「運気が上がる魂のステージってどんな事?」「運気好転の前兆を知りたい!」と思っているあなた。

こちらでは、運気好転の前兆・ステージが上がる時の予兆、また、人生の転換期に起こる事や運気アップの流れまで徹底紹介します。

自分の人生の中でも、あなたの運気が変わる時やその前兆を知ることができれば、確実に自分自身に幸運を引き寄せられるパワーがでてくるのです。

いつ何が起こり、どうなるのか分からないから、不安や迷い、負の感情が高まることがあります。

運気好転の前兆を見逃さなければ、不運続きで苦しんでいる状況や人生のどん底で立ち止まっている人も這いあがれる転換期を迎えることができるのです。

運気が上がるきっかけや方法をお伝えしていくので、自分のものにして人生を明るく幸せな方向へと必ず変えていきましょう。

どん底から人生の転機を感じ取り運気アップの流れに乗る事はできる?その理由は?

自分の状況をカウンセリングする

どん底から人生の転機を感じ取り運気アップの流れにのるためには、自分の状況をカウンセリングして脱出する方法があります。

「もうこれ以上のことは耐えられる自信がない」「この先そうしていけばいいのか本当に分からない」と自分の人生ではあるけれど、どん底に落ちた時にすべてに希望を失ってしまうのです。

しかし、「現状のままではいけない」と思っている自分ために、自ら運気を上げるためには、どうすればいいのか考える必要があります。

どん底になっている今の状況も、あなた一人だけが作り上げたものではありません。

自分の今の状況や過去・未来をカウンセリングしていきましょう。

人にカウンセリングしてもらう必要はありません。

あなた自身が実践することに意味があります。

「何がしたいのか」「好きなものは何か」「どうしてこうなったのか」「今の気持ちはどんな感じなのか」自問自答して声に出していきましょう。

辛い環境に身を置いている人は、言葉に出して自分の弱っている部分を話すことができる場所がないのです。

あなた自身で、問いかけ、答えていくことで「本当に願っていることは何か」「どん底になる前はどんなことを考えていたのか」を言葉に出すだけで頭と心が整理されていきます。

