占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

ウィズコロナの時代、そして来年2021年は新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、来年2021年の運気もわかる神秘のタロットカードを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「午年の性格は一言で言えば何と言えるの?」「うま年と相性が良い干支を知りたい」「私の干支が午年だけど、恋愛の時に注意することはなに?」と気になっているあなた。

午年(うま年)生まれの基本性格や恋愛傾向、相性を完全紹介します。

午年のあなたが本来持つ才能や魅力ともなる、性格や恋愛傾向を、さらに磨き上げれば、輝ける可能性を秘めているのです。

しかし、自分の事にしても、なかなか理解出来ていない人も多く、何を目的にしているための行動なのかさえも分からないという人も少なくありません。

あなたが持つ特徴をしっかりと受け止め、人間関係や大事な人との接し方で意識してみれば、これまでとは違った向き合い方を望むことが出来るのです。

目次

午年(うま年)生まれの男性の基本性格は「行動力はあるが結果をすぐに求める」

午年生まれの男性の基本性格は、行動力はあるが、結果をすぐに求めます。

地道に努力して、もっと先のゴールまで粘るということが苦手な午年。

すぐに結果が出なければ、諦めてしまうことも少なくありません。

自分が思い立ったら即行動を起こす、どのような物事に対しても積極性があることに間違いはないのだと言えます。

ですが、自発的にやり始めたものでも、「ダメだったな」と感じると、「もう諦めよう」と辞める決断も早いのです。

「ここを改善したら、上手くいくかもしれない」という考えはなく、出来る限り一回で確実に結果を出したくて、二回目以降は考えられないタイプ。

周りが諦めていない段階でも、午年生まれの男性がその場から立ち去ることも多く、「何で途中で放棄するの?」と周囲に思われることも。

ただ、諦めが早い性格がすべて悪いものとして捉えられることはありません。

一つの事だけに集中せず、他の事も見られるように視野が広がるので、別の事柄で結果を出すことが出来ます。

要領の良さを兼ね備えていますので、「どうやったら上手く進められるのか」という事を常に考えて行動を起こしているのです。

自分がやっている事から外れる際には、上手くいったところは相手に伝える努力もしますし、何も協力せずにその場から立ち去るという行動はしないので、対人関係でトラブルが起こりやすい干支とは言えません。

自分が出来たことを周囲にアドバイスとして伝えられる優しさがあるので、相手がライバル関係に当たる人でも、「力になれれば」と教えることもある、お人好しの傾向もあります。

