ドラゴンヘッドをホロスコープで読み解くカルマの意味!ハウスの組み合わせで今世の生き方を知る
占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話するわね。

日本は勿論世界が大変革を迎えている2024年。そんな中で前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

2024年になり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の、全てを見抜く究極鑑定『タロットカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

自分の生き方やこれからの未来が不安…と悩んでいる人へオススメ!

西洋占星術のホロスコープでドラゴンヘッドの位置やハウスについて学ぶと自分の生き方の道が開けてきますよ。

こちらのページではドラゴンヘッドの位置する星座とハウスが教えてくれるカルマについて詳しく解説しています。

「もっと自分らしく生きたい」と思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルのホロスコープの意味

西洋占星術のホロスコープに少し詳しくなると「ドラゴンヘッド」と「ドラゴンテイル」という言葉に出会います。

「なんだかちょっと難しそう」と思うかもしれません。

この「ドラゴンヘッド」や「ドラゴンテイル」は金星や太陽などの惑星や天体ではありません。

この2つは実態のない「ミステリーポイント」と呼ばれるものです。

「ドラゴンヘッド(竜の頭)」と「ドラゴンテイル(竜の尾)」は簡単に言えば、太陽の通り道(黄道)と月の通り道(白道)が交差するポイントを示します。

このドラゴンヘッドとドラゴンテイルの2つを合わせて「ドラゴンポイント」と総称します。

ドラゴンポイントは約18年かけて12星座を一周しますが、逆周りで進む特徴があります。

ホロスコープ上の見方としては、ドラゴンポイントがそれぞれどの星座のハウスに入っているかを見ましょう。

ドラゴンポイントがあるハウスはそれぞれに性質や特徴があるので、自分の行動や考え方などに無意識のうちにそのハウスの特徴の影響を受けるとされています。

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルの意味は交わるポイントを指している

竜の頭を意味するドラゴンヘッド、そして竜の尾を意味するドラゴンテイルは太陽の軌道である黄道と月の軌道である白道の2つか交差するポイントを意味します。

黄道に対して月が昇っていくポイントをドラゴンヘッド(昇交点)、そして黄道に対して月が降りていくポイントをドラゴンテイル(降交点)といいます。

太陽も月も軌道は円を描いているので黄道と白道の2つの交点のうち北にある方がドラゴンヘッド、南にある方をドラゴンテイルと呼んでいます。

さらに、黄道と白道の交わるポイントのことを天文学の用語では「ルナノード(月のノード)」と呼ぶこともあります。

月が昇るドラゴンヘッドは北に位置するので「ノースノード(北のノード)」、月が降りていくドラゴンテイルは南に位置するので「サウスノード(南のノード)」とも呼んでいます。

また「ノード」とは「結び目」を意味しますのでちょうどドラゴンヘッドとドラゴンテイルは太陽や月の軌道の結び目というイメージを持つとより理解しやすくなるでしょう。

ドラゴンヘッドやドラゴンテイルが意味するものは大きく分けて2つの解釈があります。

1つは、前世を含めた過去の自分と未来の自分、もう一つは、社会と結びつきたい自分と個人にとどまる自分を意味します。

少し難解さを覚えますが、月と太陽のイメージを持って考えるとより理解しやすくなるでしょう。

占星学的に月は過去の経験を意味し、その影響によって発揮される心のクセや行動パターンを表します。

また太陽は未来に向かって開かれており、自分の魂の欲求そのものがどのようなものかということを示します。

簡単に言えば月は過去の自分のあり方で太陽は未来に向かって社会とのつながりを開いていくものとして考えるといいでしょう。

さらにドラゴンテイルは過去を表し、生まれ持った性質やこれまで自分が習得してきたものや技術、習慣やパターンのように無意識で自分の中に積み重ねられているもの、あるいは執着なども意味し、その過去は今世だけではなく自分の前世も含まれている非常に長期の記憶や経験から表されるものです。

例えば、無意識のうちにとっている行動パターンや気づいたら同じパターンになっている場合、原因はわからないけれど、同じような不安や苦しみを経験するという場合はこのドラゴンテイルを読み解くとその理由を知ることもできるでしょう。

