占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

あなたが占いや診断で答えを知りたい事を、より詳しく知りたくないですか?

もしもあなたが本当の真実を知りたいのなら、幸せのレシピを試してみてください。

「生理が来る超強力なおまじないを知りたい!」「効果抜群で即効性のある生理が来るおまじないをして、早く精神的な落ち着きを感じたい」と思っているあなた。

超強力で効果抜群の生理が来るおまじないを完全紹介します。

女性の悩みの多くに挙げられる「生理」。

生理が来ないと、不安になり、焦りも感じてしまうようにもなるのです。

女性にとって欠かせない大事なピンチを救う、生理が来るおまじないを実践して、精神面から安心できるようになりましょう。

生理が来ない時や早く来てほしい時のおまじないをするときの注意点

自分自身の体を労り大切に想う事

生理が来ない時や早く来てほしい時のおまじないをするときの注意点は、自分自身の体を労わり、大切に想う事を必ず守りましょう。

「生理が来ない」と少し生理日から遅れるだけでも、そこからどんどん焦りを感じてしまう事は仕方のないことです。

女性にとっては、欠かすことのできない大事な生理だからこそ、自分自身を労わる必要があります。

「生理が来ないな」と感じた時は、あなたの体の中で何かしらのトラブルが起こっているのです。

それが生活習慣の乱れなのか、精神的なものからきているのか、それは個々により様々に違いがあります。

自分の体と向き合う時間としても、生理が来ない時期を大切にしてください。

体を芯から温めることは女性の子宮を守り、そこからあなたの身体のあらゆる箇所を整える行動にも繋がります。

生理が来ないな…と感じて、ここ数日間の出来事を振り返り、体だけでなく心を休めることも忘れないでください。

そして、おまじないをすることで効果を受け、毎回この方法に頼ることはしてはいけません。

生理が来るおまじないは、究極の選択。

基本的には、あなたが生活の中で気を付けられることは努力し、それでも無理な場合におまじないを活用するようにしてください。

おまじないはエネルギーが強力に働き、あなた自身も体力を使うものです。

その日だけでなく、毎日の心がけとして、自分自身を労わることを意識していくようにしましょう。

子宮は女性の体で非常に重要な場所となるので、大切に想う事を心掛けながら、どのおまじないも実践するようにしてください。

大きな体の負担となる事は避ける

自分の体調で大きな体の負担となる事は避け、生理が来ない時や早く生理が来てほしいときのおまじないをしていきましょう。

生理は直接あなた自身の体に関わる大事なことです。

そのため、体調が悪いのにも関わらず、食事量を調整することや柑橘系の大量摂取を行う事は危険。

自分の体の体調を見ながら、それでもそのような機会がある場合には、身体への負担がないおまじない方法を実践してください。

おまじないで、余計に体調を悪化させてしまっては、不安を大きくさせるだけでなく、取り返しのつかないことに発展する場合もあるのです。

おまじないは、霊的能力が含まれたパワーのある行いとなります。

簡単に考えて実行することだけでは避けましょう。