この行動は、運気が下がっている人には特別の方法となるものです。

目の前のことで一杯になりがちな生活を送っているけれど、もう一度自分の人生を思い返すことができるチャンス。

弱っている時にはあなたに欲深さがないため、本当に自分が強く願っていることがはっきりと見えてきます。

そのために後は踏ん張って、その願望のために行動を起こしていくだけで運気アップへと繋いでいくことが出来るのです。

本を読んで新たなことを想像する

どん底の人生であっても、抜け出すための運気アップ方法はあります。

本を読んで新たなことを想像していくことで、運気を変えていくことができるのです。

暗い状況の中では、自分の生活に明るさを求めることだけで、他のことは何も考えられない状況に陥ってしまうことも少なくありません。

「もう、どうすればいいの」「なんでこうなるの」が口癖となっている人はたくさんいるものです。

そういった時には、本を読んで新たなことに目を向けていきましょう。

ここでの新たなことは思い切った行動を起こすためではありません。

あなたの中にはなかった考え方や言葉を、本の中から取り入れていくことが目的です。

どうしようもないどん底にいる状況では、「なんで」「どうすれば」とマイナスな言葉ばかりが並んでしまいます。

それは、さらにあなたを不幸にさせる言葉となるのです。

本から新しい知識を入れて、考えることだけで気持ちが前向きになっていきます。

この行動を「実践してみよう」「やってみよう」と思うだけでも、必ずあなたの運気は変わり始めてくるのです。

本を読んで前向きになれる言葉を手帳に記しておくようにすると、いつでも読み返すことができ「やろう」と気持ちを前に押すことができます。

小さな幸せを感じていく

あなたがどん底となっている時でも、小さな幸せを感じていくだけで運気をアップできる方法となるのです。

気分が滅入っていたり、この先どうしていいのか分からなく悩み、人生に躓いたりした時、人はどうしても負の感情でしか物事を見ることが出来なくなります。

それは、あなたの成長のためであり、経験することによって生まれてくる新たな感情や知識です。

今、どん底にいるあなたはどんなことが起こっても、「ラッキー」「幸せ」と感じられる瞬間を作り出せていない状況でもあります。

自分の中で、発する言葉や考え方を変えていきましょう。

一番日常的な部分から、全ての物事を見る角度を変えていってください。

例えば、トイレットペーパーが最後だった時、「最悪」「面倒くさい」という負の感情が起こりますが、角度を変えてみると、「一番に使える」「新しいペーパーが使える」というように前向きに考えることが出来ます。

このような考え方は、どん底の人生から抜け出した時にも運気アップの方法としてずっと心掛けておくべきことでもあるのです。

自分でふと感じたマイナスな部分や負の言動は、あなたの運気に大きく関わってきます。

運気アップさせるには、あなたの努力が不可欠であり、気持ちをどの方向に向けていくのかが重要な点です。

「もうこれ以上苦しい思いはしたくない」と感じているのであれば、今から実践していきましょう。

必ず気の流れが変わりだし、あなたに運気が向いてくるようになるのです。

自分を責めることをやめる

人生の中でどん底を味わうと、周囲の人と比較し、自分を責めてしまうことは少なくありません。

どん底の環境にいるからこそ、自分を責めることをやめて、運気アップを叶えていきましょう。

人は、苦しい時ほど他人と自分の環境や状況を比較してしまいます。

比較する事は決して悪い事ではありませんが、比較したうえで自分を責めてはいけないのです。

「私があれをしたから」「こっちを選ぶんじゃなかった」と自分を責めてしまいます。

しかし、自分を責めたところで何も解決することもなければ、何も始まることもありません。

自分を責め、人と比較して自分との差を見つけ出すのではなく、あなたに今必要なものが何かを見つけるようにしましょう。

「この人嫌いだな」「苦手だな」とあなたが感じる相手であっても良いところは必ずあります。

「やってみよう」と思うことができても、不運ということが頭を巡れば考えがマイナスに働き始めてしまうものです。

いいものは吸収して、自分の運気を上げる方法にしっかりと結び付けていきましょう。

人生のどん底であってもあなたは一人ではなく、外に出ることで関りを持てる相手はいます。

そういった人たちを大切にすることも運気アップに繋がってくるのです。

エネルギーは人から良いものを吸収できます。

反対に悪いエネルギーを貰うこともあるのです。

自分一人で運気を上げていくことにこだわらずに、周囲との関わりの中で良い物を吸収しながら、望む現実を引き寄せていくようにしましょう。

人生の転換期に起こる事【運気好転の前兆(スピリチュアルサイン)】

病気や怪我での入院

人生の転換期に起こる前兆は、病気や怪我での入院をすることがあげられています。

病気や怪我で入院する事は良いことではない印象を受けてしまうのですが、人生の転換期においでは、悪いことが起きることで運気を好転させられることが出来るようになるのです。