またドラゴンヘッドは未来を表しています。

ドラゴンテイルが示している過去の習慣や自分の執着などから解放され、新しい自分と出会うきっかけやヒントを与えてくれるものです。

ドラゴンヘッドは今世で取り組むべき課題や現実を表し、その結果、成功や豊かさ、幸せなどの源を与えてくれる存在とも考えることができます。

また、前世でやり残した課題や現世であなたがやらなくてはいけない使命なども知ることができます。

ただ単にドラゴンテイルの過去のあり方をドラゴンヘッドが断ち切るというものではなく、これまでドラゴンテイルが示す過去をふまえて、それを改善したり、考え方を変更することで積極的に未来を形作っていくという働きをします。

つまり、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは切り離されるものではなく、両方の性質や連関の中で上手に使いこなし、新しい自分と出会うきっかけやヒントをくれるものです。

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルの両方をうまく使うことにポイントがあります。

このドラゴンヘッドとドラゴンテイルはあなたの過去、そしてあなたがこれからこの現世で行うべき方向性などを知ることができます。

ドラゴンヘッドやドラゴンテイルは「結び目」を意味しますので、ちょうど前世も含めた自分の過去と今世と未来が交わるポイントで、過去にやり残したことがドラゴンヘッドを通して今の自分に与えられていくというイメージを持つといいでしょう。

ホロスコープのヘッドホンのマークは意味するものは何?

ホロスコープ上ではヘッドホンのようなマークで記されているのがドラゴンヘッド(ホロスコープの種類によっては中に(T)が描かれています)、そのドラゴンヘッドとちょうど180度反対の位置にあるのがドラゴンテイルですが、ヘッドホンを逆さまにしたような形で描かれる場合もあれば、ホロスコープ上には記載されていないものもあります。

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルと月食や日食の関係とは?

このドラゴンヘッドやドラゴンテイルは月食や日食に関係しています。

占星術的には新月がドラゴンヘッドやドラゴンテイルが重なって起こるときには「日食」になります。

新月がドラゴンヘッドと重なる日食では、新しいチャンスや出会いなどの新しいご縁がやってくることが多いとされています。

逆に新月がドラゴンテイルと重なる日食の場合は、腐れ縁、悪縁などの不要なご縁が切れるということも。

ただ人間関係だけではなく、トラウマやネガティブな感情、悪い習慣なども断ち切られる場合も含まれます。

また満月がドラゴンヘッドやドラゴンテイルで起こるときには「月食」になります。

神秘的現象の日食や月食とも関係が深いドラゴンヘッド、ドラゴンテイルは個人に与える影響が実はとても強いものです。

ドラゴンヘッドが伝えているのは今世のあなたのカルマが何かということ

今まで見てきたように、ドラゴンテイルが前世を含めた過去の自分のあり方が、ドラゴンヘッドで今世と未来に影響を与えます。

このことは「カルマ(業)」と関係しています。

「カルマ(業)」とは、前世の積み重ねの影響のことを表します。

人間が未来に向かって良い方向へと進むためには、過去の自分を顧みたり、罪や悪を克服する可能性が大切です。

カルマはそのような過去の自分を乗り越えるために存在し、未来に向かって進化するために与えられた今世の課題といってもいいでしょう。

どこか「カルマ」というと悪いイメージや怖い印象を持ちますが、恐れおののくようなものではなく、自分自身の過ちを乗り越えるチャンスが与えられているとポジティブに解釈することが大切です。

自分の魂は過去や前世でいろいろな経験をしてきています。

今世の自分は1つですが過去生は無数に存在していますので、生まれながらにしてすでにあらゆる乗り越えるべき課題=カルマを背負っています。

そのために過去に経験しているものは今世でもスムーズにできてしまうこともあれば、いつも同じような悩みにとらわれるのもこの過去生の経験によるものでそれが乗り越えるべき課題として現れているのです。

これがホロスコープ上では「感受点」というもので、それがドラゴンヘッドです。

カルマによる過去の積み重ねの影響がドラゴンテイルに表され、そして乗り越えるべき課題がドラゴンヘッドによって表されますので、今世にどちらの方向に進むか、過去生におけるネガティブなものをいかに良いものにするのかがドラゴンヘッドとカルマとの関係として捉えるといいでしょう。

どうやってドラゴンヘッドとドラゴンテイルを調べれば良い?