あなたの気持ちが強い場合には、効果も出やすく、必ず願望を叶えることができます。

「なんで効果がないの」と思う場合には、あなたの気持ちが集中しきれていないからです。

そういった時に無理に何度も行っても、結果は同じとなります。

まずは、自分と向き合い、体調面、精神面を考慮しながら行うようにしましょう。

また、おまじないは誰かの目に触れてしまうと、効果を失くし、そこで終了となります。

強いエネルギーを動かすため、誰にも見られず、知られないように行ってください。

そして今のあなたに負担が大きくのしかかってくる方法は避けるという注意点だけは必ず守るようにしましょう。

自分の体を第一に考え、おまじないは心を軽くする方法なので、基本を間違えないようにしてください。

良い結果が訪れるように、強く願い、自分で確実に引き寄せていきましょう。

おまじないを替える手段も一つの方法

生理が来ない時に、やってみた方法で効果が出ない場合には、おまじないを替える手段も一つの大切な行動となります。

「私、おまじないの効果が全くない」「私はこの方法で本当に次の日に生理が来た」と人によって効果を得られるおまじないは違うのです。

誰かが効果を実感しているから、「私も絶対にこれで生理が来る」とその一つの方法にしか目を向けないのは辞めましょう。

「効果が出ないな…」と感じたら、おまじない途中で辞めることはできませんが、終わってから方法を別のものに切り替えてみてください。

その人の体調や、心境によっても、表れる効果は違ってきます。

例えば、雑念を一切持ち込んではならないおまじないで、あなたの気持ちがどうしても他所を向いてしまう場合、その方法で効果は得られません。

その時に抱える問題によっても、自分の心境は変化するので、状況に応じて替えてみることも選択肢に入れてください。

おまじないは、信じて強く願い、ルールに従って忠実に行う事が大切です。

そのタイミングで合わないことも十分にあります。

「私は絶対にこの方法で生理が来るようにしたい」と最初から決めつけすぎてしまわないようにしましょう。

おまじないを実行するときには、必ずその方法を信じて行いますが、他にもやり方や手段があるということも頭に入れておいてください。

そして、おまじないを行い、効果を感じられた時には、「ありがとうございます」と感謝を伝え、お礼しましょう。

そうすると、また次にあなたが困った時、必ず助けてくれるのです。


生理が来ない不安やストレスを解消するおまじない【生理がもう一週間もこない…不安やストレスを軽減するおまじない】

気持ちをコントロールするおまじない

生理が来ない不安やストレス解消する効果抜群なおまじないは、気持ちをコントロールすることで軽減することができます。

生理が来る予定日よりも一週間も遅れている場合には、何も疑うような理由があるわけでもないのに、不安が募り、次第にストレスへと変わっていくこともあるのです。

毎月来る生理が遅れているだけで、「なんで来ないの?」「早く来るなら来てよ…」と、来れば面倒くさい気持ちも出やすいですが、来ないと様々なことを考えてしまいます。

女性にとって大切なことであるため、ホルモンバランスなのか、精神的なことなのか、病気や妊娠の疑いを持たないといけないのか…余計な不安を自分自身で煽ってしまうのです。

