神々が人間を見限って次々と地上からは遥かに遠い天界へ飛び去ってしまっても、最後まで地上にとどまった女神アストライア。人々に正義や誠実の大切さを根気よく教え続けたと言われる心優しい女神の姿が乙女座(おとめ座)だと言われています。

或いは冥府(めいふ)の王ハーデスに見初められて冥界へと連れ去られてしまった大地の女神の娘・ペルセフォネ―の姿だとも。どちらにしても清らかで若々しい女性の姿を夜空にかたどったのが乙女座(おとめ座)です。

真面目で潔癖症、理想主義の要素が強いと一般的に言われるのはそんな神話の乙女(おとめ)の性質を引き継いでいるからでしょう。女性以上に繊細な心を隠し持つ人も多いのが乙女座(おとめ座)の男性です。

ここではそんな乙女座(おとめ座)の既婚男性と不倫成就が叶えられるかを無料のタロット占いで鑑定すると共に、乙女座(おとめ座)の既婚男性の性格や恋愛傾向、落とし方について紹介致します。

乙女座(おとめ座)の既婚男性と不倫成就は叶えられる?

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

ピュアな少年性と理想を持つ一方でクールな現実主義者

乙女座(おとめ座)男性の特徴を一言でいうなら、それこそ乙女のような潔癖さや繊細さを持つ一方で、知的で現実的な観察眼を持つ批評家というところでしょう。優しく細やかで、とてもシャイな人が多く人当たりはソフトな印象ですが、周囲を冷静に観察しています。

男性であっても文字通り「乙女(おとめ)」のように恋愛と恋愛対象に夢見るような高い理想を持っています。同時にそんな理想にかなう相手かどうかを細かくチェックする知的な冷静さをあわせ持っているのは、守護星が智とコミュニケーションを司る水星だから。

周囲の人、職場では頼りにされるしっかり者、困ったときにも色々教えてくれる良き相談相手、有能な参謀や秘書的な事務能力の優れた人として高い評価、安定した地位を得ている人が多いでしょう。

乙女座(おとめ座)の大きな特徴である潔癖さは、仕事の上ではミリ単位にまでこだわる真面目さ、几帳面さとしてあらわれることが多いです。お隣の獅子座(しし座)のような華やかさや行動力はありませんが、その分相談事や悩み事には真面目に対応してくれる聞き上手なので、周囲からの人望は厚い人も多いです。

その実、素顔は照れ屋で恥ずかしがりです。そして見栄っ張りな一面も。自分を大きく見せようと虚勢(きょせい)を張ることはありませんが失敗することは嫌いなので冒険はしません。自分の弱点を見せるようなことはしないのです。言い換えるなら自己防衛にとても熱心というところでしょうか。

理想主義。だけど理想と現実は違う、と心のどこかで思っているクールさも。

乙女(おとめ)の潔癖さゆえにコロコロと相手を変えるプレイボーイでは決してありません。
好きになった人にはとても誠実です。男女共通して彼氏・彼女にはかゆいところまで手が届くような、きめ細やかな気配りと真心を注ぎます。

好きになる人も、恋愛の形も理想が高いのは通常運転です。繊細な気配りは相手に対しては実に細やかな観察眼と厳しいチェックとなりますから恋愛は全般に奥手な人が殆どです。
厳しい最大の理由は「失敗したくない」「傷つきたくない」から。

人間を最後まで愛していたけれど、失望して天界に帰ってしまった女神の神話のままに、ピュアで傷つきやすいメンタルの持ち主が多いのです。自分を守りたいから理想もチェックも自然と高めになってしまうのですね。

そして「自分を守る」という根っこは同じなので、理論や議論が上手な人、悪い言い方では言い訳の上手な人が多いのも乙女座(おとめ座)です。弱いメンタルを隠して、知力や計画性でカバーしているのです。

ですから一度人を好きになると慎重に計画的にアプローチを進めていきます。相手の出方や反応をよく観察してあの手この手で的確に攻略していくのがとても上手なので、恋の成就率は高いです。逆に望みの薄い相手には手を出さないからでもあるのですが。

誠実な良妻賢母や良き父、善き夫。でも意外に切り替えも早い。

計画性とその計画を堅実に実行する力のある乙女座(おとめ座)男性は結婚すれば良き夫・良き父になり家庭は円満です。女性なら良妻賢母であろうと努めるでしょう。

でも意外と浮気の多い星座と言われることもあるのです。生涯を通して乙女の潔癖で高い理想主義の一面を持つ一方で、現実の世界に対しては非常にクールに距離をおいて自分にとって安全・快適かを見定めています。そのため恋愛や結婚生活においても「見切り」が早いのです。

