今、「当たる!」と占い界で評判のマヤ歴占いは、恋愛の相性もピタリと当たると評判です。

マヤ歴で気になる彼との相性を知りたい方はぜひこちらの占いを試してみてください。

こちらのページでは、あなたと彼の生年月日から二人のKin番号や太陽の紋章、それをもとに導き出される彼との相性を無料鑑定いたします。

「本当に彼が運命の人なの?」、「よく当たる恋愛相性は?」、「いつか彼と結婚はできるの?」と悩んでいるのなら是非ウワサのマヤ歴占いを試してみてください。

またこちらのページの下のコラムでは、マヤ歴相性を知る時に良い理由や重要性を紹介します。

気になるマヤ歴についてもっと詳しくなっちゃいましょう。

無料のマヤ暦占いでなたと彼の生年月日から二人のKin番号や太陽の紋章、それをもとに導き出される彼との相性を占う

女性 男性
女性 男性
1
https://micane.jp/renai-mayareki-compatibility-result1,https://micane.jp/renai-mayareki-compatibility-result2,https://micane.jp/renai-mayareki-compatibility-result3,https://micane.jp/renai-mayareki-compatibility-result4,https://micane.jp/renai-mayareki-compatibility-result5,
https://micane.jp/renai-mayareki-compatibility-result6,https://micane.jp/renai-mayareki-compatibility-result7,https://micane.jp/renai-mayareki-compatibility-result8,https://micane.jp/renai-mayareki-compatibility-result9,
5
4

本当に当たる!マヤ歴が恋愛相性に優れている理由


今、占い好きの間では、「マヤ暦占い」が当たると大評判になっています。

もしかしたら名前だけは聞いたことがあるという人も多いかもしれません。

「マヤ」と聞くといわゆる歴史で習った「マヤ文明」を思い浮かべるのではないでしょうか。

「マヤ文明」は今から4、5千年前に発展した有名な古代の文明のことで、当時は最先端と言われる技術や知識があり、人々が発展した文明です。

「マヤ暦」とは、古代マヤ文明で使われていたカレンダーのことを示しています。

しかし4、5千年も前なので時計がない時代に、また望遠鏡もない時代に、星の運行を見ることで時間の概念を作り出した文明とも言われています。

古代マヤ人は宇宙には20人の神様がいてそれぞれに紋章があり、13の銀河と音の組み合わせにより、260もの宇宙のエネルギーが毎日降り注いでいると考えています。

マヤ暦では一年は260日で、生まれた日はその260通りの組み合わせのどれかに当てはまっていると考えられています。

その1日のことを「KIN」と呼び、それぞれに表の性格の特徴、裏の性格の特徴、行動パターン、自分の使命、運命などを詳しく知ることができる言われています。

またマヤ暦占いをすることで、願いがかなったり、引き寄せの法則が続々と起こり始めたり、だれかと偶然に出会うなどのシンクロニシティ(共時性)が起こりやすくなると言われています。

これだけ個人をしっかりと分析することができるので、当然、恋愛の相性にも効果があります。

マヤ暦占いはなぜ当たるの?

古代マヤ人が苦労して習得した高度な数学と天文学によって生み出された宇宙の法則を基にした学問を基にしています。

マヤ暦占いで用いるのは「ツォルキン」と呼ばれる260の数字からなるカレンダーですが、これが機械にも劣らない精巧さを持つものと言われています。

このツォルキンを読み解くことで、その人が持つ性格や特性、さらには無意識的な傾向、あるいはその人が欠かすことができない人生のテーマまで詳しく知ることができるのです。

マヤ暦占いを使えば、その人がどんな性格と考え方をしていて、どうすれば人生がもっと豊かになれるのかということまでわかってしまうのです。

今よりももっと才能を開花させたいと願ったり、人生をもっと豊かにしたいと思う場合、このマヤ暦占いが大変参考になるでしょう。

マヤ暦占いはどんな効果があるの?