病気や怪我などで入院するきっかけが訪れた時には、あなたの生活が一変します。

運気が変わるチャンスが訪れていても環境の変化が起こらない時には、一気に状況を変えてしまうことが強制的に起こるのです。

進歩を望むことができない状況、周りの環境が変化してあなたが変わらないといけない時に転換期が訪れます。

人生を良くするためだけでなく、あなたを成長させることが大切です。

しかし、人はどうしても現状維持を望んでしまうことも少なくありません。

自分の人生を良くするためには、周囲の環境だけでなくあなた自身が変わるチャンスが目の前に来ているのです。

周囲の環境やあなたが置かれている状況が変わることで、自分もそれに合わせて変わっていくことができます。

自分が成長することで、現状につまらなさを強く感じてしまうのです。

転換期は、あなたにとって大切な時期となります。

入院という大きな結果になってしまっても、今後の運勢やあなた自身の考え方は良い方向へと向かいだすのです。

そこには、人間関係での上手くいかない状況を打破するきっかけとも取れます。

人間関係は簡単に修復することができません。

あなたが長く抱えていくような問題でなければ、一定期間距離を置き見つめなおすことが出来るのです。

結婚

人生の転換期で起こることは、結婚という節目で良い方向に歩めるようになる人が多くいます。

人生の節目として挙げられる結婚は、今までのあなたに環境をガラッと変えてしまうのです。

これまでは普通にしてきたことが相手のことを想ってできなくなったり、他人と住み始めることで気持ちも切り替えたりすることができます。

人生に何度もない結婚が人生の転換期となり、幸せな方向へ向かえた人は少なくありません。

男性も女性も結婚して新しい環境が始まると、人生の転機となりやすいのです。

結婚は、住む場所や生活習慣にも変化が起こり、今までの自分の生活を変えていくことが自然とできる時期であるため、転換期となりやすくもあります。

また、結婚する男女が多くいるのも25~26歳、33~35歳といった厄年に近い年齢です。

身体的にも肉体的にも変化が起こりやすい厄年に近い年齢であり、結婚で環境の変化や自分の生活スタイルにも大きな影響が起こる時期は転換期となります。

常に同じ状況では「つまらない」「楽しいこと起こらないかな」とふと思う瞬間が訪れるものです。

現状維持を求める中でも、自然と変化の訪れを待っている部分も少なくはありません。

人生の大きな変化をもたらす時期であり、あなたのターニングポイントとなる時期。

転換期の時には、なかなか自分で「今が転換期」と気付く人は少ないです。

後に、「あの時が転換期だったんだな」と感じられ、良い方向へと動き始めたと気づくことができる、人生の大切な時期となります。

離婚

人生の転換期として、離婚も結婚と同じように挙げられる一つです。

生活が急に上手くいかなくなったり、大きな決断を下して環境を変えたりすることは、あなたにとって目まぐるしく様々なことが変わっていくことになります。

夫婦関係が上手くいかなくても、今まで我慢することが出来ていたのであれば、わざわざ結論を出す必要はありません。

それでもあなたが離婚を決意したということは、自分の人生を「もっと良いものにしたい」という気持ちを持っているからなのです。

その人生の節目を選んで悪い方向へ進むことはなく、好転へと向かわせることができます。

突然色々なことが上手くいかなくなった時、自分の人生を考える人は少なくありません。

その中で、自分の良い選択をしたくなるのです。

いくつもの選択肢があるわけではないですが、この関係を解消することによって自分に得られるものがある自信がどこかに潜んでいます。

夫婦で一緒にいても良い方向へ向かえないのであれば、離婚して自分の幸せを掴みに行く手段は悪い事ではないのです。

変化を求めてしまう心境も、転換期の前兆となります。

どう頑張っても上手く生活を送ることが出来ない時には、変化を起こさなければなりません。

それでも人は、変化を恐れて行動に移せないことがたくさんあります。

あなたの人生の中でも大きな決断である離婚は、自分自身をこれからは良い運気に持っていくための一つの方法となるのです。

現状にしがみついて我慢を重ねるよりも、上手くいかないことを変えていき運気を上げていくことを望んでいきましょう。

最愛の人の死

あなたにとって最愛の人の死は、人生の転換期となる前兆なのです。