スポンサーリンク

午年(うま年)生まれの女性の基本性格は「純粋だが自分の欲求に弱い」

純粋だが自分の欲求に弱いのが、午年生まれの女性の基本性格です。

あなたは純粋な心を年齢を重ねても持ち続けているので、ドキドキワクワクする機会も多く、物事にはチャンスがいくつも隠されていると考えます。

年齢を重ねていけば、経験上、期待できないものが多く出てくるのですが、あなたは以前起こった事と、今目の前で訪れている物事は全く違うものだと捉えられるのです。

ただ、自分の欲求に弱いため、「今は彼氏といたい」と思えば、仕事を休んででも恋人と一緒に居ようとすることも。

「お腹が空いた」となれば、予定が詰まっていても、お腹を満たすための行動を優先してしまうのです。

自分が欲しているものを優先的に考えてしまうので、「我儘」「自分勝手」と思われることも少なくありません。

しかし、自分の感情に素直になれる部分はプラスに働くことも多いので、決められたものは守りながら、欲求を満たせると対人関係もさらに上手くいくのです。

スポンサーリンク

午年(うま年)生まれの性格は「好奇心旺盛で新しい世界にも積極的」

独立心旺盛

午年生まれの性格は、好奇心旺盛で新しい世界にも積極的で独立心旺盛だと言えます。

気になる事や挑戦していたいと意欲のあるものに対しては、自分の状況を考えて「後にしよう」という事はありません。

午年は基本的に、即行動、即決断が良さとしてあります。

また、好奇心だけでなく、独立心旺盛なので、若いうちから一人で何でもこなしていくような行動が見られるのです。

一人暮らしをする、起業する、一人旅に出掛けるなど、挑戦するために自分一人の決断で行動を起こし、自身の大事な経験としてチャレンジします。

早いうちから「自分がどうなりたいのか」と考えているわけではなく、「一人でも出来る」という自信から色々なものに挑戦し、成功をしている人がたくさんいるのも事実です。

いつまでも同じ場所で立ち続けているという状況が少なく、ちょっと目を離してしまえば追いつけないほど遠くに感じてしまうことも。

日々進化し続けていると言っていいほど、ずっと同じ状況や環境で立ち止まっている事はありません。

上昇志向があり、上り詰めるための努力や行動は欠かさず、一人で勇気のいる決断でも不安を感じず挑めます。

周りの人が「今すぐには決められない」と躊躇する内容でも、真っ先に「やる!」と手を挙げられるのは午年の長所です。

マイナスな面もプラスの面も考慮した上で、決断に至るのが一般的にみんながやっていること。

ただ、あなたは「やろうかな」と感情が揺れ動いた時点で即行動するので、周りに賛同するメンバーが足りず一人だけでの挑戦となっても、悩むことはないのです。

注目されたい願望が強い

注目されたい願望が強いのは、好奇心旺盛で新しい世界にも積極的に挑むことの出来る午年生まれの性格だと言えます。

挑戦意欲や好奇心など、あなた自身の気持ちが動き、行動に移そうとする中に、少なからず「人に注目されたい」「自分の存在を知ってほしい」と感じているもの。

大事な仕事をやり遂げた時に注目を浴びることは出来ますが、経過途中の段階ではなかなか周囲に目を向けてもらえる機会は少ないのです。

しかし、午年生まれの方は、どんな時でも、何をしていても「目立ちたい」という願望が強く、気持ちの表われから強気の発言を繰り返したり、誰もやらないような働きかけを見せたりもします。

周りの人と同じ働きかけをしても注目されないのは分かっているので、突拍子もない言葉や行動で周囲からの視線を浴びようとするなど。

ただ注目されて、目立ちたい願望が強いだけではなく、人から自分を見てもらうことで安心感を抱くというのも理由の一つです。

だからこそ、不安や迷いが生じた時ほど、突拍子もない行動で周囲を驚かせます。

午年の人と一緒にいる空間を楽しく感じている人も多くいるので、あなたの周りから人が減っていくような状況は、ほとんどありません。

むしろ、「楽しそう」「何やっているの?」と興味を示し、あなたの周りに人が集まってくることの方が多いのです。

行動的なので慎重さは無い

午年生まれの性格は、好奇心旺盛で新しい世界にも積極的に行動しますが、慎重さはありません。

積極的に行動を行う人の中には、色々と頭の中で考えを巡らせてから動くという人が多くいます。

しかし、あなたはどちらかというと、「やろう!」と決めたら、すでに足が動いているタイプです。

考えるよりもまずは行動なので、慎重さに欠けてしまいます。

ただ、周囲はあなたのような行動の早い人に着いていきたくなる気持ちがあり、希望を抱ける存在として、一目置いている人も。

積極的で周囲を巻き込まないため、「ついてきたい人は受け入れる」という気持ちなので、無理矢理人を自分に従わせることもないのです。

一緒に居て「楽しい」「新しい発見が多い」と周囲が興味を示すのも、分かることですが、何かトラブルが起こった時には、あなた一人が責任を取るというのも現実としてあること。

「みんなで一緒にやったのに」と思っても、あなた発信で動いている物事が多いため、最終的に責任を取る羽目になってしまいます。

責任を取ることになって後悔するよりも、過程にあった経験を「良いもの」として捉えられるのも午年の良さです。

失敗を繰り返せば、臆病になることも多くなり、なかなか挑戦したくても出来なくなるのですが、あなたは違います。

何度積極的に動いたことから失敗に終わった現実を見てきても、どれもが同じ条件や環境ではないため、「次はチャンスかも」と期待を抱き、楽しみながら挑戦出来るのです。

慎重さに欠けてしまうところで好まれない事もありますが、それ以上にあなたに着いて来てくれ、一緒に行動を起こしてくれる人はたくさんいるので、積極的にチャレンジする精神は失わない方がさらに魅力を高められるのだと言えます。

午年(うま年)生まれの特徴は「要領が良く、自由を好む」

不器用

午年生まれの特徴は、要領が良く、自由を好むが不器用です。

自分のことに関しては、不器用さを感じる点はありません。

他人と関わる上で、きちんと説明が必要な時、人との繋がりが重要となる時は、あなたの不器用さが表立って悪い面として出てくることがあるのです。

ただ、不器用さだけではないからこそ、信頼されることも多く、人望が厚いのも確か。

要領よく物事をこなす姿は、あなたが一人でテキパキと行動している様子を見れば、言葉にしなくても分かるのです。

「そうすれば時間を削減できるのか」「この方法だと、次の手間が省けるんだ」と周囲を感心させていることも。

あなたは良いところも悪いことろも、どちらも持ち合わせているので、人と協力して行う時ほど、午年の良さが隠れてしまいます。

あなたの不器用さが他人との関わりを持つと出てくるタイミングがあるので、自分でも「どう伝えれば良いのか分からない」「相手になにを頼めばスムーズに行くの?」と悩むのです。

