誰かを愛するという感情は素晴らしいものです。

経験したことのある人なら、その切ない感情をも含め再び恋に落ちたい!と思っている人も多いはずです。

恋愛をしたいけれどずっと出会いがない、という人もいれば、この恋はどうしても叶えたい!という強い思いでその方法を模索している人もいるのではないでしょうか。

そんな時に力を発揮するのが「引き寄せの法則」です。

昨今ではその名前もよく知られるようになってきましたが、恋愛においても願いが叶うのであれば、ワクワクしてきますよね。

ここでは、引き寄せの法則で恋愛運がアップできるのは何故なのかという解析をはじめ、恋愛運アップの引き寄せの法則のやり方、特定の相手との恋愛成就にも効果的なのか、そのためにはどうしたらいいのか、という具体的方法について紹介しています。

また好転反応が出てしまった場合の対処法や恋愛成就の前兆についても紹介しています。

引き寄せの法則で恋愛運をアップさせられるのは何故?

同じ波長の者同士が引き寄せ合うのは恋愛においても同じ

「類は友を呼ぶ」と言いますが、引き寄せの法則のコンセプトも、同じ波長を持つ者同士が磁石のように引き寄せ合うということです。

波長とはエネルギーの状態のことで、高い波動であればポジティブ、低い波動であればネガティブの状態です。

良くも悪くも自分の波動に合う人が自分の周りに集まってくるのです。

明るく前向きな人は周囲をも明るく照らします。

「あの人と一緒にいるとなんだか明るい気分になれるな」と自然に周りに人が集まって来るのです。

そしてその人たちも明るく前向きな人たち、もしくはそうなりたいと願っている人たちです。

反対に、ネガティブで常に人の欠点を見つけては悪口ばかり言っているような人にとっては、ポジティブな人達はまぶしすぎて近づくことができません。

そのような人たちと波長が合うのは、やはり同じようにネガティブで負のオーラを持っている人たちです。

そしてこれは恋愛においても同じことが言えます。

恋愛には特に感情が入りやすい

両思いでも片思いでも、またそれが失った恋であっても、恋愛には感情が入りやすいものです。

たとえば、大好きな片思いの彼がいたとします。

また「あのブランドの新作のバッグが欲しい」とも思っていたとします。

その場合、より具体的にあれこれ想像してしまうのは新作のブランドバッグよりも片思いの彼のほうではないでしょうか。

ブランドバッグはそれがとても高価な物であっても、対象は「物」であり、お金を出せば誰もが買えるものに過ぎません。

どうしても欲しいのなら、他のことで節約したり、他の物を売ったり、収入を上げたりして、ブランドバッグの優先順位を上げれば、自分の意志でコントロールできるものです。

いわば、買わない選択、持たない選択をしているのは自分ということにもなります。

対して、片思いの彼の方は「対人間」ですので、当然のことながらお金で買えるものではありません。

彼とのデートを夢見て「あんなところに一緒に行きたいな」「彼の姿を見るだけでドキドキする」「彼から手を握られるシーンを想像すると心臓がバクバクする」などと、あれこれ想像しては幸せな気持ちになるのではないでしょうか。

恋愛とは感情でするものなので、当然と言えば当然ですね。

このように感情移入がしやすい分、彼との夢のデートを想像する度にイメージが具体化され、恋愛運のアップも期待できるのです。

楽しいことをイメージしやすい

好きな人や恋人ができたりすると、「最近キレイになったと思ったら、彼氏ができたんだってね」というような声をよく耳にします。

ところが、仕事での昇進や人間関係において叶えたいことがある場合、それによってキレイになったという話はあまり聞きません。

好きな人がいる場合に心の中を占めるのは、「もし彼とデートに行ったら」「もし告白されたら」「もし付き合うことになったら」というポジティブな想像が多いのではないでしょうか。