ドラゴンヘッドとドラゴンテイルの調べ方は、無料のホロスコープサイトを利用するのがベストです。

必要な入力事項は、生年月日と生まれた時刻(母子手帳などで詳しく確認する)、そして生まれた場所です。

これらの情報を無料のホロスコープ作成サイトで入力すると、あなたが生まれたその時のホロスコープを作成できます。

ホロスコープはこの世にあなたが生まれた時、天体はどの位置にあるのかを円形に用いて表した図です。

同じ日に生まれた人でも、場所や時刻によってホロスコープは変わりますので、誰一人として同じ天体の配置ではありませんのでホロスコープはあなたのオリジナルのアイデンティティを知るためにはとても大切なものです。

ホロスコープが作成できたら、中身を見ていきます。

今回、注目すべきポイントはドラゴンヘッドとドラゴンテイルの記号です。

ドラゴンヘッドの記号はヘッドホンのような形をしているもの、ホロスコープによっては中に「T」の文字があるもの、ドラゴンテイルはヘッドホンを逆さまにしたような形をしています。

ホロスコープによってはドラゴンテイルが記されていないものもありますのでその際はドラゴンヘッドから180度に直線を引きます。

対角線上にドラゴンテイルがあります。

次にドラゴンヘッドが12に分けられた部屋(ハウス)のどこに位置するかを確認します。

部屋は12星座別になっていますが、ホロスコープによっては星座の記号しか描かれていないものもありますので、記号と星座を他のサイトなどで確認し、それぞれドラゴンヘッドとドラゴンテイルがどの位置にあるかを確認しましょう。

そのハウスにより具体的な過去生の影響と未来に進むべき方向を知ることができます。

ドラゴンテイルが過去、そしてドラゴンヘッドが未来と考えるとわかりやすいでしょう。

ドラゴンヘッド+12のハウスを調べると、もっと自分のカルマが具体的にわかる

自分のホロスコープが用意できたら何座にドラゴンヘッドとドラゴンテイルがあるかを調べます。

12星座のどれかのハウスに入りますが、どこにあるかによって前世からのカルマと今世の課題を知ることができます。

ドラゴンヘッドのテーマは過去やカルマが何かですので、少し苦手意識を感じたり、好きではないと感じるものもあるかもしれません。

ドラゴンヘッドはそのような課題に対してどのように改善すべきかという方法です。

ドラゴンテイルとドラゴンヘッドの2つを合わせて理解することが望ましいでしょう。

スポンサーリンク

ドラゴンヘッドをホロスコープで読み解く 牡牛座~乙女座

ドラゴンヘッドが天秤座でドラゴンテイルが牡羊座の場合、自分以外の他者への親和がポイント

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、自分で決定する力と人々を良い方向へと導くためのリーダーシップ性。

自分自身だけのことではなく、他者のことも思いやりを持って接してきました。

しかしリーダーシップ性は自分をあますところなく表現し、人を魅了するような力を持っています。

さらに自己実現をするという意味でも責任感を持って人の上に立つという経験は誰しもできるものではありません。

ただ、もっと自分を表現したいという気持ちと人のために役に立ちたいという気持ちが葛藤を生み出し、場合によっては感情的になったり、自己中心的な行動になってしまったことも。

今後の課題は自分と他者の関係性でバランスを取りながら、どのようにすれば居心地がよく自分らしくいられるかということを課題にし、さらに一との協調性の中で個性を発揮していくことを心がけるといいでしょう。

ドラゴンヘッドが蠍座でドラゴンテイルが牡牛座のポイントは変わることを恐れない心を意味する

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、安定感を持って日常生活を送り、発展的に自分の居心地の良さを形作ってきたことです。