人の死の中でも、あなたが大切にしていた人の死と、あまり関わりのなかった人の死では受け入れる覚悟も違えば、その後に考えることも全く違ってきます。

あなたが大切な人を死で失った時には、目の前が全くなにも見えなくなる状態ともなるのです。

特に家族や子供、親友といった近い存在であるほどあなたの転換期となります。

近い人であり最愛の人の死を受けると、その人の人生を振り返るだけでなく、自分の歩んできた道のりも一緒に考えるものです。

これは、あなたが整理をしている作業でもあります。

今までに起こった出来事を思い出して、自分自身の中で整理整頓しているのです。

目の前にいることが当たり前だった人がいなくなった時、あなたの心境や環境が大きく変化します。

当たり前にあったものだから失うことによって、あなたへの変化も大きく、「変わろう」と気持ちを固められる瞬間ともなるのです。

最愛の人の死を受け入れられた瞬間、あなたの思考回路や行動は今までとは全く違うものとなります。

あなたの考え方や感じ方、行動など自分が自分ではないほどに変化することもあるのです。

辛い時ほど、何か新しいことへ挑戦するチャンスであり、どの行動もあなたの運勢を高める行いとなります。

最愛の人の死は、あなたが乗り越えるべき壁であり、そこを超えることで向かうことができる運勢が自分には待っているのです。

スポンサーリンク

運気や魂のステージが上がる時の予兆【運気好転の前兆(スピリチュアルサイン)】

夢中になっていたことに興味がなくなる

運気や魂のステージが上がるときに起こる事は、夢中になっていたことに興味がなくなるということが挙げられます。

魂のステージが上がる時は、あなたの生活を変える大切な時期となるのです。

そういった状況を迎えるときに、もっといい方向へと進むために今のあなたが夢中になり、時間やお金をかけていることに興味を失うことがあります。

それは、あなたが今まで大切にしてきていたものに多くあるのです。

しかし、自分のステージが上がる時、必ず何かしら大切にしてきたものを目の前から失うことがあります。

それが今まで夢中になり、あなたが「幸せ」「楽しい」と感じていたことに対して起こることがあるのです。

いきなりの事であっても興味を失ったことに深く考えを持つ人はいません。

自分の成長できるステージが上がることは、あなたの中心となっているものを奪われることです。

その意識はなくとも、自然に起こった事だと思いステージが上がっていることに気付かないでいる人も少なくはありません。

あなたの人生のステージが上がる時は、自分の成長できる環境や状況がどんどん変化していきます。

夢中になっていたことに興味を失ってしまうのも、あなたが次の段階へと進むために欠かせない事となるからです。

これから向かうステージには必要ないから、興味をなくしていくこととなります。

関わる人が変わってくる

運気や魂のステージが上がる時、あなたの関わる人が変わってくることがあります。

「最近一緒にいる人違うね」「関わる人変わったの?」と言われたことの経験がある人は少なくありません。

人間関係で「最近一緒にいることが多くなったな」と感じる人がいる場合は、魂のレベルが上がることによって起こることでもあるのです。

仕事の関係で関わることがあってもプライベートでは一切関わらない人は多くいます。

あなたが一緒にいて楽しい人や、苦痛に感じない人を変えていっているからです。

合わない人と一緒にいても、あなたが窮屈に感じ、自分らしさを出せなくなってしまう苦痛の時間になり兼ねません。

特に人間関係は、魂のレベルが上がる度に変わっていくことでもあるのです。

新しく関わりを持った人でも、なかなか自分をさらけ出せない相手もいれば、まだ短い期間なのに古くから知っているような感覚を感じさせる人など様々な関係性があります。

あなたのレベルに合うように、自分で気の合う相手や居心地の良い人など関りを持つ人が変わってくるのです。

自分の魂のレベルは上がろうとしているのに、上がらない人もいます。

人間関係でのトラブルが起こる事が嫌で、自分の感情を抑えつけたまま無理に関わりを保とうとしてしまう人も中にはいるのです。

そういった状況にある人は、ステージを上げていくことができません。

ステージを上げていくことはあなたに良い運気が流れ込み、幸運へと向かえる出来事です。

