占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

沖縄以外は緊急事態宣言が解除されましたね!運命の大きな分岐点です!!

2021年は風の時代となり、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら、オラクルカードを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「未年生まれの性格とか、傾向には何があるのか、彼を攻略するために知りたい」「ひつじ年の性格ってどんなものかな?」「私の干支と相性の良い人は誰?」と気になっているあなた。

未年(ひつじ年)生まれについて詳しくご説明しますので、自分の特徴を捉え、さらに磨きを掛ければ、あなたが輝ける日常を手にできます。

基本性格は、男女別にご紹介していますので、そちらを参考にしながら、未年の特徴や恋愛傾向、他の干支とあなたの相性もしっかり見ていきましょう。

本来、あなた自身が持っている深い思考や人との違いを知ることは、さらに自分を受け入れ、好きになるきっかけとなり、他人との繋がり方にも影響をもたらすものとなります。

あなたの長所となる部分を見つけ、短所をどう受け止めるのかも参考にしましょう。

目次

未年(ひつじ年)生まれの男性の基本性格は「努力を惜しまず気が強い」

未年生まれの男性の基本性格は、努力を惜しまず気が強いことです。

悔しくて、辛い時期が訪れたとしても、未年の男性は努力する気力を失うことはありません。

努力している最中には、自分の中で強く抱いていた思いを見失い、「何がやりたいんだろう」と考えてしまう瞬間も、当然あります。

しかし、あなたは辛い時期だとしても、決して力を抜くことなく、前に進もうと全力で挑む、メンタルの強さがあるのです。

気が強い部分もあり、「自分がやらないと」「ここは俺がハッキリと言ってくる」という状況では、周りの気持ちを汲み取り、先頭になって言葉を吐き出せます。

人が言いにくいような事でも、誰かのためになるのであれば、行動を起こすことも。

未年生まれの方は、人に合わせるタイプだと勘違いされやすいですが、もともと自分の中ではっきりとした意見を持ち、言葉にも出来るタイプです。

いざとなった時は、強気の姿勢で立ち向かうことができ、気持ちに行動がついてくることも珍しくありません。

メンタル面が強いので、未年の男性は「男らしいところがあるんだね」「頼りになる」と周囲からチヤホヤされることもあります。

スポンサーリンク

未年(ひつじ年)生まれの女性の基本性格は「群れで行動したがり、空気は人一倍読むタイプ」

未年生まれの女性の基本性格は、群れで行動したがり、空気は人一倍読むタイプです。

基本的に未年の傾向として、一人で動くことは苦手で、誰かと一緒に居ることに安心します。

群れで行動することが好きなため、自然と周囲を見渡したり、空気を読んだりと、良い面として自分に備わってくるのです。

あなたにとっては、一人で行動できる人を見て、「かっこいいな」「羨ましい」と感じる瞬間も多くあります。

しかし、群れでいるからこそ、あなたの才能が発揮できるチャンスだということを忘れてはいけません。

空気を読むことは誰にでも出来る才能ではなく、よく周囲を観察できる洞察力のある人です。

表情や言葉から相手の気持ちを汲み取ることで、空気が悪くなった時は、あなたが流れを変えようと努力します。

ピリピリとした空気があなたは嫌いなので、早めに話題を切り替え、みんなが楽しく出来る心掛けを行うのです。

温厚な性格であり、平和主義者な未年の女性は、自分と関わる人との距離や空気感を最も気にする傾向があります。

スポンサーリンク

未年(ひつじ年)生まれの性格は「几帳面で穏やかな空気感を醸し出す」

優柔不断

未年生まれは、几帳面で穏やかな空気感を醸し出す、優柔不断な性格です。

「優柔不断」「早く自分のことだから決めて」と周囲から言われることも少なくないはず。

あなたは性格上、自分で判断することには自信が持てず、「本当にこの決断で合っていたのかな」と後からでも、下した答えに悩んでしまいます。

自分で決めて行動するよりも、他人が出した答えに従う方が向いていると思っているのです。

