占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。いよいよ2022年ですね!

ついに2022年がやってきましたが、少し先の事を考えると恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや人間関係の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫!あなたの運命は今日から大きく変わります!

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

今年2022年は運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

「寅年ってどういう性格の人が多くいるの?」「基本性格を干支から知りたい」「相性や性格を、とら年を中心に教えてもらいたい」と気になっているあなた。

今回は、干支の中から寅年(とら年)生まれが持つ基本的な特徴をご紹介します。

性格や特徴、恋愛傾向など、あなたの普段の生活に活かせる情報をお伝えしていますので、ぜひ参考にし、より対人関係を円滑に進めるためにもチェックしてください。

「どうしてこういう事をつい、やってしまうの?」と自分にも、周りの人に対しても感じる行動がある場合は、こちらでご紹介する特徴を知れば、解決できることも。

また、好きな人や仕事仲間などの相性を干支ごとに導き出しているので、気になる相手とあなたが合うのかも調べてみましょう。

目次

寅年(とら年)生まれの男性の基本性格は「何度でも立ち上がる正義感の強さ」

寅年生まれの男性の基本性格は、何度でも立ち上がる正義感の強さが挙げられます。

トラ年は、苦境を好んでいるかのように、何度だって自分の力で這い上がり、状況を覆す精神力が備わっているのです。

自分の心の中にある芯がしっかりしているため、どのような状況に陥っても、自信を失くすことがなく、反対に苦しい立場に立った時ほど、自身の考えを元に立ち向かおうとします。

