占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

新型コロナウィルスや経済的な事…、今の日本は不安や悩みが沢山あると思います。

あなたが占いや診断で答えを知りたい事を、より詳しく知りたくないですか?

もしもあなたが本当の真実を知りたいのなら、フューチャーオラクルカードを試してみてください。

「六芒星って何?」「ダビデの星の正確な形を知りたい!」「ヘキサグラムの意味や効果とは?」と様々な疑問を抱き、多くの場に行き交っている六芒星に興味を抱いているあなた。

六芒星(ダビデの星)とは何か、六芒星の形、ヘキサグラムの意味や効果、願いを叶えるパワーについてこちらで完全紹介します。

六芒星の形は、誰もが一度は見かけたことのある有名なものです。

神秘的なパワーを持つとされる六芒星(ダビデの星)が、なぜタブー視されているのかまで徹底紹介します。

おまじないの効果を高め、強力なパワーを秘めているという力のあるものだからこそ、正しい書き方や理解を得ることは、あなたの願いを確実に叶える大切なこととなるのです。

こちらで紹介する様々なことを参考にし、あなたの願いを叶えるために活用しましょう。

六芒星(ダビデの星)とは?六芒星の形が何故ヘキサグラムなのかと意味

魔力を秘めている

六芒星(ダビデの星)は強力な魔力を秘めている、人間に魔術的な力を与えると言われています。

「神秘的なパワー」と言われている一つの要因として、六芒星(ダビデの星)が人間に力を与えることで、様々な現象を起こし、願いを叶えてきたことで、パワーのあるものと考えられているのです。

そのどれもが人間の力だけでは到底行えないことが多く、魔力の力によって与えられているパワーとなっています。

目には見えない魔力が宿るものとも言われていて、それはダビデとは、13世紀の古代イスラエルの王だと伝承されているからです。

そのダビデが持っていた盾に描かれていたのが六芒星です。

ダビデの息子、ソロモン王は、魔術を使って悪魔や天使を使役したと伝えられています。

そのため、ダビデとソロモンは英雄視されたと言われているのです。

指輪に強力な魔力が秘められ、そこに刻まれているものが六芒星だったことからダビデの星には全知全能の神の力が秘められているという伝えがあります。

その指輪を使い、呪文を唱えると、どんな魔神も悪魔も従ったことから、魔力の力が強力に秘められるものとされ六芒星(ダビデの星)には、人間に魔術的な力を与えることのできるものと考えられているのです。

