のなさや迷いからその行動が見られます。

人の言葉は時に重要なことも出てくるのですが、最終的には自分の判断で動くことが大切です。

人からかけられる言葉がすべて正しいわけではありません。

迷いや不安があるのであれば、それを少しでも軽くするために行動をあなたがすればいいのです。

考えるばかりでは、解決しないこともあります。

調べることや新しい知識を入れることも一つの手段。

決断力が欠けている時期ではありますが、あなたが運気を良くしていくには自分自身で判断することが不可欠となるのです。

重要な決断など、あなた一人が抱えきれない問題は上司や目上の人を頼ってください。

誰でもいいわけではなく、あなたが信頼を置いている人にしましょう。

12月は恋愛運で出会いが訪れる暗示。

付き合っていた恋人と別れてしまった人、まだ未練があっても、12月に訪れる出会いがあなたの恋愛観を変えてくれる出会いとなるでしょう。

2020年(令和2年)の六白金星の運気アップの方法

整理整頓を常に意識する

2020年(令和2年)六白金星の星を持つ人が運気アップとなる方法は、整理整頓を常に意識することで運勢の流れを変えることができます。

普段から仕事をするデスクは、綺麗に保つ。

家の中も乱雑にものを置かない。

などと基本となることは、意識してやっている人はたくさんいます。

しかし、2020年(令和2年)六白金星は、物の定位置を決めることにまで注目するようにしましょう。

整理整頓は、基本です。

その中でも、物の位置を決めてそこに必ず戻すことを意識してください。

物でも返る場所を作ることで、良い状態を保てる一つのきっかけとなります。

何気なく使っているものでも、あなたが必ず戻す場所を決めると時間短縮、スムーズな行動ができるようになるのです。

無駄を省く行動をすることで、動くスピードが変わり、それが運気の流れを変える一つのポイントとなります。

物の場所を決め切れていないものを優先的に片づけ、あなたが納得できる場所づくりをしていくと運気上昇となるのです。

朝日を浴びる

2020年(令和2年)の六白金星の運気アップ方法は、朝、必ず朝日を浴びるように心掛けることが大切です。

年間での運勢が非常に良い状態を保つ六白金星は、運気を落とさないことが重要となります。

運気は上げるよりも、保つことの方が非常に難しいのです。

「失敗したら…」「ここで踏ん張らないと」と自分自身と向き合うことが多くあります。

自分一人では、抱えきれないことも出てくるのです。

その時、心をスッキリとさせられる方法を身に着けておくことを習慣づけておくことが大切。

気持ちが滅入っているときに新しいことを始める余裕はありません。

だから、運気を高く保っている時から、運気アップの方法を取り入れておきましょう。

朝起きたら、朝日をしっかり浴びてください。

太陽が持つエネルギーはあなたに良い効果をもたらしてくれます。

気持ちを落ち着かせることが出来たり、「頑張ろう」と前向きに物事を考えられたり。

エネルギーの高い朝日だから、運気アップには欠かせないのです。

毎日時間がない中でも、起きたら必ず浴びるようにしてください。

朝日を浴びながら深く深呼吸をして、整えると良い運気を引き寄せることができます。

出会いを大切にする

運気絶好調の年である六白金星の人は、2020年(令和2年)色々な人との出会いがたくさん訪れます。

あなたが運気を高く持っているときに、出会う人を大切にすると運気アップへ繋がるのです。

運気が高いところには、エネルギーの高い人が自然と集まりやすくなっています。

運気上昇だから良い出会いがあるのではなく、エネルギーが高いと行く場所も良い状態のところを自然と選んでいるのです。

そういった場所に同じ気の高い人たちが集ってきます。

だから、そこで出会う人や環境を大切にしてください。

そこで出会う人との関りを大切にしていると、運気が低迷することは避けられるでしょう。

エネルギーの高い人の近くにいることで、会話や行動から学ぶことはたくさん出てきます。

良い人の影響はしっかり受けるようにしましょう。

あなたが運気アップを叶えたいのであれば、運気を高く持った人との関りを大切にしてください。

もし、あなたのエネルギーが下がってきた時に、上昇させるきっかけを与えてくれるのは、運気を高く持つ人なのです。

パワーのある所へ連れて行ってくれたり、前向きになれる言葉をかけてくれたりと、周囲との関わりで運気をアップさせられることもできます。

良い環境に身を置けることが出来るのは、幸せなこと。

運気の高い人に囲まれた環境を大切にしましょう。

占い師 深雪のワンポイントアドバイス

深雪

六白金星の人の運勢は2020年(令和2年)非常に好調なものとなります。

あなたが運勢に導かれる環境の中でも、大切にしてほしいことがでてくるのです。

運気を良い状態で保つ星だから、やり始めたことは最後までやり抜く努力をしなければなりません。

途中で物事を投げ出すことは、運勢を下げる行動。

運気が高くても「まあいいや」と諦めないようにしましょう。

運勢の良い時に、努力をすることを大切にしてください。

やりきった時の達成感はあなたに幸福感を強く与えてくれ、運気上昇ともなるのです。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事