寅年は、周囲の反応を見て、自分の行動を変えたり、改めることはありません。

あなたが抱くままの思いで何事も対処していく性格です。

「どうしてこんな事になっているの?」と思われる事態が起こった時、あなたは自分の中で一度物事を整理します。

その結果として、自分の考えに確信が持てた時、「この方法しかないから」と周りの人に伝えられるほど。

自分の中で確かな思いがあり、考えもしっかりとある人だと言えます。

そのため、周囲からは期待や憧れの眼差しも向けられやすく、男としても「かっこいい」と思われる、モテるタイプです。

自分の中にある考え方に他人の意見を聞き入れないのは、時に批判をされてしまうものですが、根本的に間違っている行動はしないので、周囲から注目を集める存在になります。

その場で決められているルールはきちんと守るので、柔軟な対応が出来ずに周りの人に厄介に思われることも少なくありません。

ただ、批判されたところで寅年のあなたは一切気持ちが落ちないので、自分の正しいものを曲げずに突き進むことができます。

スポンサーリンク

寅年(とら年)生まれの女性の基本性格は「恐れ知らずな度胸持ち」

寅年生まれの女性の基本性格は、恐れ知らずな度胸持ちだと言えるのです。

「怖い物知らず」「物怖じしない性格だな」と言われることも多く、この言葉がまさに当てはまる性格の持ち主。

「私の考えが正しい」と思えば、誰が相手でも物怖じせず、素直な言葉で気持ちを伝え続けることを止めないため、トラブルが長続きしやすい傾向があります。

トラブルになる回数も多く、それは、相手を見て「この人には言わないでおこう」ということがないから。

また、言葉だけではなく、行動力も恐れ知らずで、周囲を圧巻させるほどの度胸を持っているのです。

「本当に危険だから止めておこうよ」という物事にも好奇心だけで挑戦できます。

度胸試しが好きで、率先してやりたがるタイプなので、恋愛になると彼氏よりも勇気があることも多く、引かれてしまうケースもあるのです。

ただ、恐れ知らずで、度胸持ちですが、一方で気持ちが小さくなり、不安になることもあります。

運命を変えられない時や試験などの結果など、「今からでも、どうにかなる」とは考えられない時は、すごく大人しくなり、そのギャップが魅力とも感じられるのです。

スポンサーリンク

寅年(とら年)生まれの性格は「常に自分が中心人物」

一人で行動する

寅年生まれの性格は、常に自分が中心人物になりたいため、一人行動が多いこと。

とら年は、誰かに合わせて行動を取ることを苦手としています。

自分が楽しめる事、やりたい事、気になる事、思いついた事など。

あなたは、自分の感情で行動を取るため、優先するものがいつでも”私”です。

友達と何人かで旅行などに出掛けていても、「私、あそこに行きたいから、行ってきても良い?」と一人で行動を取ろうとします。

誰かに合わせ続けて、自分の意見を通せない環境が嫌いで、自分の性格を理解してくれる相手とでなければ関係を継続させることもできません。

自分勝手に感じられやすいですが、あなたのように自分の気持ちに正直でいられることに憧れを抱く人も、その性格に慕ってくれる人もいるのです。

一人でいる時間が必ず必要というのではなく、人に合わせ続けていると苦しくなるので、どうしても一人行動を取ってしまいます。

他の人とは対して差のない事をしているのですが、「自分勝手過ぎるでしょ」と周りに言われてしまうのは、あなたの言葉や表現がストレートであるから。

誰もがストレートな表現を好むばかりではないので、嫌な役をあなたが自ら進んで買って出る状況も少なくありません。

トラ年の性格にある一人行動は、一人になりたい時間を欲しているのではなく、自分の思うままに動きたいから、単独になるのです。

女性で言えば、「コンビニに一緒に着いてきて」という時、寅年は自分が行きたくなければ「行かない」とはっきり言えます。

自分がコンビニに行きたくなった時は、周囲に何も言わずに向かっていることもあるほど、周囲に合わせてもらうことも、あなたが合わせることも出来ないのです。

負けず嫌い

負けず嫌いなのが、寅年生まれの基本性格に挙げられます。

あなたは、負けず嫌いな性格でも、特に自分に打ち勝つことを重要視しているのです。

他人との競い合いの中で「負けたくない」という気持ちもありますが、自分自身との戦いの方が強くあるのだと言えます。

「ここまでは出来るだろう」と思ったことに対して、目標を達成できなかった時は、そんな自分を許せません。

自分に厳しい性格でもあるので、原因を追求することも怠らないのです。

「どうして出来なかったのか」「他にやり方はないのか」「次にやるなら、どうすれば成功するのか」と淡々と自分の行動を振り返り、反省し、必ず次に活かせるように考えます。

