no voidtime data...

雨上がりの空に綺麗な虹が掛かると、なんだか嬉しい気分になりますよね。

緩やかな曲線が空に彩を添えて、沈んだ気分も晴れやかに変わります。小さい頃はよく空を見上げて歩いていたのを思い出します。

社会に出てから俯いて足元ばかり見てしまっているあなた、たまには空を見上げてみましょう。

また偶然に顔を覗かせる虹を見つけたら少し得をしたような、そんなラッキーな気持ちになりませんか?

何かいいことがあるかも…なんて思ってしまいますよね。七つの色というところも縁起が良いと思われる要因でしょう。

そんな良いイメージの虹が夢に現れたのであれば、それはどんなメッセージを送っているのでしょうか?

イメージのように良い暗示なのか、それとも別の一面を持ち合わせているかもしれません。

それでは具体的に虹が持つ夢の意味を15のシチュエーション別にご紹介します。

虹の夢が持つ基本的な意味


いくつもの色によって美しく創造される虹は調和の象徴であり、あらゆる出来事が平穏な様子を表しています。

そんな虹の夢は運気が上昇する表れ。何事においても波が立たず、順調に事が運んでいくことを予兆しています。

また調和が意味するように、これまで抱えていた悩みや問題が解決されていくでしょう。

夢に現れた虹の大きさや色鮮やかさが、そのまま幸運の度合いに比例するとされています。

色鮮やかでスケールの大きい虹が現れたのであれば、現実でも成功や名声を得ることが出来るはずです。

また美しく艶やかに輝いていたのであれば、恋愛運が特に急上昇しています。

恋人や片思いの相手と親密度が深まる時ですので、積極的に関わりを持つようにしましょう。

虹が二重になって現れる夢

虹が重なるように二つ同時に現れる現象、それをダブルレインボーと呼びます。

ダブルレインボーには「卒業・祝福・実現」という意味が込められています。

それが夢に現れたのであれば、虹に祝福されるように運気があなたのもとへ運ばれてくるでしょう。

また卒業と実現の意味を持つので、今まで努力してきたことが節目を迎えて実現に近づいていることを暗示しています。

今日この日まで歩みを進めたあなたに、虹が労いの言葉を投げかけているのでしょう。

他にも進むべき道に悩んでいる人がこの夢を見たのであれば、今の自分を信じて進んでいきなさいというメッセージとも取れますね。

虹が三重になって現れる夢

三重の虹、トリプルレインボーが夢に現れたのであれば、最高の運気が訪れる予兆かも。

ある外国の島では、トリプルレインボーは神から贈られる「最高の祝福」と言われているのだとか。

あなたが思い描く未来をその手に出来るチャンスと言っても過言ではありません。

特に金運と恋愛運が急上昇しており、仕事での成功や恋愛成就を予兆しています。

もしも、現実であなたを阻む同僚や恋のライバルがいたとしても大丈夫。その壁を乗り越えて結果を出すことが出来るでしょう。

臆病になってしまわず自信を持って行動すると吉ですよ。

太陽に虹が掛かる夢

太陽は生命の源であり、栄光や名誉などあらゆる恵みを司る象徴です。

そんな太陽に虹が掛かる夢は心身や人生そのものが充実していくことを表しています。

そして周囲の人間にも好影響を与えていく暗示と言えるでしょう。

自分の思うままに行動することで成功と財産を、また周囲の人の信頼や評価を獲得できるはずです。

こういった栄光や名誉を暗示する夢を見た時に共通するのが、色々な場所に出かけ多くの人と関わる事です。

たとえ良い夢を見たとしても、家の中に籠ってしまえばチャンスを逃してしまいますよ。

充実したパワーを有効に活用することが、あなたの人生を虹色に輝かせる鍵となるのですから。

夕焼けに虹が掛かる夢

一日には朝と夜、そしてその間に夕方があります。

そんな地平線を赤く染める夕方に見える虹。それは緩やかな停止や穏やかな結末を象徴しています。

つまり夕焼けに虹が掛かる夢には、あなたが今まで頑張ってきた事象が無事に完了することを意味しています。

仕事であったり子育てであったりと、せわしない日々を送っているあなた。ほっと一息つけるような時間はすぐそばまで来ていますよ。

夕焼けに掛かる虹と一緒に雲があれば吉夢。物事の終わりと共に新しい未来が上手くいくことを暗示しています。

束の間の休息をとった後、あなたの仕事や恋愛が大きく変化していく予兆と言えるでしょう。

月に虹が掛かる夢

月の光で出来る虹はムーンボウと呼ばれ、ハワイなどでは幸せの象徴と捉えられています。

滅多に遭遇出来ないことから「幻の虹」と表現されており、幸運にも目にした人には癒しや知恵が授けられると言われています。