他の悩みや願望と違って、恋愛では楽しいことをイメージしやすいため、前向きな変化をしやすくなります。

恋愛とはワクワクするものであり、人を輝かせるものです。

もっとキレイになろう!とモチベーションが上がるのも好きな人ができた時。

引き寄せの報告では、そのような向上心や前向きの変化はとても有効に働きます。

引き寄せの法則は特定の人との恋愛成就にも効果的

相手の自由意志を尊重することが前提

引き寄せの法則は、恋愛運アップだけではなく、特定の人との恋愛成就にも効果的です。

ただし、その場合は気をつけなければいけないことがあります。

引き寄せの法則では、自分がイメージした通りの結果を手に入れることができます。

ここで気をつけなければいけないのは、相手の心もコントロールできるような心理になってしまうことです。

特定の人との恋愛成就を願うことは人間として自然なことです。

同時にそれにはリスクも伴います。

ただ彼氏が欲しい、恋愛がしたい、という場合と違い、特定の人が対象である場合には相手の自由意志が関係してくるからです。

個人の自由意志は他人によって侵害されるものではありません。

しかし恋愛感情においては、相手と付き合いたい!という気持ちから、無意識に相手の自由意志を侵害してしまうことも多々あるのです。

その最も極端な例がストーカーでしょう。

強い思いはもちろん相手に通じます。

しかしストーカーまでは行かなくても相手への執着が強すぎると、相手をコントロールしようとする心が、邪念として届いてしまうのです。

当然相手はその邪念から逃げようとするので、相手があなたのことを好きになってしまうことはなくなってしまいます。

特定の人との恋愛成就を叶えたければ執着を捨てること

「あの人をどうしても手に入れたい!」「絶対に彼でなければいけない!」「彼以外の人は受け入れられない!」という思いは、執着になります。

一見、相手への「愛」に見えるようで、それは自我に対する「愛」なのです。

執着を捨てることは難しいことに思えるかもしれません。

しかし特定の相手との恋愛成就を望むのであれば、まず自分が幸せであることが何より一番の近道です。

要するに「彼と一緒になりたい」「彼がこっちを向いてくれますように」という相手への執着が主体ではなく、自分に焦点を当てて、自分が一人でも幸せでいることが相手を引き寄せる絶対条件なのです。

引き寄せの法則は同じ波動を呼ぶ

この引き寄せの法則で引き寄せられるのは、同じ波動を持ったものです。

あなたが幸せなら幸せを引き寄せます。

言いかえれば、あなたが幸せでなければ幸せを呼ぶことができないということになります。

あなたが特定の相手に対して「愛」を持っているのならば、愛を引き寄せます。

ここで見極めなくてはならないのは、それが刹那的なものなのか、無条件に相手の幸せを願う本物の愛情なのかということです。

また、恋愛成就を願っている相手が、自分には釣り合わない相手だとあなたが思っていたとします。

そうすると「自分には合わない」「叶わない」という思考が潜在意識に刻まれて、相手との恋愛成就は叶わなくなってしまいます。

自分に自信がない場合は、自分の長所を見るようにしましょう。

「自分は◯◯だけどこれだけ努力をしている」「前向きになろうと毎日頑張っている」など何でもいいのです。

そして「私は彼に釣り合う理想の女性だ」「私ならできる!」という意識に変えていくことが大事です。

もしあなたが一人でも充実していて幸せと感じることができる状態にあり、特定の相手に対しての執着がなく、相手を無条件に愛することができるのなら、その特定の相手も引き寄せられるでしょう。

つまり、特定の相手を引き寄せられるかどうかは、あなた次第とも言えるのです。

恋愛運アップの引き寄せの法則のやり方

引き寄せノートで願いを早く現実化

引き寄せの法則で願いを早く現実化するには、引き寄せノートを活用するのが最も有効的です。

願いを具体的に書いていくことによって、細部までイメージ化しやすく、潜在的意識に具体的に入っていくからです。

用意するノートは気に入ったものであれば何でも構いません。

具体的に叶えたい願いを箇条書きにしていきます。

この時、いついつまでに◯◯が叶う、というふうに期限を設定することによって、より現実性が高まります。

箇条書きした願いには、少し路線変更したくなったり、叶った時にチェックマークやその時の状況や気持ちを書いたりするスペースを空けておきましょう。

左側に願いを書いて、右側を路線変更や叶った時のメモコーナーにするのもよいでしょう。

もし、その願い事に具体的なイメージの写真などがあればそれも貼り付けましょう。

たとえば、「好きな人とディズニーランドに行きたい!」が願いの一つである場合、ディズニーランドの行きたいスポットの写真を雑誌から切り抜き、引き寄せノートに貼ります。