中途半端に「出来なかった」と終わり、そこで気持ちが切れないので、寅年の人は、負けず嫌いでも、相手を批判せず、自分の反省点を見つけようとするのです。

精神面が強いからこそ出来るのですが、人一倍努力も欠かさない人。

頑張り続けることで自分の精神面を高く保つことができ、行動を起こしている事実が気持ちを落とさないという良い流れを生み出しています。

行動に移せなくなった時、自分の中で競っている状況に苦しくなる時は、気持ちが折れて、なかなか立ち上がれなくなるのです。

自分の行動が分からなくなり、自分自身を見失ってしまいます。

負けず嫌いで「一番」という言葉に弱い部分もありますが、あなたは他人との競い合いよりも、自分自身と戦える精神力の強さを持っているのです。

上昇志向から自由が好き

寅年生まれの性格は、常に自分が中心人物でいたいのですが、上昇傾向から自由を選ぶことがあります。

トラ年の方は、好奇心が旺盛というよりも、上昇志向の高い人です。

「頂点に立ちたい」「上を目指したい」と思い、自分を高めるための努力を日々行えます。

興味を持ったものだけでなく、自分が打ち込んでいるものに対して、「適当でいいや」「このまま時間が経つのを待てば問題ないかな」と現状に満足しません。

時間があるのならば、最善を尽くしたい気持ちから、他にアイディアが思い浮かべばチャレンジすることもあるのです。

自分が目指す目標は、気持ちだけではなく、必ず実行するという信念があるため、チームワークで協力し合うよりも、個人で物事をこなす方が得意。

周りの人の意見を聞き、自分に出来ない可能性が出てくると、モチベーションが下がるだけではありません。

自分の気持ちをどこに向ければ良いのかが分からず、感情的になってしまうという場面も少なくありません。

自分自身を向上させたい気持ちから、自由に行動できる術を選択するので、仕事などでも縛られた環境では、本来の才能を発揮できないまま終わってしまうのです。

トラ年は、自由になるほど、才能や能力が開花しやすくなるので、個人で行動することを望みます。

誰かに指示されることを嫌うことはありませんが、「こうしてみたい」と自分の中で閃きを感じた時、許可のいる環境ではなく、思いのままに行動を取れる場所を求めるのです。

トラ年の人の中には、成功者が多く、実業家や経営者が多いのも、性格がもたらす特徴だと言えます。

寅年(とら年)生まれの特徴は「他人の目を引きたくなる傾向がある」

ちょっかいを出すのが大好き

寅年生まれの特徴は、他人の目を引きたくなる傾向があり、ちょっかいを出すのが大好きです。

人と関わることが好きな寅年ですが、あまり相手の方から自分に来られるのは好まないタイプ。

それでも、他人からの注目を集めることや人がたくさんいる場所で目立つのは大好きです。

その場を和ますために人に対してちょっかいを出す人もいますが、あなたは空気を読んで人との関わりを持とうとすることは滅多にありません。

どちらかと言うと、自分が楽しみながら、人に注目されることを望み、ちょっかいを出します。

ただ、限度を超えるちょっかいは行わず、軽いもので誰もが楽しく見ていられる方法で相手とのじゃれ合いをしていくのです。

しかし、誰をターゲットにするのかは決まっていなくて、その場で最も反応の良い相手を瞬間的に選び、楽しむ傾向があります。

毎回、同じ人にばかりちょっかいを出さないので、あなたに対して不快感を抱いている人は少なく、むしろ「イジってもらえて、おいしいじゃん」と感じている人も多くいるのです。

他人の目を引きたくなるのは、寂しさからの行動ではないため、行き過ぎたことも行わず、丁度いいちょっかいの出し方だと言えます。

しかし、トラ年の方はあまり他人からちょっかいを出されることも、イジられることもないので、中には行き過ぎた行動をしてしまう人もいるので、注意しましょう。

基本的にモラルは守る性格ですが、あまりにも反応がないと「もうちょっとかな?」と自分で感覚が分からなくなり、相手を見てちょっかいを出してしまうので、最悪の事態を招き、トラブルになることがあります。