魔除け効果

六芒星(ダビデの星)とは魔除け効果のある、聖域を守る結界として使われる、防御の象徴となります。

六芒星(ダビデの星)は、悪霊が怖がる目をたくさん持っていると言われているのです。

一筆書きで書くことができ、線に切れ目がないことから、悪霊を結界に閉じ込めることが可能であり、反対に悪いものを入れ込まないようにする効果があります。

六芒星(ダビデの星)の線と線が交わる場所が目となり、悪霊を引き寄せない大事な役目となっているのです。

悪霊や鬼という悪いものは、たくさんの目を怖がりますから、六芒星(ダビデの星)が魔除け効果の非常に高いものとされ現代でもあらゆる場所で使用されています。

能力者や神聖な場所でも六芒星(ダビデの星)は活用されていて、お祭りや冠婚葬祭でも使われ続けているのです。

魔除け効果が高く、聖域を守る結界として現代でも、神社やお守りなどにも六芒星(ダビデの星)が使われているケースをよく目にします。

また、六芒星(ダビデの星)は精神エネルギーを強めるとも言われているのです。

六芒星(ダビデの星)は、自分から外に向けて働きかけたいときに効果のあるものとなります。

魔除けとして、自分を守るため、悪いものを入れ込まない最強のお守りとなるのです。

調和・創造を意味する

六芒星(ダビデの星)は調和・創造を意味し、完全のシンボルです。

六芒星(ダビデの星)の形は、三角形が二つ合わさったものとなります。

上向きと下向きではそれぞれ違う意味を持ち、そのパワーも別物です。

上向きに刻まれる三角形は、物質の霊への上昇。

下向きに刻まれる三角形は、霊から物質への下降。

「物質」=人間の肉体

「霊」=人間の魂

という意味があり、肉体と魂の調和を意味するものとなります。

また、二つの三角形は相対関係を意味しているのです。

上向きの三角形は、陰・プラス・火・創造、つまり、上昇運動・能動的原理。

下向きの三角形は、陽・マイナス・水・破壊、つまり、下降運動・受動的原理。

相対する関係となります。

その二つの三角形が交わることで、相対するエネルギーの融合と調和を意味するようになり、この形をヘキサグラムとも言うのです。

占い師や呪術師などの能力者が自分の能力を生かす際に使っているのも六芒星(ダビデの星)。

相対するエネルギーを働かせ、そこから調和を生み出し、運勢や霊を導いているのです。

神秘的なパワーを秘めている

六芒星(ダビデの星)は神秘的なパワーを秘めています。

悪霊が怖がるいくつもの目を持ち、魔除けの強力なパワーを発揮するのは上記で説明した通りです。

そして、魔力の力を人間に与えることも出来ます。

相対するエネルギーが調和を生み出し、願いを叶える強力なパワーを持つのが六芒星(ダビデの星)。

このいくつもの強力なパワーを秘めていることで、神秘的な現象を起こすことも少なくありません。

「こんな状況でどうして私助かったのかな」「あれ?さっきまで良くないことだらけだったのに」と自分自身でも信じられないぐらいの好転を叶えることもできる力を持つのです。

九死に一生を得た人の中には、六芒星(ダビデの星)をお守りとして持ち歩いていた人もいると伝えられています。

この力は、魔除けなどで自分の身を守ることばかりでなく、自身に幸運を呼ぶパワーも強力なもの。

そのため、神秘的な力が発揮され、悪いものを跳ね返し、良いことを引き寄せる最強の六芒星(ダビデの星)が持つ力となるのです。

この六芒星(ダビデの星)は人間が正しく利用することができれば、強力な効果を発揮し、幸運をもたらす力を与えてくれます。

しかし、正しく六芒星(ダビデの星)を使わず、悪用しようと考える者には、容赦なく最大限の不幸が訪れ、あらゆる不運に巻き込まれ抜け出せなく危険性の高いものとなるのです。