日本でも見られることが分かってきたそうなので、ぜひ一度はお目にかかりたいものですよね。

しかし夢占いにおいては、夜に現れる虹は運気の低下や体調の変化を予兆しています。

不安やストレスを抱えている可能性もあり、心が不安定な状況へと変わっていく恐れがあります。

悩みや不安から一度離れて、心の平穏を保つようにしましょう。気分転換に趣味に没頭するのもいいですよ。

湖に虹が掛かる夢

湖はあなたの感情の写し鏡、そんな湖に虹が掛かる夢は心が安定する表れ。

広い心で何事も受け止めることが出来る状態になっている事を表しています。

たとえ厳しい意見であっても自分の成長へと繋がると理解し、それを現実に力へと変えることが出来るでしょう。

周りからアドバイスをされたのであれば、それに従って物事を進めると吉です。

しかし湖の水面が揺らぎ、反映した虹が形を歪めていたのであれば注意。あなたが今無理をしている事を表しています。

周囲にはそんな様子は見せないよう気丈にふるまっていますが、心には負担がかかり精神状態が乱れているのかもしれません。

本音を隠しても辛いだけ、人に助けを求める事も大事ですよ。

滝に虹が掛かる夢

滝に虹が掛かる夢はあなたの身体から創造されるエネルギーが充実し、全ての事情がバランスよく進んでいく予兆。

運気が上昇し好調なあなたの状態を表しています。特にアイデアや発想力が際立っており、自分自身も信じられない閃きをすることも。

この夢を見た時には仕事や自分のやりたい事に集中すると良いでしょう。

これまで壁にぶつかって進めなかったことも、何の問題もなく乗り越えてしまう力を秘めている時。

自己成長にもつながるチャンスと言えるので、ぜひ活発な活動を心掛けてください。

心と体の調和が出来ているので、多少頑張り過ぎても健康の方は何も心配ありませんよ。

竜巻に虹が掛かる夢

竜巻は環境の変化や再構築を意味しており、滝に虹が掛かる夢はあなたの周囲で良い変化が起こる暗示となっています。

生活や社会において、何らかの変化が現れるでしょう。

しかし変化に恐れる必要はなく、あなたが思うように行動するだけで運気の力も手伝ってスムーズに新しい環境にも馴染んでいくでしょう

もしも恋人がいる人は婚約に向かって話が進んでいくかもしれません。

結婚することは人生にとって大きな環境の変化と言えるからです。

また結婚に適したタイミングを夢が知らせているとも考えられます。

「もう、そろそろかな」と考えていたのであれば、夢をきっかけに結婚への虹を渡ってみるのもいいかもしれませんね。

虹がピンク色に輝く夢

ピンクの色は愛情や優しさをイメージさせ、虹がピンク色に輝いていればあなたの愛情が大きくなっている事を表しています。

恋愛運が上昇しており、誰かを愛し誰かに愛されたいという欲求が現実に叶う予兆です。

虹が淡いピンク色であれば甘酸っぱいドキドキを感じる恋愛を、濃いピンク色であれば激しく情熱的な恋愛が待っているかもしれませんね。

霞んだ様なピンクの虹だった場合は恋愛への欲求の強まりとは反対に、現実では恋愛がうまくいかないという暗示。

想いを寄せる相手との距離を近づけれずに、手の届かない存在になってしまう可能性があります。

また恋人がいる人は2人の絆が薄くなってきているかも。浮気心が騒ぎやすい時期なのでお互いに要注意です。

虹が紫色に輝く夢

紫は王様や女王様、聖職者など身分の高い人が身につけてきたローブの色に使われたように、権威の象徴とされてきました。

聖徳太子が定めた冠位十二階でも紫は最高位の色ですよね。相撲で最高位の行司が使用する軍配の房の色も実は紫色なのです。

そんな紫色に虹が輝いている夢は、直感力が優れ変化に柔軟に対応できるあなたの状態を表しています。

現実で選択を迫られたとしても、必ず良い道を選ぶことが出来るでしょう。今まで悩んでいた選択肢を出すチャンスとも言えますね。

しかし「高貴と下品」「神秘と不安」など二面性をもつ紫。

虹がくすんだ色に輝いた場合は二面性の悪い方が出てしまうかもしれません。

そうなれば重要な判断が必要な時に誤った選択をしてしまうなど、ミスやトラブルを起こしてしまう可能性を警告しているかもしれません。

虹が光る夢

虹が美しく光を放っていた夢は希望や転換期を暗示しています。

幸運が舞い込むことを告げている夢であり、あなたが胸に抱いている野望や夢が実現する予兆と言えるでしょう。

特に仕事運と対人運が上昇しているので、共同作業やチームでの取り組みではリーダーシップをとると良いでしょう。

その力に惹かれ人々があなたのもとに集まってくるはずです。

もしも、あなたが悩みや不満を抱えていたのであればそれらが解消され暗示、この先に明るい光が差し込んでくることでしょう。

