「なぜ連絡をくれないの…?」

「結局、わたしとの事は火遊びだったの…?」

「もしかして、奥様にバレたのかも…」

「連絡を催促したら、重い女と思われてしまうかも…」

こんなふうに、不倫している彼から連絡が来なくて悩んでいませんか?

こちらでは不倫している彼が連絡をくれない理由を無料のタロット占いで鑑定すると共に、不倫している彼から返事を貰えるlineやメールの送り方を紹介します。

不倫相手から連絡が来ない理由は?

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

不倫で悩む女性の体験談

こちらは実際に鑑定依頼を頂いた女性のご相談内容です。(匿名という条件付きで、許可を取り公開させて頂いております。)

ご相談を受けて私自身もグッと感じるものがありましたので、こちらで紹介させて頂きます。

「彼との関係を終わらせるという選択肢も頭をかすめる今日このごろです。」(女性 / 35歳)

「バレちゃうから、こんな堂々と外を歩いていちゃまずいよ!」

付き合って間もないときに、不倫の罪悪感でいっぱいのわたしがそう言うと、

「僕は結婚しているかもしれないけど、○○という女性に恋をしただけだよ、そんなこと言わないで」

照れくさそうに、ただの男としてわたしをまっすぐ見つめてくれた彼を思い出します。

そう、恋をしただけ…

そんなふうに言い聞かせて、わたしの中の罪悪感を打ち消しながら、あの人を信じ抜いてきたのです。

だから、多少は普通の恋愛とは違う部分があっても、片目をつぶって、見て見ないふりをしてきました。

休日は、あの人は子どもさんのモノ。

そうわりきってLINEでの連絡が来ないさびしさを感じないようにしていた自分がいます。

だけど、そんなふうに、わたしが距離感を保っていると、追いかけてきたあの人です。

「休みの日は何していたの?他の男と会っているとか?」

そんなふうに詮索されるのも、イヤではなく、愛がある証拠だと思っていました。

休みの日に、“ちょっとだけ”と、あの人が家族の目を盗んで電話をくれたことが続き、それが、想像以上にうれしくて、そのときから、休みの日もあの人の連絡を待つようになりました。

わたしは、欲張りなのでしょうか。

熱心だったあの人からの連絡が途絶えがちになると、以前のわりきっていた自分には戻れないのです。

この土日も、あの人の連絡を待って、どこにも出かけませんでした。

近頃は、土日だけではなく平日のLINEさえ、そっけない感じがします。

疲れきってしまって、「こんなに辛いなら、もう終わりにして、独身の彼を見つけた方がいいかな?」と彼との関係を終わらせるという選択肢も頭をかすめる今日このごろです。

不倫が終わりを告げるとき

さて、現在、不倫の恋に悩むあなたに知っていただきたいのが、やはり、これは普通の恋愛とは違うのだと言うことです。

大切なことですが、お伝えしているのは、いいか悪いかということではないのですよ。

“不倫も、恋には違いないのに”と思うことは、間違いというわけではないので、安心してくださいね。

普通の恋愛との違いは、既婚者が相手なので、“二人の問題だけが別れにつながる要素ではない”ということが大きな部分でしょう。

二重生活に疲れ果てた、あるいは、自分のキャパを上回る要求をされたという理由が、不倫相手を捨て家庭に戻る男性の心理のようですが、なぜ疲れたのか、なぜキャパがそこまでなのか理由を考えたとき、やはり、奥さんや子どもといった、あなたにとっては第三者である人の存在が大きいですね。

世の中の人たちが、「不倫は悪」とするのは、ただでさえ思い通りにいかない男女の仲なのに、「不倫は、もっと苦労するよ」という意味も含まれているのでしょう。

一般的に女性は、強く器の大きい男性に惹かれるものです。

だから、意外にも、この不倫する男の現実に直面した女性の方から、三行半をつきつけることも多いのです。

不倫している彼から返事を貰えるlineやメールの送り方

さて、この不倫の恋のあれこれを知っていただき、少し心が軽くなったでしょうか。

重くドロドロした感情のまま、あの人の連絡を待ち続けることは、得策ではありません。

コラムの中でもお伝えしていますが、不倫相手の男性は、もともとの人柄は別として、第三者の存在(妻や子ども)があり、とても、疲れやすくキャパが小さくなっていることを頭に入れてくださいね。

あの人が、重くドロドロした感情が受け止めにくいのが理解できると思います。

ぜひ、ドライでライトな気持ちで、作戦を練ってくださいね!

