「不倫中の彼は、奥さんと上手くいっているのだろうか?」

「奥さんと別れる気はあるのか?」

など、不倫中においては彼の家庭が気になって仕方がないでしょう。

「別れる気がないのなら、なぜこの関係を続けているのだろう・・・」と虚しくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

ここでは、彼は奥さんと上手くいっているのか・本当に別れる気はあるのかを占うとともに、奥さんと別れる気はない既婚男性がよく使う言い訳と、不倫中の女性を引きとめる言葉を紹介していきます。

彼は奥さんと上手くいっているのか・本当に別れる気はあるのかを占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

現実的に考えると離婚のハードルは高い

不倫をしている人なら誰しもが気になっているであろうこと、それは相手の家庭のことです。彼は奥さんと上手くいっているのか、別れる気はあるのか、不安と焦りなどさまざまな感情が渦巻くなかで、彼と一緒にいても四六時中ずっとそのことばかりを考えてしまうこともあるでしょう。

「そもそも、奥さんと上手くいっているのなら不倫などしない」という憶測もあり、「上手くいっていないのだからいつかは別れて、自分と一緒になるはず」といった夢や希望を抱く傾向にもあります。しかし、現実はそう簡単ではありません。

簡単に別れられる関係ならば、不倫中の女性がモヤモヤした気持ちなど抱える暇もないほどに、彼はすぐに奥さんと別れて不倫相手に乗りかえているでしょう。単なる恋人同士ではない、法の上で成立されている夫婦は、離婚をするにはお金のことや子供がいれば子供のことなど、さまざまな問題をクリアしなければなりません。

そもそも最初から奥さんと別れる気などは毛頭なく、自分が楽しむためだけに奥さん以外の女性と不倫関係を結んでいるパターンがほとんどでしょう。既婚男性の不倫は、そんな男の身勝手さを象徴しています。

奥さんと別れて不倫相手に乗りかえることを本気で考えているパターンはごくわずかと言えますが、可能性はゼロではありませんし、付き合う月日の長さで彼の気持ちを変えることもできますので、希望を捨てる必要はないでしょう。

奥さんと別れる気はない既婚男性がよく使う言い訳3つ

奥さんと別れる気はないのに、それを絶対にはっきりとは口にしません。いつも言い訳で誤魔化し、不倫相手の女性を自分につなぎとめようとします。

ここでは、そんな既婚男性がよく使う言い訳を3つ紹介していきます。

タイミングが悪い

「離婚は簡単にできるものではない」「さまざまな面倒な整理や手続きがある」という現実を盾に、「今はタイミングが悪い」という言葉を言い訳にします。離婚には時期やタイミングが重要であるということを言っています。

「時期をはかっている」「良いタイミングで切り出すつもり」などという言葉もしょっちゅう言い訳として出てくるでしょう。この場合、不倫相手の女性がいつまで待っても彼にとっての良いタイミングは訪れません。

「タイミングが悪いってどういうこと?何が悪いの?」などと切り込んでも、彼は曖昧な態度で話をうやむやにしてしまう傾向にあります。

信じて待っていてほしい

「僕を信じて待っていてほしい」は、どこかロマンチックで愛のある言葉だと勘違いしてしまいそうですが、その言葉には何の責任も確証もない、最もいい加減な言い訳だと言えるでしょう。本当は奥さんと別れる気などないくせに、不倫相手に期待を持たす言葉を簡単に言えるタイプです。

そんなあやふやな言い訳に、不倫相手の女性は「いったいいつまで待てばいいのか」と途方に暮れ、そんな言い訳をずっと聞き続けたまま関係を継続していくと、時間が経てば経つほどに、メンタルが擦り減っていくことでしょう。

奥さんが離婚に応じない

「奥さんを何度説得しても離婚を受け入れてくれなくて…」などという言葉は、自分ではなく人に責任を転嫁するタイプの言い訳です。「離婚は双方の合意がないとできない」ということを利用し、「自分は離婚したいけど相手が応じない」と責任逃れを続けているタイプです。

もちろん、これはただの言い訳であって本当は離婚話などしているはずがありません。責められるのを怖がる小心者で優柔不断であり、責任感に欠けた既婚男性に多いでしょう。

不倫中の女性を引きとめる言葉2つ

ここでは、「奥さんと別れる気はないけど、不倫相手の女性とも別れたくない」といった状況のなかで、どうにか彼女を引きとめておこうとする既婚男性の言葉を2つ紹介していきます。

妻よりも君を愛している

「妻よりも君を愛しているよ」という、奥さんよりも不倫相手の女性を愛している、といったストレートな甘い言葉を投げかけます。無責任に相手に希望を持たせてしまう言葉です。

不倫相手の女性は「私は奥さんよりも愛されている」といった優越感に浸ってしまいます。女性にとって「愛している」という言葉をはっきりと言われることはやはり嬉しいものですし、ついほだされて騙されてしまいがちな言葉です。

ですが冷静に考えると、口先ばかりで行動の伴わない、非常に無責任な言葉であることがわかります。

君がいないと生きていけない

「君がいないと生きていけない」などと、まるでドラマのようなくさいセリフを真剣な面持ちで言いますが、これはわかりきった嘘です。

本当に不倫相手の女性がいないと生きていけない状況ならば、早々と奥さんと離婚しているでしょう。しかし、好きな人から「必要とされている」ということに、不倫相手の女性は自分の価値を見出すことができ、つい舞い上がってしまいがちです。

占い師kikiのワンポイントアドバイス

kiki
彼との幸せな未来への希望や夢、そんなさまざまな期待を抱きながらも、本当は彼は「奥さんと別れる気なんてない」ということを感じ取っている女性は多いのではないでしょうか。女性の勘は鋭く、そして正しいことがほとんどです。

心の奥底では、叶わぬ不毛な恋だとわかっていても、彼に対する情熱にストップをかけられずにいるのでしょう。しかし必ずしも今、無理に現実を直視する必要はありません。

いつか冷静になれる時は来ますので、今を楽しむことに集中するのも方法です。大きな期待は、叶わなかったときに大きなショックで傷付いてしまいますが、少しの期待なら捨てなくても大丈夫です。

不倫は不倫、と割り切れる強いメンタルを持てるのであれば、それも良いでしょう。芯が強くぶれないあなたに彼の心が傾き、いずれ本当に奥さんと別れてくれる時が来るかもしれません。

誠実な愛情は言葉よりも行動に表れる

これまでに紹介した既婚男性の奥さんと別れない言い訳や、ただ不倫相手の女性を引きとめておきたいがための無責任な言葉たちですが、もしこれらに当てはまるようなことがあれば、関係を見直したほうが良いと言えます。

本気であなたのことを考えているのであれば、相手を無駄な期待を抱かせて不安にさせるような無責任な言葉は発しないでしょう。言葉よりも行動で示してくれるはずです。

曖昧で煮え切らない態度や無責任な言葉は、誠実な愛情を抱いているとは言えません。今一度、よく彼の言葉や行動をよく観察してみましょう。

つい、そんないい加減な彼に感化されてあなた自身も優柔不断になって、ずるずると関係を継続してしまうことがあれば、「奥さんと別れる気がないのなら不倫関係を解消する」とストレートな言葉で潔く、はっきりと伝えた方が良いかもしれません。

「何の希望も実りもない関係は自分のためにならない」と少しでも感じる節があるのなら尚更です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事