感情の起伏が激しい

感情の起伏が激しいのは、寅年生まれの特徴。

自分の気持ちのままに感情を表に出すのが、トラ年生まれであり、「付き合うのが難しい」と周りに思わせています。

感情の起伏が激しく、自分の気分のままに周囲に当たってしまうことも多々あるのです。

「あの人は何で怒っているの?」「さっきまで機嫌が良かったのに、どうして落ち込んでいるの?」とコソコソとあなたの気付かない場所で色々な人が話しをしていることも。

トラ年の方は、自分の感情を「誰かに知ってほしい」「気付いて、私に構って欲しい」という気持ちばかりではありません。

感情のままに気持ちが揺れ動き、それが態度や表情として出てしまうのは、自分の中だけで思いを解消しようとしていないからです。

自分の気持ちを分かりやすく表に出すことを、悪いと思わず、周囲の気持ちを気にするよりも感情に素直でいられることを大事にします。

喜怒哀楽も、すべての感情に全力で悩み、苦しみ、楽しむトラ年は、人生を謳歌したいのが特徴としてあるからです。

どのような状況でも、自分が一生懸命になっている状態に誇りを持てているので、周囲に何を言われようと、ありのままの自分を変えることはありません。

好きなものを「好きだ」と言え、苦しくて辛い時は「苦しい」と素直に言える自分を守りたいのです。

感情の起伏の激しさに困惑する人も多くいますが、実は、あなたに憧れを抱く人もいます。

「あれだけ感情を素直に出せるのは羨ましい」と。

人との関わりがある中で、自分の立場や周囲との関係を考えれば、我慢して堪えなければならない状況はいくつもあるのです。

それを包み隠さずにいられるのは、自分を大切に出来ている行動であり、周りに嫌な思いをさせている可能性はあるものの、自身の心を大切にしている証拠。

そのため、あなたに憧れの気持ちを寄せる人も少なくないと言えます。

先頭に立って場を盛り上げる

寅年生まれの特徴は、先頭に立って場を盛り上げ、他人の目を引きたくなる傾向があることです。

ムードメーカー気質でもある寅年は、楽しい状況だけでなく、自分の気持ちを高めるためにも、周囲との時間を大切にします。

確かに、これまでの性格や特徴を見ていれば、自由で自分勝手な印象が強く残りますが、何と言っても自分が大好きなので、自信を持ち続けたいのです。

自信を持つためには、周囲からの視線を集めることも欠かせず、何があっても負けない精神力は最低限、必要なもの。

その中でも、トラ年は先頭に立ちたがります。

負けず嫌いの精神と目立ちたがり屋の特徴が合わさって、ここぞという時には、真っ先に場の空気を盛り上げようとするのです。

士気を高めたい時、同じ目標に向かって走り始める時など、色々な場面でその場の空気を大事にする瞬間があります。

もちろんトラ年のあなたに、恥ずかしい気持ちがないという事はありません。

ただ、自分の気持ちを高めて、周囲の士気も上げていきたいからこそ、先頭に立ってその場を盛り上げ、楽しい雰囲気を作ろうとします。

その為には、無理して苦手な人と協力する時もあれば、「本当はやりたくないのに」と感じる内容も行うのです。

あなたは「やる」と一度決めたら、途中で投げ出さない性格なので最後まで、きちんと責任を負い、全うします。

頼まれたとしても、率先して行うものだとしても、同じモチベーションで場の雰囲気を盛り上げられる重要な存在にもなるのです。

寅年(とら年)生まれの恋愛傾向は「好きになると果敢に挑む挑戦者」

積極的で臆さない

寅年生まれの恋愛傾向は、好きになると果敢に挑む挑戦者なので積極的で臆することがありません。

好きな人が出来ると、「自分の気持ちを早く伝えたい」「思いを届けたい」と焦るタイプでもあります。

積極的に行動を起こし、ライバルがいても関係なく、自分が好きになった人に対して、気持ちを前面に出そうとするのです。

相手が自分に好意を示していないと知っていても、そこで諦めることはせず、たとえ告白して断られても、好きな限り、何度もアタックし続けます。

恋愛に関しても臆病になることがないので、自分の気持ちのままに表現できるのは、相手にとっては幸せを感じられるもの。