自分の中では当たり前の行動でも、相手には伝わっていないことも多いので、難しいところだと感じます。

人それぞれにやり方がある中で、自分の動きを相手に指図しても良いものなのかと悩むことも。

自分に自信を持ち行動している午年ですが、相手を前にし、「誰かのために」と考えるとなかなか上手く伝えられないのです。

だからこそ、一人で行動を行うのが好きで、自分のやり方で要領が良い方法を知っているから、あなたは自身が考えたプランの中で動きたい気持ちが大きくなります。

感情に素直

感情に素直なのが、自由を好む午年生まれの特徴です。

感情の起伏が激しい特徴を持つ午年は、自分が感じたままの思いを表に出すこともします。

嬉しい時には、周囲とも喜びを分かち合いたくて話すこともあり、苛立った場合、愚痴を吐き出すことも機嫌の悪さを見せることもやってしまうのです。

感情を抑え込むことをしないので、周囲からすれば分かりやすい人。

機嫌が良いのか、悪いのかも即座に判断できるのですが、ただ、あなたに気を遣ってしまう人も多くいるのです。

しかし、午年の人は、関係のない相手に感情をぶつけることはないので、心配無用とも言えます。

しっかりしている性格であるから、あなたの機嫌が悪い時には、「そっとしておこう」「今は近寄らない方が良いのかな」と余計な心配をしてくれる周りの存在がいることを知っておくのも大切です。

あなたの感情のままを表に出すことは分かりやすくて良いのですが、相手にも事情を話すことで納得してもらえますので、黙っているより、相談する選択もしましょう。

プライドが高い傾向にある午年は、自分の中で納得のいくものでなければ、「人に話しても解決しない」「これは俺の問題だから」と一人で抱える込むことになるのです。

自分に素直だからこそ、大切な人を傷付けないように話をすることが重要。

あなたの言葉で話しを聞きたいと思っている人も多くいますので、周囲を見渡し、自分のそばに居てくれる人を大事にする意識を忘れないようにしましょう。

社交的

午年生まれの特徴は、社交的で、要領が良く、自由を好みます。

誰とでも仲良くなれるというよりも、世渡り上手であり、物怖じしないのがあなたの特徴です。

目上の相手に対しても、緊張して話しかけられないという事もなく、自分が気になっている内容はきちんと聞きたいし、向上心があるからこそ、興味を持つと誰とでも話が出来ます。

今自分に必要のない会話が目の前で繰り広げられていても、「いつか役に立つ時が来るかもしれない」と聞き逃すことはありません。

午年の積極性と社交性から、交友関係もどんどん広がります。

共通する相手との関係だけではなく、多方面での繋がりを持ち、一度関われば関係を長く保たせるようにあなた自身が努力出来るのです。

悩んだ時には、専門知識のある人に直接聞きに行くのですが、人を頼る事の出来るあなただから、周りから「助けてあげたい」という気持ちを抱いてもらえます。

「何で相談してくれなかったの?」と後から聞かされて自分の存在を必要とされないより、あなたのようにまず頼ってきてくれる人は、可愛く思えるのです。

あなたが頼ることもありますが、反対に自分を必要として寄ってきてくれる人もたくさんいますので、年齢を重ねていくほど人脈の幅が広がる傾向にあります。

新しい出会いから急接近する機会はあまりないのですが、あなたは徐々に関係をしっかりと築いていくタイプなので、初対面の時はあまり話さなかった相手とも、その場限りという状況はありません。