それを行えずにいると、自力で状況を変えていくことが難しくなってしまいます。

人との関りは人生を送る中で非常に重要であり、欠かせないものです。

自分らしさを出せる相手を見つけてステージを上げていきましょう。

恋人に魅力を感じなくなる

人生のステージを上げる前兆に起こる事が、恋人に魅力を感じなくなることがあります。

恋人に魅力を感じなくなることは、あなたが未来をイメージした時にさらに良い方向へと進みたい気持ちが湧いてきているからなのです。

「すっごい好きだったのに」「急に魅力を感じられなくなった」と心境の変化に驚いた経験をしたことがある人は少なくありません。

お互いに好きで一緒に居たくて関係を築いてきた恋人なのに、急に相手に魅力を感じなくなり、何も求めない状況が続き、関係性に意味を感じなくなることがあります。

それは、あなたが人生のターニングポイントを迎えているから。

自分が「幸せになりたい」と思い、関係を築いてきた相手でも、ステージが上がることで一気に冷めてしまうことがあります。

感情は常に同じ状態を保つことはできませんが、「好き」「嫌い」という感覚とは違うのです。

魅力を感じなくなったとき、あなたが求めていることが変わってきてしまったことで起こります。

それは、人としても女性としても成長している証拠です。

あなたが求めたいことを受け入れられる相手ではないから、魅力を感じなくなってしまい無関心となってしまうことは、ステージが上がる前兆で起こります。

趣味が変わり新しいものが欲しくなる

あなたのステージが上がる前兆に起こる事は、趣味が変わり新しいものが欲しくなる衝動が起きます。

この現象が起こっている人は、強く環境の変化を望んでいることが自分の中で起こっているのです。

今までは「この服可愛いな」と思っていたものに、興味を失くし、今まで無縁だった系統の服が欲しくなる時期がきます。

しかし、一気にガラッと変えていくことはできないのです。

それでもステージが上がる前兆の人は、今まで興味を持っていたものをすぐに捨ててしまうことができます。

「次に買うまで」という思いは全くなく、感じたらすぐに行動に起こすのも、運気好転の前兆なのです。

いつまでも引きずることなく捨てられる精神は、あなたのステージを上げるためには欠かせません。

違和感だけでなく自分のスペースを早く一新させたい気持ちが強く高まってくるのです。

ステージが上がる時の前兆で環境の変化を求めたり、一度すべてをなくして一新させたりすることがあります。

「一からスタート」させる気持ちが強く、運気を一気に上昇させることが出来る人に起こりやすい現象でもあるのです。

変化が大きくあることでストレスを感じやすい時期ともなりますが、不要だと感じるものを捨てて整理をしていくことで気持ちを高く保てている状態となります。

捨てるものは捨てて、欲しいものがあったときには新しく迎え入れてあなたのステージを変える好転を掴んでいきましょう。

この時は苦しくても、必ず「良かった」と感じる瞬間はくるので安心してステージが上がる時期を過ごしてください。

興味を示すものが今までと違う

今まで興味を示してきたことに対して、全く今までとは違う感情が起こっているときは、あなたのステージが上がっていることで起こる現象の一つとなります。

あなたが今まで大事にしていたものや大切にしていたことに、興味がなくなる瞬間を経験した人は多くいるはずです。

自分のステージが上がる時は、急に自分の感情に変化が起こり、自分自身でもついて行けないことがたくさんあります。

変化を求めることは良いけれど、急に変化が起こる事であなたがストレスに感じてしまうことも少なくありません。

突然のことで自分の中でも気持ちが追い付かず、どうしたらいいのか分からなくなることもあります。

それでも、あなたのステージが上がる為の前兆には変わりないのです。

今まで興味のあったことが目の前からなくなっても、次に新たなことがすぐに見つかります。

現状であなたのステージレベルに合ったものと出会えるため、スムーズに乗り換えていきましょう。

あなたのステージが上がっているということは、今まで「楽しい」と感じられていたことにつまらなさを強く感じてしまうのです。

自分がやってみて楽しいと感じることに時間を使って、どんどん好転させていってください。

あなたの気持ちが切り替わったときに運勢が大きく動き始めます。