生理が来ない時に、気持ちをコントロールしていくおまじないは、まず、自分に訪れる様々な想像を打ち消すことを心掛けてください。

余計な不安を自分の中で消すことができてから、おまじないを始めていきましょう。

一週間も生理が来ない不安やストレスを解消できるおまじないのやり方は、朝、起床した時に、「生理が来る!」と言葉に出しながら強くはっきりと20回唱えてください。

「生理が来る!」と20回唱えている時には、あなたが生理になった時に起こる現象をイメージします。

例えば、腹痛・お尻の重たさ・むくみ・腰痛など、自分に起こる事を想像していきしょう。

そして、就寝前にも朝行ったように20回「生理が来る」と唱えてください。

これを生理が来るまで続けていきましょう。

生理が来なくて悩み、気持ちが重たくなっている場合は、あなたが落ち着く香りのお香を就寝前に焚いておき、その空間の中でおまじないを実践してください。

気持ちを落ち着かせながら、あなたが強く願う事で言葉が体へと反応を示し、確実に叶えられるのです。

起床時にも、部屋には匂いが残っているため、リラックスした状態でおまじないを行う事ができ、徐々に精神的な緊張感が緩和されます。

生理を来させるには、これ以上、あなたにストレスを感じさせることは危険です。

気持ちを集中させ、おまじないの効果を必ず受けましょう。

効果倍増!誕生石を使ったおまじない

効果倍増となるあなたの誕生石を使ったおまじないで、一週間も生理がきていない状況から、来るようにと抜群の効果を発揮してくれる方法があるのです。

「生理が来ない理由が分からないからすっごく不安を感じる」「何か私の体の中で悪いことが起こっているのかな?」と不安を煽ることとなる生理の遅れ。

このことから体調に変化が訪れ、このまま見逃すことで、不調が立て続けにあなたを襲う事もあるのです。

この精神的なストレスを解消させながらも、生理が来るようにと体の現象を起こしてくれるおまじないを本気で行い、一刻も早く安心できるようにしていきましょう。

用意するものは、あなたの誕生石のアクセサリー・ウサギがモチーフとなったアクセサリー・ローズオイル・薔薇の花・ピンク色のコップ・温かいココア。

実践する日は、新月となる日の午後6時以降です。

やり方は、あなたの家の中で一番空が見える窓で行ってください。

ただし、おまじないは誰かに見られてはいけないので、家族と一緒に住んでいる人は、気を付けて行うようにしましょう。

窓際に、誕生石とウサギのアクセサリーを置いてください。

次に、お風呂にお湯を張り、ローズオイルを3滴と薔薇の花びらを浮かせます。

そのままお風呂に入りますが、先に体を丁寧に洗い、あなたの子宮に意識を持たせながら、自身の体を清めてください。

清めたところで、薔薇の花びらの浮かぶ湯船で体を芯から温め、リラックスさせます。

心が落ち着き、体が軽くなったという感覚が起こるのを感じてください。

体と心でスッキリとした感覚を感じたら、湯船に浮かぶ薔薇の花びらを一枚選び、一緒にお風呂から上がります。

そして、窓際に置いてある、アクセサリーの横に花びらを一緒に置き、就寝の準備をしましょう。

用意したピンクのコップにホッとココアを注ぎ、飲み干します。

ココアを飲んだら、すぐに寝るようにしてください。

翌朝、窓際に置いたウサギのアクセサリーと薔薇の花びらはあなたの机の上に置きます。

誕生石のアクセサリーは3日間、身に着けましょう。

新月の強力なパワーが吸収されているため、3日間は絶対に取らないでください。

リラックスしながらも新月と誕生石の強力な力で、生理が来るようになるのです。

性をアップさせるマトリョーシカのおまじない

マトリョーシカの生理が来るおまじないを実践して、一週間来ていない辛い状況から抜け出し、ストレス解消しながら女性の性をアップさせていきましょう。

「いつも定期的に生理が来ているのに、今回だけこんなにも遅れているのが怖くて、病院に行こうかと考えてしまう」「ホルモンバランスと直結する生理だから、遅れている事が怖い」と思っているあなた。