あなたが上手く相手を頼れる性格だからこそ、人脈が狭まることはないのだと言えます。

午年(うま年)生まれの恋愛傾向は「燃え上がるような恋愛を好む」

一人の相手に集中できない

午年生まれの恋愛傾向は、燃え上がるような恋愛を好むからこそ、一人の相手に集中できません。

恋愛感情を抱く相手があなたの隣にいても、浮ついた気持ちから浮気をします。

恋人がいても、一人で外に出た時に惹かれる異性が現れると、楽しみたい気持ちだけが溢れ出てくるのです。

好きな人をもちろん大事には思っているのですが、一つの出会いも大切なものにしたいと思っています。

初対面で気が合い、楽しくなれば、一日限りの相手として感情を燃え上がらせることも少なくありません。

恋人の存在がいても、縛られて、自由を完全に失ってしまうことを嫌うあなたは、一時の感情で浮気をします。

ただ、浮気した事実を悪いと捉えないのも、午年の潔さです。

好きな人の事を思い、「悪かったな」と感じてしまう気持ちもありますが、何よりも自分の感情を大事にしているから、浮気相手との出会いも大切なものとして捉えます。

しかし、あなたは浮気した相手と何度も関係を持つことはなく、本当にその場限りとして割り切れるのです。

一瞬の出来事だから楽しく関係を持てるだけであって、「燃え上がった感情が継続することはない」と思っているので、恋人と浮気相手では違う気持ちを抱きます。

心から好きな相手といる時間と、その場の感情だけで付き合う浮気とでは、全く違うものと考え、遊び心を「いけない事」だとは捉えません。

感情で行動を起こしてしまうので、最初から「浮気はしない」と約束が出来ないのも事実です。

出来ない約束はしないし、自分の性格を分かっているからこそ、傷付ける可能性があったとしても、恋人にだけは素直に伝えます。

恋人と約束をして裏切る事の方が、あなたが落ち込む原因。

付き合っていない段階でも、片思いしている相手が居る状況だとしても、他の異性と体の関係を持ったり、暇な時はデートに行ったりなど、好意を向けられている人からすれば「私の事好きなんじゃないの?」と不安にさせる行動もやってしまうのです。

追われるよりも追う恋愛が好き

追われるよりも追う恋愛が好きなのが、恋が燃え上がることを求めている、午年生まれの恋愛傾向だと言えます。

恋愛感情を抱かない相手に何度告白されても、気持ちが変わらず、押されても心が揺れ動かないのが午年です。

「好き」と何度言われても、自分に恋愛感情がなければ興味を持つことはありません。

しかし、あなたが自ら興味を持った相手、好きな人に対しては、積極的にアピールすることも。

自分の気持ちが恋愛には最も重要だと考えているあなたは、追われるよりも、追う側だからこそ燃え上がるような恋が出来ると思っています。

恋愛感情のまま気持ちを伝えたい思いがあり、好きな人を振り向かせるために「どうしようかな」「何をすれば彼の気を引けるのかな」と考えている自分も好きです。

追う恋愛だと、自分の行動次第で相手の反応が変わり、一喜一憂できる楽しさがあります。

反対に、追われる恋愛となれば、相手が自分を求めて来てくれている事が分かりきっているからこそ、「つまらない」と感じることも。

恋人関係に進展しても同じで、自分の方が「好き」の気持ちが大きいほど、燃える恋愛ができます。

相手のために「何をしてあげようか」「どういう計画を立てて喜ばせようか」と、毎日が楽しい時間となり、恋人のことを考えるために好きで彼を求めている現状に燃え上がるのです。

自然な気遣いが出来る

午年生まれの恋愛傾向は、自然な気遣いが出来ることが挙げられます。

付き合い始めた段階から言える傾向ですが、午年の方は、恋人に対してさり気ない気遣いを怠ることはありません。

「自分にしか彼のためには行動出来ない」という認識があるからこそ、相手のために尽くすことが出来ます。

飲食店に行って、彼をソファに座ってもらうために促す、連絡が来ない相手に対して催促するといった直接的な行動の内容ではなく「何かあった?」と気遣う言葉を掛けられるのです。