これによって具体的にイメージ化されるため、より早く願いが現実化されます。

この引き寄せノートには毎日目を通しましょう。

これを繰り返すことによって、願い事が具体的に潜在意識にインプットされていきます。

思考は現実化するのです。

具体的にリスト化してイメージング

理想の男性像は箇条書きにして引き寄せノートに書き出しましょう。

たとえば、「背が高い人」「賢い人」「誠実で私だけを愛してくれる人」というように出来るだけ具体的に書くほどその通りに現実化されていきます。

実際にあった話ですが、結婚が決まった女性がいました。

彼女が願った通り、お相手は背が高く、お金持ちで、学歴もある誠実な男性です。

その彼女が一つだけ願い忘れたことがあったと笑い話として話してくれたのは、顔についてはすっかり願い忘れていたということす。

もちろんそれでも彼女は幸せそうでした。

相手の顔については彼女にとってさほど重要ではなかったのでしょう。

例えばあなたが、「資産家でルックスが良くて、紳士的で優しい男性」と願ったとします。

オーダー通りの人が準備されますので、あなたの前には、ルックスが良く紳士的で優しい資産家の男性が現れるはずです。

しかしその男性は60代かもしれません。

年齢を気にしないのであればそれでもいいでしょうが、年齢も大事なのであればしっかり「5歳年上から5歳年下まで」などと具体化しておきましょう。

理想の男性像でこれだけは譲れない!という条件がある場合は、正しく引き寄せされるように明確にリスト化しましょう。

全て願った通りの男性が自分の前に用意されるのです。

願いは「次の彼は前の彼みたいに浮気をしませんように」という否定的な願いではなく、「私だけを深く愛してくれる誠実な男性と恋に落ちる」というように、ポジティブな願い方が有効です。

寝る前のイメージングで願いを早く叶える

引き寄せの法則で叶えたいことを強く願うのに、いちばん効果的な時間は寝る前です。

1日が終わり、やるべきことも全てこなし、ベッドに入ってあとは寝るだけ!というリラックス感。

このベッドに入った瞬間こそ至福の時!という人も多いのではないでしょうか。

顕在意識から潜在意識に変わる寝る前のこの時間帯は、その境界線も曖昧で、いちばん潜在意識に近い時です。

寝る前にはまず、自分が置かれている環境や周囲の人たちへの感謝をすることから始めましょう。

ひとつひとつの小さなことに感謝の気持ちを持つことが、引き寄せの法則の効果を最大限に出しやすい体質に変えていきます。

引き寄せノートにある願いのひとつひとつに目を通し、それが叶った時の場面を具体的に想像しましょう。

そのまま眠りにつくことにより、自分が叶えたい願い事のシーンを夢の中で見ることもあるでしょう。

夢の中に現れるということは、それが潜在意識に刻印されているということです。

そういった意味においても、寝る前のイメージングはとても効果的なのです。

周囲からの評価を気にしない

ここで大事なのは周囲の目を一切気にしないということです。

こんなふうに願ったら笑われるのではないかとか、こういう恋愛は恥ずかしいとか、そのような外野からの目を意識していては、自分の願いがブレてしまい願いが叶い辛くなります。