正しい知識と方法で六芒星(ダビデの星)を使うことが神秘的なパワーを引き寄せられることとなるのです。

古代から、六芒星(ダビデの星)を身に着けるものに刺繍し、常に持ち歩いていた人たちは、不思議な体験をすることも多く、逸話となっているものもあります。

「六」という数字は、愛を象徴する数です。

正しく使うことで第六感を研ぎ澄ますことができ、あなたに特殊なエネルギーが引き寄せられる状況を作り出せます。

素敵な出会いが訪れたり、運命の人と縁を結ぶチャンスが巡ってきたりと愛をもたらす幸運へと導いてくれるのです。

それは、危険回避能力、危険を予測できる力も与えられることで発揮できる六芒星(ダビデの星)が持つ神秘的なパワーの一つとなります。

スポンサーリンク

六芒星(ダビデの星)がタブー視されてる理由【悪魔・差別】

ユダヤ人差別を想起させる

六芒星(ダビデの星)がタブー視されている理由には、ユダヤ人差別を想起させることが大きく関係しているのです。

六芒星(ダビデの星)と聞いて、ユダヤ人の印象を持っている人は多く、日本でも「ユダヤ教」は有名なものでもあります。

ユダヤ人の差別といえば、迫害・ヒットラー・バビロン捕囚など。

当時、第一世界大戦からヴェルサイユ条約を結ばれたドイツは、貧困となりました。

ドイツの中でもユダヤ人は能力を発揮し、多くの富裕層がいたのです。

ドイツ人が路頭に迷う状況の中、そのうちの一人がヒトラー。

このヒトラーはユダヤ人を悪と印象付ける本を読み、それに共感し、政治の世界へと入ります。

政治の世界に入り、「ユダヤ人は悪」とすることで高い支持率を獲得したのです。

また、キリスト教徒のイスラム差別は凄まじく、イスラム侵略、皆殺しなど現在でも差別は続いている状況でもあります。

国家を持たないユダヤは、何の保護も受けることができないため、イスラム国を建国したのです。

「黒人は黒いから」「お金を持っているから」と差別を受け続けています。

様々なことで差別を受け続け、大虐殺・迫害などの歴史があるため、六芒星を国旗にしているイスラム国の印象があるためタブー視されているのです。

悪魔の象徴を意味するため

六芒星(ダビデの星)がタブー視される理由には、悪魔を象徴する意味を持つためだとも言われています。

悪魔崇拝のシンボルとされている六芒星(ダビデの星)だからタブー視されている可能性があるのです。

実は、悪魔の元は、大天使。

大天使としての役割を果たすことが出来ず、その存在として生存し続けることが出来ませんでした。

天界を追われ、堕とされてしまいます。

大天使が天界から堕とされたので堕天使と変わり、悪魔と変化したのです。

悪魔は、神と天界を呪い続けています。

そのため、呪いをかける際には、六芒星(ダビデの星)が使用され、悪魔を呼び寄せ、呪うと言われていることからタブー視されているということです。

六芒星(ダビデの星)を見かけると、「呪われるのではないか」「何か悪いことが起きるのではないか」と思う人がこの世の中には存在します。

強力な魔力・意味が強いためタブー視されている

強力な魔力・意味が強くあるため六芒星(ダビデの星)はタブー視されています。

六芒星(ダビデの星)は、いくつもの意味合いが強まり、その情報が広まっていることで、タブー視されやすくなっているのです。

悪魔・魔力・差別など、どの意味であっても人に恐れを感じさせ、その効果が実際に発揮されることも一つの原因。

ただ、日本では古くから神社に「籠目」と呼ばれ、魔除けとして扱われてきたため、悪い意味合いを持たない人も多くいるのも事実として覚えておきましょう。

日本で有名な神社である”伊勢神宮”の周辺には六芒星(ダビデの星)のマークがいくつもあります。

伊勢神宮の近くには、”伊雑宮(いざわのみや)”という神社があり、この場所もユダヤとの縁が深いと考えられているのです。

石灯籠には、六芒星(ダビデの星)に彫られていました。

神職曰く、「伊雑宮が正統な伊勢神宮である」とも伝えています。

家紋や燈籠として用いられています。

その一人が安倍晴明。

しかし、六芒星(ダビデの星)の意味は、悪を退け、正義を貫き、幸福を呼ぶと伝承させました。

このように六芒星(ダビデの星)を良い意味で捉えるケースもありますが、歴史を見ると多くの人や立場の人がその効果に恐れを感じているのです。

タブー視され続けることは六芒星(ダビデの星)への昔からの意味合いを持っていることに関わっているようです。

スポンサーリンク

六芒星(ダビデの星)の効果

求め続けている願いが叶う

六芒星(ダビデの星)には、願いが叶う効果があります。

六芒星の形そのものに、相反するモノを調和するというエネルギーが働き、物質社会で生きていく上で傾きがちなエネルギーを整えてくれるのです。

願いを持っているのに叶わない、思う効果が上がらない、という状況が続いている場合、ある一つの現象に偏っている状態になっています。

例えば、好きな人と話がしたいのに、いつもそのタイミングで他の人から話しかけられてチャンスを逃してしまう、欲しいものがずっとあるのに買えそうな時に他の出費が増えてしまう、など手に入れようとしていることを邪魔するかのような現象が起きてしまう。

