占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

緊急事態宣言が解除されましたね!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら恋と運命の真実を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「私が龍神様に愛されるためにはどうすればいい?」「ご利益を授かれる龍神神社を知りたい」「龍神の種類や意味はどういったものがある?」「私に龍神様がついているのか知りたい、ついている人の特徴を教えて!」と気になっているあなた。

最強の幸運をもたらす神、龍神様は古来から日本で人々から愛され、成功者からも信仰の深い神様です。

最強の運気の流れを起こす龍神様の種類や意味を徹底紹介します。

それぞれの龍神様によって、意味は違い、あなたが授かりたい効果を願うことで、龍神がついてくれる可能性も期待できるのです。

全国の有名な龍神神社のご利益や祀られている龍神様を熟知し、幸運を手にしましょう。

龍神は、人間を喜ばせることを望んでいるため、あなたが本気で願い、真剣に向き合うことができれば、龍神様に護られるようになるのです。

龍神様の種類や名前や、それぞれの龍神様の歴史や意味

九頭龍大神(くずりゅうおおかみ)

龍神様の種類には”九頭龍大神(くずりゅうおおかみ)”という最高峰の龍神がいます。

「九頭龍って一番の最高神って聞いたことがあるけど本当なの?」「名前は神社で見たことがあるけど、実際にどんなご利益があるのかなど、意味は知らない…」という人も大勢いるのです。

九頭龍大神は、”高級神”と呼ばれるほど、龍神様の中でも最強のパワーを持ち、その力は龍王の中でも別格だと伝えられている神様。

紀元前10~13世紀ごろに、龍は中国から日本に伝えられてきた歴史があります。

九頭龍は、九つの頭を持ち、九頭龍大神の名前には無限という意味が隠されているのです。

一桁の数字では、”九”が最高数であり、それ以上の数はありません。

そして、”九”という読み方は、”久”という漢字で表すことができるのです。

これ以上の力を示す数はない最高数と”永久””永遠”を意味し、九頭龍大神の力が他の龍神様よりも格別であること、そのパワーを人々に無限にご利益として与えることが名前の由来だと言われています。

元々、九頭龍は”毒龍”と呼ばれ、人間を苦しめてきた龍です。

しかし、己の心身を整え、悪事を制することで、不思議な感応、利益を授かり、霊験することになります。

その後は、”善神”となり、人間を護り、人の願いに力をもたらす龍神へと変わっていったのです。

九頭龍大神は、特に人間の守護、金運、商売繁盛、縁結びのご利益が高く、日本の中でも古くからパワーのある場所に祀られ、多くの人々から信仰されています。

八大竜王・八大龍王(はちだいりゅうおう)

龍神様の種類にある”八大竜王・八大龍王(はちだいりゅうおう)”は、水神であり、仏教の教えを護る守護神です。

「八大竜王は有名だけど、ご利益がいくつもあるのはどうして?」「八大龍王は何にご利益が高い龍神なの?」「仏教との関わりを知りたい」と八大龍王に疑問を抱える人は少なくありません。

八大龍王は、有名な龍神様ですが、その本当の意味や歴史を知っている人はごく僅かです。

八大龍王は、”難陀(なんだ)”歓喜の意を持つ、龍王の中でも優れた龍神。

”跋難陀(ばつなんだ)”才知に優れた、亜歓喜の意を持つ、難陀竜王の兄弟神であり、兄弟でマガダ国を保護した龍王。

”娑掲羅(サガラ)”雨を降らせる力を持ち、大干ばつから人々を護った歴史があります。

”和修吉(わしゅきつ)”九頭の意味を持つ、九頭龍大神と同等の守護神。

”徳叉迦(とくしゃか)”毒視を持ち、徳叉迦が怒ると悪鬼は息絶えるとされる龍王。

”阿那婆達多(あなばだった)”徳の高い龍王であり、釈迦の誕生に甘い雨(甘露)を降らせた菩薩の化身、仏教の護法善神。

”摩那斯(まなし)”人々の願いを叶える神、人間に信仰心を芽生えさせる力を持つ。

”優鉢羅(うはつら)”雨をもたらし穀物を豊かにする力を持ち、綺麗な花が咲く池に住む龍王と言われている。

ご利益には、商売繁盛、富貴栄達、出世、勝運、除災招福、恋愛成就、五穀豊穣などがあります。

八大龍王は、池に住む龍神様です。

善女龍王(ぜんにょりゅうおう)