落ち着く場所、落ち着く人の存在はあなたにとって欠かせないもので、それが揺らいでしまうと不安定になりやすい傾向も。

またこれまで構築してきた安定感のあるものを変えるというのはあなたにとってかなり怖いもの、ストレスを感じるものです。

しかし変わらなければ新しい出会いも出来事も入らず、感性が鈍化していくことも。

今後の課題は、変わることを恐れない気持ち、また変わったとしても、その「流れ(flow)」を受け入れていくということ。

流れに逆らわなければ、人生はさらにより良い方向へと動いていくことを知ることが必要です。

ドラゴンヘッドが射手座でドラゴンテイルが双子座の場合は、直感や予感を信じることを意味する

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、好奇心に従順で、自分の心の赴くまま、人生を謳歌してきました。

また様々なアイデアがあり、それを実践するのも喜びですが、思うような人からの評価を得られなかったり、率直な物言いが誤解されてしまうこともありました。

さらにやろうと思えばできないことはないくらい器用ですが、すぐにできてしまうため興味が長続きしなかったり、情熱が冷めてしまうことも。

今後の課題は、直感や予感を磨くこと。芸術的な才能を信じることです。

あなたの長所や才能はまだ気づいていないあなたの表現力とつながっています。

感性を磨けば、人とは違うものを見出し、それが大いに評価されることになります。

ドラゴンヘッドが山羊座でドラゴンテイルが蟹座の場合はもっと目的を具現化することを目指すと良い

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、非常に冷静で客観的なものの見方ができるので、大きな失敗や失態からは避けられてきました。

周りでは失敗をし、去る人も多く見てきたからこそ「そのようになってはいけない」と反面教師になることも。

しかしその分、自分が助かろう、勝ち残ろうとすることで人のこと思いやりがなくなったり、クールに接し、なるべく自分の心を傷つけないようにしてきました。

今後の課題は、自分の力で人生を歩むだけではなく、人との協力をし、優しさと温かさを大切にしながら人生の目的を具現化させることができれば、大きく花開き、愛される存在になります。

ドラゴンヘッドが水瓶座でドラゴンテイルが獅子座の場合は、自由な発想で利他的に夢を叶えることを意識すること

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、大きな心で人と接し、また自分では気づいていない生まれ持ったカリスマ性があるので、あらゆる面で人々に勇気や自信、そして夢を与えてきました。

しかしもともと向上心も強く、現状では常に満足できない貪欲さもあり、もっと人から認められたい、特別な存在になりたい、成功したいという思いがあります。

常に注目を浴びることに対しての執着心を生み出し、それによる軋轢や誤解なども生み出してきました。

今後の課題は、あなたの良さや自由な発想を抑圧することをせずに、利他的で他者を優先すること、他者の幸せを自分の夢とする大きなビジョンを持てば、人生はより良い方向へと開かれていきます。

ドラゴンヘッドが魚座でドラゴンテイルが乙女座の場合は頭の中のイメージを表現して具現化することにシフトチェンジを

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、柔軟な心を持ち、鋭い知性と分析力、そしてスピリチュアル的な力を持ち、目に見えるものだけではなく見えないものに価値を置く姿勢、真実を見極める目を持っています。

しかし、自分だけが知っていること、気づいていることは時として他者を見下したり、厳しい批判的な評価を与えてしまい、自らが人間関係を切ってしまうような冷たさもあります。

合わないものは切るということができてしまいます。

今後の課題は、他者の多様性を認め、違うを受け入れる柔軟な心を持つこと、ユーモアを大切にすること、自分を追い込まないこと、さらにあなたの心のなかで広がるあらゆるイメージを表現することを恐れず、具現化していくことを心がけましょう。

スポンサーリンク

ドラゴン ヘッドをホロスコープで読み解く 天秤座~魚座

ドラゴンヘッドが牡羊座でドラゴンテイルが天秤座の場合はさらに自分軸で生きることを意識して

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、人とのバランスの中で生き抜く処世術、類まれな美的感覚、生活の知恵などのセンスです。