傷つきやすいメンタルの持ち主ですから、結婚相手や恋人から激しい感情やストレスをぶつけられるのが一番苦手。悩みの相談には真摯(しんし)に耳を傾けてくれますが、泣き言や愚痴をえんえんと聞かされるのは嫌いです。

怒りやイライラをぶつけられるのなんて、まっぴらごめん!なので、一方的に奥様の愚痴やストレスを聞かされる生活が続くと、だんだん嫌気がさしてきてしまうのです。結果、癒しや安らぎをくれる相手に心のスイッチがパチンと切り替わってしまいます。

言い換えるなら乙女座(おとめ座)男性を好きにさせることが出来れば、不倫の関係であっても奥様と離婚して結婚、というパターンに一番なりやすいかもしれません。乙女座(おとめ座)男性の求める理想をより多く満たせるなら、あっさりと愛情が切り替わってしまうのが乙女座(おとめ座)の特徴でもあります。

他人から見れば不誠実やドライに見えるかもしれませんが、本人には明確な基準と理論があり、「これ以上関係を続けてもお互い傷ついて苦しいだけ」と判断するからです。それほど自己防衛しないと傷つきやすい人が多いのです。

占い師 遙のワンポイントアドバイス

恋愛に至るハードルは中々に高い乙女座(おとめ座)男性。燃えるような激しい恋や衝動的な喜びとは縁遠い星座でもあります。デートも恋愛も計画性があり、ゆったりと落ち着いた癒しや安らぎを求める人が多いのが特徴です。

勢いで一夜を共にする、などという事はまずやらない人が殆どです。また他人の目や評価をとても気にする人が多いのも特徴。「自己防衛」の意識が強い人が多いので、不倫のように非難を受ける確率の高い行為にはとても消極的です。不倫成就は普通に考えると難しい相手ですね。

そんな乙女座(おとめ座)男性ですが、水星を守護の星に持つだけあって、ロマンチストな反面とてもクールで計算高い一面も持っています。お互いの領域を侵さない、ルールや約束をきちんと守れる、信頼できる相手であれば不倫の関係を結ぶことも。

ただしそこには、乙女座(おとめ座)男性が求める癒しや安らぎ、安心感が不可欠です。現実の生活や結婚生活が長くなると、やはり大なり小なりストレスやトラブルは出て来るものです。理想の家庭とは食い違ってくるところも出てきて当然です。

家庭では得られない安らぎをもたらしてくれる女性なら、乙女座(おとめ座)男性は意外にグラリとしてしまう事も多いのです。関係を結んだ場合にはとても誠実、そして慎重です。
家庭の状況次第では離婚して不倫相手を選ぶことも。

生来が潔癖症なので、他者から非難を受けるいい加減な関係は本来好まないのです。ですから乙女座(おとめ座)男性との不倫では、割り切った大人の関係や一時だけの恋愛遊戯にはならないので、火遊びしてみたいだけの場合は手を出さないのが賢明です。

ポイントは気配り上手な彼が、心から安らげて甘えられるような空間や時間を作ってあげる事。アプローチもじっくりと信頼感や好感を少しずつ勝ち取っていく長期戦で、貴女の存在感を彼の中に作っていくことです。

あれこれとうるさく口出ししたり、怒りや悲しみの感情を、感情のままにぶつけるのはタブーです。一緒にいて安らげない人、信用できない人、ルールを守れない人は恋愛対象にならないのです。ちなみにお部屋でゆったりデートが乙女座(おとめ座)男性の一番好きなデートの形と言われます。頑張ってみてください。

長期戦覚悟で結果を焦らない事が大事です。

乙女座(おとめ座)は男性に限らずシャイで慎重。傷つくことや他者からの批判をとても恐れていて、失敗したくないからこそ計画的で几帳面な性格です。衝動的な火遊びは無い星座ですから、恋愛は不倫に限らず長期戦が基本です。

ですから好意を持っている相手に対しても、なかなか本心を見せません。見せてもわかりづらい事が多いようです。じっくりと打ち解けていって、ようやっと本心を見せてくれるようになるまでが大変ですが、いったん心を許すとロマンチストで無邪気な部分を見せて甘えてくれることも。

そして派手な恋愛や人の注目を浴びるような恋は好まないので、愛情表現も穏やか、デートも共に過ごす時間をゆったりと楽しむことが基本です。スローな恋愛と時間が一番好きなのです。せっかちな人には向かない相手ですから、攻略は長期戦と考えましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事