”善女龍王(ぜんにょりゅうおう)”は、八大龍王の沙掲羅の娘である龍神様。

7世紀の淳和天皇の時代、干ばつが続いていたことで空海は雨乞いを命じられたのです。

空海は神泉苑で雨乞いの祈祷を行い、当時インドにいた善女龍王を呼び寄せ願い続けます。

空海の祈祷7日目で善女龍王は3日間にわたり日本中に恵みの雨を降らせたのです。

そのことから雨乞いの祈祷を行う際には、善女龍王を祀り、願うと雨が降ると信仰されるようになります。

空海の名声に妬み、嫉妬した守敏により、国中にいる龍が瓶の中に閉じ込められました。

しかし、龍の中でも善女龍王1体だけは、守敏の手から逃げることができたのです。

善女龍王は、”高野大師行状図画”によると、九尺(270cm)の大蛇の頭上に乗る、八寸(24cm)の金色蛇として描かれています。

また、1771年(明和8年)の江戸時代に干ばつが起こります。

人々が苦しみ続けた時、高野山に訪れ、蓮池の中州にある善女龍王像と仏舎利を祀ると、霊験が現れたのです。

干ばつに苦しんでいたところ、雨が降りご利益を授かります。

善女龍王のご利益は、金運アップ、恋愛運アップ、縁結び。

高いご利益があるため、いくつもの願いを唱える人がいますが、欲深い人の願いは叶えられないと伝え続けられています。

一つの叶えられない願いを唱えることで、人間に力を与え、幸運への導きをもたらす龍神様です。

俱利伽羅竜王(くりからりゅうおう)・不動明王

龍神様”俱利伽羅竜王(くりからりゅうおう)”は、不動明王の化身。

不動明王の炎の後背には、迦楼羅炎が浮き出します。

その鳥類的な特徴を持つのが、俱利伽羅竜王。

不動明王の智剣には、俱利伽羅竜王が巻き付き、”俱利伽羅剣”と呼ばれます。

俱利伽羅龍王は不動明王の化身ですが、日本の八大龍王ではなく、インドの八大竜王です。

日本の八大龍王は、法華経を元にしているため、俱利伽羅龍王はインドの八大竜王になります。

不動明王の剣は、智達外道が神通力を持ち顕現するのです。

不動明王が対決の時に用いた剣が龍に変化し、智達外道の剣を飲み込んだと言われています。

智達外道は、六師外道の沙門のこと。

俱利伽羅龍王は、あらゆる災厄を切り裂く利剣、不動明王の激しさ、荒々しさ、力強さそのもの。

俱利伽羅龍王は、願望成就の守護神として厚く信仰されるようになるのです。

青龍(せいりゅう)

龍神様の”青龍(せいりゅう)”は日本の龍神として信仰されています。

中国では、東方を守護する龍神様。

日本では、平安京の東方守護の地とし、青龍が住んでいます。

青龍が住んでいる場所が、「最強のパワースポット」「龍神様が祀られている」「龍穴がある」として有名な八坂神社です。

八坂神社の本殿の地下には龍穴があり、そこに青龍が住んでいるという伝説の池があります。

陰陽道では、天の四方を聖獣が守護していると言われているのです。

”青龍”が東

”朱雀”が南

”白虎”が西

”玄武”が北

というように四神思想は配置されています。

京都では中央に平安神宮。

北の玄武に”上賀茂神社”