「これが美しい、素晴らしい」というものを直感的に理解することができます。

さらにそれは人に魅力を感じさせ、羨ましがられたり、嫉妬をされることも多くありました。

だからこそより人間関係に気を使い、自分の本心を隠してしまうこともしばしばありました。

周りに合わせることで調和を保とうとすることを無意識でしてしまうのです。

今後の課題は、良好な人間関係を保ちつつも、自分軸で生きること、自分の個性を否定せず、表現していくことです。

少し自分自身には自己中でもいいくらいで、言いたいことなどを言う用に心がけましょう。

要は何事も伝え方を気をつければいいのです。

ドラゴンヘッドが牡牛座でドラゴンテイルが蠍座の場合は、もっと自分の価値を認めることを大切に

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、あらゆる経験をしてきて、そしてその経験が自分自身が何者であるかをきちんと理解することができています。

分相応の自分、期待しすぎず、落胆しすぎず、しかし「これこそが自分」という等身大の姿を見つめ、着実にそれを築き上げてきました。

努力によるところも大きいのですが、優れたものかなわないものに出会う時、心が揺るがされてしまうことも。

自分自身を真に認めているかというとそうではありません。

今後の課題は、自分の良さを認めること、きちんと評価し、自分の価値を認めることです。

またさらに自分の体や心の声を聞き、そこに正直であることです。

無理をしても求める心地よさは手に入るものではありません。

ドラゴンヘッドが双子座でドラゴンテイルが射手座の場合は、周囲の人への気遣いと感心を高めて他者へコミットすることを大切に

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、意志や決断、信念を元に自分自身の力と技術、才能で人生を切り開く強い生命力があります。

生活の中から学ぶことも多く、実際にそれがあなた自身を助けることも多いため、自分なりの成功哲学、価値観、知恵、行動するための方法などを持っています。

しかしその分、他の人の考えや価値観を理解することができず、自分と違う異質なものは排除してしまうことも。

仲間意識の強さは逆にそれに入らないものを認めない強さも持っています。

今後の課題は、自分だけの世界や価値観を更に超えて行く必要があります。

周囲の人への気遣いと感心を向け、共感能力を高め、自分のことのように他者を理解することでさらに生きやすさが生まれます。

違いは敵対ではないのです。

ドラゴンヘッドが蟹座でドラゴンテイルが山羊座の場合は、自分の内面と感情をまっすぐに受け止めていくこと

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、自分自身の力で自立し、責任を持って人生をまっとうするという生き方を貫くことです。

様々な困難がある現実の中で屈することなく、ある面では誰にも頼らずに自分の力で限界に挑戦したいというような野性味あふれる生命力があります。

一人で生きていくことのできる力を持つことこそが真の自立であり、それが喜びにもつながっています。

今後の課題は、どんな社会であっても人は一人で生きることができません。

また孤独の中で自分の内面と感情を受け止めること、いま、どのように感じているのかを見つめることも大切です。

ある面では他者との関わりや親切心を受けるからこそ、見えない壁を壊し、誰かと矯正することの大切さを学ぶ必要があります。

ドラゴンヘッドが獅子座でドラゴンテイルが水瓶座の場合は、データよりも実践的に周囲に愛を与えることを大切に

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、自己実現のため、持っている才能を十分に活かし、人生を充実させることです。

またそれは単なる自己満足にとどまらず、社会や周りの人に影響を与えたいという欲求ともつながっていました。

ある面ではこうすればうまくいくという計算もあり、人からこう見られているという自分を演じること、データ分析をすることで勝ち取ってきたものもあります。

今後の課題は、データよりも周囲に愛を与えることそのものを中心にすることです。

打算や計算ではなく、真の気持ちを大切に行動を起こしていくことが何よりも大切です。

ドラゴンヘッドが乙女座ドラゴンテイルが魚座の場合は、空想に逃げるよりも現実的に生きることへシフトチェンジ

あなたが前世や過去で身につけてきた長所や才能は、他者への深い理解、思いやり、慈愛の精神を身に着けてきました。

それは自分に傷がありつらい思い苦しい思いをしてきたからこそ、他者の苦しみが自分のこととして感じられるような感性を持ち、それを表現することで癒やしの力も与えられています。