純粋に「自分がどうしたいのか」を追求し、自身の純粋な願いにフォーカスしましょう。

例えばあなたに学歴がなく、実家も裕福でなかったためにお金で苦労してきたとします。

あなたは容姿端麗と言われるルックスも持ち合わせていません。

おまけにあなたがシングルマザーだったとしましょう。

そのあなたが求める男性は、高身長、高学歴、高収入のイケメンで誠実な男性で、あなたと同じマイナーな趣味を持っている同世代の人、というのが条件だったとします。

これを友人に話せば、おそらく「そんな人いないよ!」「いたとしてもそれだけのハイスペック男子なら普通シングルマザーには見向きもしないよ!」というような反応が返ってくるでしょう。

世の中の成り行きからすると、おそらく友人の言う通りでしょう。

しかし、引き寄せの法則は宇宙との波動です。

世の中で常識とされていることをも簡単に覆すのです。

だからどんなに周囲に笑われても、諦めてしまってはもったいないのです。

おそらくあなたは「そうは言ってもシングルマザーでお金もない私が、望み通りのハイスペックな彼とどこで出会うの?」と思うでしょう。

そんなことは分からなくてもよいのです。

出会う方法を決めるのはあなたではないのですから。

自分が思っていたのと全く想定外のサプライズを宇宙は用意してくれています。

頭であれこれ考えてしまうと「無理なのでは・・」というマイナス思考に陥りがちですが、ここでは現実を無視することも大切です。

願いが必ず叶う!と決めたのなら、お楽しみ箱を開けるのを待つようなワクワク感を持って、後はお任せする!という気持ちで過ごしましょう。

小さなことにも感謝する癖をつけてポジティブ思考に

毎日を常に前向きな気持ちで過ごしましょう。

とは言っても人間ですから、24時間365日前向きでいられるかというとそれも現実的ではありません。

落ち込んだり、不安になったり、怒りを覚えたり、といろんな感情を繰り返すのが人間というものです。

しかしそう言ったネガティブな感情に陥った時は、出来るだけ早く前向きな気持ちに持っていくようにしてください。

この気付きが大切なのです。

「あ、また怒ってしまった」「今不安になっている」という負の感情に気付き、前向きになる、また負の感情に陥ったら前向きになる、ということを繰り返していくうちに、だんだんと負の感情の占める割合が減っていき、前向きに考える癖がついていきます。

私たち人間は、「お金がない」「仕事が辛い」「家が狭い」などのマイナスな事柄にフォーカスしがちですが、小さなことにも感謝する癖を身に付けましょう。

屋根のある家に住んでいて衣食住に不自由しないこと、戦争がなく平和で安全な国に住めること、愛してくれる家族がいること、なんでも話せる友人に恵まれていること、仕事で収入が得られること、周囲の人たちが自分にしてくれる小さなこと、など考えればたくさん出てくるでしょう。