西の白虎に”松尾大社”

東の青龍に”八坂神社”

南の朱雀に”城南宮”

四神思想の配置に従い、四方向に四神を祀ることで陰陽のバランスを整えることができるのです。

陰陽のバランスが整えられると、その空間のエネルギーの循環がよくなります。

エネルギーの回りが良くなることで、空間が活気に溢れるのです。

陰陽のバランスを整えることは、その地を護るために気の流れを起こさせること。

つまり、最強の地を生み出すために、そこに青龍というご利益の高い神様を祀ることで、護ることができるのです。

陰陽のバランスが乱れると、空間自体にパワーが無くなり、その場に力のある龍神様を祀ることはできません。

青龍は物事の進展が早くなる、成功するというご利益を授かることができます。

スポンサーリンク

龍神様の色の違いでわかるご利益

金龍

金龍の神様は、東西南北に位置するのではなく、中心を司る神です。

「金龍が中央にいるってことは、金龍神は守られている証?」と五行思想に基づいた考えで正解となります。

金龍は、他の龍神とは格が違うのです。

中心に金の龍がいて、その四方向を他の龍が護るとも言われています。

東西南北を力のある龍に護らせ、中心に配置する金龍のいる空間を護るのです。

中央を司る金龍は、皇帝位にあたる神様。

鱗の金色は、皇帝しか纏えない模様であり、皇帝を象徴するものです。

金色・黄色の龍の爪は、5本爪龍。

5本爪も皇帝を象徴するものであり、開運・幸運を掴む縁起物としても認知されています。

金龍のご利益は、金運をもたらす運気上昇。

財運・金運の神様であるため、「一攫千金を狙いたい」「お金が舞い込んできてほしい」と願う人は、金龍大神が祀られている神社に参拝に向かいましょう。

また、金龍は金運だけではなく、開運・幸運にも高いご利益を授かることができます。

金龍の5本爪は、「運気を掴み離さない」とも言われ、あなたの元に訪れた気の流れを手放さないという意味があるのです。

金龍がもたらす運気を確実に掴み取り、手放さないことで開運できる未来が訪れます。

家庭の運気上昇、コミュニティを守護するパワーがあり、祈願する人と縁の深い人との関係を円満に向かわせてくれるのです。

金龍は、全般的な願い事にご利益を授かれる力を持つと言われ、龍神に護られることで人生開運を叶えることができます。

青龍

五行思想で東方を守護する青龍は、人生の発展を意味するご利益を授かることができるのです。

「物事が上手くいかない…」「なんで私ばかりこんなに苦労したり、不幸なことが起こったりするの?」と、人生を変えたいと願いを抱いている人は、青龍の龍神様に祈願に向かいましょう。