「気を遣わせているな」とあなたに対して相手が感じないから、自然の流れで出来る行動で、恋人も居心地の良さを感じます。

「無理をさせているな」と恋人があなたに感じてしまうと、一緒に居ることに窮屈さを感じてしまうという状況も少なくありません。

あなたが自然に気遣える優しさを持っているから、相手も一緒に居る時間を思う存分楽しめます。

ただ、あなたを手放したとき、やってくれていた気遣いに感謝する相手が多くいるのです。

あなたと居れば当たり前の行動だったことを、失って初めて気付かされることになるので、別れた後も特別な存在として関わりを持とうとしてくる元恋人がいます。

しかし、あなた自身も恋愛感情がなければ出来ないのが気遣いで、気持ちのない相手には何も行動を起こしません。

あなたの感情が分かりやすく出る行いなので、「冷めてきたの?」「もう、俺の事嫌いになった?」と図星を突かれることもあるので気を付けましょう。

夫婦関係になれば、あなたのように自然な気遣いができるパートナーは、どこに連れて行っても恥ずかしくない相手として選ばれます。

事前に「こういう事は気を付けて」と相手に言われることが少なく、安心してどこにでも連れて回れる人として大事にされ、周囲からの好感も高いのです。

午年(うま年)生まれと各干支との相性

午年と子年は「自分中心になるとバランスが崩れるので注意」

午年と子年の相性は、自分中心になるとバランスが崩れるので注意が必要。

出会ったタイミングでは、お互いにバランスよく、関係を維持できるのです。

ただ、あなたが相手に慣れてきた時、自分の我儘さを発揮してしまうことがあるので、その点だけを意識し、注意しておくと、相性は良く、大事な存在として関わりを深くしながら維持できます。

午年と丑年は「相手のペースにあなたが合わせると良い関係に」

相手のペースにあなたが合わせると良い関係になるのが、午年と丑年の相性です。

相手の積極的な行動にあなたが合わせるという意識が最も重要な鍵となります。

あなたも行動的な部分はありますが、相手は人のために尽力するタイプなので、良さを実際に見て学ぼうとする気持ちが大切です。

普段の自分では、気遣うことのない面を多く持つ相手との関係だからこそ、「疲れた」と疲労を抱くものですが、相性は非常に良い組み合わせなので、否定しないように気を付けましょう。

午年と寅年は「勢いのある干支同士なので結果を求める時は良きパートナーに」

午年と寅年の相性は、勢いのある干支同士なので結果を求める時は良きパートナーになれます。

仕事仲間としてだけではなく、恋愛関係としても上手くいく相性です。

勢いがあるため、目標を二人で見つけ、気持ちを一つにして向かえると、奇跡とも言える結果を生み出すことが出来ます。

きちんと二人の意思として行動することが重要になるので、相手の言葉を聞き、あなたも素直な思いを伝えてください。

午年と卯年は「最も気を遣う相手になりますが、嫌われないことが重要」

午年と卯年の相性は、最も気を遣う相手になりますので、嫌われないことが重要です。

相手に嫌われてしまうと、あなたはどのような関係性であっても後悔します。

二人の相性が良いだけに、離れていく相手を見て、「引き戻したい」という気持ちが強まり、それでも返ってこない卯年に心を痛めるのです。

相手に気を遣うことが多くなりますが、上手く表情を汲み取るなどして円滑な関係を保つ努力をしましょう。

午年と辰年は「似たもの同士でぶつかり合うことも多いが気が合う仲」

似たもの同士でぶつかり合うことも多いですが、午年と気が合うのは辰年。

性格や傾向が似ているだけに、お互いに気持ちがぶつかり合うことも多いのですが、最後にはいつもそばに居てくれる存在。

あなたから求めることもありますが、相手はもっと午年を必要としてくれる良い相性です。

午年と巳年は「相手に出来ない部分を補ってもらえる」

午年と巳年の相性は、相手があなたの出来ない部分を補ってくれます。

あなたの弱い部分を巳年が懸命に補おうとしてくれ、何度も助けられるのです。

相手があなたを見ていないように感じて、実はしっかり午年をサポートしようとする気持ちを抱いているため、「いつの間にか、また助けられていた」と後になって気付かされることも。