ステージのレベルが変わる瞬間は、自分の感情が追い付いていなくても焦ることなく、「ここから運勢が上がる」と信じて気持ちが付いてくるのを待ちましょう。

運気があがる時、きっかけを掴む方法【運気好転させるスピリチュアルな方法】

自分の好きなことをする

運気があがる時にきっかけを掴む方法は、自分の好きなことをして運気好転を叶えていきましょう。

運気上昇を掴むには、あなたの気持ちが前向きでなくてはいけません。

「楽しくない」「辛い」と感じながら我慢して物事を進めていくばかりでは、運気は維持か低迷となり、上昇させることは難しいのです。

絶対にここで運気を掴んでおきたいと思える時には、あなたが一生懸命になれる好きなことをしてください。

「楽しい」「ワクワクする」などのプラスな言葉が自分の口から出てくる状況を作り出していきましょう。

ポジティブな言葉には、プラスのエネルギーが含まれています。

必ず運気を掴むためには、プラスのエネルギーを吸収していかなければならないのです。

自分自身で運気を高めることもでき、吸収することもできます。

良い気を引き寄せるためには、まず自分が思いっきり楽しめる好きなことをすることが大切です。

仕事が「嫌だな」「職場に行きたくないな」と思っていても、帰った後の事や好きなことを考えるようにしてください。

自分に合わない環境があると、負の言葉しか出てこない状況です。

しかし、それを感じても言葉には絶対に出してはいけません。

負の言葉はマイナスのエネルギーが強力に発せられるので、運気を上げたくても上昇しきることができないのです。

嫌な事があっても前向きに物事を考えて、あなたの好きなことを精一杯やって運気を掴んでいきましょう。

平凡な生活を望まない

運が上がる運気を掴むためには、平凡な生活を望まないようにしましょう。

運気や運勢は時間とともに変わり、良いときもあれば、悪い時も必ずあります。

「普通でいい」「平凡であり続けたい」ということが一番難しい事でもあるのです。

また、平凡を望んでいては大きな幸運を掴み取ることはできません。

高望みをしない、ということでせっかく運気が引き寄せられていても、逃してしまう可能性が高くなるのです。

きっかけを掴むためには、自分の運気を認めてどうやって状況を変えていくのかを考えていきます。

この考える行動だけでもエネルギーが動いている状況を作り出すことができるのです。

自分の運気を高めるためには、良いイメージを膨らませなくてはいけません。

平凡を望んで現状維持を求めることは、「これ以上悪いことは嫌」という考えになります。

幸運を掴むためには、積極的な思考と行動が不可欠です。

「こうなりたい」「こうありたい」と自分が幸せに感じられることをイメージしていきましょう。

平凡であることは、あなたに刺激や感情の起伏をもたらすことはありません。

そのうちつまらなさを感じ、運気が一気に下がってしまう傾向ともなるのです。

普通ではなく、イメージをどんどん膨らませて良い状況になることに願望を持ってください。

運気を引き寄せ、上げていくためにはイメージをすることが重要となるのです。

人との関りを大切にする

運気を上げて掴むためには、人との関りを大切にしていきましょう。

「幸せになりたい」「運気をさらに高めたい」と思っている人は、あなたに関わりのある人を大切にするようにしてください。

あなたが関りを持つ人には、「好き」だと感じられる人もいれば、「苦手だな」と思う相手もいます。

相手の話し方や行動、間合いなど人との関わりの中で相手のことが知れる瞬間はたくさんあるのです。

それでも、あなたが今も関わっているということは何かしらの縁がそこにあるから。

縁を大切にする人は、窮地に立った時には必ずご縁ある人が助けてくれるのです。

また、運気を上げる方法は行動や言動、グッズ以外にも存在します。

それが人との関わりです。

あなたの周囲にいる人たちも持つ運勢や運気は全く違ってきます。

誰一人として同じ運勢や運気を持つ人はいません。

運気は、人との関わりの中でも吸収することが出来ます。

エネルギーの高い人と行動をずっと共にすることで、あなたの気も高めることができるのです。

「あの人いつも幸せそうだな」と感じる人の真似をすることも良いこと。

自分が関わる中で「いいな」と思ったことは進んで挑戦したり、真似をしたりしてみてください。

運気を掴むためには、自分から行動を起こしていくことも大切です。