青龍は、急速に物事を進展させ、成功に導くための道を切り開いてくれます。

あなたの行動や思考から、無意識に閉ざしていたものを前進させ、良い方向に導いてくれるパワーがあるのです。

他にも、豊作豊漁、開運厄除け、出世開運、安産守護、悪行災難除け、禊払いのご利益があります。

青龍は、自然を守護するご利益が高いため、古くから雨乞いなどにパワーをもたらしているのです。

願う時だけでなく、ご利益を与えられ、きちんと神様の近くに寄り添うことができれば、その後も護られます。

運気が好転する瞬間で終わらせることなく、成長も見守ってくれるのです。

また、就業成就や芸事・芸能のご利益もあります。

「就職活動に苦戦している」「やりたい事が見つからない…」と悩んでいる人は、青龍神のいる神社に参拝にいくようにしましょう。

赤龍

勝負ごとに運気をもたらすのが、赤龍です。

「今まで努力してきているけど、もう駄目なのかな…」「勝負日に見守って欲しい」「大事な日に力を授かりたい」と思っている人は、赤龍からエネルギーを授かりましょう。

赤龍は、南の方角に位置します。

人間の心に活力を生み出させ、気持ちを高く、前向きに向かわせるパワーを与えてくれるのです。

これまで努力を積み重ねてきたのに、結果に恵まれなくて苦しんでいる人はたくさんいます。

しかし、赤龍に祈願することで、心に変化が訪れ、その先の未来を良い方向に導いてくれるのです。

直観力や先見力のご利益を授かることで、人生好転、開運が期待できます。

直観力、先見力が備わるため、勝負ごとに強運をもたらすのです。

「絶対にここで終わらせたくない」「人生逆転してやりたい」と勝負をかけようとしている人は、赤龍の神様に祈願してから行いを始めるようにしてください。

自分の力とは考えられない働きを行うことができ、「こんな才能があったの?」と驚くことも出てきます。

あなたに隠された才能、新たにパワーを授かることができた直観力や先見力のエネルギーで運気を上昇できるのです。

白龍

結婚運にご利益のある白龍からは、浄化効果も得ることができます。

「恋愛運を高めたいのに、いい出会いが訪れない」「悪い人とばかり付き合ってしまう」「悪い気の流れを断ち切りたい」と人生のパートナーを見つけたい人には白龍への参拝がおすすめです。

白龍は、心身を浄化させるパワーが高く、あなたが纏う気の流れを変えてくれます。

悪いエネルギーを吸収している人は、いい出会いや運命の出会いが訪れても、その人との縁を大事にすることができません。

物事を悪い方向にばかり考え、ネガティブな発想が増えていくため、幸運を手にできないのです。

「結婚運を上昇させたい」と願っている人は、白龍に祈願しましょう。

浄化のご利益が高いため、あなたが吸収している悪いエネルギーを外に吐き出し、良い気を受け取ることができます。

また、白龍は受け取る力が強くあるため、龍神様のいる地に出向くことで、良い気の流れを十分に吸収することができるのです。

白龍は、恋愛運・結婚運だけにご利益があるのではなく、心身の浄化効果が高いので、健康や仕事、金運などあらゆることに変化をもたらします。

心身の浄化は、「だるい」「上手くいかない」「嫌だな」と感じる、マイナスエネルギーの排除です。

心の問題だけでなく、身体にも影響をもたらします。

悪いエネルギーを吸収し、保ったままでいると身体に必ず影響を及ぼし、不調を感じさせるのです。

白龍の元へ出向き、高いエネルギーを吸収することで、不調を感じていたことを体外に吐き出すことができます。

白龍は、金属を司る神様なので金運をもたらすので、玉の輿に乗れる期待を抱くこともできるのです。

飲食店などを展開している人は、白龍に祈願すると商売繁盛、業績アップを見込めます。

黒龍

黒龍は、人生の循環を意味するご利益があるのです。

「新しいことを始めたいけど、今やっていることを辞める不安があるから行動できない」「やり直したいと思っていることがある」「対人運をアップさせたい」という願いを叶えるのが、黒龍になります。

