獅子座(しし座)男性といったん別れたけれど、また復縁するには、どうすれば良いのでしょうか?

もし獅子座の彼の性格や恋愛傾向がわかれば、元彼と復縁するための糸口が見つかるかもしれません。

そこで今回は、獅子座男性と別れてしまったけれど、復縁できるのかを占うと共に、獅子座男性の性格と恋愛傾向をご紹介いたします。

それでは、獅子座男性との復縁の可能性をお伝えする占いと、獅子座男性の性格と恋愛傾向を見ていきましょう。

獅子座(しし座)の彼と別れてしまったけれど、復縁できるか占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

獅子座(しし座)男性の性格と恋愛傾向

獅子座男性の性格

獅子座は、まさに百獣の王ライオンにふさわしい、リーダーの素質を持って生まれた人の星です。

獅子座の守護星である太陽が、太陽系の中心であるように、また私達を燦々と照らしてくれる光のように、獅子座男性は私達の中心となって、組織やグループをまとめてくれます。

獅子座には、そんな王者の風格と気品が備わっています。

その為、獅子座男性は自分の良さをアピールする力を自然と身につけています。

また、獅子座男性の考えたことは周囲の役に立ち、認められるので、彼がリーダーになるのも、ごく自然なことです。

そしてリーダーになるや、組織をどんどん成功へ引っ張っていきます。

獅子座男性は、自分が一度これと決めた物に対し、特に情熱を注ぎ続けることができるので、あれこれ迷ったりしません。

皆が迷いなく一つの方向を向けるよう指し示すことができるのも、人を安心させる理由の一つです。

リーダーの資質を備えた獅子座男性は、自分が最も輝けるような環境に身をおくことで、更にそれをプラスの原動力にして輝いていく力があります。

そして、皆から彼の統率力や創造性を褒められることで、獅子座男性はより一層輝きを増していくのです。

そんな獅子座男性ですが、その特徴が裏目に出ることもあります。

例えば、自分がリーダーになれない環境にいると、自信を持つことができず、思うように物事が進まなくてイライラします。

そんな時には、我儘で攻撃的な態度を見せることもあります。

自分の考えついたことは常に正しいと思っているため、人の意見に従ってばかりではいられないのです。

また、自分こそがリーダーであるという意識が、尊大で生意気に見られることもあります。

すると、上司や先輩、ライバルの目について叩かれることもあるでしょう。

出る杭は打たれるというように、まだ組織内で突出し始めたばかりの獅子座男性は、存在感ばかりが先行して、攻撃の的になってしまうのです。

自分の力がうまく発揮できないと、焦って空回りしてしまうこともありますし、周囲が力を発揮しやすいよう彼に配慮したり、一定の意見を求めたりしないと、ふてくされてしまいます。

自分が一番という性格は、ナルシストにも繋がります。

自分と自分が生み出すものこそ、何よりも最も素晴らしいと、地で考えているため、自己愛が過ぎて周囲がついていけず、呆れてしまうこともあるでしょう。

獅子座男性の恋愛傾向

こうした獅子座男性の性格は、もちろん恋愛傾向にもあらわれます。

獅子座男性は、恋愛においても自分が輝くことを第一に考えます。

その為、自分同様に自己主張をし、明るく輝くようなキャリアウーマン的な女性よりは、どちらかというと引っ張っていけるようなおしとやかな女性を好みます。

主役ではなく、主人公を陰ながら応援するヒロインというイメージです。

一度好きだと思ったら、自分の思いを伝えたくて相手に一心にアプローチし、どんどん距離を縮めようとします。

アピール上手なので、得意なスポーツや職場での成功体験などの話をしたり、実際に観戦して貰ったりして、うまく女性の尊敬を集めます。

その為、女性人気を呼んで、ライバルが多くなる傾向にあります。

獅子座男性は、そのようにして相手から尊敬されることが、愛につながっていくと思っています。

その為、まったく知識のないフィールドよりも、自分が親しむ分野で才能を発揮するところを見てもらいたいと基本的には思っています。

デート場所には、彼が好きなスポーツや趣味の場所へ足を運んだり、彼が好きなことに熱中できるようなアクティブな場所を選んだりすると、喜びます。

しかし、まったく馴染みのない、新しいスポットだとしても、持ち前の行動力とリーダーの素質で、楽しい時間を演出してくれます!

そして、そこから更に新たな才能やアイディアを開花させることもあって、相手を飽きさせないのも、獅子座男性ならではです!

