別れてから時間も随分立っているのに、まだ元カレの事が忘れられない。どうして忘れられないの?いつまでも未練があるのが辛い。

すぐに新しい出会いや恋に走り出せる人がいる一方で、終わった恋が忘れられない人もまた多いものです。中には何年も以前の恋を引きずっているという人もいる事でしょう。復縁出来るならしたい。もう望みがないのは分っているのだからスッキリしたい。あるいは彼がどうしているのかもわからないから尚更あきらめがつかない。

恋に真剣に取り組み、よい想い出がたくさんあればあるほど失った辛さもまた大きいものです。未練があるという事は、それだけ貴女が真剣な恋をしていた、或いは素晴らしい恋をしていた証拠です。未練があること自体は決して悪い事ではなく当たり前の事なのです。

未練があると辛くなるは確かですが、そのこと自体は否定されるものではありません。

恋の形が十人十色なら未練の形もまた十人十色。終わってしまった恋でも、気持ちの持ち方ひとつで人生にとって実りある物になります。此処では元カレを忘れるにはどうすればいいのか?未練を断ち切って、前向きに人生を進んでいくための方法などをタロット占いで探ると共に、元彼への未練の断ち切り方を紹介します。

元彼を忘れたい・・・どうすれば未練を断ち切れるか?を占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

未練があるのは悪い事ではありません


どうしようもない裏切りを受けて顔も見たくないほど嫌いになった!というのでなければ、別れた相手に未練があるのは、個人差やケースごとの違いはあっても普通の事です。最初にお伝えしておきたいのは、未練=悪い事、ではないということです。

楽しかった思い出が甦る。ふとした時に彼の表情や過ごした時間、会話などを思い出す。それは貴女と元カレとの時間がそれだけ楽しい充実したものであった証拠です。貴女の中で彼と過ごした時間がゆっくりゆっくり心の中で段階的に整理されていく過程だと思ってください。

より多くの時間と想い出があればそれだけ時間がかかるもの。そして心の整理整頓のスピードも個人差が大きいものです。バサッと豪快に段ボールにまとめて投げ込んでしまう人もいれば、一枚一枚アルバムにキチンとラベルやコメントまでつけて並べる人もいます。

たとえ貴女の友人がそれまでの彼と別れてすぐに新しい恋を見つけたとしても、貴女が焦る必要はないし、以前の彼を想っている事を否定する必要も理由もありません。否定されるのは、度を過ぎた執着となって元カレや貴女自身をも心身ともに傷つける可能性がある、そんな時だけです。

本当に未練なのか?を考えてみる

「まだあんな奴の事引きずってるの?」。そんな言葉を複数人の人から言われる、自分でもそう思うのに未練が断ち切れない。そんな人に試してほしい方法があります。人間は感情の生き物です。たとえ100円の買い物でも「いい!」「欲しい!」と感情が動かなければ買いません。逆に感情が少しでも動けば人は何かしらの行動をします。

これは貴方が未練を捨てたくなる、未練から冷静に離れられるような方法です。

まず紙を一枚用意しましょう。A4くらいの紙です。小さいメモやノートではなく一枚物の紙がベター。広告の裏でも、いらない書類の裏でも構いません。白い紙に縦半分、横半分の線を引いて4分割します。「彼の好きだったところ、惹かれて付き合うようになった所・長所」「嫌いだったところ、嫌になったところや別れの理由、短所」「もし復縁した時、思い続けた時のメリット」「すっぱり諦めた時のメリット」。

4つに分けた四角いスペースの中にこの4つの項目を一つづつ配置して、思いつく限り火書き出すのです。時間はそれぞれ3分から5分まで。とにかく書いてみます。時間が終わったら、30分ほど他の事をしてから見直してみましょう。

どうですか?それぞれの項目はどれくらい書き出せたでしょう?見直してみて、「ああ、なんか短所ばっかり」とか「ああ寂しいだけで、彼でなくてもいいんだ」とか、きっと自分の気持ちが思いがけず客観視できる部分が出てくるはずです。

客観視できる要素がたくさんあれば、貴女自身で感情的にも理論的にも納得できる部分が
出てきて、元カレに対する未練が割とスッキリしてしまう事も多いものです。自分の気持ちを客観視できずに埋没してしまう傾向の強い人にはお勧めの方法です。

どっぷり未練に浸ってみる。そのあと考えられないくらい忙しくしてみる

別れたけれど会社では嫌でも顔を合わす。同じサークルだから挨拶くらいはしないと・・・。
お別れしたからと言ってきっぱり合わない訳ではないという状況だと、尚更忘れられなくて辛いというのもよくある話です。

そんな時は丸一日、逆にどっぷり未練に浸かってしまう、というのも一つの方法です。一日家から出ないで、彼が好きだった音楽を流したり、彼が好きだったものを作って食べてみたり、彼と見た想い出の映画などを見たり・・・。とにかく一日彼の想い出に浸りきってしまいましょう。

悲しくなれば思いっきり泣いてしまって構いません。でも朝から晩まで本気でどっぷり想い出に使ってしまうと案外飽きてしまうという事も、実は意外と多いのです。楽しかったと思った映画が退屈に感じて他の映画を見たくなったり、彼メニューもそれほど美味しくなくて、他の物が食べたくなったり・・・・。

その後に元カレの事なんて考える余裕がないほどに忙しく過ごす日を作ってみましょう。友人たちとアクティブに賑やかに体を動かしたり、初めての体験にチャレンジしたり。これまた案外、元カレの事なんてキレイサッパリ、思い出しもしなかった、なんてことは意外と多くの人が経験することです。

