別れてしまった元彼ともう一度一緒になりたい…

早くしなければ他の女性に取られてしまうかもしれない!

そんなあなたは、復縁には適度な距離や冷却期間が必要である場合があるということを聞いたことはありませんか?

あなたが復縁を叶える際に、距離を置く事で復縁できるのか、冷却期間は必要なのかについてタロット占いをしてみましょう。

今のあなたの状況を知るきっかけにもなりますよ。

また、別れた原因別の冷却期間の取り方についても合わせてご紹介します。

別れた原因を思い出しながら、あなたに必要な冷却期間を探り出し、大好きな元彼との復縁に役立たせてくださいね。

どのくらい距離を置き冷却期間を取れば復縁できるか占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

別れた原因別の冷却期間の取り方

あなたの裏切りで別れた場合には1ヶ月以上

別れた原因があなたの裏切りであるならば、別れてすぐの復縁はあり得ません。

裏切りにも様々なことがありますが、多く聞くのが浮気でしょう。

例えば、あなたが浮気をしたことで別れたという場合には、元彼にはどのような感情が湧き出てきますか?

怒りや悲しみ、絶望、嫌悪感などマイナスな感情で支配され、まともな判断もできないくらいにその場に立ち尽くしてしまうこともあります。

そんな時に「やっぱりあなたのことを愛しているからよりを戻して!」なんてムシのいい話は通用しません。

では、復縁することができないの?と思われますが、時間や距離を置き冷却期間として過ごすことができたなら復縁が見えてきますよ。

その冷却期間は最低でも1ヶ月です。

1ヶ月はあなたから連絡をしたとしても復縁をしたいことを匂わせてしまってはいけません。

元彼はあなたに対して警戒してしまい、細くなってしまった糸さえも切れてしまうことが考えられますよ。

距離を取ることで、怒りなどのマイナスな感情が静まるのを待つことが復縁には重要なこととなります。

喧嘩などで衝動的に別れた場合には1ヶ月以内

恋人同士として愛し合っている二人でも、意見の食い違いや価値観の相違によって突発的に喧嘩をしてしまうことがあります。

どんなことでも全く同じ意見を持ち合わせている方が稀なことですから喧嘩は珍しいことではありません。

しかし、お互いに感情的になってしまいヒートアップしたことで別れてしまったことを後悔し復縁を望むのでしたら、その冷却期間は1ヶ月以内です。

意見の食い違いなどが原因となった別れですから、別れてもお互いに愛情は残っている状態だと言えますよね。

反対に距離をしっかりと取るようなことをしてしまえば、その間にたくさんのことを考え、時間も手伝い、相手との復縁を諦めてしまう感情に移行するようなこともあります。

喧嘩をしたなら仲直りをすればいいことは、私たちが小さな頃から言われていることでもありますよ。

1ヶ月以上の冷却期間を置かないように、喧嘩をしてしまった、それほど深く考えないで別れてしまったことを反省することができましたら、すぐにでも復縁への行動を始めてくださいね。

よくよく考えて納得して別れた場合には半年以内

大好きな人だからこそ、愛し合っていたからこそ、そして将来までを見据えた関係だったからこそ、別れる時にはよくよく考えての結果という場合についてです。

その際には、冷却期間について1ヶ月は最低でも設けて、そして半年以内に決着をつけましょう。

まず、後悔をしないようにとよくよく考えて、中には二人で話し合って別れを選んだ、という時には相手はそう簡単に一度出した答えを翻すようなことをしません。

あなたも復縁をしたいけれど、躊躇してしまうのはその精神状態にあるからです。

よくよく考えて出した答えを変えたい時には、同じようによくよく、そしてもっと考えてからの決断だと元彼に伝えることが出来れば、復縁が見えてきますよ。

実際に、頭の中で考えているだけで分からないこと、体験して初めて分かることだってあります。

あなたの気持ちの変化について、元彼に納得してもらえる為には1ヶ月以上距離を開けてくださいね。

その本気さをアピールするためにも、期限は半年以内であることも覚えておきましょう。

占い師sakuraのワンポイント

sakura
復縁をする際には、どうしても「早く行動を起こさなければ!」と思ってしまいがちです。

しかし、多くの場合には復縁についてアプローチするまでに冷却期間を設けた方が復縁しやすいのです。

交際をする時よりも別れる方が精神的にも大変ではありませんでしたか?

別れを経験したからこそ、元彼は復縁に二の足を踏んでしまいます。

二の足を踏むのは、別れて期間が短ければ短いほど顕著です。

だからこその冷却期間ですから、焦らずに冷静に復縁について考える必要がありますね。

いざ、復縁を求めるアプローチをする際には自分に自信を持つことができるように、冷却期間を活用して自分磨きをしてみましょう。

新しい分野へのチャレンジや新しい学び、人脈作りなど元彼への執着に心奪われないようにすることもできますよ。

冷却期間をうまく活用すると復縁ができる

別れた元彼との復縁は、距離を置くことや冷却期間を敢えて設けることで上手くいきますよ。

元彼との復縁を目指しているのでしたらぜひ、慌てず冷静に元彼の感情に敏感になりましょう。

復縁は恋愛の始めのように押し進めることは出来ません。

破局の原因によって冷却期間は変わってきますので、どうぞこちらの内容を参考にしてくださいね。

元彼の感情に敏感になることができ、元彼への思いやりの心を持つことができれば、冷却期間が自然と見えてきますからね。

じっくりと復縁へのアプローチの時期を見極めましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事