そんな時には、手に入れるための状況が整っていないという事を意味します。

ダビデの星の力を借りることで、あなたの中で偏っている思考や状況を整えてくれ、願っていることを手に入れるという状況に運んでくれるはずです。

強い願いであるほど、エゴの部分が大きくなってしまい、他のことに対して思いやりがなくなってしまうということもあります。

調和を取るということは、エゴが大きくなってしまっている部分への、気づきさえももたらしてくれるのです。

願いを叶えるためには何が必要で何が不要なのか、スムーズに思考整理をしていくことが可能になります。

精神を集中させられる

六芒星(ダビデの星)には、精神を集中させる効果があります。

「仕事に集中したい」「今の時期に集中しておかないと結果を出すことができない」「集中して物事に取り組みたい」と思っているあなた。

六芒星(ダビデの星)を肌身離さず持ち歩くようにしましょう。

精神集中できている状況は、あなたのエネルギーが高まっている状態でもあります。

「成果を早く出したいから焦っている」などの、時間に追われている人、また、ライバルに絶対に負けたくないと強い想いを抱いている人。

ヘキサグラムを持つことで、精神の集中が高まり、あなたが求める結果に辿り着くところまでを早い段階で駆け抜けることができる可能性もあるのです。

自分の集中力は、何を行っている時でも必ず必要。

例えば、大事なことを決めるときに、あなたの精神がその物事に集中していない場合には、「何をやればいいのかな」「話は聞いてたけど、結局どうすればいいの?」と自分が何を行えばいいのかさえ分からなくなってしまうのです。

それは、あなたの結果に繋がり、必ず自分自身の運気にも関わる大切なこと。

精神集中をできる状態であるだけで、あなたの魂レベルも上げていくことができるのです。

魂レベルの上昇は、あなたが成長できていることで高まるものであり、必ず成し遂げたいことに辿り着ける可能性を非常に高めます。

悪霊払いに活用できる

悪霊払いの効果を強力に発揮させてくれるのが、六芒星(ダビデの星)です。

「最近、悪いことが立て続けに起こっている」「どんどん不幸になっている気がする」など、自分の状況が悪い方向に向かっている場合には、すぐにでも六芒星(ダビデの星)を手にしてください。

また、魔除け効果も強力ですから、現時点では何も困っていない人でも、悪いものを跳ね返す効果で、あなたを守る力となるのです。

悪霊払いが行えるのは、強力な力を持っていなければ、あなたの中から悪いものを取り除くことは一切できません。

例えば、あなたに不幸なことが度重なって訪れるということは、自分の中に悪いものを取り入れているということ。

あなたの中に潜んでいる悪霊を払わなければ、自分自身が常に良いことを引き寄せられる状態とはなりません。

悪霊があなたに憑いていることで、自分の身に幸運を引き寄せることができず、苦しめられたり、精神的に落ち込んだり、そこから抜け出せなくなる危険があります。

自ら積極的に六芒星(ダビデの星)を取り入れることで、人生を確実に変えていくこともできるのです。

悪霊は、誰にでも取り憑いてしまうものであるため、自分の身に訪れると怖くなり、人生を変えられる大きな出来事となります。

悪い霊を引き離し、運気を上げていくことを目指していきましょう。

幸運を引き寄せる

六芒星(ダビデの星)の効果は、幸運を引き寄せるパワーとなります。

「今よりもいい状況となり、幸せになりたい」「もっといい環境にしたい」「私にも幸運を引き寄せたい」と思っている人に、確実に幸運を手にできるものが六芒星(ダビデの星)です。

あなたが幸運を引き寄せるために、何かに努力することも良いことですが、六芒星(ダビデの星)に願いを込めることで、悪いものを引き出し、幸運を取り入れることができます。

「幸せになりたい」と思う人は、大勢いますが、そこで実際に行動を起こす人、その中でも正しい使い方や理解を得ている人では、効果の発揮され方も確実に変わってくるので、六芒星(ダビデの星)で「幸運を引き寄せる」と強く思いながら行ってください。

ヘキサグラムには、宇宙のパワーが秘められているため、自分を守ることだけでなく、身体と心のバランスを整えてくれる役割もあります。

自身の力を最大限に発揮できるようになる宇宙のパワーがあるため、幸運をあなた自身で広げていくこともできるのです。

「幸せになりたい」と思っているあなたの心境が、自分の環境を整える最大限の幸運を引き寄せるために欠かせないこととなります。

天使と悪魔の役割

天使と悪魔は、六芒星(ダビデの星)の効果を発揮するために欠かせない、あなたにとって重要な役割を果たすやくめとなるのです。

六芒星(ダビデの星)は、三角形の向きが下向きなのか、上向きなのかで意味合いが全く違います。

その相対エネルギーの働きによって、確実にあなたの願いを叶えることに繋げ、幸福を感じられるのです。

天使と悪魔の関係は全く反対ですが、六芒星(ダビデの星)の場合には、あなたの願いによって変えていくことができます。

例えば、あなたが精神的な面で深く悩み、気持ちを吐き出せず、物事が上手く回らない状況となった時には、まずは、あなたの心を癒す効果を発揮させるのが六芒星(ダビデの星)。