どちらも真正面からがっつり体験してみることで、「元カレ」の存在が案外もう軽いものになっていて、自分で自分を縛っていただけなんだ、と納得することは多いのです。大好きな焼き肉やチョコレートだってそれだけを食べすぎたら胸が悪くなります。中途半端にこだわるくらいなら一度飽きるまでやってみる。

ちょっと荒療治とも言えますが、自分の気持ちにケリをつけるには効果的な方法です。現代人は仕事の他にも習い事や趣味、LINEの返信やSNSの閲覧やリアクションなど、自分自身とゆっくり向き合う暇もない人が多いのです。自分の外からやってくる情報が多すぎるのですね。

たまには「本日休業宣言」をして、そうした情報からも一日離れて自分のリフレッシュをしてみるのも心のメンテナンスには有効なのです。

占い師 遙のワンポイントアドバイス

未練とわかっていても断ち切れない。もう新しいスタートを切りたいと確かに思っているのに気が付くと元カレの事ばかり考えている。元カレの方にはもう新しい彼女が出来ているのに・・・。未練があるのが辛いばかりになってしまいますね。

でもそれは悪い事でも否定すべきことでもありません。未練が残るほど楽しい恋、素敵な恋、素晴らしい時間を貴女は彼と過ごしたのだという事です。「こんな人二度とゴメン!」と思うような相手に未練を持つ人はあまりいません。たとえ詐欺紛いのような騙され方をしても、その人と過ごした時間が幸福だった場合には「騙されてたけど、でもその時は幸せだった」と未練や想い出が残るのです。

未練は心の整理整頓の作用と過程だと考えてください。ただきれいに片付いて心のアルバムにしまわれるまでの時間は人によって大きく違うだけの事です。

逆に一つの恋が終わってお別れした途端、もう他の誰かとお付き合いを始める人を見て貴方ならどう思いますか?切り替えが早くて羨ましいと思うかもしれません。でも「そんなに早く吹っ切れるなんて、前の彼の事は本気ではなかったのでは?」と思うのでは?

実際には切り替えが早いように見えても、寂しさを紛らわす為の行動なのかも知れません。恋や感情の決着のつけ方も千差万別です。そして未練が良い想い出に変わる期間も過程もきっかけも・・・。

未練というものの正体と理由にはいくつかの種類があります。一番多いのは幸せだったころへの執着。人は自分が心地いいと思える状態をキープしていたいものです。次の恋が見つかるまでは未練や想い出に浸ることで、幸せを失ったように思う心の安定を図ろうとしているのです。時間経過と共に元カレの存在がなくとも楽しい、充実する体験が増えていけば未練は自然と小さく軽くなっていきます。

もう一つは記憶のすり替え作業。これは一方的にフラれた場合などに多いケースです。傷ついたプライドや喪失感を埋めるために、実際以上に彼への思いを募らせていくのです。心の中で、本当は酷い男だった、或いはフラれてしまったと解っているのに認めたくない気持ちが、次第に相手の事を美化して、さらに未練を募らせていくのですね。

前者はともかく後者はあまりお勧めできない未練ではありますね。でもどちらも心の修復作業であることに変わりはありません。心の傷がふさがれば、普通は少しづつ安定していくものです。人生において苦しい事や辛いことも全て無駄なことは無いのです。

ですから焦ったり否定したりしないでください。むしろ未練な自分を思いっきり楽しむくらいでも構いません。別れた彼氏の悪口を事あるごとに口にするよりも、ずっと可愛い女性だと思いますよ。

でもどうしても苦しい、そう思うなら一つのセレモニーをしましょう。一日お休みの日に彼との思い出をたくさんたくさん思い出して、彼の好きだったものや一緒に過ごした体験を追体験するのもいいでしょう。彼と行ったレストラン、場所・・・。そうして過ごした一日の終わりに彼の想い出の残るものなどをまとめて箱詰めにするか捨ててしまうのです。

明日からは、新しくスタートするよ、ありがとう!そんな感謝の気持ちで捨てることが出来れば更に良し!

彼との思い出にあまりいいモノがない、という人は冷静に紙などに別れた理由や別れて良かったことなどを書き出だしてみましょう。反対に彼の良かったところ、彼と交際してよかったところも書けるなら書いてみましょう。

どうですか?目に見える形でプラスよりマイナスの方がたくさん書けてしまった、というのであれば、感情的にも少し納得できるのではありませんか?

最近は恋愛をしていない、彼氏がいない状態を恥ずかしい、悪い事のように思っている人が多いようです。未練の中には、彼氏のいない状態を恥ずかしいと思う反動で終わった恋にしがみついてしまうというパターンも多いのです。

まず恋愛ありきではありません。人と人とのかかわりの中で互いを大切に想う感情が生まれてくるのです。人間的に魅力的な人は自然と人を惹きつけますから恋愛チャンスも多くなります。恋も未練も貴女の一部。焦らずゆっくり向き合ってくださいね。

まずは女子力、そして女子力は人間力です

良い恋愛をGETするために女子力を上げる!そんなフレーズが雑誌の紙面を飾っているのを見かけます。容姿やファッション、或いは家事のスキル。エステにメイク。女子力と言われるものは結構幅広いものですが、どれほど才色兼備でも一緒にいて楽しくない、心落ち着かない人では魅力を感じません。

女子力とはつまるところ、人間的魅力の上に上乗せするものなのです。しわくちゃのおばあちゃんだけど、ご近所や子供からも好かれて、老人会などでもモテモテなんていう人も世の中にはたくさんいます。人が人に惹きつけられるのは、結局は人間的魅力なのです。

未練は決して悪いものではありませんが、未練を完全に消してくれるのが新しい恋の喜びであるのも事実。そして恋と恋の狭間の期間は女子力や人間力を磨く絶好の機会です。焦らず、悲観的にならず、未練も含めて今を楽しんでいきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事