アピール方法は様々で、常に積極的な姿勢を失いません。

恋にある駆け引きも苦手で、好きならとことん思いを伝え続けるので、相手に、付き合う前から安心させてしまうことも少なくありません。

相手の気持ちが分からない状態でも、デートに誘う、連絡を一方的に送り続けるということも。

ただ、積極的すぎる行動で嫌われてしまうこともありますが、そこで落ち込んでも、諦めないという人も多くいるのです。

簡単に恋愛感情をかき消すことが出来ないからこそ、相手の気持ちがどう揺れ動いても、自分の想いだけはしっかりと伝えます。

片思いの期間だけ、好きな相手に対して一生懸命アプローチし続けるわけではありません。

付き合ってからも、恋人との関係をさらに深めようと、色々な作戦を試します。

トラ年は、好きな人のためなら自分の時間を割くことを惜しまないので、常に頭の中ではたくさんのアイディアが浮かんでいる状態です。

嫉妬深い

嫉妬深いのは、寅年生まれの恋愛傾向だと言えます。

恋愛感情が入ると、正常な気持ちのまま維持できなくなる瞬間があるのです。

「好きな人には自分だけを見て欲しい」という願望が寅年には強くあります。

人によって、浮気と捉えるボーダーラインが違うように、嫉妬するタイミングも様々です。

異性と一緒にいるだけで嫉妬するのか、連絡を取り合っているだけで許せないと思うのかなど。

普段は自信満々ですが、相手の気持ちとなると自分に自信を持てなくなるのです。

相手の気持ちの変化が自分には分からないからこそ、常に不安が付きまとい、好きな人を縛ってしまうような言葉を吐いてしまうことも。

ただ、信用しているのかという信頼問題ではなく、自分に自信が持てていないから嫉妬深くなるので、トラ年を相手に持つ方は勘違いしないように気を付けましょう。

寅年生まれは、好きな人を信じる気持ちは大前提としてあるので、そこに不安を抱く必要はありません。

嫉妬している自分の心境で好きな気持ちを再確認することも、もちろんあります。

とら年生まれの人は、嫉妬を悪い行いだとは思っていないので、自分が感じた気持ちのまま相手にストレートな表現をし、愛情を伝えていくのです。

しかし、あなたは相手に嫉妬されることは嫌います。

好きな相手だとしても、嫉妬される状況は、自分の行動を否定されていると考えてしまうので、窮屈に感じることも。

相手が自分に嫉妬し、「これはしないで」と一方的に言われてしまうのは最もとら年が嫌う言葉となりますので、注意しましょう。

実は一途

寅年生まれの恋愛傾向は、好きになると果敢に挑む挑戦者であり、実はとっても一途です。

あなたの恋愛傾向が、好きになれば積極的にアピールを続けるため、相手にとっては「恋愛に慣れているんだろうな」と思われやすいタイプ。

しかし、あなたは他人が思っている以上に一途に一人の相手を好きになり、とことん愛情を注ぐ人です。

行動力があるため、「誰にでも同じようなことをしているんじゃないの?」と勘違いされる状況もあるのですが、あなたが諦めることなく挑み続けけば、徐々に相手も愛情の深さに気付いてくれますので、その瞬間が訪れるまで待ちましょう。

恋人関係に至ってからも一途で、浮気経験のない人が多くいるのも事実です。

他に好きな人が出来るぐらいであれば、恋愛関係を終わらせて、次の恋に進みます。

不器用ではないのですが、中途半端に関係を継続させることを嫌うので、とら年は非常に分かりやすいタイプ。

好きな時には、常に相手を見続け、安心できる状態に至ってからも、自分の出来る限りの愛情を恋人に伝えます。

結婚すると安心して夫婦生活を送れる相手だとも言えるのです。

浮気の心配もなく、一緒に生活する中で二人の関係がマンネリ化してきても、あなたが行動を起こすことで、相手はドキドキする気持ちを忘れないまま、良い状態を維持できます。

ただ、常に頑張り続けてしまうあなたですから、相手に安心感ばかりを抱かせて、好きな人の気持ちを吐き出させてあげられない状況を作ってしまうというマイナス面がありますので、注意してください。