周りに人がいれば、「どう思う?」と色々な意見を聞くこともしますが、最後の決断は下せません。

自分がやりたい事で決めても良い選択肢ほど悩むもの。

極力、自分の考えで行動を決めたくなくて、出来れば人が歩いているところを同じように歩きたいのです。

間違っているのか、正解なのかではなく、自分自身が分からないままの状態であるからこそ、困惑します。

そのため、はっきりと意見の言える人から、イライラされることもありますが、あなたの慎重さが大事な瞬間も少なくありません。

急いで決断することが良い事ばかりではなく、何を求めているのかが最も重要です。

あなたの優柔不断さを受け入れ、助け舟となってくれる人との関係は、あなた自身も大切にします。

決めたい気持ちはあるのに、行動できないのは、もともとの性格であり、本当に大事な決断となれば、あなたも必ず自分で選択できるのです。

あなたの中で重要視していない問題だからこそ、決められません。

「どうしよう」という言葉ではなく、「どっちが楽しい?」などと、吐き出す言葉を変えてみれば、優柔不断な性格でも周囲との関係を上手く保てます。

ハッキリとは自分の意見を吐き出せない

ハッキリとは自分の意見を吐き出せないのは、几帳面で穏やかな空気感を醸し出す未年生まれの性格です。

未年の方は、自分の中で確かな答えが出ている状況でも、思いを相手に伝えることは、ほとんどありません。

気を許している相手や近い距離感で頻繁に会話をしている間柄であれば、別です。

しかし、基本的には思っていることも考えている内容も、自分の意見として伝える機会はなく、周囲の話に対して「うんうん」と共感していることの方が多くあります。

「嫌われたくないから、はっきりと言えない」という思いからの行動であり、自分の気持ちを言えない訳ではありません。

自分の気持ちほど、言葉にすることが難しく、内容が重たいものほど、伝えられないのです。

様々な方向で物事を考える思考の持ち主なので、偏った考え方にはなりませんが、たくさん頭を捻るほど、答えも、言いたいことも増えてきます。

内容が増えていくほど、自分の中で整理することができません。

何を先に言えば良いのか、どの立場で言葉を吐くべきなのかなど、余計なことまで考えてしまいます。

本当は自分の気持ちを吐き出したい思いもあるため、言葉にできないストレスを感じるのです。

ただ、自分の中で抑えきれなくなった時は、食欲がなくなったり、眠れなかったりと生活に悪影響をもたらすことになるので注意が必要。

誰かに話を聞いてもらえれば一番良いのですが、自分の気持ちを吐き出すことに慣れていないため、勇気がいる行動になります。

たくさんの出来事の中で感情を抑え込み、その中で気持ちまで秘めたままの状態は、精神面がボロボロになってもおかしくありません。

あなたが頼れる相手にとことん話を聞いてもらい、ストレスを溜め込まないことが大切です。

細かいところへのこだわりを持ち気も利く

未年生まれの性格は、几帳面で穏やかな空気感を醸し出し、細かいところへのこだわりを持ち、気が利きます。

几帳面な性格であるため、あなたの中で決めている事に対してはこだわりを持つ方です。

自分のこだわりを誰かに強要することはありませんが、間違った事をされると気になって仕方ありません。

几帳面であるから、少しのズレや自分がやらない事では、目を引くようになり、「私だったらしないのに」と頭の中で考えてしまうのです。

周りをよく見ている未年は、こだわりの強さや物事は人それぞれだと認識しているからこそ、周囲との関わりを上手く保てます。

あなただけが自分のこだわりを持っているのではなく、「相手も他の事で思うことがある」と考えられるので、我慢できている部分です。

人に合わせられるあなたなので、気が利き、細かい配慮も怠りません。

相手の表情を見て、「これが気に入らないのかな」と感じると、すぐに動きます。

自分が対象になっていない時ほど、行動が早く、気の利いた配慮ができ、周囲を和ます役。

こだわりとは関係のないところでも、飲み物が減ってきているグラスがあれば注文したり、先に手配するなどの段取りが出来たりと、常に周囲を気にしているあなただから出来ること。