色恋とは関係ない話で、会話を投げかける

不倫関係になったのは、会社や趣味のサークルなどの出会いがきっかけでしょうか。

それとも、行きつけのお店で何度も会ううちに、そうなったのでしょうか。

いづれにしても、探そうとすれば色恋とは関係ない会話のネタはあるでしょうから、それをあくまでもサラリとした軽い感じで送ってみましょう。

そのスタンスをしばらく崩さないでくださいね。

あの人は、あなたの吹っ切れた態度を見て、気持ち離れたかと焦る気持ちが出て、自分の方から色恋ネタの連絡をしかけてくることでしょう。

捨て身で、自分の方から連絡を断つ

前出の“色恋とは関係ない会話のネタ”という作戦もそうでしたが、追えば逃げる、逃げれば追う…これは、昔も今も変わらぬ恋の鉄則です。

もし、こちらの記事を読んでいて、あの人との関係を清算しても構わないという想いが大きくなったような人は、冷淡きわまりないのですが、この作戦を遂行しましょう。

ちょっとイジワルですが、あの人を試してみるのです。

かなり、高い確率で早いうちに連絡が来ますよ(笑)

セクシーな写真を貼付してみる

あなたは、心が欲しいから、あの人からの連絡が欲しいのですね。

よくわかります。

でも、あなたがあの人に精神的に依存している反面、あの人は、あなたの「カラダ」から離れられないものなのです。

少しさびしいでしょうが、これは、男女の違いだと受け入れてくださいね。

思い切って、エッチを連想させるあなたの写真を送ってみてください。

そこにコメントは不要です。

いえ、「あえて」コメントは控えてくださいね。

写真をみた彼は、あなたとの熱い夜を思い出し、返事を出さずにはいられなることでしょう。

注意点ですが、リベンジポルノに利用されぬよう、くれぐれも身体の一部分など、あなたのモノとわからない画像にとどめてくださいね。

助けて欲しいというメッセージを送ってみる

男性という生き物は、頼られることが大好きです。

現実的で簡単な、電球をかえるのを助けてほしいとか、ビンのフタが開けられないから助けて欲しいなどといった困りごとを頼んでみましょう。

それらを全力で拒否する男性には出会ったことはありません。

あまりに重い頼み事は、避けたほうがいいのは、当然です。

例えば、生活費を出して助けてほしいなどといったものは、ダメですよ。

簡単で必ず出来るようなお願い事に、「助けて欲しい」というメッセージを使えば、かなり高い確率で返信が期待できます。

占い師みやびん.のワンポイントアドバイス

みやびん.
今のあなたは、何とも言えずさびしく不安な気持ちを味わっていますね。

そして、この恋に足を踏み入れてしまったことさえ、後悔しているかもしれません。

許されぬ恋への罪悪感もあいまって、消えてしまいたいという衝動に取り憑かれてしまっているのでしょうか。

地上の穴の中から出られなくて、絶望しているあなたの姿が浮かんできます。

でも、早まるのはちょっと待ってください!

もしかしたら、あの人はあなたとの関係にすっかり安心してしまってあぐらをかいているだけかもしれません。

そして、モヤモヤする気持ちがどうにもおさまらないのは、まだ、あなたの中に、あの人を愛する気持ちがあるからなのです。

不倫の恋といえど、ちゃんと愛し合った二人なはずです。

お互いが納得できるコミュニケーションを取れるようにしたいですよね。

好きか嫌いかだけでは片付かない大人の関係が、不倫の恋ですが、わかり合う努力は大切です。

あなたが、あの人の気持ちを全て知ることができないように、あの人もあなたの本意がわからなくて悩んでいることも考えられますよ。

今は、不安とか罪悪感という感覚を取り払って、クリアな状態であの人との関係を見つめてみましょう。

被害者になればなるほど、離れるあの人の気持ち

彼からの連絡が来ないというご相談は、不倫であってもなくても、恋愛の占いの中で比較的上位を占めるご相談です。

騙されているのかもしれない…

遊ばれているかもしれない…

そう思うあなたの気持ちは、よくわかります。

でも、そもそも二人は恋をしたのですよね。

その原点をいつの間にか忘れて、被害者になってしまっては、どんな恋だって、うまくいかなくなるものです。

どちらかが、被害者になってしまった時に恋は終わるものです。

その点、心して、心の糧になるような、いい恋愛をしてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事