そのような小さなことは当たり前に思えて、感謝することを忘れがちですが、毎日意識して感謝することによって、ポジティブ思考に方向が転換していきます。

揺るぎない確信を持つ

願いを具体的にイメージしたら、必ずそうなる!と信じることです。

「そうなればいいな」とふんわり願う程度では、引き寄せの法則の波動を作動することができません。

「必ずそうなる!」と決めてしまうのです。

「こうなりたい・・けど無理だろうなあ・・」という疑いの心が少しでもあれば叶いづらくなります。

引き寄せの法則は宇宙への波動で、思考は現実化します。プラスの思考だけでなく、マイナスの思考も現実化するということです。

「こうなりたい・・けど無理だろうなあ」と思っていれば、「・・けど無理だろうなあ」の思考の方の比重が大きいため、「無理」の方の思考が現実化されてしまうのです。

「こうなりたい!」と思ったら、「もうそれは決まっている」と信じることです。

毎日、具体的なイメージングをすることによって、だんだんと「無理かもしれない」という思考が少なくなっていきます。

最初は難しいけれど、目に見えないものをどれだけ信じられるかにかかってくるといってもよいでしょう。

成功した有名人やスポーツ選手の秘話を聞くと、子供の頃から、必ずその道でのプロになると決めていたという作文や卒業文集などが残っていたりします。

これはプロのスポーツ選手であろうとなかろうと、他の人から見たら些細な夢であろうと、そんな夢叶うわけないと笑われるような夢であろうと、実現するのです。

ここで必要なのは揺るぎない確信です。

決めれば必ずそのようになります。

そのためにも、小さな成功体験からどんどん積んでいきましょう。

この小さな成功体験が多くなればなるほど、大きな願いも確信できるようになるのです。

片思いが叶う特定の人へとの恋愛成就の引き寄せの法則のやり方

相手への執着を手放す

どうしても叶えたい恋愛と、手放すということは相反することのように思えます。

強く願うことはもちろん大事なことですが、相手にも恋愛の自由意志というものがあります。

自分の「あの人と結ばれたい!」「彼じゃなきゃ絶対無理!」という執着はエゴともなりかねません。

いったん強く願ったら、同時に「願いは叶うのだからあとはお任せ!」と自分のエゴを手放すことも大事なのです。

実際に引き寄せの法則で願いが叶ったという人で、忘れた頃に願いが叶っていた、というのが多いはそのためです。

「私は彼が大好きでこの気持ちは止められないから彼にも私を愛して欲しい」はエゴになってしまいます。

それは無意識であっても、相手の感情をコントロールして征服しようとする行為だからです。

「私は彼が大好き、でも彼にも感情があるから私は前向きに自分磨きを続けていく、彼じゃなかったら彼みたいな人が好きになってくれますように。」というふうにオープンマインドになることができれば、「そういえば彼との恋愛成就が叶った!」という結果になっていることでしょう。

好きになれる人と出会えたことに喜びを感じる

好きな人がいたら、近づきたい、付き合いたい、愛されたい、と思うのは自然なことです。

しかし特定の相手との引き寄せを願う場合は、相手への執着があると願いが叶いにくいことは前述しました。

それではどうやって彼とのことを願ったらいいの?と思う人も多いでしょう。

好きな人がいる場合は、ただ純粋に彼を好きなことに喜びを感じることです。

片思いは辛いものではなく、幸せなことなのだと実感するのです。

好きな人がいるということだけで、ドキドキしたり、ワクワクしたりしますよね。

そんな気持ちにさせてくれる人に出会えたことに感謝して、幸せであることを実感しましょう。

幸せで満たされていると自覚する

片思いの場合、相手からも愛されたいという見返りを求めるのは執着になります。

好きな人から愛されたいというのは自然の感情なのに、見返りを求めないなんて難しい、そう思いますよね。

しかし片思いの相手との恋愛を手に入れたいのであれば、まず自分が幸せであることが大前提なのです。

好きな人が自分を幸せにするための手段になっているのなら、まずはその執着を捨てるようにしましょう。

相手と結ばれなくても、一人でも十分に幸せと言える状況でいることが大事です。

外見だけでなく内面を磨いていくことは、一人でも幸せと自覚することにつながります。

誰が見ていても見ていなくても恥ずかしくない、誇りに思える自分でいることを心がけましょう。

デートのシーンを思い描く

特定の相手との恋愛成就を願う場合には、相手に執着しないことを前述しましたが、具体的に願いをイメージする場合は、デートのシーンにフォーカスしましょう。

彼と付き合うことになったら、どこに行きたいか、何をしたいか、などあると思いますが、その具体的シーンを想像してみましょう。

たとえば春ならピクニックに行き、得意のお弁当を作って、桜の見える丘でランチを食べて、そのあとにソフトクリームを食べて、というように具体的なシーンを思い浮かべるのです。

特定の相手に執着しないために、イメージする際には、特定の相手の顔は具体化せず、曖昧にしておきましょう。

身長や背格好、服装などの他のことについては「こんな感じの人」と具体化してイメージします。

顔が曖昧なら彼との恋愛は叶わないんじゃないの?と心配になる気持ちも分かりますが、執着を捨て、自身が幸せであることを自覚していれば、相手の方からやって来るでしょう。

