占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

新型コロナウィルスや経済的な事…、今の日本は不安や悩みが沢山あると思います。

あなたが占いや診断で答えを知りたい事を、より詳しく知りたくないですか?

もしもあなたが本当の真実を知りたいのなら、フューチャーオラクルカードを試してみてください。

「わたしと彼(彼女)の相性って実はどうなの?」と付き合っている相手との相性は常に気になってしまうものです。

二人の相性を知りたいと思っていませんか?

こちらのページでは、完全無料のカップル占いで二人の生年月日と血液型で相性やラブラブ度、長続きするかなどをズバリ診断いたします!

またこちらのページでは、長続きするカップルの特徴も紹介いたします!

1人でも彼氏や彼女と2人でも楽しめる診断なので、是非試してみてくださいね!

完全無料のカップル占いで二人の生年月日と血液型で相性やラブラブ度、長続きするかなどを占う

女性 男性
A型 B型 O型 AB型
女性 男性
A型 B型 O型 AB型
1
https://micane.jp/renai-birthday-aishocaple-result5,https://micane.jp/renai-birthday-aishocaple-result6,https://micane.jp/renai-birthday-aishocaple-result7,https://micane.jp/renai-birthday-aishocaple-result8,https://micane.jp/renai-birthday-aishocaple-result9,
https://micane.jp/renai-birthday-aishocaple-result1,https://micane.jp/renai-birthday-aishocaple-result2,https://micane.jp/renai-birthday-aishocaple-result3,https://micane.jp/renai-birthday-aishocaple-result4,
5
4
スポンサーリンク

どんな秘訣があるの?長続きするカップルの特徴とは?

これまであなたが一番長続きした恋愛はどれくらいの期間でしょうか?

せっかく出会ってカップルになったなら末長くお付き合いしたいものです。

しかし、ずっと一緒にいるには「相性」が大切です。また「本当にこの人でいいの?」と付き合っているときに思ってしまうこともあるかもしれません。

一体、長続きするカップルにはどんな特徴があるのでしょうか?

また長続きさせるための秘訣もご紹介いたします。

適度な距離感がある

長続きしているカップルを見ると、いつも二人で行動していたり、イチャイチャしてばかりではありません。

いつも二人だけでいることに専念してしまうと実はかなり疲れてしまうもので、だんだん長続きしなくなってしまう原因になってしまいます。

付き合っていても相手は自分とは違うということを意識することも大切です。

また、自分の時間はとても大切で、いつも一緒にいるよりは、きちんと一人の時間を持つことができるのも長続きさせる秘訣です。

言いたいことをきちんと言える

なんでも思ったことを口にするというのが良いわけではありませんが、自分の気持ちや、「わたしはこう思う」ということを相手に伝えられるのも長続きさせるためには非常に重要なことです。

言いたいことを我慢して伝えないでいると、無理が出てきてしまい、どんどん不満は募っていくものです。

伝えたいことはできるだけ冷静に伝え、話し合いをすることを心がけると良いでしょう。

またたとえ相手と考え方が違っていたとしても、きちんと自分の気持ちや意見を言えることが大切です。

あまりにも自分の意見を言わないでいると、どこか相手に合わせすぎてしまい、「自分がないんだな」と思われてしまったり、無意識のストレスがたまりやすくなってしまいます。

同時に自分の意見だけをいえば良いだけではなく、相手の気持ちや意見をしっかりと聞く姿勢も大切です。

考え方や趣味、価値観などが似ている

お付き合いを長続きさせたい場合には、二人の間に共通点があるかどうかはかなり重要なことになります。

考え方や価値観が似ていれば、会話に行き詰まってしまうこともなければ、あることを題材にしてさらに会話が盛り上がっていくでしょう。

また趣味が同じであれば、デートなどもマンネリ化することなく、楽しむことができるでしょう。

お互いに満足する時間を過ごすことができるのが最大の長続きさせることのできる秘訣といっても良いでしょう。

しかし、趣味が違ったとしてもお互いが相手の世界を大切にし、自分も相手の世界を知ることによって楽しむことができれば、より深く相手のことを理解することができ、自分の世界も広がるという相乗効果が生まれ、良い関係を築くことができるでしょう。