黒龍は北方を守護する龍神様です。

今までのやり方を見つめ直し、人生を好転させたい人に力を与えます。

今運気を手にできていない場合は、やり方を変えることで状況好転できる可能性があるのです。

新しいことを望む前に、黒龍への挨拶に出向きましょう。

物事を進める前に龍神様にご挨拶し、あなたの人生を守護してもらうことができます。

「どうすれば良いのか分からない」という時でも、必ず道を標してくれるのです。

また、黒龍は水回りが一番大事な空間。

龍神様は水神であるため、水を扱う場所は必ず綺麗に保たなければ、守護されることはありません。

生活空間にある水のトラブルから護ってくれるご利益を授かるのは、あなた自身も水回りは徹底的に清潔にする習慣を取り入れておきましょう。

黒龍に祈願し、水回りの空間を大事にすることができると、あなたの家からエネルギーの動きが変わり始めます。

夫婦円満となり、家庭円満、健康運、金運、人間関係のご利益をもたらしてくれるのです。

スポンサーリンク

有名な龍神神社【ご利益が凄すぎる!全国最強レベルのパワースポットのご利益や見どころ】

田無神社

田無神社は、五行思想に基づいて、五つの龍神様を祀っています。

「東京を代表するパワースポットっていうのは知ってる」という人も少なくありません。

龍神様を五体祀る神社は少なく、四方位を龍が守護し、その中心に金龍が鎮座することで田無神社はパワーの強力な場所になっているのです。

鳥居のすぐ近くにある南の赤龍神は、先見性のパワースポット。

西の白龍神は、収穫。

東の青龍神は、発展。

北の黒龍神は、新鮮な気。

田無神社の御祭神は、”尉殿大権現(じょうどのだいごんげん)”をお祀りしています。

田無神社に行っても、金龍神を普通に見ることはできません。

しかし、一年に一度だけ金龍神を見ることができる日があります。

金龍神の姿を見ることができるのは、酉の市の日だけです。

年に一度の金龍神を拝める日に出向くことで、開運効果を授かることができます。

酉の市の日には、神様に失礼のないような装いで向かうようにしましょう。

また、五龍神御守があり、金龍神守りは運気上昇・幸福招来

青龍神守は、技芸向上・就業成就

赤龍神守は、勝運向上・成績向上

白龍神守は、金運上昇・良縁成就

黒龍神守は、健康増進・家内安全

龍神様のご利益別のお守りも販売されています。

田無神社の基本情報

住所 〒188-0011 東京都西東京市田無町3-7-4
電話 042-461-4442
営業時間 24時間
ホームページ http://tanashijinja.or.jp/

八坂神社

地下に龍穴がある八坂神社は、全国最強レベルのパワースポットです。

「地下に龍穴があるってどういうことなのか、いまいち分からない…」と、龍穴に疑問を抱いている人も少なくありません。

八坂神社の本殿の下には、龍穴があり、池に龍が住んでいるという伝説があります。

八坂神社は、龍がいるところに本殿を構えたとされているのです。

大地のエネルギーが集まる場所を龍穴と言い、八坂神社の本殿では気の流れが変わるのを実感する人もいます。

高いエネルギーが地下にあるため、八坂神社の地に入ることで、気の流れを感じることができるのです。

特にエネルギーの高い人は、龍穴のパワーを感じやすくなります。

パワースポットに何度も出向くことで、自分自身の吸収するエネルギーが変わるため、徐々に気の流れを感じ始める人も多くいるのです。

また、八坂神社には、龍穴から湧き出ている御神水を授与することができます。

”力水”と呼ばれ、八坂神社に参拝に訪れた際には、必ず持ち帰るようにしましょう。

開運したい人は、家の玄関の前に力水を撒くことで、護られるようになります。

青龍石は力水で清められたものなので、龍神様のご利益を授かれるアイテムとしても必須です。

八坂神社の基本情報

住所 〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625
電話 075-561-6155
営業時間 24時間
ホームページ http://www.yasaka-jinja.or.jp/