簡単に出来ない長所であるから、人からの信頼度も高まり、あなたに目を掛けてくれる人も増えてきます。

未年(ひつじ年)生まれの特徴は「一人で行動することが苦手だけど芯が強い」

計画はしっかり練る

未年生まれの特徴は、一人で行動する事が苦手だけど芯が強く、計画はしっかりと練ることだと言えるのです。

単独行動は極力避けたいものですが、自分の中で秘めている思いはしっかりとあるので、物事に向かう時は、必ず計画を立てます。

ノープランで挑むほど恐ろしいものはなく、未年生まれの方は、計画を立てる中で気を付けることや確認する内容などもびっしりと決める傾向があるのです。

自分が混乱せずに、最も良い状況で望むためには、計画を練るという行動は欠かせません。

しっかりと計画を練ると、自分の行いに自信が持てるのです。

仕事をする上でも、毎日同じ作業をこなす場所でも、この時間には書類に一通り目を通す、その後にパソコンを立ち上げ、確認作業をするなどと、流れを作ります。

イレギュラーな出来事が起こる時以外は、基本的に自分の決めた計画で進めていくことが大半。

何も考えずに行動が出来る人に憧れを抱く瞬間もありますが、「これが自分のやり方」と理解しているため、継続する力があります。

人に何と思われても譲れないものが、”計画を練ること”であり、あなたにとっては重要なルーティーンです。

「慌てたくない」「時間を無駄にしたくない」「計画を立てていると、やらないといけない事が明確だから」と思っている人も少なくありません。

毎日の事だけに限らず、旅行やお出掛けの時にも、自分なりにある程度の計画は立てます。

相手が必ずいるので、自分の計画通りにいかない事は分かっていても、流れをしっかり組んでおくことに安心出来るのです。

何も決めずに、行動を起こし「何かを忘れているかもしれない」「本当に大丈夫なのかな」「あそこには行きたかったのに」と後悔したくありません。

だからこそ、計画を一度練っておくことで、ある程度の時間配分や行きたい場所をピックアップし、後悔しない方法として、自分の日常に取り入れています。

実は内面で熱いものを持っている

実は内面で熱いものを持っているのが、一人で行動することは苦手だけど芯が強い未年生まれの特徴です。

周囲から見れば、未年はいつも穏やかで、感情的になることもなければ、どのような考えを持ち、抱いているのかは正直分からないところ。

しかし、未年生まれは、周りの人に見せる外面と内面に大きな違いがあり、誤解している人も多くいるのです。

あなたにとって、「自分のことは気にしないで欲しい」と感じ、内面に秘める情熱を表に出さないこともありますが、知る人ぞ知る未年の特徴だと言えます。

いつも笑って過ごし、周囲の事ばかりを気にしているあなたが、色々と考え、内に秘めているものがあると知れば、ギャップに驚きを隠せない人も。

ただ、誰よりも深い思考で物事を真剣に受け止めたり、考えを巡らせたりして、人との関わり方にも色々な方法で上手く関係を持つ努力をします。

言葉にして出さないから周りの人には伝わりにくいものですが、向き合って話をする機会や打ち解けて徐々に深い会話をするようになれば、あなたを知ってくれる人がたくさんいるのです。