素直な気持ちを表現できる

「好き」という気持ちをきちんと伝え合えるのは長続きさせるためにはとても重要なことです。

毎回会うたびに愛の言葉を告白しなくてもいいのですが、恥ずかしがらずに自分からその気持ちを伝えているかどうか。

また「ありがとう」という感謝の気持ちや、「ごめんなさい」という謝罪の言葉も適切に伝えられているかどうかも大切です。

「ありがとう」も「ごめんなさい」も人間としてコミュニケーションを円滑にする大前提の言葉といってもいいでしょう。

それを付き合っている相手にもきちんと伝えられるかどうかは大きなポイントです。

男性の場合シャイな性格だとなかなかそれを伝えることができにくい場合もありますが、女性からそれを伝えることにより彼の意識を変革させていくこともできるでしょう。

自然体でありのままの自分でいられる

一緒にいるときに、いつもベストな自分を見せようとすると疲れてしまったり、どこかでボロが出てしまうものです。

そんなときに、「素」の自分でいられるかどうかもとても大切なこと。

例えば、メイク姿の自分しか見せられないと、すっぴんの自分を出すことが怖くなってしまいます。

これは心でも同じことが言え、ありのままの自分を出せないでいると、関係を長続きさせるのはとても難しいことだと言えるでしょう。

ありのままの自分とは、かっこ悪い自分、恥ずかしい自分、弱い自分といってもいいかもしれません。

それを素直に見せられる相手であれば、ずっと一緒に安心して過ごすことができるでしょう。

ラインや電話などを毎日やりとりしなくても平気


一年以上長続きしているカップルのラインのやりとりは週に3〜4回ほどだと言われています。

これを多いとみるか少ないと見るかは人それぞれかもしれません。

付き合うと女性は毎日好きな人とやりとりをしたい、またやりとりをしないと不安になることもあるかもしれませんが、これは言い換えれば、相手を信頼していないということにつながるかもしれません。

本当に相手を信頼していればラインでスタンプを打ち続けたり、ダラダラと長電話する必要も無くなります。

付き合い始めた初期の頃はそのペースを探ることも大切ですが、ある程度長く付き合いたければ、相手が連絡してくる方に任せてしまってもいいかもしれません。

男性はそもそもあまり連絡するのが好きではなかったり、用事もないのにダラダラとおしゃべりするのが嫌いな傾向があります。

従って相手の状況や仕事の忙しさなども理解して配慮する姿勢が大切です。

スポンサーリンク

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
相手との関係を長続きさせるには、距離感も大切だし、趣味や価値観が合うことが何よりね。

それはある程度付き合って、関係が安定してくることによってより明確になると言えるわね。

付き合い始めたときはそれを意識するよりも、どんな関係や距離でいると良い関係なのかを見極めることに集中することも大切ね。

また、ときには喧嘩をすることも、相手にとってNGな言動が何かわかるし、自分もそれを相手に伝えることができると思うわ?

そんなやりとりをしながら関係は深まっていくし、それが結果的に相性をより高めていくことでもあるのよ。

二人のプロセスそのものを大切にしていくことを目指してね!

大切なのは相手を思いやる気持ちと信頼する気持ち

長続きさせたいと願うなら、何よりも相手にとって何がベストなのかを考えて行動することです。

相手が仕事で疲れているのに、「会いたい」という気持ちが先行してしまうと、そこにズレが生じてしまいます。

疲れているかなと思ったら連絡することを控えたり、ただ一言、「疲れているから返信はいらない」とした上で、ラインするなど相手のことを思いやる行動をとること。

そして何よりも信頼する気持ちが大切です。

信頼する気持ちこそが相手との関係を長続きさせる秘訣だと言えるでしょう。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事