総本山 戸隠神社

総本山 戸隠神社は、”龍神とつながれる神社”で有名なパワースポットとして挙げられます。

「戸隠神社には九頭龍大神が住んでいたって本当?」「龍神と繋がるにはどうすればいい?」と期待を抱いている人は多くいるのです。

総本山 戸隠神社は、九頭龍大神を祀る最強パワースポット。

地表に強い龍脈が到達するため、エネルギーを高く保持する人は、「ここは特別な空間だ」とすぐに察知することができます。

龍脈とは、大地の気の流れのことを指し、エネルギーの動きが変わる空間を感じられるのは、その地がエネルギーに満ちているという証。

戸隠神社に訪れるだけで高いご利益を授かれると言われています。

隠れた才能の開花、痛みの排除、縁結びなどのご利益を授かることができるのです。

そして、全国でも最強のパワースポットと言われる最大の理由は、”龍神がつきやすい体質になる”ということ。

パワースポットに何度も出向き、気の流れを吸収しても、龍神がついてくることはほとんどありません。

しかし、戸隠神社に足を踏み入れ、参拝することで、訪れた人の体に龍神がつきやすくなり、高いエネルギーを吸収することができます。

龍神がつくということは、常に神様に守護されるということです。

人生で一度は自分の足で行ってみたいという人が多いのが、総本山 戸隠神社になります。

総本山 戸隠神社の基本情報

住所 〒381-4101 長野県長野市 戸隠3506
電話 026-254-2001
営業時間 9:00~17:00
ホームページ https://www.togakushi-jinja.jp/

神龍八大龍王神社

宇宙最高の神様を祀ると言われているのが、熊本県にある神龍八大龍王神社です。

「本当に宝くじに当選した!」「仕事が上手くいくようになって倒産を免れた」など、ご利益を授かり、幸運を手にした人がたくさんいます。

神龍八大龍王神社は、最強の金運パワースポットとしても有名です。

神龍八大龍王神社は、決して大きな神社ではなく、境内も広くはありません。

しかし、訪れた人は、神龍八大龍王神社の空気は格別だと感じている人が多く、「宇宙最高のスポット」と言われるようになったのです。

社殿の下には川があり、雄龍と雌龍が住んでいたとされています。

雄龍と雌龍の龍を祀ったことが神龍八大龍王神社の始まりです。

ご利益には、金運・学業成就・縁結び・開運招福・病気平癒があります。

また、神龍八大龍王神社の御神木に触れると、健康維持増進のご利益を授かることができるのです。

心を鎮め、御神木である”夫婦杉”に触れてください。

神龍八大龍王神社の鳥居をくぐってからは、心を鎮めることが何よりも大事なことになります。

境内に入ってからの気の流れを感じることで、自然と心が鎮まるパワーはありますが、自分自身でも意識を持ち、訪れるようにすることも大事なことです。

神龍八大龍王神社に参拝に訪れる際にぜひ持参しておきたいものが、”福蛇の袴”。

福蛇の袴のお守りは、本物の蛇の抜け殻を龍の鱗に見立てたもの。

福蛇の袴のお守りを身に着けて参拝に行くことで、ご利益をさらに高めることができると言われています。

お守りの模様がすべて違うので、あなたが一番「これが良い!」と感じたものを持つようにしてください。

福蛇の袴のお守りは、”きくち観光物産館””龍龍館(ろんろんかん)”で販売されています。

神龍八大龍王神社の基本情報

住所 〒861-1672 熊本県菊池市龍門643
電話 なし
営業時間 24時間
ホームページ http://www5.plala.or.jp/ryu-mon/ryuou.html