マトリョーシカのおまじないで、遅れている生理が来るように願いましょう。

このおまじないは、快晴となる日の朝行うようにしてください。

まずは、あなたの星座に適しているカラーを知りましょう。

【赤色】…牡羊座・蠍座

【オレンジ色】…牡牛座・射手座

【緑色】…蟹座・山羊座

【青色】…獅子座・水瓶座

【黄色】…乙女座

【水色】…天秤座

用意するものは、あなたの星座が適すカラーの布かバンダナ・マトリョーシカ・白い紙・金色のペン・アロマオイル(ハーブの香り)・アイシャドウ(ピンク色)。

やり方は、白色の紙に、金色のペンで”蝶”を用紙一杯に書いてください。

そして、一番大きな窓の前に、あなたの星座の色のバンダナを置き、窓を開けます。

バンダナの上にマトリョーシカとあなたが書いた蝶の絵を置きます。

新鮮な空気を体に取り込みながら、窓際でアロマを焚いてください。

アロマを焚き始めてからの5分間は、気持ちを集中させ、あなたの体と心を十分にリラックスさせていきましょう。

心も体もリラックスさせるためには、深呼吸とおまじないに集中することが大切です。

5分間でその日のおまじないは終了となります。

これを7日間、毎朝行ってください。

この7日間は、アイメイクでのアイシャドウは用意したピンク色を必ず使用します。

7日間集中して行う事が大切なので、一日忘れた日があると、振り出しに戻るので注意しましょう。

スポンサーリンク

生理が来るおまじない【生理不順で不安…早く生理がくる超強力で効果抜群のおまじない】

体とのコミュニケーションを取るおまじない

生理不順で不安を抱いている人向けに…超強力で効果抜群な早く生理が来るおまじないは、体とのコミュニケーションを取る方法で叶えることができます。

「生理が来るのは、面倒だけど、自分の体の事を考えると気になる」「生理不順はいつ来るのか分からないから、本当に辛い」と感じているあなた。

あなた自身の体とコミュニケーションを取り合うことで、生理が来るようになるおまじないの方法を実践して、生理不順でも効果を感じることができる術を手に入れましょう。

やり方は、あなたが自身の体を労わる言葉を声に出して、投げかけてあげることです。

下腹部に優しく触れながら、言葉を掛けていきましょう。

「生理が来て欲しい」「いつも体を守ってくれてありがとう」など、自分の体に対して、あなたが言葉に出し、伝えていくことが大切です。

生理不順になる理由に多く挙げられることの一つに”脳”があります。

女性の子宮は、第二の脳と言われる非常に大切な場所です。

あなたが日々の生活の中で感じることや負担となるストレスを感じやすい場所であり、それは悪いものを外へと出してくれる役割を担う、重要な体の部分となります。

毎日子宮を気に掛けながら、大切に言葉を掛け、コミュニケーションを取るように意識してください。

生理が来るだけでなく、生理痛緩和にも効果があるので、このおまじない方法を実践し自分の体を守りましょう。

ジャンプで生理が来るおまじない

生理不順の人に効果抜群で、即効性のあるジャンプで生理が来るおまじないの方法をご紹介します。

「生理はいつになったら来るの?」「このままいつまで生理が来ないのかな…」と生理不順の人は、いつも生理のタイミングが気になって仕方ありません。

毎月定期的に生理が来ている人では、分からないほどの精神的な疲れを生理不順の人は、実は抱えてしまっています。

「この日は、大切な日だからここで生理が来たら大変だな…」と予測が出来ず、調節もすることのできない反応だからこそ、心労が溜まってしまうのです。

簡単にできるおまじない方法ですが、即効性に加え、効果抜群となるので、実践して生理をすぐに来させるようにしていきましょう。

やり方は、ただジャンプするだけです。

ジャンプをする際に、「生理来て!」「今本当に生理が来て欲しい」と気持ちを込めて行ってください。

ジャンプという簡単な方法であっても、気持ちを集中させ、願望を強く伝えていくことが大切です。

一度深呼吸をし、体を十分にリラックスさせた状態で行うとより効果が発揮されます。

あなたの体と、精神的に感じるものは深い繋がりがあるため、今自分の中にある不安ももちろんありますが、求めていることを強く願うようにしましょう。

ジャンプをすることで血の流れが下りてくることで、生理が来るようになるのです。

可愛いと感じるものを目にするおまじない

「可愛い」と素直に感じられるものを大切にし、目にする習慣をつけることで、生理不順で苦しい思いをしている人に生理が来るようになります。

「あんな事私にはできない」「私には似合わないから、可愛いけど持てないな…」と思う物などある場合には、意識して身近に持つようにしましょう。

生理不順の一つの原因として、女性性というものが挙げられます。

それは、目にして「可愛い」「綺麗」と感じられることが増えるだけでも、バランスが変わってくるようになるのです。

女性としての魅力に気付かないのではなく、あなた自身が受け入れようとしていないことも多く、自分の価値観や考え方を少し広く持つことで、ホルモンバランスが変わり始めます。