引き寄せの法則で恋愛成就したいのに好転反応が出てしまった場合の対処法

結果が出る前の前兆だと気付く

引き寄せの法則を実践するうえで、願っていることと反対のことがしばしば起こりますが、これを好転反応と言います。

プラスの方に大きく思考が変わることで、現実の生活も変わり、今までとは違う思考になるのに合わせて、不必要なものが排除されるのです。

怪我に例えると「膿が出ている状態」のようなものです。

怪我の治癒には「膿」を排除することが必要なように、ポジティブな変化においても最初のうちは、好転反応が起こるのです。

怪我の治癒に「膿を出し切る」ことは必要不可欠であるように、引き寄せの法則の結果を得るのにも、好転反応を避けることはできません。

また、人間は太古の時代から自然の脅威に耐えて生き抜いてきました。

そのため人間の潜在意識には変化を嫌い、現状を維持しようとする働きがあります。

起こっていく変化を危険ととらえ、体と精神を守ろうとするのです。それが体調不良などの諸々の症状となって表れます。

好転反応は身体症状や精神面で現れたり、また、一見願っていることと全く反対のように見えるようなことが起こったすることがあります。

人によって様々ですが、大抵はその人のいちばん弱い部分に現れます。

ここで悲観的になってしまっては、せっかくうまく行こうとしているのに、本当に悪いことを引き寄せるようになってしまいます。

決してネガティブな感情を持つことのないようにしましょう。

この前兆に気が付き、好転反応が出ているのだ、と見破ることができれば、順調に行っている証だと知ることができます。

試練の意味について考えてみる

好転反応はその人の一番弱い部分に出やすいものですが、中には、願っていることを家族や身近な人から反対されるということもあります。

その場合には、何故反対されるのだろう、何故こうなってしまったんだろう、という思いが最初にくることでしょう。

しかし物事の側面からではなく、本質を見るようにしてみてください。

「この試練で私が学ぶべきことはなんだろう」「この試練から何を得られるのだろう」と考えることで、物事の本質を見ることができます。

あなたの願いに反対する人は、その願いが幸せになる道とは思っていないのかもしれません。

または単に、そのことについて未知なだけかもしれません。

どちらにせよ、あなたの幸せを願うがゆえに反対するという状態になっているのであれば、あなたを思ってくれている人のその愛情に感謝することが、あなたの気付くべきことなのかもしれません。

挫折しない

好転反応で、頭痛、体がだるい、発熱、吐き気、眠気が続くなどをはじめ、さまざまな体調不良を感じることがあります。

これは、良い方向へ変わっていく段階での引き寄せの法則を体が受け入れるためのプロセスです。

無理をせずに十分な休息を取りましょう。

もちろん、それらの体調が好転反応ではない場合もあるので、必要に応じて病院へ行くなどの的確な判断も必要です。

感情面においても、ネガティブな情報を目にしたり、ネガティブなことを見聞きしたりして不安や恐怖を感じたりすることがしばしば起こります。

ここで好転反応に負けてしまい挫折しまっては、結果はすぐそこまで来ているのに、元の状態に戻ってしまいます。

そんな時は無理をせずに今できることだけをやって、出来るだけリラックスをして過ごすようにしましょう。

とにかくネガティブの波に飲み込まれないようにすることが大事です。

引き寄せの法則で恋愛運がアップしたり恋愛成就の前兆

好転反応が出る

引き寄せの法則で恋愛運がアップしたり、恋愛が成就するときの前兆として起こるのが好転反応です。

前述したように、好転反応が出るということは、願い事成就に近づいているという証です。

挫折することのないよう、無理をせずにうまくコントロールしていきましょう。

何かに突き動かされるように行動をしたくなる

今までとは違うヘアスタイルや服装にチャレンジしてみたくなったり、新しい習い事を始めてみたくなったり、ある場所に旅行したくなったり、何かに突き動かされたように新しいことを始めたくなるという時は、恋愛運が成就する前兆です。

