「次はいつ会えるんだろう…」

「いつも彼の都合に合わせているから、連絡を待っているだけなのが不安…」

など、「次はいつ会えるのか」という漠然とした不安は、不安定な関係である不倫においてはついモヤモヤと抱えてしまうことが多いものとなります。

ここでは、不倫をしている彼に次はいつ会えるのかを占うとともに、彼から「会いたい!」と思わせる方法を詳しくご紹介していきます。

不倫中の彼と次はいつ会えるのかを占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

不倫は「いつでも会いたいときに会える」関係は難しい

不倫という関係は、ただの恋人同士とは違う、とても複雑な関係です。どちらか、またはお互いが「既婚者である」ということが大きな違いとなります。

周囲の目を気にせずに、自分が会いたいときに会える関係ではないことは、実際に不倫をしている人なら重々承知の上でしょう。基本的には、既婚者である方の都合に合わせるのが多く受け身である傾向にあります。

こちらから気軽に連絡をすることも、彼の家庭のことを考えるとなかなかできることではありません。いつも相手の様子を窺う必要があり、「会いたい」などの自分の欲求をストレートに伝えられない点は、普通の恋愛とは違って非常にもどかしくて苦しい部分でもあります。

周囲にバレないように、既婚者である彼に余計な負担をかけないように、感情を抑え込んでしまう傾向にあります。

また、自分が既婚者である場合も、普通の恋愛のように自由に振る舞うことはなかなか難しいでしょう。家庭と両立しなければいけないことを考えると、周りの目を気にしてどうしても抑制しなければならないことも多いです。

気軽に「いつでも会いたいときに会える」関係ではないところが、不倫中における苦しさ、もどかしさの一つでしょう。相手の様子を窺いながらになってしまうので、確実な約束をしづらく、「次はいつ会えるのか」という不安や寂しさが募るばかりです。

不倫相手の彼から「会いたい!」と思わせる方法4つ

それでは、いったいどうすれば、「次はいつ会えるのか」という悶々とした不安を払拭できるのでしょうか。それは、そんな不安や寂しさが入る込む隙もないほどに、彼に「会いたいと思われる」ことが理想でしょう。

ここでは、そんな不安になっている女性のために、不倫相手である彼から「会いたい!」と思わせる方法を、ご紹介していきます。

①基本的に自分からは連絡をしない

まずは今すぐ実践できるシンプルな方法が、「自分からは連絡をしない」です。電話はもちろん、メールも控えましょう。

男性は、基本的に「追われるより追う」方が、本能的に燃えます。そして何より女性と違い、複数のことを同時に処理することができません。

仕事に集中している時や家庭での役割を果たしているときに、不倫相手からの連絡があると、上手く対応できない傾向にあります。そしてそれが「次はいつ会える?」「何してるの?」など、催促や干渉されるような内容だった場合、非常に面倒に思われてしまうこともあります。

男性の都合で会える女性が、不倫相手としては最も好まれるのだということを念頭に置いておくと良いです。彼からの連絡を「健気に待っていること」で、彼から誰よりも大切に思われ、愛される女性になり、会える頻度がどんどんと増えていくことも期待できるでしょう。

②求めない・詮索しない・不満を言わない

電話やメールだけでなく、実際に会っているときであっても、彼に対しては「求めない・詮索しない・不満を言わない」という姿勢が大切になります。

「今度の週末は何してるの?」「この間の連休は何してたの?」「○日は予定ある?会いたいな」「連絡が無くて寂しかった」など、普通の恋愛であればごく日常的な会話が、不倫の場合では相手の男性にとっては重く感じてしまう傾向にあります。

極力、相手の家庭や仕事に関わることは詮索しないことと、自分から会う約束を取り付けようとはしないことです。

③感謝の気持ちや嬉しい気持ちを会う度に伝える

彼といるときは、目の前にいる彼を癒してあげることや楽しませることに集中し、会えることの感謝の気持ちを惜しみなく伝え、ポジティブな言葉をたくさん使いましょう。

「あなたと会えて嬉しい、楽しい」という感情を、彼にいつも伝えることを忘れずにいましょう。そうすれば、不倫相手であるあなたと一緒にいることに、彼は心からの幸せを感じるでしょう。

不倫関係であるのに、何も求めず不満も言わず、ただ自分といるだけで楽しそうにしてくれる女性に対し、愛しさを覚えます。そして「自分は必要とされている」という気持ちが満たされるために、何度も何度も、不倫相手の女性に会いたくなってしまいます。

もし彼が家庭や仕事で、自分の存在意義をあまり感じられていない場合は、それを唯一満たしてくれる不倫相手にどんどんとハマっていき、「会いたい」と言われる頻度も増えてくるでしょう。

④彼の話をよく聞き、肯定する

クラブやスナックのホステスさんをイメージしてみてください。男性を良い気分にさせ、何度も自分の元へ足を運ばせることのできる、有能ホステスになった気分で彼に接してみることです。

まず、何があっても彼の言うことに否定をしてはいけません。彼といるときは、基本「聞き役」に徹してください。

そして彼の話にアドバイスや意見を言う必要もありません。ただ全てを受け止め、彼を肯定してあげて、褒めてください。それだけで、彼の気持ちは満たされます。

そうすると、彼は不倫相手であるあなたと一緒にいる時間がとても居心地良く感じるので、自然と会いたくなる女性になれるのだと言えます。

家庭や仕事で否定されたりないがしろにされていたりする男性には、最も効果的です。ただ自分を真っすぐに「認めてくれる」存在である不倫相手の女性に何度も会いたいと思い、とても大切に思うことでしょう。

占い師kikiのワンポイントアドバイス

kiki
不倫相手である彼から「会いたい!」と思わせる女性になるためには、常に受け身でいること、彼に主導権を握らせることが基本となります。自分が彼にとってはただの「都合の良い存在」でしかないのではないか、といったような不安に陥る場合もありますが、自分の感情は抑えるのが無難です。

自分の感情を上手に抑えてコントロールすることによって、いつの間にか彼自身もコントロールできるようになります。「都合の良い存在」となるために自ら屈することにより、彼にとっては不倫相手であるあなたが「なくてはならない存在」になっていくのを実感できるはずです。

自分の感情を露わにして、会いたいときに会いたいと言えるような関係を望むのであれば、不倫は不向きな恋愛です。割り切って上手に駆け引きをするのが、安定できる付き合い方だと言えます。

「男性から追われる」魅力的な女性になるチャンス

我慢の多い不倫関係は、駆け引き上手になって「男性から追われる」魅力的な大人の女性へと成長するきっかけにもなります。慣れないうちは我慢の連続で苦しい思いもするかもしれませんが、魅力的な女性になるための恋愛経験を積むような感覚でいると良いでしょう。

決して出しゃばらずに相手を立て、優越感に浸らせて主導権を握らせておくことが大事です。そうすればいつの間にか、本人も気付かぬうちに不倫相手であるあなたにますますハマっていくことでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事