「女を出しすぎ」「そんなに色気仕掛けでアピールしても…」も否定的に考えている人は、このおまじない方法を実践していきましょう。

おまじないのやり方は、”女性らしさ”を感じられる色や物を持つことです。

例えば、いつも持ち歩く物にピンク色を取り入れる。

毎日何度も開く手帳に、可愛い付箋を貼り、今まで使う事のなかったレースやフリフリなものを取り入れてみてください。

毎日、あなたの目に可愛いものが飛び込んでくることで、「いや…無理だよ」と感じていたものが、徐々に受け入れられるようになります。

そこで女性を売りにしていないことが自分の行動で証明されているため、受け入れられるようになってくるのです。

色々なものを受け入れられるようになることで、小さなことに苛立ちを感じなくなり、心にも余裕が生まれてくるようになります。

まず、あなたが「やってみよう」と想う気持ちが一番大切です。

このおまじないの方法で、気持ちを切り替えて行い、次の日には「生理が来た」という人もたくさんいます。

”女性”特有だと感じられる事やその物を受け入れ、生理不順であっても確実に生理が来るように願い続けていきましょう。

スポンサーリンク

生理が来るおまじない【妊娠しちゃったかも…妊娠の可能性を下げる即効性のあるおまじない】

自身を清め呪文を唱えるおまじない

「妊娠しちゃったのかな」と可能性があることで、生理が来ないことに怖さを感じている人には、自身を清め、呪文を唱えるおまじないをお勧めします。

「彼氏と性行為はしてるから…」「なんで生理が急に来なくなったの?」「いつも定期的に来るのに、今回だけこんなに遅れるのは妊娠の可能性があるのかな…」と不安を大きく抱いている人は、このおまじない方法を行ってみましょう。

用意するものは、塩だけです。

やり方は、お風呂にお湯を張り、そこに一つまみの塩を入れます。

そこであなたの体を清めてください。

湯船に入った時、真剣に自分自身と向き合い、気持ちを冷静に保つことを意識します。

身と心を清めるため、精神を集中させてください。

そして、最後には、神様に日頃の感謝を伝えます。

あなたの日常があること、誰かとの関わりがあることに感謝し、想いを伝えてください。

最後に就寝前に、ベッドの中で「月ごとに、咲くべき花のさかざればとどむることは桃の木の枝」と3回唱えます。

唱え終わったら、それと同時に目を閉じ、子宮から下に向かって、血が流れていく感じを想像し、そのまま寝てください。

「月ごとに」は月経を表す言葉なので、呪文を唱えているときも、「生理が来ますように」と強く願いを込めながら唱えるようにしましょう。

注意点は、呪文を唱えてからは、絶対に何も行ってはいけません。

必ず、そのまま目を閉じ、寝ることが重要です。

体を清め、呪文を唱えることで、あなた自身の体に伝えています。

妊娠の可能性があるのかと不安な気持ちを抱えている時だからこそ、あなたの日頃の生活に感謝をし、集中して呪文を唱え、自分自身の体に伝えることが必要となるのです。

血が流れていく想像を膨らませることで、あなたの第二の脳である子宮が動き始めるようになります。

すっぱいものを摂取して生理を促す

生理が来なくて、「妊娠したかもしれない」とその状況に不安を抱えている人は、すっぱいものを大量に摂取して、妊娠の可能性を下げる方法があるのです。

「今、妊娠したら困るのにな…」「生理が来ないのは、もしかして赤ちゃんができたのかな」と、女性にとって大切な生理と新しい生命には深い繋がりがあることで深く悩んでしまいます。

妊娠を望んでいなくても、好きな人と性行為を行えば、可能性は0%にはならず、避妊をしていても訪れるかもしれないから、生理が来ないと”妊娠”という言葉が頭に浮かんできやすくなるのです。

妊娠の可能性を下げ、あなたの気持ちを落ち着かせるために柑橘系や梅などのすっぱい食べ物を大量に摂取することで、生理が来て、心から安心できるようになります。

その効果を高める食べ物が、梅・オレンジ・レモンなどの酸っぱい食べ物。

そして、トマトも効果が高いとされています。

鉄分の吸収に良いため、ビタミンCの源となるのです。

女性の体の中の悪いものを排出させる生理は、血が大量に出るため、貧血を起こす場合も少なくありません。

これらの食材は、貧血予防の効果もあります。

ただ、注意しなければならないのが、体調不良、胃や腸の調子が悪い時には絶対に大量摂取してはいけません。

酸っぱい食べ物は、大量に摂取することで胃を荒らす原因となります。

そこで体の不調が進んでしまうと、尚更生理を促すことができなくなるので、自分自身の
体調を見ながら、注意して摂取してください。

生理が来なくなる原因には、ビタミンCの不足が挙げられるため、柑橘系や梅などのすっぱい食べ物が促す働きをしてくれるのです。

自分を愛し受け入れる

自分を愛し、受け入れることで、「妊娠かも」と思ってしまう生理が来ない状況を変えることができるのです。

「なんで生理来ないの…不安」と、自分の生活で気付かないうちにバランスを崩し、生理が来ない状況を作り出している場合が実は多く、それは日々の中で行えることなので参考にしてください。

