タロット占いで悪魔のカードを引いた時に、いったいどんな意味を持っているのか、知りたいという方は多いと思います。

特に相手の気持ちをあらわす位置や恋愛占いでこのカードが出てきた場合、相手はどういう気持ちで、恋愛ではどんな事が起こるのでしょうか?

また、タロットカードは正位置か逆位置かによっても意味が変わり、複雑な読み方をすることができます。

占い師にリーディングしてもらう時に、自分も意味がわかっていると、占い結果への理解が深まります。

そこで今回は、タロット占いで悪魔のカードを引いた時の意味や相手の気持ち、恋愛面の意味、そして未来で起こることを順に解説いたします。

それでは、悪魔のカードが持つ意味を見ていきましょう。

悪魔の意味

悪魔正位置の意味

鎖に繋がれたアダムとイブは、エデンの園を追放されて悪魔のいる地獄へと連れてこられました。

どんな酷い世界が待っているだろうと恐れていたら、ここでは知恵の木の実は食べ放題、経験したこともない娯楽がいっぱいで、飽きることを知らない楽しさです。

悪魔はこうして巧みに2人を快楽へと誘い、抜け出せなくさせようともくろんでいます。

そんな悪魔の正位置が意味するのは、「快楽の渇望」です。

悪魔がアダムとイブに次々と快楽を味わわせ、さらなる快楽を求めようとさせるように、このカードが出てきたら、快楽や欲望に身を任せているうちに、堕落していく暗示です。

快楽や欲望を満たすことにばかり気を取られては、進むべき道を見失い、足を止めてしまいます。

そのうち深みに嵌っていく恐れがあると警告をしています。

悪魔逆位置の意味

鎖に繋がれたアダムとイブは、エデンの園を追放されて久しく、すっかり悪魔の配下になってしまいました。

知恵の木の実をたらふく食べ、思うままに酒池肉林を楽しんだ2人は、高潔なエデンでの記憶をすっかり忘れ、悪魔の言うままになっています。

2人はもはや、悪魔の言うことに疑問を持つことはありません。

2人の首にはしっかりと束縛の鎖が巻きつき、悪魔の所有物になってしまっているからです。

飼い主の言うことを、疑うはずはありません。

外から来た者が正しい言葉を投げかけても、もはや耳を貸そうとはしなくなっています。

そんな悪魔の逆位置が意味するのは、「快楽の中毒症状」です。

逆位置で出てきた悪魔が、アダムとイブをすっかり支配下に置き、逃れられなくさせているように、このカードが出てきたら、快楽や欲望にどっぷり浸かった状態に慣れてしまい、もはやそこから抜け出すことが難しい、という暗示です。

このままではいけないと思っても、本気で抜け出す気がないので、悪い状態から這い上がることができません。

このままでは悪の連鎖から抜け出せず、地獄に落とされていくと、警告をしています。

悪魔の相手の気持ち

悪魔正位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に悪魔の正位置が出てくると、恋の相手は非常に魅力的で、何をやらせてもよくできる人物ですが、あなたを味方につけて不正をしたり、人の不利益になることをさせたりしようと考えている可能性があることをしめします。

響きの良いことを言って巧みにあなたの気持ちを引き出そうとしますが、裏ではどう利用しようか算段を立てています。

まさに相手はあなたが求める快楽や望みを聞き出して、それをだしにして操りたいと考えています。

そんな恐ろしい望みを読み取ることができます。

悪魔逆位置の相手の気持ち

相手の気持ちをあらわす位置に悪魔の逆位置が出てくると、相手はすっかりあなたの心を掴み、弱みを握っているので、このまま利用できるだけ利用してしまおうと考えている可能性をあらわします。

すっかりあなたを支配下においているため、あなたの方から離れたいと思っても、うまくコントロールしてあなたを開放してくれません。

相手はあなたを今の状態から抜け出せないようにマインドコントロールしようとしており、あなたが落ちるところまで落ちれば、捨てても構わないが、あなたから離れることは許さないと考えています。