寅年(とら年)生まれと各干支との相性

寅年と子年は「相手が支えてくれるから円満に保てる」

寅年と子年の相性は、相手が支えてくれるから関係を円満な状態で保てます。

あなたはねずみ年の相手の存在を大きなものだと感じられるのです。

勝手な行動を起こし、感情のまま相手にぶつかってしまっても、あなたを理解しようとしてくれる子年が支えてくれますので、関係を大切にする心掛けを忘れてはいけません。

支えてくている状況に、素直な言葉を吐き出せるとさらに関係を円満な状態を保てます。

寅年と丑年は「合わない面も多くあるが、バッチリ合うところを見つけられる関係が長く続く」

合わない面も多くあるが、バッチリ合うところを見つけられると関係が長く続くのが、寅年と丑年。

あまり相性が良くないようにも見えますが、お互いに歩み寄り、しっかりと相手を見て、自分との共通点を探すと、長い付き合いが出来ます。

合わない面も多いのですが、二人に共通するところを見つけることで、あなたにとって精神的に喜びが大きなものとなりますので、良好な関係を継続できるのです。

寅年と寅年は「仕事のパートナーとしては最強タッグを組める」

寅年と寅年の相性は、仕事のパートナーとしては最強タッグを組めます。

上昇志向の高い者同士、お互いに自分のスキルを高めたり、弱点を克服し続けるためのよきライバルであり、困った時にどちらからともなく頼れる相手。

しかし、恋愛ではお互いに熱の入ったアプローチが続くため、落ち着いた人との付き合いに憧れを抱く可能性があるので、気持ちが冷めるまでが早くなるのです。

寅年と卯年は「価値観が違っても尊敬出来る部分が多くある」

価値観が違っても尊敬出来る部分が多くあるのが、寅年と卯年の相性。

考える内容の方向性など、価値観が違う仲の二人ですが、その中でもあなたをよく見てくれる卯年が相手なので、刺激を受けます。

卯年の行動からあなたは相手を見るようになり、徐々に尊敬できる部分を見つけられるようになるのです。

良い面を見つけられると、憧れの相手として、関係をより大事に出来ます。

寅年と辰年は「ありのままの付き合いが出来れば良好」

ありのままの付き合いが出来れば良好となるのが、寅年と辰年の相性です。

お互いに本来の自分を隠さず出し切ると、良好な関係を築けるようになり、お互いを求め合うほど、進展する可能性も。

恋人関係としても上手くいきますので、初対面からありのままの自分の姿を相手に見せていきましょう。

寅年と巳年は「真逆な性格で相手の行動に不満が募る」

寅年と巳年の相性は、真逆な性格で相手の行動に不満が募ります。

積極的で志をしっかり持っている寅年に比べ、巳年は真逆の性格で何も求めないような性格。

あなたは相手の行動に対してイライラすることも少なくないので、感情的になったり、適当にあしらったりする場面も出てきます。

ただ、相手は行動が伴わないだけで、心の中ではしっかりとした考えを持っているので、お互いに気持ちを引き出し合う事が大切です。

寅年と午年は「最も気が合う相手になり恋愛でも相性抜群」

最も気が合う相手になる、恋愛でも相性抜群となるのが、寅年と午年。

両者ともに、どんどんステップアップしようとする向上心の強い干支なので、最も気が合う存在になります。

相手の行動の意図が分かり、それを身近で見るほど、あなたも刺激を受け、さらに努力できるのです。

言葉を多く交わさなくても、お互いに認め合えているので、良好な関係性を築けます。

寅年と未年は「お互いの意思を確かめ合う事が関係の進展に変化をもたらす」

寅年と未年の相性は、お互いの意思を確かめ合う事が、関係の進展に変化をもたらすことになるのです。

相手は自らあなたに対して、本心を見せません。

ただ、あなたの方から相手の気持ちを知ろうと心掛ければ、きちんと思いを伝えてくれますので、大事なきっかけを見失わないように注意しましょう。

相手の思いを知ることが、関係進展の大切なきっかけになりますので、あなたから行動を起こしてみてください。

寅年と申年は「最悪の相性になるのはハッキリしない相手にイライラするから」

最悪な相性になるのはハッキリしない相手にイライラする、寅年と申年です。

さる年は自分の気持ちを打ち明けません。

秘密主義ではないのですが、関係が深まるまで本心を話さない傾向があり、あなたにとっては、苛立ちを募らせる相手になります。