生理が来なくなる原因は、心身の疲れ、ストレス、過度な運動、生活習慣の乱れや環境の変化、そして妊娠の可能性が大きく挙げられます。

このおまじない方法は、表面上のあなたではなく、奥底にいる自分を愛することです。

日常の生活の中であなたが起こしている行動や言動は全て意識を持ち行っていることではありません。

大半は、無意識から起こるもので、あなた自身は本当の自分の姿を見ないまま、日々を送っているのです。

それは、自分を愛することを忘れ、日常で心身を傷つけ、それにも気付けない状況を作ってしまっています。

まずは、起床してすぐに「おはよう、今日もよろしくね」と言葉にし、何か良い事が起こると、「ありがとう」と伝えてください。

そして、一日の終わりには「お疲れ様」と唱えてその日を終える習慣をつけていきましょう。

ただ、このおまじないはそれだけではなく、本来の自分を愛することが重要です。

心身を労わることができても、女性であることを否定している場合も実は、少なくありません。

表面的には、女性らしさを保てている人は多く、なかなか自分自身でも気づけない難しいことです。

例えば、料理にチャレンジしようと考えているのに、「私には向いていないかな」「また機会があるから今はいいや」と思う事も一つの理由となります。

行動を起こす前から、自らで判断し、「自分は面倒くさがりだから」「私は鈍くさい」「女としての魅力はない」と思考が働くことです。

本当にあなたの中にある想いは必ず違います。

「私もやってみようかな」と感じられることだけで、あなたにその魅力が秘められているのです。

そのあなたの姿を受け入れられていないことで、どんどん気持ちが落ちていき、心身のバランスが崩れていくようになります。

就寝前に、人の意見や目を向けられることを忘れて、深く考えてみてください。

「あれやってみたいな」と思う事が出てくれば、それを即実行とは行かなくても、「できない」「無理」と否定せず、「近いうちにやろう」「私にはできる」と強く思うようにしましょう。

それが、自分を愛し、受け入れることとなり、あなたが発した言葉は、体へと伝わり、生理が来るようになるのです。

生理を遅らせるおまじない【大切な日に生理がこないように、生理日をずらす効果抜群の強力なおまじない】

チョコレートのおまじない

生理を遅らせることができるチョコレートのおまじないで、大切な日を台無しにしないように事前準備しましょう。

「生理痛が酷いから、この予定の日だけはどうしても避けたい」「みんなでプール行くのに生理になったら行けないじゃん…」と生理の日と、楽しみしている日で不安を感じている人は、チョコレートのおまじないで安心してその日を迎えてください。