龍神様がついてる人の特徴【龍神様に好かれつかれているとご加護が頂けます】

水にまつわる強運の持ち主

龍神様がついている人の特徴は、水にまつわる強運の持ち主です。

「私、雨女なんだよね」「水で危険を感じたことはないかな」など、水にまつわる運を持つ人は、龍神様がついている可能性大。

龍神様は、水の神様・雨の神様と言われています。

あなたが楽しみにしていた日であったり、外に出るタイミングで雨が強くなったりする人は龍神様がついているのです。

「なんで私雨女なんだろ…」と、自分の持つエネルギーに「嫌だな」と感じている人は少なくありません。

しかし、雨女・雨男は”幸運の持ち主”だと古くから伝えられています。

”恵みの雨”の言葉通り、あなたが雨をもたらすことで運気を高められているのです。

その背景には、龍神様がついてくれている可能性が高くあり、あなたの身を護るためのものだと言えます。

いつも雨が降るという人の他にも、水害や水にまつわる危険に遭遇しない人、または奇跡的に助けられた人。

奇跡的にあなただけが助かるということはありません。

あなたを守護している龍神様が命を守ってくれたのです。

水との関わりが人生の中でも強く印象的に思い浮かぶ人は、龍神様がついている人の特徴になります。

護られ、見守られているから、いつも運を手にすることができているのです。

滅多に見ることのできない自然の現象を目にしやすい

滅多に見ることのできない自然の現象を目にしやすいのが、龍神様がついている人の特徴に挙げられます。

「虹を見る回数は人よりも多いかもしれない」というのも一つの特徴です。

虹は、人生で誰もが見たことのある現象。

しかし、虹は何時間もずっと同じ場所で見られるものではありません。

その短い時間にあなたが目を向けているということは、自然の現象を感じ取っている証拠です。

龍神様は、雨の神様であるため、雨上がりの虹には反応します。

滅多に訪れることのない自然現象をその時に見られていることは、潜在能力を引き出すご加護を受けている可能性があるのです。

「たまたま空を見上げたら虹が架かってた」というのも、虹が架かっている方角をそのタイミングで見上げなければ見えなかった現象。

しかし、潜在能力を引き出すご加護を受けていれば、龍神様に導かれるように自然現象を目にすることができます。

「綺麗な雲海を見た」「朝、いつもとは違った空の色を見た」など、人間が作り出したものではないところで、癒しを感じることができるのは、あなたに龍神様がついているからなのです。