一方で辛い現実に直面したときに、それを無意識に避けるため自分の空想の世界を構築し、そこに逃げ込むということも。

現実と空想の世界の境界線が曖昧になってしまうところもあります。

今後の課題は、目の前に現実を直視し、現実的に生きること。

空想は叶えるべき理想として捉え、現実的にそこに向かうため、何ができるか、何が必要かということを意識するといいでしょう。

ドラゴンヘッドの位置をハウスで見るとさらにカルマが具体化する


ドラゴンヘッドがホロスコープの各ハウスで象徴する事柄についてまとめてみました。

それを知ることでさらに自分の乗り越えるべき課題、カルマが具体化して理解できるようになります。

1ハウスの意味は自分に自信をつけ生命力と魂を輝かせる

第1ハウスの意味するものは、「自分自身」、「生命力」、「魂」という自分の生まれ持った本質や生きるための根源的な力、魂のあり方や魂の目指しているものです。

これがありのままの自分自身を形成していると言ってもいいでしょう。

第1ハウスにドラゴンヘッドがある場合、人生の早い段階で自分が望んでいるものや才能の方向性を知ることができ、その実現のために行動を起こしていく力があります。

全体的に物事の流れを見つめながら、そこに自分自身を投入し、個性や才能を発揮していくことになりますが、一方で支配欲が強くなり人と自分を比べることで他者の目を気にしすぎてしまう傾向も。

また相手の地位や肩書などに左右される傾向もあり、世間の目、他者の目をあまりにも気にしてしまうと本来の自分を発揮しにくくなることも。

2ハウスの意味はお金や生まれ持った才能、価値観など目に見えるもの、見えないものを含めて自分が所有するもの

第2ハウスの意味するものは、「お金」、「生まれ持った才能」、「価値観」で目に見えるもの、見えないもので自分が所有しているものを指します。

したがって、第2ハウスにドラゴンヘッドがある場合、所有そのものに関係しているので前世で大切に所有していたものを現世で再び手にするという暗示があります。

またこのハウスにドラゴンヘッドがある場合、あまりお金で苦労することはありませんが、その分浪費してしまう傾向も強くなります。

また所有やお金に関するトラブルなども経験し、詐欺被害、借金、相続に関することの悩みを抱く場合もあるでしょう。

また人間関係では所有に関してのトラブルから無駄に警戒心を強めてしまうことも。

3ハウスの意味は与えられた知性、コミュニケーション力、学習能力などこれまでに習得してきたもの

第3ハウスの意味するものは、「知性」、「コミュニケーション」、「学習」で、生後に生きる上で習得してきたものを意味します。

したがって、第3ハウスにドラゴンヘッドがある場合、あらゆる自分を構成している価値観などに大きな影響を与えます。

保守的な価値観や伝統的な宗教などを信仰することもあり、それが自分のアイデンティティと密接につながっています。

そのためにコミュニケーションでは能力があるものの、多様性を認められず、色眼鏡で人を最初から判断してしまったり、決めつけてしまうことも。

知性も悪い方向へ進むとこだわりを生み出してしまい、無意識のうちに他者にそれを押し付けてしまうようなところもあります。

持ち前の知性や学習は自分だけではない他の人を受け入れるため、理解するためにそれを正しく用いることが大切です。

4ハウスの意味は、家や家族など自分の居場所との結びつきを示している

第4ハウスの意味するものは、「家」、「家族」、「居場所」で、あなたの心の居場所であり、真の理解者との結びつきを示すものです。

特に前世で深いつながりがあった関係は今世で家族になっている可能性があります。

ただ家族と言っても血の結びつきだけではなく、精神的な結びつきとしての家族という意味合いも含みます。

第4ハウスにドラゴンヘッドがある場合、家族との何らかのトラブルを抱える場合が多く、跡継ぎや相続、価値観の相違などで何かと揉めやすいということも。

しかしもっと大きな意味での「居場所」は自分らしく生きるために欠かせない場所を自分で開拓するという課題も同時に含んでいます。

5ハウスの意味は恋愛、趣味など自分の楽しみや喜びがどのようなものなのかを教えてくれる

第5ハウスの意味するものは、「恋愛」、「趣味」、「楽しみ」で、前世で恋愛関係になったと人と再び出会い、恋愛関係になることも意味しています。

ただそれが成就するかどうかは過去のカルマ、過去での問題が再び浮上するということもあり、乗り越えなければならないカルマとしてダイレクトに恋愛では降り掛かってくる可能性もあります。