そんな支配欲と束縛を感じさせる、ネガティブな感情を読み取ることができます。

悪魔の恋愛面の意味

悪魔正位置の恋愛面の意味

悪魔の正位置が恋愛占いで出てくると、強烈な魅力を放つ悪い男性に惹かれる可能性を秘めていることを意味します。

初めは楽しい関係が続きますが、実はあなたに対して利用したいとか、身体の関係になろうという魂胆を持っており、付き合えば、都合よく扱われるようになります。

また道ならぬ恋を暗示しており、不倫関係となる可能性をあらわします。

その恋を始める前に、その男性に利用される可能性について慎重に考えるように、とタロットカードは伝えています。

悪魔逆位置の恋愛面の意味

悪魔の逆位置が恋愛占いで出てくると、あなたを束縛し、離れようと思っても離れられないような関係になる可能性を意味します。

あなたはすっかり彼に利用しつくされ、従順になるように教え込まれてしまっています。

彼はあなたが離れようとすれば、大きな憎しみをぶつけて恐怖を与え、逃れる気を失わせようとするでしょう。

また、不倫関係は泥沼化し、抜け出せないほどにこじれて生活にも影響します。

思いを遂げられなかった恋は、憎しみとなってストーキングに発展する恐れもあります。

一刻も早く付き合いを解消し、彼から離れるようにとタロットカードは伝えています。

悪魔の未来で起こる事

悪魔正位置の未来で起こる事

悪魔の正位置が未来をあらわす位置に出てくると、快楽や欲望に身を任せているうちに、堕落していく未来をあらわします。

今、やらなければならないことがあるのに、どうしてもやりたいことがあって、心が揺れている人は、このままでは誘惑に負けてやりたいことに嵌ってしまうと警告しています。

また、どうしても叶えたい野心があれば、強い執着によってそれを成功させる強い力が備わっていることをあらわします。

強い願望や欲望は大きな力を生みますが、それは周囲に対して悪影響を振りまいている可能性があり、今後の展開に歪となってあらわれるかもしれないと、心してください。

うまく行けば大きな成功が手に入ります。

あるいは、一時的な快楽にとどまって後にその代償が待っているだろう、とタロットカードは伝えています。

悪魔逆位置の未来で起こる事

悪魔の逆位置が未来をあらわす位置に出てくると、快楽や欲望にどっぷりと浸かった状態に慣れ、そこから抜け出せなくなる未来をあらわします。

今、やりたいことばかりやって義務や使命を果たさない人は、不安にかられながらも自分を奮い立たせることができなければ、堕落し事態は悪化していくと警告しています。

また、どうしても叶えたい野心に対して執着しすぎて、なりふり構わず実行しようとするような、強い支配欲をあらわします。

このままでは道から外れ、罪を重ねていくことになりかねません。

「快楽の中毒症状」から立ち直るためには、あなたの力だけでは無理で、信頼できる周囲からの協力が必要になる事もあります。

放置すれば、結果としてネガティブな未来が待っていると、タロットカードは伝えています。

占い師 愛のワンポイントアドバイス

日の当たらない完全なる闇の中で、欲望の炎を灯した地獄が舞台となっているカードです。やりたいことをやり、堕落するのは心地よいかもしれませんが、私達はもう経験からいつまでも快楽に浸っている訳にはいかない事を知っていますよね!しかし、悪魔はちょっとした隙をついて、あなたを誘惑しようとするから厄介。悪魔が正位置で出てきたら、楽な方へとなびこうとしているサイン。楽しさの後にはしっぺ返しが待っているかもしれないから注意して!逆位置で出た時はもっと深刻です。堕落に身を任せているうちに元の道に戻れなくなる暗示です。自分に限って正しい道から外れるなんてありえない!そう思っていても、ちょっと油断すると、あなたを地獄に引き落とす危険な誘惑へと足を踏み出してしまうことも。くれぐれも気をつけて、行動には慎重に。占ってもらう時や自分で占う時にもし悪魔のカードが出てきたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

悪魔のカードは、「快楽の渇望」を意味しており、快楽や欲望に身を任せることで、深みに嵌っていく恐れがあると警告しています。
一時的には楽しい時間を過ごせますが、嵌りすぎるとあなたの進むべき道を見失わせ、悪い結果が待っています。
悪魔が逆位置で出てしまうと、「快楽の中毒症状」を意味します。
このままではいけないことでも、抜け出したいと本気になる力が残されておらず、悪い状態から這い上がることができません。
このままでは悪の連鎖から抜け出せず、地獄に落ちていく、と警鐘を鳴らします。
正しい道に戻ろうという強い意思を持ってしても、中々戻れない悪い結果が待っている恐れがあります。
一人で解決しようとせずに、あなたを救ってくれる頼れる人に、助けを求めることも考えてみてください。
いずれにしろ、タロット占いで悪魔が出てきたら、そのテーマに対して欲望に身を任せ、堕落する可能性を伝えています。
何をなすべきか選択しなければならない時の参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事