不安の解消と共に見える希望が、そう遠くない未来で実現される可能性も秘めています。

前に前にと歩みを進めていく好機、困難も乗り越えていきましょうね。

虹を好きな人と見る夢

好きな人と虹を見るなんてロマンチックですよね。もしそんな夢を見たのであれば、それは恋愛運が上昇している暗示です。

好きな人との仲が進展することを夢が告げているのです。

もし片思いの相手がいるのであれば、勇気をもって声を掛けてみてくださいね。

もしかすると相手も好意を持ってくれていた、なんてこともあるかもしれませんよ。

すでに恋人がいる人は、恋人との関係がさらに深まっていくでしょう。虹が調和を意味するように、2人の仲も穏やかでいられますよ。

もし、今ケンカをしていたとしても夢を見た時が謝るチャンスであり、仲直りすることで今まで以上にお互いを尊重し合える関係になれるはずです。

虹を写真で撮る夢

写真はあなたの心理状態を映していると考えられており、虹を写真で撮る夢は心の状態が安定しているあなたを映しているのです。

社交運が上昇する予兆であり、新しい出会いが訪れることを告げています。

新しく出会う人々との関りの中で優しさを感じ、あなた自身も優しくなれることでしょう。

そして人間の輪が広まっていくことを夢がメッセージとして送っているのです。

また恋愛に関する調和の意味も持ちあわせ、あなたの望む恋愛に近い形で実現する可能性が高いと言えます。

新しく出会う異性の中に恋人となる候補が現れるでしょう。

ただし気付かないままチャンスを逃してしまう事もあります。恋人を望む人は常にアンテナを張る事を忘れないように。

虹の根元を見る夢

虹の根元には財宝が埋まっているという言い伝えがあるように、虹の根元を見る夢は金運が上昇している事を暗示しています。

特に仕事の成果から金脈を呼ぶことが出来る予兆であり、仕事に精を出せばしっかりと見合った見返りがあると言えるでしょう。

思わぬ昇給や賞与を手にするチャンス、意欲的に仕事に励んでくださいね。

しかし、必要な分が必要な分だけ手に入るという暗示なので、夢を見たからと言って必要のないものまで散財してしまうと後悔することになります。

あまり欲深さを見せず、本当に必要なものだけを求めるようにしましょう。

そうすることで心までキレイで居ることが出来るはずですよ。

虹が消える夢

ここまで色々な虹の夢の意味をお伝えしてきましたが、注意したいのが現れた虹が消えてしまう夢です。

虹が消えてしまう夢は運気の低迷を意味し、これまでの努力が泡と帰す恐れがあります。

また新しい取り組みも上手くいかず頓挫してしまう可能性が高いでしょう。

特に恋愛が低迷しているので失恋や別れにはご注意を。

ケンカやトラブルがあるというよりも、それこそ虹がゆっくりと消えていくように自然消滅するかもしれません。

しかし暗い虹や歪な形の虹が消え、周囲が明るくなっていく夢は吉夢となります。

抱えている不安や悩みがスゥ~っと消えていくはずです。

これまで上手くいかないと感じていた人も、現実で物事が好転し始めている事を実感できるはずですよ。

占い師 アリサのワンポイントアドバイス

アリサ

七つの色が共存し、一つの美しい架け橋となる虹。ひとつひとつが重なり絶妙なコントラストを生む、まさに自然が創り上げた芸術作品と言えますよね。そんな虹と同じように周囲の人との調和を大切にすることで、あなたも美しく輝いた人に変わることが出来るでしょう。他人の意見を尊重し、和を大切にする事。それが穏やかに流れていく日々をもたらしてくれるのですから。

しかし、自分の意見や個性を失くしてはいけません。失ってしまえばあなたという人間がいなくなるのと一緒なのですから。虹もそれぞれの色が違う美しさを見せるように、人もそれぞれの美しさを兼ね備えているのです。それを他人の色と調和させることで、よりキレイな芸術作品が生まれるのですよ。

虹の夢を見たあなたへ


虹の夢は本来持つイメージ通り幸運を暗示されることが多いです。

中でも恋愛や対人など人との関りを通して好運気が流れ込んでくるでしょう。

その際には虹が調和の意味を持つことを忘れないようにしましょう。

そうすれば出世や名声、健康や円満など幸せが舞い込んでくるはずですよ。

また悪い意味を持つ夢であっても心配はする必要はありません。

虹が現れる一瞬のように、悩みや不安に襲われるのも一時的でしかないのですから。

その苦難を超えた先に、無限の可能性を秘めた未来が待っているはずですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事