第5ハウスにドラゴンヘッドがある場合、恋愛での課題もさることながら、自分を真に楽しませるものは何かということ、あるいはそれを手に入れるための挑戦なども意味します。

楽しみは娯楽だけではなく、自分の自信を獲得し人生をより豊かにするためには欠かせないものです。

どのようなものに情熱を注ぐかということが最大のテーマになります。

6ハウスの意味は仕事、職場、健康など生きていくために欠かせないものとのつながりを示す

第6ハウスの意味するものは「仕事」、「職場」、「健康」で自分自身が生きるために必要なすべきこと、あるいは獲得するものと密接につながっています。

また前世で活躍した仕事に心を惹かれたり、前世でやり残した仕事を成し遂げるために再び取り組むこともあります。

したがって、第6ハウスにドラゴンヘッドがある場合、どのように自分が活躍するか、生きるために欠かせないものはなにかということとつながっています。

健康に関しては命そのものですが、ある場所や状況にとてつもない恐怖を抱くことがあれば、それは過去の出来事を無意識レベルで想起している可能性もあります。

ただ今世での病気や怪我の理解はカルマとは無関係で引き起こされること、単に今世での乗り越えるべき課題として与えられていると受け取るといいでしょう。

罪や罰という単純な考えではありません。

7ハウスの意味は、パートナーとの結婚そのものを教えてくれる

第7ハウスの意味するものは、「パートナー」、「結婚」です。

しかし前世での結婚相手と再び結びつくというものではありません。

どちらかというと、前世で親子や魂の結び付きがある人との結びつきが今世では結婚や一緒に人生を歩むパートナーになる場合も。

したがって、第7ハウスにドラゴンヘッドがある場合、人生をともに歩む伴侶との課題があります。

しかしこれは仲が良い悪いという単純な問題ではなく、共に歩んでいると様々な問題にぶつかりますが、いかに協力をして乗り越えていくかというチャレンジがそこにあります。

また別離や離婚などは、その問題を残していないかどうか、感情面だけを優先するのではなく様々な側面から見て判断するということが大切です。

学びが終了すれば別れもスムーズに新しい出発を迎えることができるでしょう。

8ハウスの意味は家族、財産、相続など親族や先祖から自分に受け継がれているものが何か分かる

第8ハウスの意味するものは、「家族」、「財産」、「相続」で、先祖から受け継がれている人生の目的に密接に関係しています。

現世の家族ということよりも、自分のルーツから受け継がれている何かが大切なテーマになっています。

したがって、第8ハウスにドラゴンヘッドがある場合、先祖の誰かが自分の生まれ変わりであり、その先祖がしていたテーマを現世で自分が生かしていくということもあります。

財産や相続も単にお金の問題ではなく、技術や価値観など自分のルーツの中で受け継ぐものを意味しています。

また魂の選り好みや得意・不得意ということも関係しているので、努力しても苦手なものはルーツとしてそれを取り組まなくても良いという判断にもつながるでしょう。

逆に好きなこと、努力をしなくてもそこそこできてしまうものはルーツとしてそれをするべき課題に出会っている可能性もあります。

9ハウスの意味は、理想、海外、旅行など生まれ故郷とは違う場所での活躍のカノ性についてを示している

第9ハウスの意味するものは、「理想」、「海外」、「旅行」で、自分の故郷とは違う場所で自分が花開く可能性を示しています。

また前世でそこで暮らしていた記憶があれば非常に懐かしく感じたり、初めて来た場所ではないという確信が得られることもあります。

したがって、第9ハウスにドラゴンヘッドがある場合、冒険心やチャレンジ精神というものを軸にして、自分がどのように人生を開拓していくか、第二の居場所を作るかという現状に満足せずに向上心を忘れない姿勢とつながっています。