どこへ行っても物怖じすることなく、きちんとした頼れる男性に見られ、きちんとエスコートしてくれるます。

そうしたところにも、獅子座の王者の風格があらわれています。

ただし、獅子座の特徴が裏目に出ると、一挙手一投足に我儘さがあらわれてしまいます。

特に思い通りにならないことがあると、簡単に臍を曲げて、デートを台無しにすることもあります。

その為、獅子座男性をうまく引き立ててあげることが大切です。

あなたが輝く場面が多くて、あなたの方が目立つようになると、彼は太陽のような自分を発揮できずに、主導権を奪われたような気持ちに陥ってしまいます。

あなたが輝くことはもちろん大切ですが、獅子座男性とのお付き合いでは謙虚さも求められるでしょう。

彼の成功を一つ一つ拾って褒めてあげることが大切です。

その上で、一緒に楽しめるようなことがあると、彼もあなたも楽しめるお付き合いができます。

獅子座の彼との恋愛はこうするとうまくいく

獅子座男性と楽しくお付き合いするには、彼が太陽のように輝けるようサポートすることが大切です。

彼自身が活躍することで、お付き合いがうまく進んでいくようになりますから、あなたが前に出すぎて彼の活躍の場を奪ってしまうと、彼は自分に自信を持てなくなってしまいます。

その為、彼のクリエイティブなアイディアや計画がうまく実現するように、助けてあげるとよいでしょう。

そうすれば、彼はあなたと馬が合うと感じて、ずっと一緒にいたいと感じるようになります。

また、失敗で落ち込んでいる時には、彼の成功を思い出させてあげ、一緒になってまた立ち直ろうと寄り添うことで、彼は確かな信頼を感じてくれるようになります。

また、獅子座は自分の活躍を披露して、一緒に喜んでもらうのが大好き!

ですから、彼が出ているスポーツの試合の応援に行ったり、クリエイティブな創作活動の展覧会を見たりするデートプランは、とても喜んでくれるでしょう。

また、そうした活躍の場にいる仲間たちと皆で集まって遊ぶグループ交際も合っています。

もちろんそこでもリーダシップを発揮して、楽しく盛り上がるように考えてくれるので、そこですかさずあなたがサポートにまわると、場が最高に盛り上がり、自他ともに認める良きカップルになることができます!

また、若いうちはまだ彼が輝けるポジションにいられないことや、十分に力が発揮できないことがあります。

そんな時、彼は必要以上に自分を大きく見せようとして偉そうにしてみたり、機嫌が悪いとあなたを見下すような態度を取ったりすることもあります。

しかし、それは本心からでなく、彼の今のポジション的にそうした行動をとらないとストレスと溜め込んでしまうからなのです。

傷つくことがあるかもしれませんが、ある程度は理解してあげましょう。

そして、彼の良い面を褒めて、彼が公私ともに晴れやかに長所を発揮できるように自信をつけてあげると、順調に交際することができます。

占い師 愛のワンポイントアドバイス

獅子座男性の性格と恋愛傾向を見てきましたが、あなたの彼に通じるところはありましたか?もし、リーダータイプの獅子座の彼とのお付き合いでうまく行かなくなったとしたら、元彼の活躍を十分に褒めてあげなかった為に、彼が拗ねてしまったという可能性がありそうです。もしくは、あなたが仕事などで大きく認められ、彼よりも自分のほうが目立って活躍するような場面が多くなったというようなことはありませんか?それも別れの原因になることがありますよ。主人公タイプの獅子座ですから、自らが一番に輝けないお付き合いからは身を引いてしまう恐れがあるのです。その為、彼との復縁には、彼を立ててあげられるような、きめ細やかな気遣いが必要になります。もちろんあなたが輝く機会を失うことは決してありません!ただ、褒めてもらえたら彼のことも一緒に褒めるというような、彼が嬉しくなるような言葉を忘れないことが大切です。一度好きになった女性を真剣に愛する心を持つ獅子座ですから、あなたの気遣いによって前向きに復縁を考えてくれるようになる可能性が生まれますよ。

獅子座(しし座)男性と復縁するには彼の成功を褒めて

今回は、獅子座男性の性格と恋愛傾向をご紹介しました。

獅子座男性は、クリエイティブな発想力をもって率先して行動し、皆を束ねるリーダー的存在です。

獅子座男性とのお付き合いには、楽しく溌剌とした彼のパワーがいつも溢れていて、安心感があります。

しかし、彼の性格がマイナスに振れると、自分勝手な言動で周囲を振り回します。

思った通りに物事が進まなかったり、活躍できなかったりすると、落ち込んで拗ねてしまう子供っぽさがあるのです。

もしそんな獅子座の元彼と復縁したい場合は、彼を立てて、彼を褒めてあげることをまず実践してみましょう。

彼があなたとの交際において自信を取り戻せば、獅子座の元彼と復縁できる可能性が増すでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事