龍神様に好かれている人と一緒にいる時間が長い人は、相手から徐々にエネルギーを受けることもできます。

龍雲を見る

龍神様がついている人の特徴は、龍雲をよく見ることがあります。

龍雲を見る人は、龍神に応援されている人が目にしやすいのです。

龍神様は、人間の好き嫌いが激しく、気に入った人に対しては何度もサインを送り続けます。

龍雲は、誰もが人生の中で必ず一度は見たことがあるとは言えません。

これまでの人生で龍雲を見たことがない人はたくさんいます。

また、龍雲を見ても、それが記憶に残っていない人は、龍神様がついているとは言えないのです。

「見たことがあるかも」ではなく、「見た!」「よく見る」という印象になります。

それは、龍神様に導かれているため、神秘的な現象を心に留めることができているのです。

龍神様がついている人は、神秘的なエネルギーに引き付けられやすいので、目にする機会が頻繁にあります。

龍雲を何度も見ている時点で、強運の持ち主。

自然現象が生み出す神秘的なエネルギーをきちんと吸収できる能力があります。

それは、龍神様がついていることで、あなたの深い部分にあるスピリチュアルの精神と結びついていることで感じ取りやすくなるのです。

神様に見守られ、その身を護られている人は、感性が豊かになり、研ぎ澄まされていくことで、人間力が溢れてきます。

日々の生活を楽しく過ごそうとしたり、一つの小さなことでも嬉しく感じたり、感情の表れが豊かになっているのです。

自然と日常生活での気づいていないところで、日々を大事に感じ、人間関係を大切にする、物の有難みを感じています。

人間の底の部分にまで到達し、精神が研ぎ澄まされているからこそ、感じられる感情です。

これは大きな龍神様がついている特徴と言えます。

幸運をもたらす龍神様の写真(画像)【運気アップ、幸運の待ち受けにも最適!】

龍雲

龍神様が幸運をもたらす龍雲の待ち受け画像・写真

幸運をもたらす龍神様の写真は、龍雲の画像が願望成就を叶えてくれるのです。

「金運を手にしたい」「龍神様に好かれたい時には、どの写真がいいの?」と探している人は、龍雲の写真を部屋に飾るようにしましょう。

龍神様は、人間の好き嫌いが激しく、護りたいと思わない相手に対しては何も運気をもたらしません。

「今の生活が苦しい」「病気を治したい」と願っている人は、自ら龍神様に護ってもらえる行動を行ってください。

そのためには、龍雲の写真を大きくし、自分の部屋に飾ります。

龍神様に「私は龍が好きです」「あなたを求めています」と意思表示することが大切です。

あなたの身近にいる人の中には龍神様につかれている人、好かれている人が必ずいます。

身近にいる人の龍神様に意思表示を行い、あなたが好かれる行動を行うことが必要です。

龍神様がついている人には、龍が何を伝えたい時にメッセージを送る手段として龍雲をもたらします。

龍雲の写真をあなたが飾ることで、龍神様が興味を抱く可能性があり、願望を叶えようと働いてくれるようになるのです。

また、スマホの待ち受け画像に設定した場合には、いつも身近に持ち歩くことで龍神様がつきやすくなります。

龍の化身が起こす虹

幸運をもたらす龍神の化身が起こす虹の待ち受け画像・写真

龍の化身が起こす虹は、幸運をもたらす龍神様の写真となるのです。

水の神様である龍神様は、雨の後に虹を架けることで何か伝えようとします。

龍神様の伝えようとしていることに気付けるのは、龍がついている人が持つエネルギーです。

虹は、雨の後に架かる神秘的な現象。

虹は龍神様の化身とも言われている運気アップに大事な写真となるのです。

途切れることなく綺麗な虹が出ている場合、龍神様があなたの近くにいるということ。

写真は虹が途切れることなくアーチを架けているものに限ります。

「好きな人と両想いになりたい」「あの人との関係修復を願いたい」など、特に対人関係や恋愛に悩み、運気アップさせたい人は、虹の写真を持つようにしましょう。

虹は、夢が実現できるという意味があります。

それは、龍の化身がもたらす幸運です。

写真内に雲が入っているものを選び、一日に何度も見ることで龍神様からエネルギーを受け取ることができます。

龍神様がついてきた幸運画像

龍神様がついてきた幸運の待ち受け画像・写真

幸運をもたらす龍神の写真は、龍神様がついてきた幸運画像で運気アップを叶えることができるのです。

龍神様の祀られている神社を訪れた時、龍神がついている人には、パワーがある場所で写真を撮った時に、龍が映り込みます。

普通に撮影している写真なのに、緑色の龍が映り込んでいる画像は、持つ人に幸運をもたらすのです。

龍神様がついている人にしか撮影することのできない、高いエネルギーが詰まっている写真は、スマホの待ち受け画像に設定する方が効果的。

家の部屋に飾ることもいいですが、龍神様のご利益を授かるには、常に持ち歩き、どんな状況でもパワーをもらうことができた方がいいのです。

何度も見て、龍神様を信じることは、あなたに幸運をもたらすパワーに変わります。

龍神様が映る写真は、龍がその人についていこうとしている状況。

そこには、「力を与えたい」「護りたい」という龍の意思があるため、自分に龍神様を引き寄せるためには、はっきり龍神が映っている写真が運気アップを確実に叶えます。

「環境を変えたい」「大きなことに挑戦したい」「運気好転させたい」と強く願い続けている人は、龍神様が映る写真を持つようにしましょう。

占い師 深雪のワンポイントアドバイス

深雪

龍神様に本当に愛されるためには、龍のエネルギーが溢れている場所に出向くことは大切な行いになります。

龍神様は、人間を護り、あなたを守護してくれるため、あらゆる物事を好転させるパワーを秘めているのです。

「パワーが欲しい」という人は、龍神様のご利益やそれぞれの龍神の歴史を知ることが、あなたに幸運をもたらす第一歩となります。

日本には、龍神様が祀られている神社やお寺はたくさんあり、それぞれに祀られている龍神は違うのです。

どんな神様が祀られているのか知るように、龍神様のことを深く知ることで、龍に愛され、護られることが叶えられます。

龍神様に愛されたいのであれば、自らが龍神を求める行動を行い、幸運を確実に手にできるように働きかけていきましょう。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事