心が癒され、満たされた時には、あなたの精神状態も六芒星(ダビデの星)に願う前とは全く心境が変わっている状況となります。

あなたの願いが強ければ、どんな状況であっても必ず救ってくれ、良い方向へと導いてくれる効果があるのです。

自身の中で感じる感情は人それぞれ違いますが、何かを叶えたいときに願う気持ちの強さは同じですから、その事だけに集中し、強力なパワーを生み出すものとなります。

確実な効果を得るためには、六芒星(ダビデの星)の向きや意味をきちんと理解して、あなたが望むことを叶えられると信じて願うことをしていきましょう。

六芒星(ダビデの星)の願いを叶えるパワーの根源

逆さに重なる二つの三角形

六芒星(ダビデの星)の願いを叶えるパワーの根源は、その形そのものにあり、逆さに重なる二つの三角形が強力なパワーを作り出します。

正位置の三角形は男性を意味し、逆位置の三角形は女性を意味している形です。

この二つが重なることで、この世の全てにおいて調和を取れるような形となっています。

三角形は古代エジプトの時代でもよく見られるように、完璧な形として崇拝されてきたものです。

ピラミッドや知恵と愛と力のバランスとしても、絶対的なパワーバランスを保つための形状だと知られてきました。

この三角形の意味を知っている人にとって、正三角形のバランスを崩してしまうことで、何もかもを失ってしまうとまで認識されているに違いありません。

三角形の中はパワースポットとなっており、願いを叶える力が宿されているため、六芒星には、正三角形が八つ描かれていることになります。

大いなるパワースポットとして、あなたの願っていることを叶えてくれるはず。

逆さに重なる三角形は、相反するもののバランスを取りながら、パワースポットとしてエネルギーを増幅させてくれるシンボルとなっています。

魔除けとして使われるもの

六芒星(ダビデの星)の願いを叶えるパワーの根源は、魔除けとして使われるものだからです。

魔除けというと、おどおどしい感じがしてしまいますが、昔から自分に起こる災いや病気は全て邪気から来ていると信じられていました。

そのため、邪気を追い払い、健康で幸せな生活を送るためにも“魔除け”という習慣はとても身近なものだったのです。

例えば伝染病が流行ったとすれば、神様にお願いをして護符や茅の輪などで邪気祓いや土地を守るための結界を作るものとして、鳥居やしめ縄などで聖域を分けていることがわかります。

六芒星はユダヤという外国から入ってきたシンボルではありますが、同じく聖域を作っているという意味があるといっても間違いではありません。

日本では籠目が六芒星ということから、魔除けとしても編み籠を軒先に置いておくという習慣があったほどです。

六芒星により清められた空間を維持することで、願いという純粋なエネルギーをじゃ気により邪魔されることなく高めることができます。

身を清め、心を清めることで、純粋なエネルギーは宇宙へと届き、願いが叶うための波動へと変化していくものなのです。

他との領域を分けることで、邪気が入り込む隙間をつくりません。

霊的な安定を手に入れている

六芒星(ダビデの星)の願いを叶えるパワーの根源は、霊的な安定を手に入れていることにあります。

六芒星の形は正三角形が二つ交互の位置で重なり合っているものです。

正位置の三角形は、現実社会において物質的な安定を意味します。

経済や権力、社会など生きていく上で必要なものがこちらの三角形です。

正位置の三角形が綺麗な正三角形を描くことで、バランスが整い、平和がもたらされます。

そして重要なのが逆位置で描かれている三角形で、こちらは霊的な安定を意味するものです。

愛と叡智、全能という宇宙が与える全ての善のエネルギーがこの三角形で示されており、バランスが取れていることで、私たちの心は幸福に満たされていきます。

霊的なものというと、「目で見えないものは信じられない」「そんなものあるはずがない」と否定する人も多くいますが、愛や叡智は目で見えるものではありません。

そのため、目で見ようとすることにこだわることが既に、エゴなのです。

宇宙から与えられたスピリチュアルな能力を兼ね添えた存在を意味しているシンボルなので、ダビデの星の力を借りることで、本来持っている善のエネルギーを最大限に発揮し、未来に向けて幸せになることを加速することができます。