大事な存在として、関係を長く保つようにしてください。

午年と午年は「トラブルも多いけれど最終的には最も深い関係を築ける」

トラブルも多いけれど最終的には最も深い関係を築けるのが、午年と午年の相性。

起業するパートナーとして、結婚する相手として、最も相応しいのがあなたと同じ干支です。

もちろん性格が似ているため、トラブルも起こり、二人が言い合う姿も頻繁に訪れます。

しかし、お互いをよく理解出来る相手だからこそ、良い合える仲であり、修復可能な関係となり、進展も叶えられ、大事な出来事の際には欠かせない存在です。

午年と未年は「相手の調子に合わせれば問題なし」

午年と未年の相性は、相手の調子に合わせれば問題ありません。

いつでも楽しく過ごすことの出来る相性なため、お互いに離れるという考えは巡りません。

一緒に居て楽しいので、相手にあなたが合わせて、さらに満足できる状況に導いてもらう方がより幸福度を抱けます。

午年と申年は「相性抜群で似たもの同士ですが長期の付き合いは困難」

相性抜群で似たもの同士ですが、長期の付き合いは困難となるのが、午年と申年。

良い相性ですが、ずっと一緒にいると、お互いに窮屈さを感じてしまいます。

グッと距離は縮まりますが、適度な距離感を意識すれば、長く付き合いを続けられますので、お互いに一人の時間を設けるなどの工夫をしましょう。

午年と酉年は「相手の言葉に耳を傾ければ良好な関係を望める」

相手の言葉に耳を傾ければ良好な関係を望めるのが、午年と酉年の相性です。

お互いに自我の主張が強い傾向にあるので、相手の話しを聞くことが関係を保つために重要なものとなります。

相手を嫌って話し合わないわけではなく、「自分が好きなことをする」というスタンス。

相手の話に耳を傾け、”お互いを知る”行動を取ると、さらに関係性も充実でき、仲も深まります。

午年と戌年は「あなたの欠点を受け入れてくれ、安心できる相手」

午年と戌年の相性は、あなたの欠点を受け入れてくれ、安心できる相手です。

相手はあなたが困っている時、必ず助けてくれる存在となり、何も言わなくても寄り添ってくれます。

言葉にしたくないほど落ち込んでいる時も、あなたを受け入れてくれるので、相手の存在に救われることが何度もあるのです。

戌年があなたの欠点を受け止めてくれますので、自分をさらけ出しても良い相手だと言えます。

午年と亥年は「気が合う仲間として長い付き合いになる」

気が合う仲間として長い付き合いになるのが、午年と亥年の相性です。

お互いが無理せず関係を円満に進められる相性となるので、いつでも気軽に会える相手。

どちらからともなく、連絡を取り合える仲で、定期的に会う時間を作ると、望む以上の関係性に進展できる可能性も秘められています。

午年(うま年)は何歳?【2020年・2021年・2022年の年齢早見表】

干支と十二支の違いについて、一般的に2020年はねずみ年、2021年はうし年と言うのが干支ですが、干支とは十干と十二支を合わせた十干十二支の略なのでねずみ年、うし年というのは正確には十二支となります。

十干は甲(きのえ)、乙(きのと)、丙(ひのえ)、丁(ひのと)、戊(つちのえ)、己(つちのと)。庚(かのえ)、辛(かのと)、壬(みずのえ)、癸(みずのと)の10つ。

十二支はご存じのように、ねずみ年、うし年・・・と12つ。

この十干と十二支を順番に組み合わせて60つとなる分類が干支となります。

下記の年齢早見表では生まれ年別の60種類の中のあなたの干支もわかりますので、そちらからさらに詳しい運気や性格などを参考にしてみてください。

元号 十二支 干支 年齢(2020年) 年齢(2021年) 年齢(2022年)
平成26年 午(うま) 甲午(きのえうま) 6歳 7歳 8歳
平成14年 午(うま) 壬午(みずのえうま) 18歳 19歳 20歳
平成2年 午(うま) 庚午(かのえうま) 30歳 31歳 32歳
昭和53年 午(うま) 戊午(つちのえうま) 42歳 43歳 44歳
昭和41年 午(うま) 丙午(ひのえうま) 54歳 55歳 56歳
昭和29年 午(うま) 甲午(きのえうま) 66歳 67歳 68歳
昭和17年 午(うま) 壬午(みずのえうま) 78歳 79歳 80歳
昭和5年 午(うま) 庚午(かのえうま) 90歳 91歳 92歳

午年(うま年)の2021年の運勢

占い師 MIYUKIのワンポイントアドバイス

MIYUKI

午年生まれの方は、自由を好み、物怖じせず、どのような状況でも積極的に行動を起こせます。

あなたの行動に感化され、「着いていきたい」と言葉を掛けてくれる存在が多くいるのも確かです。

愛されるタイプなので、誰とでも仲良くなれ、思ってもみない大物に気に入られることもあります。

あなたの魅力を最大限に活かすためには、相手に自分の言葉で伝える大切さに気付けると、さらに人生を謳歌でき、充実した日々を過ごせるようになるのです。

恋愛ではなかなか落ち着かないと感じますが、あなたがきちんと選択しないといけないな出来事があった時には、誰に言われなくても自分で意思を固め行動でき、必ず大きな決断を下せますので、焦る必要はありません。

未来が好転する?衝撃の占い【フューチャーオラクルカード】



こちらの記事を読んであなたの悩みや不安はなくなりましたか?

もしも、「まだ不安がある…」「悩みがまだ消えない…」というのなら、当サイトおすすめのオラクル鑑定士「鳳条先生(ほうじょうせんせい)」の未来が好転するフューチャーオラクルカードをお試しください。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事