あなたが正直なだけあって、相手の気持ちが分からず、関係を築くことすら諦めてしまうこともあるのです。

寅年と酉年は「相手の行動に刺激を感じ性格が合わなくても付いて行きたくなる」

寅年と酉年の相性は、相手の行動に刺激を感じ、性格が合わなくても付いていきたくなる存在。

あなたは酉年が起こす行動に衝撃を受け、そこから刺激を受けるタイミングが何度も訪れます。

一緒に居る時間が楽しくなるのはもちろん、相手に付いて行きたくなり、あなたの方が酉年から離れられません。

寅年と戌年は「相性抜群で理解し合えて落ち着く存在に」

寅年にとって、相性抜群で理解し合え、落ち着く存在になれるのが、戌年です。

もともとの相性も非常に良いため、第一印象から打ち解けられる可能性があります。

性格が似ているわけでもないのですが、どこかで「似ている」と感じる部分があるので、自然と距離感も近付くのです。

二人で会う機会を設けると関係進展まで時間が掛からず、お互いに理解を深められ、頼もしい存在の出現にテンションが上がります。

寅年と亥年は「切磋琢磨しながらも良い相性」

寅年と亥年は、切磋琢磨しながら良好な関係を築けるのです。

あなたも相手も、お互いの存在を大きなものだと感じられます。

出会った段階では何も感じられないのですが、出来事が起こるたびに相手を意識し始めることも少なくありません。

支え合い、励まし合いながら関係を深めていけるので、どの関係性であっても良好なものとなります。

寅年(とら年)は何歳?【2022年・2023年・2024年の年齢早見表】

干支と十二支の違いについて、一般的に2022年はとら年、2023年はうさぎ年と言うのが干支ですが、干支とは十干と十二支を合わせた十干十二支の略なのでねずみ年、うし年というのは正確には十二支となります。

十干は甲(きのえ)、乙(きのと)、丙(ひのえ)、丁(ひのと)、戊(つちのえ)、己(つちのと)。庚(かのえ)、辛(かのと)、壬(みずのえ)、癸(みずのと)の10つ。

十二支はご存じのように、ねずみ年、うし年・・・と12つ。

この十干と十二支を順番に組み合わせて60つとなる分類が干支となります。

下記の年齢早見表では生まれ年別の60種類の中のあなたの干支もわかりますので、そちらからさらに詳しい運気や性格などを参考にしてみてください。

西暦 元号 十二支 干支 年齢(2022年) 年齢(2023年) 年齢(2024年)
2010年 平成22年 寅(とら) 庚寅(かのえとら) 12歳 13歳 14歳
1998年 平成10年 寅(とら) 戊寅(つちのえとら) 24歳 25歳 26歳
1986年 昭和61年 寅(とら) 丙寅(ひのえとら) 36歳 37歳 38歳
1974年 昭和49年 寅(とら) 甲寅(きのえとら) 48歳 49歳 50歳
1962年 昭和37年 寅(とら) 壬寅(みずのえとら) 60歳 61歳 62歳
1950年 昭和25年 寅(とら) 庚寅(かのえとら) 72歳 73歳 74歳
1938年 昭和13年 寅(とら) 戊寅(つちのえとら) 84歳 85歳 86歳
1926年 大正15年 寅(とら) 丙寅(ひのえとら) 96歳 97歳 98歳
1914年 大正3年 寅(とら) 甲寅(きのえとら) 108歳 109歳 110歳

寅年(とら年)の2022年の運勢

2022年干支占いまとめは画像をクリック!

占い師 MIYUKIのワンポイントアドバイス

MIYUKI

寅年の方は、正義感が強く、自分の感情を最も大切にします。

そのため、他人に理解されない事も多くありますが、あなたは自分の考えに自信を持っても構いません。

他人に無理に自分を合わせようとするほど、寅年の持つ魅力が失われていきますので、あなたの守りたいものをしっかりと維持するように努力しましょう。

恋愛では、積極的なアピールを出来ることが特徴で、好きになったら周囲があなたの好意を分かってしまうほど、自分に正直です。

それは、あなたの良さでもありますから、好きな気持ちを相手に伝えられるという幸せを大事にし、心の繋がりを求められるような行動も取り入れ、好きな人の気持ちを必ず射止め、幸福を手にしましょう。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事