他人に自分を理解されなくて「苦しい」「どうすればいいの」と悩む時期もありますが、あなたらしく内面で熱い気持ちを持っていれば、必ず好転する日は訪れます。

熱いだけではないあなただから、周りとの繋がりを切らないやり方で、充実した日々を過ごせることもあるので、自分の特徴をプラスに考えることが大切です。

何も考えないよりも、言葉にはできないけれど、実はしっかりと気持ちを持っているのだと自分で知っておきましょう。

単独行動を避けたがる

未年生まれの特徴は、単独行動を避けたがる傾向があります。

一人で行動するよりも、複数人と一緒に居たいと思うのが未年です。

単独で動くことに不安があり、自分一人の決断から行動する状況を嫌だと感じます。

他にも、周囲の目を気にするため、「寂しい人」と思われること、「誰かが私の悪口を言っているかもしれない」と勘ぐる瞬間も。

心配症とは違って、自分のことになると不安で仕方なくなり、マイナスに物事を捉えてしまう場合も少なくありません。

「一緒に着いてきて」という事も多く、周りの人を自分の都合に付き合わせてしまうのです。

女性同士の間ではよくある傾向ですが、未年の男性も誰かと一緒に行動したがります。

「一緒に行こう」「どこかで待ち合わせして向かおう」など、新しい場所や知らない人が多くいる場所では特に一人で行動しない特徴が表に出ることも。

全く一人で行動出来ないわけではないのですが、誰かと一緒に居て、少しでも楽しみたい願望があるので、何人かで行動出来ることを望んでいるのです。

一人で行かないといけない時は、単独行動が出来ます。

ただ、恋愛関係になると、行動を共にすることが当たり前だと思っている未年も少なくはないのです。

好きだからこそ一緒にいるのではなく、「私が行きたいから、着いてきて」と何でも共にすることが増えてきます。

恋人関係でも一緒に居すぎると「苦しい」と感じる人は、付き合いたての時期に相手としっかり話すことがおすすめ。

未年生まれの方は、話しても尚、自分の感情を優先するタイプではないので、恋の相手に選んだ時は、思いを伝え合うようにしましょう。

未年(ひつじ年)生まれの恋愛傾向は「独占欲が強い甘えん坊」

甘い恋愛が大好き

未年生まれの恋愛傾向は、独占欲が強く、甘い恋愛が大好きです。

恋愛するとなると、甘くロマンチックな恋を望み、何度経験してもドキドキするような状況になるほど、幸せを感じます。

あなた自身も甘い雰囲気を作る努力を行うので、相手に求めるだけではないので、恋人が「自分だけが頑張ってる」と感じることもありません。

お互いに甘い雰囲気を求め合えれば良いのですが、必ずしもベタベタする関係を望む人ばかりとは限らないのです。

それでも、あなたが持ち出す雰囲気に流される恋人は少なくないので、一緒にいるほど、甘い空気感を当たり前に思い始めます。

好きな人を求めたくなる気持ちが強まると、徐々に相手を独占したくなるもの。

独占欲が強まると、恋人にだから出来ることをサービス精神から行うことも出てきます。

あなたの好意を感じ取れるので、好きな相手からすれば、嬉しい態度。

しかし、付き合う前の段階であなたに甘い空気を出されると、引いてしまう異性もいますので注意は必要です。

好きな人といる時間は、あなたにとっても特別なもので、未年は特に恋愛に集中するタイプだと言えます。

相手の予定に合わせて、自分のスケジュールを組むこともあり、「迎えに来て」と言われれば行ってしまうのです。

大好きな人のために自分が行動している瞬間が嬉しくて、目の前に相手が居れば、それで満足します。

付き合っていても、一緒に居る時間を二人の特別なものだと考えるあなたは、喧嘩していても早く仲直りをして、元の関係に戻りたい気持ちが強くなるのです。

仲直りする為なら、自分が悪くなくても謝り、相手の表情を読み、言葉を並べることも出来ます。

恋愛中が最も素直になれる時ですが、相手のために無理してしまうこともたくさんあるので注意しましょう。

好きになると依存しやすい

好きになると依存しやすいのが、独占欲が強く甘えん坊の未年生まれの恋愛傾向です。

恋愛感情を抱く相手と関わるほど好きになり、意中の人しか視界に入らないほど、夢中になります。

「好きだから」「彼のために」「一緒にいたいから」という言葉が増えてくるのも、未年生まれの恋愛にある傾向です。

口癖のように並べられる言葉に恋人は喜びますが、周囲からは呆れた表情をされることがあります。

しかし、満足できるほど好きな人との時間を楽しんで、幸せを感じられていれば良いので、周囲の視線は気にしません。

普段は、周囲の空気を読んだり、人の気持ちを汲み取ったり、あなたが我慢することの方が多くあるのですが、恋愛になると全く違った傾向を見せます。

好きな人に依存しやすく、いつも相手の行動を把握しておきたいのも事実です。

「どこに行くの?」「私も一緒に行きたい」「何時に帰ってくる?」「連絡が遅い」など、常に頭の中は好きな人のことでいっぱいだからこそ、行動でも求めます。

依存できるほど、相手を好きになれることは良い変化ですが、あなたが自分を見失ってまで恋愛に没頭する状況は危険です。

好きな人を縛るのではなく、自分自身に磨きを掛けることに集中できると、より恋愛を楽しめます。

依存しやすい傾向はありますが、あなたの変化に恋人が喜んでくれる姿を想像すると、ひつじ年の方なら努力できるのです。

愛情を深めていく

未年生まれの恋愛傾向は、独占欲が強く甘えん坊で、愛情を深めていきます。

片思いの期間に最も恋愛感情が高まる人もいれば、付き合ってからどんどん好きになる人もいるのです。

あなたは、相手を知れば知るほど、どんどん恋愛感情が高まり、長い期間一緒にいるほど、「好き」の度合いが上昇します。

付き合う前よりも、もっと好きになった時、その何か月か後には、さらに愛情を深めている事になるということ。

相手を理解するほど、良いところも見えてきますが、恋愛に関しては、悪い面の方が大きく見えることがあります。

ただ、あなたにとっては相手の悪いところは、自分がサポートする姿勢なので、何の問題もありません。

「私が彼のダメなところを理解していれば大丈夫」「悪い癖があっても、これから徐々に直していけば良いところだから」とプラスに考えられる、ポジティブ思考です。

恋愛には積極的で、ポジティブな考え方ができるので、恋人が出来ると幸せそうに見えます。

「悩み事がないのかな?」と思うほど、好きな人の悪口は絶対に吐かないですし、良い事ばかりを並べ、周囲との比較は一切しません。

だからこそ、幸せオーラが出ていて、見ている周囲も安心できます。

ただ、夢中になり過ぎるのが難点です。

付き合う期間が長くなっていても、いつも相手のペースに合わせ、友達との時間を作らなくなる人もいます。

どんどん好きになっていくので、夢中になるのも徐々にという傾向。

付き合った当初は、周囲との関わりもしっかり出来ていたのに、少しずつ恋人ばかりへと変化します。

あなたの方が、恋人を放っておけなくなり、自分と周囲との関わりを避けているかのような行動を取ってしまうことも。

「彼とのデートが入るかもしれないから」「この日は好きな人にとって大事な日だから」と自分の中で決まってもいない予定を入れていることもあるので、周囲との関わりは適度に持つようにしましょう。