また人生の中で故郷を離れて自分の力で人生を切り開いていく使命があるとされています。

10ハウスの意味は人生の目標、社会的な使命、地位と役割で仕事での活躍や才能の方向がどこにあるかが分かる

第10ハウスの意味するものは、「人生の目標」、「社会的な使命」、「地位」、「役割」で、社会的な活躍の傾向、才能の方向性などを示します。

前世で学んだ知識や知恵と密接に関係し、形を変え、現世でそれを活かす方向に結びついている場合もあります。

したがって、第10ハウスにドラゴンヘッドがある場合、目的意識を明確に持つことで、必然的に自分の立場が決定するように働きます。

またこのハウスは権力や力のバランスなども関係しているので、良い方向に使えばとても豊かな人生になりますが、バランスが崩れてしまうと独特心が欠落し、分別ある行動ができなくなってしまうというリスクも同時に抱えています。

11ハウスは仲間やコミュニティとのつながりや未来の環境について教えてくれる

第11ハウスの意味するものは、「仲間」、「コミュニティ」、「未来」で、自分の外側にある環境や人間関係を意味します。

前世で同じ志を持つ人とは再び現世で出会い、共に研鑽し能力を開花させていく方向になります。

したがって、第11ハウスにドラゴンヘッドがある場合、地域や組織、コミュニティの中で自分がどのようにコミットするかという課題があります。

社会とのつながりを意味するので、どのように個人として社会につながり、そこで自分を表現するのかということと結びついています。

本来仲間やコミュニティはとても自分に近い関係でもあるので、それがゆえにトラブルやアクシデントなども発生することもあります。

しかしそれは乗り越えるべきカルマとして存在すること、年齢や性別、職業などの相手の属性にとらわれない精神的なマインドの方向性を強めてくれるものです。

12ハウスの意味は、霊界や潜在意識など、この世とあの世のつながりや神との関係性について示している

第12ハウスの意味するものは、「霊界」、「潜在意識」で、自分の外側にあり、さらにこの世ではない大いなる神的な存在とのつながりを意味します。

信仰心や宗教心と密接に関係し、人間だけではない、この世界や宇宙を作った存在との関わりを示します。

したがって、第12ハウスにドラゴンヘッドがある場合、深い意味で自分の命がなんのために、誰のために用いられるのか、大いなる存在からの呼びかけに応えることに特別な使命が与えられていることを理解するでしょう。

「召命」と呼ばれるもので、大いなる存在の働きのために自分の人生を費やすことも。

例えば人のために尽くす宗教家などの愛情に溢れた働きをすることで、この上ない喜びや幸せを見出すことも。

ただ現世的な幸せではなく人類や地球環境全体のために自分の人生を捧げるような働きに促されています。

ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルを知ることで人生の課題がわかる

ドラゴンヘッド・ドラゴンテイルは前世と現世をしっかりと結びつけ、あなたが乗り越えるべきカルマを表し、そして未来はその課題に向き合い、乗り越えるためにそれが何かを教えてくれています。

あなたがこの世に生まれたこと、生きていることには大きな意味があります。

もしこの記事を読んだあなたは、自分の人生の目的に気づくため、大いなる存在から「そろそろ目を覚ましましょうね」と言われているのかもしれません。

課題があるからこそチャレンジする喜びがあり、それはあなたの人生をさらに豊かなものにしてくれるでしょう。

✨女神の星読み:あなたの運命を照らす神秘の光✨

「女神の星読み」では、星々が紡ぐ運命の物語を解き明かしあなたの内に秘めた可能性、未来の輝きを、星々の知恵と女神の洞察で導き出します。

✨ あなたの本質を映す星の導き - 生まれた瞬間の星々の位置から、あなたの本質と潜在的な才能を読み解きます。

✨ 未来への扉を開く予言 - 恋愛、仕事、人間関係など、あなたの人生における重要な局面について、星々が示す道標をご案内します。

✨ 運勢ガイド - 運勢を詳細に分析し、その日を最良に過ごすためのアドバイスをお届けします。

女神が織りなす星座の物語を通じて、あなたの人生に新たな光をもたらしましょう。今、星々があなたに語りかけています。女神の星読みで、未来への一歩を踏み出しませんか?



※20歳未満はご利用できません。
鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事