内なる自分が、新しい自分になりたい、自分を変えたい、と人生を変えようとして、自分の潜在意識が内面から動き出しているのです。

積極的に行動を起こして行きましょう。

疎遠だった人から連絡がある

願い事の結果が出る前兆として多いのが、懐かしい人から突然連絡があったり、長い間疎遠になっていた人からSNS経由でコンタクトがあったりということです。

そのように懐かしい人からの連絡があったら、対人運が上がっているという証拠です。

その人があなたを必要としているということに感謝をし、人との繋がりを大切にしていきましょう。それが恋愛運アップにも影響してきます。

小さな願いが叶うようになる

引き寄せの法則を実践していく上で、まだ大きな願いは叶っていないものの、小さな願いは次々とかなっているということに気が付くかもしれません。

これは大きな願いが叶う前兆です。

ここでのキーは、前とは何か流れが変わってきたな、と感じるようになることがポイントです。

「以前はなかった何か」が起こるということは、流れが変わってきているということです。

そしてそれが「何か良いこと」「ワクワクするようなこと」なのであれば、恋愛成就の前兆と思ってよいでしょう。

就職や転職、卒業や引越しなど、自分の人生の中での大きな変化もまた、恋愛運アップの前兆です。

周囲から褒められることが多くなる

引き寄せの法則を正しく続けていれば、前向きな思考へと変化していきます。

それが良い波動を呼び、自分を取り巻く環境も変えていきます。

周囲から褒められることが多くなったら、引き寄せ力が高まっているということです。

これは異性から声をかけられるようになった、告白されるようになった、優しくされるようになった、ある男性があなたのことを好きという噂が耳に入るなど、異性からモテるようになることによっても現れます。

周囲から褒められることが多くなったら、正しい方向に進んでいるという証です。

褒められることに慣れていなければ、戸惑うかもしれませんが、あまりへりくだったり、自分を否定するようなことを言うと、マイナスの波動になってしまいます。

相手の好意を素直にありがたく受け取ることも大事です。

笑顔で感謝の気持ちを伝えましょう。

自分の周りでおめでたい話が増える

友人の結婚が決まったり、出産があったりと、自分の周りでおめでたい話が多くなった時は、願いが叶う一つのサインです。

そしておめでたい話は、例えば芸能人の婚約をテレビで見る、職場の同僚の妊娠、友達に彼氏ができた、身内におめでたいニュースなどというように、遠くからだんだんと自分に近いところで起こるようになります。

周囲には自分の波長と同じ人たちが集まり、引き寄せ合います。

次は自分の番だと思ってポジティブに構えましょう。

ただしここで友達のおめでたい話に嫉妬したり、悔しがったりすれば、せっかくうまく言っている引き寄せの法則が遠のいていってしまいます。

共に喜ぶことのできる、前向きな気持ちを維持していきましょう。

絶対うまくいく!という確信が持てる

絶対に自分の願いはかなう!という揺るぎない確信が持てるようになったら、もう結果はそこまで来ています。

どのような確信かというと、それは何故そのように感じるのか、言葉では根拠を説明できないような絶対的な確信です。

ただ疑いようのない絶対的な確信が泉のように湧き出てくるのです。

そのような境地になれば「あ、これだ!」「結果がもうすぐ出る!」とすぐに分かるでしょう。

占い師 坂田のワンポイントアドバイス「引き寄せの法則は誰にでもできる」

坂田
恋愛についての引き寄せの法則について紹介しましたが、案外自分にもできそうだなあと思った方も多いのではないでしょうか。

専門知識やスキルを必要とせず、誰でもできるのが引き寄せの法則です。

資金も何も必要ありません。必要なのは自分の思考だけ。

引き寄せの法則で、思考は確実に現実化します。

自分の理想を具体的にイメージすること、自分を取り巻く周囲の人たち、物事に感謝し、前向きに生活すること、確信を持つことで、実現を可能にします。

そして、ここで紹介したことを実践し、それを繰り返せば繰り返すほど結果が出やすくなり、効果が高まります。

成功体験を作って、確信を得る、それを繰り返していきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事