形に示すことでエネルギーを所有する

六芒星(ダビデの星)の願いを叶えるパワーの根源は、形に示すことでエネルギーを所有するシンボルとなっているからです。

私たちの世界では、パワーといっても目に見えるものではありません。

スピリチュアルな世界に精通する人でも、エネルギーを目視できる人はごくわずか。

しかし、言霊や真言のように、波動や文字に起こすことでエネルギーを増幅させることが出来るものもあることはよく知られています。

お守りや護符、写経や絵馬などのように、形にすることで人間が認識することができる形にして、元々のパワーを高めることができるのです。

読経や言霊のように音として波動を高め、願いが叶うエネルギーを強くすることも可能になります。

スピリチュアルなエネルギーを高めて、その恩恵を受け取ろうと思うと、私たち人間のレベルで理解できるような形にすることでその強さを自覚することです。

人間の認識能力は、想像するだけよりも視覚的に形に現れているモノの方が圧倒的に高まります。

そのため、六芒星を想像するだけでなく目に見える形にすることで、あなたの願いを叶えるという力が動き始めることは明白です。

人間の体でも統合が起きる

六芒星(ダビデの星)の願いを叶えるパワーの根源は、人間の体でも統合が起きる形だからと言えます。

私たちの体は、37兆個という膨大な細胞の数で構成されていることを知っているはずです。

肉体はずっと同じ状態に思えても、細胞は日々変化し、生まれては死ぬというサイクルを繰り返しています。

それに加え、私たちは思考という行動を行うため、細胞は毎秒ごとに思考とともに変化しているとも考えることが出来るものなのです。

正三角形と逆三角形が重なる六芒星は、物質社会と精神社会を統合するシンボルでもあるので、私たち人間の体において考えると肉体と精神の統合が起きているということになります。

霊的レベルが最大限に引き出され、その状態で現実社会において、行動に起こすことができるという状況です。

これは、全ての細胞が同じように働かなければうまく機能しないといっても過言ではありません。

37兆個の細胞と思考が同じ目標に向かって動くことで、スムーズな結果を得ることができます。

例えばふと閃いたことをすぐに行動に移す、行動に移す際に何の邪魔も入らない状況を手に入れることができている、という流れが起きていれば肉体と精神の統合が行われていると言えるのです。

統合が行われている状況であれば、求める結果を得ることも容易くなります。

六芒星(ダビデの星)の願いを叶えるための正しい書き方

正三角形を正しく書く

六芒星(ダビデの星)の願いを叶えるための正しい書き方は、とにかく正三角形を正しく書く事です。

六芒星が力を十分に発揮するためには、バランスが大切になります。

バランスの調和を取るという意味を強くすることで、願いを叶える力を最大限にすることができるので、適当に三角形を書けばいいというものではありません。

きちんと正三角形を書くことで、「理想のバランス」を象徴することが可能です。

そして、正位置の三角形と逆位置の三角形をきちんと均等に配置することも重要なポイントとなります。

例えば、三角形の配置が中心からずれてしまえば、それは調和の取れた六芒星ではなくなってしまい、願いを叶えるという意味合いを薄めてしまうのです。

中心をきちんと取るためには、定規などで一本線を引いて、シンボルの中心を決めてから中心線に対して対象になるよう書き進めていきましょう。

定規で十字を書いて、星の先端を先に決めておくことで迷うことなく三角を書ききることができます。

コンパスを使って、中心と頂点を取るという方法もあるので試してみましょう。

願い事を思い出すたびにさっと六芒星を描く

六芒星(ダビデの星)の願いを叶えるための正しい書き方は、願い事を思い出すたびにさっと六芒星を描くことです。

願い事というのは、何度も繰り返し強く願うことで叶うための波動が上がって行きます。

そのため、六芒星に願いをかけても、一度願ったきり叶うまで放置するのと、何度も目にして叶うまで祈りのレベルを高め続けるのとでは、叶うスピードや願いの強さが変わるといっても過言ではありません。