生理が大事なことだとは分かっていても、どうしても日程をずらすことが出来なかったり、生理痛が激しいため大切な日には被らせたくなかったりというのも、女性の悩み。

チョコレートのおまじないを実行すれば、悩まずに解決することができます。

用意するものは、チロルチョコ(コーヒーヌガー味)を生理予定日から遅らせたい日にちまでの日数分・赤色のハンカチ。

ハンカチは、赤色が必ずメインとなり、柄などが邪魔をしない物を選ぶようにしてください。

やり方は、用意したチョコレートを両手で包み、目を閉じ、気持ちを集中させてから「私には、もう少し時間が必要です。もうちょっとだけ生理は待っててね」と唱えます。

あなたの気持ちが入ったチョコレートを赤色のハンカチに包み、冷蔵庫の誰にも触れられない場所に入れてください。

冷蔵庫に入れたチョコレートは、二日間そこに入れたままにします。

この時に、誰かの手に触れたり、ハンカチを開いたり、何をしているのかを口外することは決してやってはいけません。

その瞬間、あなたのおまじないは終了となり、効果を失い、生理が来てしまうので要注意です。

冷蔵庫に入れて、二日経った夜にチョコレートを取り出し、「あとちょっとだけ生理までの猶予をください」と唱えます。

呪文を唱え終わったら、ハンカチに包んでいたチョコレートを全て口に含み、食べてください。

一つずつ食べるのではなく、用意した数全て一気に口に入れるようにします。

チョコレートは、神秘の食べ物とされ、薬にも使用されたことのある体内リズムを動かすものです。

体内リズムをチョコレートで遅らせ、生理が大切な日と被らないように願いましょう。

食事量で生理をコントロール

生理日をずらす効果抜群なおまじないの方法は、食事量で生理をコントロールすることができます。

「生理痛が酷いから、仕事で大事なこの日は何がなんでも避けたい」と本気で願っている人は、この方法を参考にしてください。

食事量で生理をコントロールするおまじないは、ダイエット効果もありますが、過度の行いは禁物です。

やり方は、生理を避けたい日まで、食事量を抑え続けるという方法。

人間は、栄養を食事から摂取し、自分の体を「守ろう」「生きよう」とします。

食事量が十分でない人や拒食症の人に生理が来ないのは、この原因が一つあるのです。

反対に、食事を一杯食べ、栄養をたくさん吸収した時には、次の日に生理が来たり、早まったりということがあります。

食事量は、生理に深く関わりがあり、栄養が十分にない場合には、生理を促すよりも、生きることを優先するため、血が出なくなるのです。

しかし、過度な食事量の減少は避けてください。

貧血を起こし、体調不良を引き起こしては、大切な日を迎えるどころではありません。

十分に自分の体に不調が無い程度に、食事量をコントロールしましょう。

そして、大切な日が終われば、きちんとした食生活に必ず戻してください。

イメージで引き寄せるおまじない

イメージで引き寄せるおまじないで、生理を遅らせることができ、あなたの大切な日を無事に迎えられるようになる超強力な方法があります。

「私の人生でも大切な日に、腹痛で気が削がれることは避けたい」「今まで努力してきたから、自分の最高のパフォーマンスをしたいから、生理痛に悩まされるのは正直嫌だ」という人も中にはいるのです。

生理が来ることは嫌でなくても、生理痛や体のだるさ、集中力に欠ける状況を避けたいと感じている女性は大勢います。

自分の意識の中で想像を膨らませ、それを現実に引き寄せていくおまじないを行っていきましょう。

「本当に私にできるの?」「そんな能力私にはない…」と感じている人も、集中し、きちんと行うことが出来れば必ず成功します。

まず、あなたが生理を避けたい日の事を軽くイメージしてください。

イメージが出来たら、自分の気持ちをその日に集中させ、他の考え事はすべて取り払います。

他の雑念がある場合には、おまじないの効果が発揮されないので、あなたが集中できた段階で始めていきましょう。

集中し、その日をイメージしたら、「なぜこの日に生理が来ることを避けたいのか」「あなたが何を得たくて、生理を受け入れられないのか」よく考えてください。

イメージを膨らませているため、答えは早い段階で導き出されるはずです。

その答えを、心の中で唱えるのではなく、言霊として言葉にしてください。

例えば、「私は、この日に会社での大きなイベントがあり、自分の実力を試すためにも思いっきり今できる限りのことを挑戦するから、生理はその後に来る!」と言霊で吐き出します。

言霊にすることによって、あなたの言葉に魂が宿るようになるのです。

そして、あなたの元に引き寄せられ、強い願いが現実で叶えられるようになります。

気持ちの強さと、あなたが自信を持つことが重要です。

仕事関係でなくても、今のあなたにとっては、「生理を避けたい」と思う時点で、それを強く叶えたいこととなるので、願いの大小ではなく、気持ちを大切にしていきましょう。

占い師 深雪のワンポイントアドバイス

深雪

生理は、女性にとっては煩わしいものではあるものの、必要で欠かせない大切なことです。

しかし、生理が遅れれば、たくさんの事を考え、結果が全く予測できないことで、不安ばかりが募ってしまうこともあります。

あなた自身では気づくことができない事を敏感に察知してしまう第二の脳である子宮は、大切に守らなければなりません。

生理が来ない時に、来るようにおまじないを行い、自分自身の体を守るようにしましょう。

生理不順の人でも、きっかけを掴むことができれば、毎月きちんと生理が来るようになる可能性だってあるのです。

生理が来るおまじないを活用して、あなたの心を安心させてあげましょう。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事