未年(ひつじ年)生まれと各干支との相性

未年と子年は「表面上の付き合いになりがち」

表面上の付き合いになりがちだと言えるのが、未年と子年。

相性がもともと良くもなく、悪くもなくという状態。

深入りすることもないので、表面上で付き合っていれば、それで十分だとお互いに感じます。

しかし、表面上での付き合いをしているから、相手との関係に進展が起きず、「合わないのかな」という判断を下すことになるのです。

あなたが「あの人のことをもっと知りたい」と一歩踏み出せば、距離感が縮まり、意外な関係性に進展する可能性もあります。

未年と丑年は「天敵となるが間に人を挟むと上手くいく」

天敵となるが間に人を挟むと上手くいく相性なのが、未年と丑年です。

お互いの相性だけでは「上手くいく」とは言えません。

違うところにばかり意識が向き、きちんと相手を見れない相性なので、関わりを切りたくない人との間には、他の干支の人を交えると上手く関係を持つことができます。

未年と寅年は「相手からの愛情を素直に受け止める」

未年と寅年の相性は、相手からの愛情を素直に受け止めることが重要です。

相手の強引な愛情に着いていけなくなる瞬間が多々あります。

しかし、あなたが相手の好意を素直に受け取ると、思わぬ展開に持っていくことができるのです。

恋愛でも、仕事でも、「こんな関係になれるとは思っていなかった」という間柄を期待出来ます。

未年と卯年は「お互いに本音で語り合うと相性が良くなる」

お互いに本音で語り合うと相性が良くなるのが、未年と卯年。

本音を吐き出さない両者にとっては、相手の動きは読めないものです。

しかし、いつまでも自分を隠そうとしていても、関係進展は望めません。

卯年との間だからこそ、本音で語り合える内容があるので、少しずつ本心を出していきましょう。

未年と辰年は「協力できる仲間の存在を感じられる」

未年と辰年の相性は、協力できる仲間の存在を感じます。

あなたにとって相手は、欠かせない存在となる可能性大です。

「協力してあげたい」と心から思える相手になりますので、しっかりと辰年の性格を理解する努力をしましょう。

未年と巳年は「一定の距離感を保つ傾向にある」

一定の距離感を保つ未年と巳年の相性。

グッと距離が縮まることもなければ、他人同士という離れ切った間柄にもなりません。

お互いにどこかでボーダーラインを引いているので、踏み込めない状況になりますから、相手が困っている時が最大のチャンス到来です。

困っているときに手を差し伸べると、人情深い相手は、あなたを自然と大事な存在として接するようになります。

未年と午年は「相手の悪い面をあなたが理解して尊重できる」

未年と午年の相性は、相手の悪い面をあなたが理解して尊重できることです。

人には短所と呼ばれるものがあるように、周りから見れば悪いように映る場面はいくつかあります。

あなたは相手の悪いと感じる部分を受け入れることができ、それ以上に尊重出来る人です。

「大事なあなたの特徴」として、理解してあげられるので、相手があなたに救われます。

未年と未年は「真面目なのでお互いに譲る気持ちを抱ければ長期の付き合いとなる」

未年と未年の相性は、真面目なのでお互いに譲る気持ちを抱ければ、長期の付き合いができるのです。

真面目な者同士、そして似たもの同士。

だからこそ、一方が譲ることでとんとん拍子に関係性が進みます。

頑固だからこそ、自分できちんと決められたことは守りたい気持ちが強くなり、両者が譲れず、不穏な空気が流れるのです。

対応を変えてみれば、気が合い、長期的に付き合える相手となります。

未年と申年は「短所をお互いに受け止め補い合える」

未年と申年の相性は、短所をお互いに受け止め、補い合える仲です。

二人が短所を理解しようとする傾向があるので、関係を保つには、何も問題がありません。

お互いに相手をサポートする気持ちもあり、良い関係性を築くために自然に行えます。

未年と酉年は「信頼できる相手との出会いに心から安心感を抱ける」

未年が信頼できる相手との出会いに心から安心感を抱ける、酉年との相性。