正三角形を二つ逆さにするだけですが、バランスを重要視する願い事の六芒星では、さっと描こうと思ってもきちんと描けるのか気になってしまいます。

そこで登場するのが一筆書きのダビデの星です。

形の形状から、一筆書きは不可能と思われがちですが、コツを掴むことで誰でも描くことができます。

まず周囲の三角形どこでもいいので、左下から外の頂点、右下からスタートに戻るという三角形を書きましょう。

そこから大きな三角形に移ります。

スタートした地点から左下、右下、上で一つの正位置の三角が完成です。

合流した地点から上、右下、左、少し上に戻るという流れで逆位置の三角形が完成し、シンボルが出来上がります。

願い事を思い出すたびにシンボルをさっと描いて、強く願いを込めましょう。

ヘキサゴンのアイテムを持つ

六芒星(ダビデの星)の願いを叶えるための正しい書き方は、ヘキサゴンのアイテムを持つことです。

ヘキサゴン、つまり六角形は自然界においても最も安定した構造と言われており、蜂の巣やトンボの目、亀の甲羅や雪の結晶など様々なところで見ることができます。

六角形は力学上とても安定した形であることを意味しており、新幹線の構造にも活用されていることは有名な話です。

実は、このヘキサゴンの形は私たちの身の回りでも見ることができます。

ボールなどで、見ることも多いため、赤ちゃんの手づかみボールなどではよく使われているはずです。

このヘキサゴンアイテムを持っておくことで、いつでも六芒星を描くことができます。

タイルやペンダントなど、ヘキサゴンや六芒星をデザインしているものを手に入れましょう。

身近に置いておくことで、その形をなぞるだけでもすぐダビデの星を描くことができます。

そして、自分の願いを加えて筆に起こすことで、願いを叶えるための正しい六芒星に変化するのです。

あなたの願いに対しての強い気持ちが入っているという部分が、一番大切なポイントとなります。

六芒星を体内に取り込む

六芒星(ダビデの星)の願いを叶えるための正しい書き方は、六芒星を体内に取り込むというものです。

シンボルを体内に入れるということは、体の中から調和のエネルギーを働かせていくことができるということになります。

体の中では日々様々なものを受け入れ、必要なものと不要なものを選別しながら生きているものです。

そのため、体内にシンボルを取り入れることで、自分にとって不要なものをスムーズに排除することができ、願いを叶えるために体内浄化をしていくことがスムーズにできます。

その方法とは、例えば食パンを食べる時にジャムで六芒星を描いたり、とんかつを食べる時にソースで六芒星を描いたりと、食事をする際にさっと取り入れてしまいましょう。

六芒星を形として表すこと、その姿を目にすることで、あなたの願いに対するエネルギーや波動が高まることになるはずです。

六芒星を描いた時に、三角の中心部分に願い事を閉じ込めるイメージを持つと、より効果的になります。

カフェラテでダビデの星をアートすることも一つ。

あなたの体内で浄化と安定が起こることをイメージしながら、体内に取り込みましょう。

願いに必要なことが洗練され、あなたの心もスッキリとしてくるはず。

占い師 深雪のワンポイントアドバイス

深雪

六芒星(ダビデの星)に秘められている強力な力を理解することは、あなたの願いを必ず叶えるための第一歩となります。

正しいと理解と活用方法は必要不可欠なものですから、あなたが六芒星(ダビデの星)を活用する前には、自分のために活かされると思い熟知しましょう。

幸運を自分の元に確実に引き寄せ、強力な効果を発揮させるためには、あなたへのヘキサグラムの正しい向きやそこに加わる意味、あなたの強い思いを持ちましょう。

六芒星(ダビデの星)は歴史的にタブー視されることもありますが、現代では願いを叶える最高のものだと言われるケースも多いので安心して活用してください。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事