人との関わりを大事にしていると、自分にも必ず返ってくることとなり、人との関係で感じる幸福感が高まります。

しかし、無理に合わせなければならない関係や自分だけが傷つく関係性は大切にする必要はありません。

その状況から抜け出すために行動を起こすことも大切です。

運気を引き寄せ、掴むためには色々な人と関わることも含めて自分の運を高められる人と一緒にいるようにしましょう。

外の空気に触れる時間を作る

運気を掴む為には、外の空気に触れる時間を作ることできっかけを手にすることができます。

運気の流れは、自分の目で確認できることはできません。

この方法は、運気が良くても、悪くても行うようにすることで確実に運を掴むことができます。

外の空気に触れているときに体を伸ばし、深呼吸することで、効果抜群の結果を引き寄せることができるのです。

「スッキリした」「気持ちいい」と感じることができれば、あなたの状況を確実に変えていける流れを作り出せることができます。

しかし、たったの1回行ったからといって急激に運気好転を望めるわけではありません。

習慣づけておくようにすると気の流れが活発になります。

悪い運気を入れ込んでしまっても、太陽の下で光を浴びながら深呼吸することで、行う前とやった後では気持ちの軽さを必ず感じることができるのです。

綺麗な空気を吸って、あなたの中にある悪い気を外に吐き出す気持ちで行うようにしていきましょう。

自分自身で気の流れを作り出して、悪いエネルギーを跳ね返す気の高さを保てるようにしていくこともできるものです。

気の流れを自分自身で視ることができないから、運気アップの方法を自分の習慣にして身に着けておくことで吸収できる力を備わせることができます。

運気を掴むきっかけは毎日のちょっとした行いからできるのです。

常に前向きに物事を考える

運気を掴むためには、常に前向きに物事を考えていくことで運を掴み、好転できます。

運気は言霊や行動が非常に左右してくるものです。

普段あなたが何気なく使っている言葉や口癖に、マイナスなイメージをもたらす言動がある場合には気を付けるようにしましょう。

「面倒くさい」「行きたくないな」など本心では思っていなくても、つい言葉で出てしまう場合も多くあります。

口癖をすべてすぐに直すことはできません。

それでも意識を持っていることが重要なのです。

マイナスなイメージをさせる言葉を発することは、その言霊に負のエネルギーが加わります。

あなたに負のエネルギーが引き寄せられて、運気がどんどん下がっていってしまうのです。

必ず、自分の言葉をプラスに変えていきましょう。

ポジティブな言葉は、あなたの気持ちも前向きにさせてくれることができるのです。

ただの言葉であっても、気持ちのいいものと、スッキリしないものがあります。

例えば、あなたの気分が良くて前向きに物事を考えているときに、「無駄でしょ」「どうせできない」などというマイナスな言葉をかけられると、嫌な気持ちが残ってしまうのです。

「やってみよう」「できる!」と声をかけられると、あなたの中でも「できるかもしれない」と自信のつく言葉となります。

必ず運気を上昇させるために運を掴むきっかけを手に入れたい人は、まず言葉からポジティブな発言を行うようにしていきましょう。

「絶対に幸運を引き寄せることができる」と毎日思うことと共に、自分の言動に注意を払って楽しい会話を心掛けてください。

プラスな言葉はあなただけでなく、周囲の人の気持ちも変えられる強力な運気アップ方法となります。

占い師 深雪のワンポイントアドバイス

深雪

運気好転の前兆にはどんなことがあるのかは、誰でも気になるもの。

運気好転の前兆は自分に起こることだからこそ、事前に知識を入れておくことができれば、いざという時に役立てることができます。

ステージが上がる前兆かもと思うことができれば、いくら人生どん底だと思う時であっても、気持ちが軽くなり、自然と自分の成長を感じることが出来るようになるのです。

同時に前兆を知ることで、これから起こることに対しての心構えができることもあります。

自分では見ることができない気の流れだからこそ、現状で自身に起こることの中から判断しなければなりません。

良い運勢に向かえるように好転のチャンスを逃さずに必ず掴めるようにしていきましょう。

スポンサーリンク
micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事