未年生まれの方にとっては、最も信頼できる相手となります。

どのような姿を見せても、相手が引くことがなく、特に恋人関係としては相性が抜群です。

あなたの気持ちに寄り添ってくれる相手なので、安心感を抱き、離れられなくなります。

未年と戌年は「合わない相性に苦戦しますが一つずつ良い所を見つけるとよきパートナーにも」

未年と戌年は、合わない相性に苦戦しますが、一つずつ良い所を見つけるとよきパートナーにもなれるのです。

相性が良くないように感じますが、相手をしっかりと見ることで、「実は自分に欠かせない人」だと気付けます。

相手の良い所を見つける努力をしましょう。

良い所を少しずつでも見つけていけると、どの関係性でもよきパートナーとして深い関わりを持てます。

未年と亥年は「性格が合わないのでイライラすることも多いが付き合い方を変えると良好な関係に」

未年と亥年の相性は、性格が合わないのでイライラすることも多くありますが、付き合い方を変えると良好な関係に進展できるのです。

相手との関係性を見直すことが一つの方法として挙げられます。

あなたが逐一、相手に向かってお願いしている状況であれば、まずは亥年の話から聞くようにしましょう。

「またか」と思われるタイミングがあることが、関係を不仲にさせ、相手をイライラさせてしまう原因になります。

未年(ひつじ年)は何歳?【2020年・2021年・2022年の年齢早見表】

干支と十二支の違いについて、一般的に2020年はねずみ年、2021年はうし年と言うのが干支ですが、干支とは十干と十二支を合わせた十干十二支の略なのでねずみ年、うし年というのは正確には十二支となります。

十干は甲(きのえ)、乙(きのと)、丙(ひのえ)、丁(ひのと)、戊(つちのえ)、己(つちのと)。庚(かのえ)、辛(かのと)、壬(みずのえ)、癸(みずのと)の10つ。

十二支はご存じのように、ねずみ年、うし年・・・と12つ。

この十干と十二支を順番に組み合わせて60つとなる分類が干支となります。

下記の年齢早見表では生まれ年別の60種類の中のあなたの干支もわかりますので、そちらからさらに詳しい運気や性格などを参考にしてみてください。

西暦 元号 十二支 干支 年齢(2020年) 年齢(2021年) 年齢(2022年)
2015年 平成27年 未(ひつじ) 乙未(きのとひつじ) 5歳 6歳 7歳
2003年 平成15年 未(ひつじ) 癸未(みずのとひつじ) 17歳 18歳 19歳
1991年 平成3年 未(ひつじ) 辛未(かのとひつじ) 29歳 30歳 31歳
1979年 昭和54年 未(ひつじ) 己未(つちのとひつじ) 41歳 42歳 43歳
1967年 昭和42年 未(ひつじ) 丁未(ひのとひつじ) 53歳 54歳 55歳
1955年 昭和30年 未(ひつじ) 乙未(きのとひつじ) 65歳 66歳 67歳
1943年 昭和18年 未(ひつじ) 癸未(みずのとひつじ) 77歳 78歳 79歳
1931年 昭和6年 未(ひつじ) 辛未(かのとひつじ) 89歳 90歳 91歳

未年(ひつじ年)の2021年の運勢

2021年干支占いまとめは画像をクリック!

占い師 MIYUKIのワンポイントアドバイス

MIYUKI

未年生まれは、周りをよく見れるけれど、自分が周囲からどう見られているのかも気にする性格です。

自分のやりたいようにしたい気持ちがあっても、周囲を気にすると、思ったことが出来ません。

やりたい気持ちはあるのに、行動に移せない消極的な部分に「これが私だから」と決めつけている人も少なくないのです。

無理して自分を変える必要はありせんが、もっと楽に、好きなことに挑めるチャンスを掴むには、あなたが言葉にして出すことが重要。

思い切った行動になりますが、あなた自身が努力すれば、さらに愛される存在にもなれます。

もともと人を惹きつけ、周囲から視線を浴びる干支なので、もっと自信を持ち、行動することが大切です。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事