マヤ暦占いは他の占いとはかなり違います。

まず、単純に「○○座」というように自分の性格などを一つに決めるものではありません。

幾つもの色や音色、紋章などの組み合わせにより精密に自分自身が分析されていきますので、占いの初心者さんにはちょっとオススメできないかもしれません。

マヤ暦占いにはどんな効果があるかというのを見ていきましょう。

マヤ暦占いはありのままの自分を知ることができ、認めることできる

仕事や恋愛、あるいは人間関係などを通して、「なんで自分はこうなんだろう?」と誰しも悩んでしまうことがあると思います。

そして「もっとこうだったらいいのに」、「○○さんみたいだったらうまく行くのに」と自分で自分を責めたり、だれかと比較してさらにダメだと言い聞かせてしまうことがあるかもしれません。

しかしこの世界に誰しもいらない人なんていませんし、それぞれに個性があるからこそ、素晴らしいのです。

マヤ暦は自分の生年月日から導き出される「KIN(キン)」と呼ばれる番号から、自分の存在意義を確認することができます。

つまり見事なまでに自分の生まれ持った本質的なことを知ることができます。

自分の気づいていない素晴らしい部分を知ることができます。

二つ目に「マヤ暦占いは考え方がポジティブになる」という不思議な効果を持っています。

「あなたは宇宙からこういうエネルギーを受けて生まれて、こういう潜在能力がある」という自分でも気づいていない自分のあるがままの姿を教えてくれます。

それはとても肯定的なものなので自然と考え方もポジティブになるでしょう。

さらに自分の長所を生かす方法や、弱点に関しても具体的なアドバイスをくれるのがマヤ暦占いの魅力です。

さらに3つ目に、「マヤ暦占いは引き寄せの力が強くなる」という効果があります。

どうして?と思われるかもしれませんが、マヤ暦占いをすることで行動を起こすタイミングを間違わないようになったという効果があるので、結果的に引き寄せの力が強くなると言われています。

またシンクロニシティと言われる偶然が多発することにより、会いたい人と偶然に再会することができるなど、不思議な出来事が続々と起こるのです。

未来を予言する占いだけではなく、望む未来を手に入れるために自分をかえることができる占いと言ってもいいでしょう。

マヤ暦が恋愛にかなり効果がある

上記のような理由でマヤ暦占いはかなり恋愛や二人の相性には正確なものを導き出すことができるので、「怖いくらい当たる」、「当たりすぎて見られない」と言われる所以なのです。

自分の持っている本質と相手の持っている本質がかなり精密にわかるので、相性もはっきりと知ることができるので、どこか曖昧さを残していないという印象すらあります。

ただし相性があまり良くなかったとしても、どうすればタイミングを合わせることができるのかということや、相手にとって効果的なアプローチ方法も明確にわかるので、相性を診断し、それだけで結果を判断するというよりは相手に快い形を知ることで、恋愛を成就しやすくなるでしょう。

相性は良し悪しではなく、相手を知り、分析することで、相手が恋愛に望むことは何か、効果的なタイミングとはどのようなときか、また相手の本質から判断して、効果的なアプローチとはどのようなものかということを知ることができます。

本気で恋愛を成就させたいという本気度があればこそ、マヤ暦占いを試してみる価値があるでしょう。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
マヤ暦占いは遊び半分でやらないほうがいいと思うわ?

かなり精密な結果だし、ズバリ自分の本質も突いてくるのよ。

また無意識の自分も知ることができるので、思わぬ弱点を知って、びっくりすることもあるかもしれないわ?

だからこそ、怖いくらい当たると言われているけれど、本気度が高い人にしかオススメできないかもしれないわ?

だって、遊び半分で占って、かなりはっきりとした結果が出るから、本当に怖いのよ?

これからの自分、これからの二人の未来を知るために


マヤ暦占いはかなり精密なデータをもとにした、古代人の知恵と宇宙のパワーとがぎっしりと詰まっている占いです。

本気度が高いものなので、遊び半分、話題半分というよりは本気でこの恋愛を叶えたい、叶えるためにはどうすればいいのかということを真剣に求めている人にオススメの占いです。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事