「最近、上司のことがすごく気になる…」「彼は結婚しているけど私と不倫関係になってくれるかな?」などと悩んではいませんか?

職場で既婚者の上司に片思いをして悩んでいませんか?こちらでは無料のタロット占いで上司と不倫関係になれる可能性を鑑定します。

また、会社で上司と不倫関係になるきっかけを紹介します。

上司と不倫関係になれる可能性を占う

nvt:カードにタッチすると占いがはじまります。:お好きなところでカードを止めてください。:カード展開中...:お好きなカードをタッチしてください。:結果ページを表示します。
結果1
結果2
結果3
タロット占い

上司と不倫関係になるきっかけ

仕事の悩みを聞いてもらう


上司と部下の関係であれば、仕事の悩みを聞いてもらうことも多いですよね。部下であれば仕事のことで悩むことも多いでしょう。

やはり、仕事で悩むことがあれば自然と上司に相談してしまいますよね。相談して相手を信頼できると感じれば、プライベートの悩み事も相談するかもしれません。

その悩み事を相談するということは親密度がアップする行為になっています。悩み事というのはプライベートなことですよね。

なので、仕事の相談でもプライベートを相手に晒すということでもあります。さらに、自分の弱みを見せることができます。

上司の彼は、頼られているということにより良い気分にもなるでしょう。自分を頼ってくれているということであなたの悩み事をしっかり聞いて解決しようと思ってくれます。

また、普通にデートをしようと誘うと既婚者の彼は警戒してしまいますよね。既婚者がのこのこと女性と2人で会いに行かないですよね。

なので、仕事の悩みを口実に会う約束を取り付けましょう。仕事の悩みがあると伝えれば、彼も断りにくいですよね。

特に上司なので部下の悩み事には親身に相談にのらないといけません。いつも強気な女性であれば、悩みを相談して弱い部分を見せることは不倫が始まるきっかけにもなります。

相談をすることによって親密になれば、恋愛が始まるのも時間の問題でしょう。

残業などで2人きりになる機会が増える


上司と部下であれば、残業などで2人きりになることもありますよね。残業の時間は、普段の仕事のときよりも独特な雰囲気になりますよね。

夜なのに逆にテンションが上がってくるということもありませんか?そのテンションで2人きりで過ごせば不倫の恋愛という過ちが起きてもおかしくありません。

夜の職場で2人きりという状況もムードを盛り上げてくれますよ。ドキドキしてきますよね。

残業のドキドキ感が恋のドキドキ感にすり替わることもあるでしょう。残業をすれば、一緒にご飯を食べたりすることもあります。

見方を変えれば、付き合い始めのカップルと変わらないようなことをしていますよね。なので、2人きりの残業が増えれば恋が始まってもおかしくありません。

残業を繰り返すことで親密度もお互いへの信頼関係も強くなってくるでしょう。残業が楽しみになってくるはずです。

また、慰安旅行や社内でのイベントのときも不倫の恋が始まるきっかけになります。職場より遠い場所に旅行に行くこともありますよね。

職場から離れた都道府県に旅行へ行けば、解放感があるので普段より大胆な行動に出てしまうでしょう。

奥さんや家庭のことも忘れて一夜限りの恋が始まってしまうこともあるかもしれません。人目も同じ職場の人以外は気にしなくて良いですよね。

いつもと違う場所ということも不倫の恋を盛り上げてくれるでしょう。不倫の恋自体が非日常なので慰安旅行との組み合わせもぴったりです。

2人きりで誰の目も気にしなくて良い状況になれば、簡単に不倫が始まってしまうでしょう。

猛アタックされる


不倫の恋愛が始まるきっかけとして最も多いのが猛アタックされることです。意外と片方は不倫をする気が全くなかったということも多いです。

不倫というのはドラマの中の世界のようで自分には関係がないと思っている人も多いでしょう。

不倫は倫理に反しているので自分のパートナーや相手のパートナーにも悪いと思って踏みとどまっている人も多いです。

でも、猛アタックされると許してしまう人が多いのも事実です。最初に付き合いたいやエッチをしたいと言われても断りますよね。

その後に食事に行こうと言われると食事だけなら行っても良いかな?と思う人も多いはずです。

そのように段階を踏んだアタックをされると気づかないうちに相手に心を許してしまって、最終的には不倫の恋愛を始めてしまうということも多いです。

誰でも外見が生理的に受け付けない人以外からなら、好きだと言われて猛アタックされると嬉しいですよね。

独身女性なら大人の男性の魅力にメロメロになってしまうかもしれません。既婚男性は、同年代の独身男性にない魅力や気配りがありますよね。

既婚男性でも長らく好きなどと言われていなければ、猛アタックに心が揺らいでしまうでしょう。

好きと言われれば好きになってしまうのが人間なのです。なので、猛アタックすれば不倫の恋が始まるということも多いでしょう。

お目当ての人がいれば、食事に誘うことから始めて猛アタックすることもおすすめです。ただし、ストーカーやセクハラだと言われない程度にしてください。

占い師 秋桜のワンポイントアドバイス

秋桜
不倫の恋が始まるきっかけは、些細なことが多いですよね。非日常な出来事があれば、お互いが急接近するのでグッと不倫が始まる確率が上がります。

いつも一緒にいることも大事ですよ。非日常なときだけ一緒にいてもお互いの外見が好みでない限り恋なんて始まりません。

普段の信頼関係やお互いのことを理解しているということの積み重ねで非日常が後押しをしてくれるのです。

不倫の恋に発展しなくても毎日一緒にいる人に自然と恋をしてしまいませんか?毎日、一緒だからこそ良いところも見えますよね。

そして、彼に対して自分をよく見せようと毎日アプローチをするはずです。2人きりの残業や慰安旅行はそういう努力の集大成だと思っておいてください。

なので、非日常が不倫のきっかけになりやすいと言っても普段からコミュニケーションを取っていないと厳しいでしょう。

ただ、非日常は相手に恋をしてしまうきっかけにもなりますよ。ただ、日常に戻ったときに何か違うと思わないように気を付けてください。

長い時間一緒にいるからこそきっかけがある!


職場の上司との不倫は長い時間一緒にいるからきっかけがあります。上司と部下ということで上司に悩みを相談したりもしますよね。

一緒に過ごす時間も長くプライベートなことを晒すこともあるので、飲み屋の常連同士などのほかの関係よりも不倫の関係になりやすいとも言えるでしょう。

仕事という繋がりがあるので、彼を仕事目線で見ますよね。当たり前ですが、あなたより仕事ができる上司はかっこよく見えると思います。

毎日、長い時間を一緒に過ごしていると自然と好きになってしまいますよね。普段は、きっかけがなくても信頼関係があればふとしたことで関係は変わるでしょう。

慰安旅行や出張などのシチュエーションや2人きりの残業の時間を味方につけてください。彼と思ったより簡単に不倫の恋が始まってしまうかもしれません。

日々の信頼関係とあなたの努力の積み重ねがきっかけを作ってくれます。きっかけは、奇跡のように突然ではありません。

あなたの努力に裏打ちされているのです。なので、彼と信頼関係を築き上げることを優先しましょう。

あなたの努力次第で変わりない日常が上司との不倫へのきっかけに変化します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事