一番当たると評判の六占星術で【2019年最新版】六星占術の木星人(プラス)の年運・月運・日運が知りたい方にオススメです。

こちらのページでは六星占術の木星人(プラス)の今年の運勢、今月の運勢、今日の運勢、霊合星人なのか大殺界なのかを無料鑑定すると共に、こちらのページの下のコラムでは、木星人(プラス)の特徴や性格、相性の良い運命星(各星人)と悪い運命星(各星人)を紹介します。

木星人(プラス)の年運・月運・日運を占う

女性 男性
0
https://micane.jp/fortune-rokusei-unmeiboshi-result1,https://micane.jp/fortune-rokusei-unmeiboshi-result2,https://micane.jp/fortune-rokusei-unmeiboshi-result3,https://micane.jp/fortune-rokusei-unmeiboshi-result4,https://micane.jp/fortune-rokusei-unmeiboshi-result5,
https://micane.jp/fortune-rokusei-unmeiboshi-result6,https://micane.jp/fortune-rokusei-unmeiboshi-result7,https://micane.jp/fortune-rokusei-unmeiboshi-result8,https://micane.jp/fortune-rokusei-unmeiboshi-result9,
5
4

木星人(プラス)について

木星人(プラス0のあなたの特徴や性格、相性や恋愛傾向などについてご紹介します。

木星人(プラス)は六占星術の中でも一番の努力家でコツコツと着実に夢に向かって歩み、結果的に成功することができる資質を持っていると言われています。

六占星術による診断は自分の知らない自分に出会うかもしれません。

それを知っておくことで、これからのあなたに色々な示唆を与えてくれるでしょう。

木星人(プラス)の特徴

木星人(プラス)は根がとても真面目で何事も努力を怠らず、着実に実力を積み重ねていき、最終的には成し遂げることができるという特徴を持っています。

誠実で理性的、そして現実的な判断をすることができる信頼がおける星人です。

華やかな表舞台に立って、自分が活躍するというよりは、どちらかといえば、縁の下の力持ち的な存在として力を発揮し、時間をかけて地道な信頼を作り上げていくことができます。

また人の嫌がることなども率先して行い、誰が見ていなくてもやるべきことはきちんとやるので、周りからは多くの信頼と尊敬を集めることができるでしょう。

また地道な努力を確実に自分の実力とすることができるので、大器晩成型のタイプだと言えるでしょう。

また予定や計画を練り、準備を万端にすることができるので、段階を追って何事も進めます。勢いやノリで決めてしまうことはほとんどなく、またそのような賭け事のような姿勢はあまり好きではありません。

石橋を叩いて渡るような慎重なところがありますが、それが自分自身の揺るぎないバランスを得ることにつながっています。

多くの信頼を得ることから社会的にも重要なポジションに就いたり、また世のため人のために活躍することができる星人です。

木星人(プラス)の性格

地道に努力を重ねることができるのは、自分自身の性格によるところがかなり比重を占めています。

日常生活の些細なことでも、丁寧に物事の成り行きを見つめたり、じっくりと考えて行動に移すので、実はあれこれと気を揉みやすい部分があります。

気苦労が多くストレスも人一倍感じやすい傾向にありますが、責任感が人一倍強いので、何かを引き受けると最後までやり抜く忍耐力を持っています。

自分の気持ちを外に出すよりは内側に貯めてしまいやすいので、自ずと内向的な性格になり、一人で考える時間も多くあります。

しかし、あまりそれが苦にはならず、黙々と一人で取り組んでいる方が気が楽ということがあるでしょう。

人との不調和や競争社会に身を投じるのはこのまず、あえて避けようとするので、自分から進んでコミュニケーションをとるということは少ないでしょう。

またどちらかといえば保守的な性格をしているので、新しい出来事や変化に順応するのに少し時間がかかります。

冒険心はあまりなく、自分が大丈夫だとリサーチしてから動き出すので、何かを始めるときは時間を要します。

人から見ると、頑固なところがあると思われますが、堅物ではありません。

しかし、何か逆境や自分が追い込まれた時こそ、それに負けない強さを持っています。

忍耐力と努力の姿勢が、たとえ失敗をしたとしても0からコツコツと積み上げていくことができる真の心の強さを持っています。

それゆえ、自分ではリーダー的な立場に立つのを好みませんが、周りの人々の尊敬と信頼を得ることで、気づけば人の上に立つ役割を担うことも多くなるでしょう。

木星人(プラス)の相性の良い運命星は木星人と土星人

同じ木星人との相性は、基本的な資質が良く似ているのでお互いが理解しやすく安心してスムーズなコミュニケーションをすることができるでしょう。

落ち着きがあり、ゆっくりとした場で深い内容の話をすることができ、良い友人やパートナーになります。

心の深い部分を理解し合える仲になるでしょう。

土星人との相性は、とても良い組み合わせの相性です。

土星人は独創的な世界を持っていますが、木星人の真面目でコツコツした態度に森羅を寄せる場合も多く、二人でいると運気が上昇し、創造的な関係を築くことができるでしょう。

木星人(プラス)の相性の悪い運命星は金星人と火星人

金星人とは行動力や方向性が真逆ですので、合うところがないと感じられるでしょう。

常に変化を好み、冒険していく金星人とあまり変化を好まず同じところで根を張り続ける木星人とは理解し合うことが難しいと感じたり、木星人が金星人に合わせすぎてしまうと大きなストレスを感じてしまう場合もあります。

火星人は、かなり独創的で奇想天外の発想をしますので、何を言っているのかわからないというところがあります。

真面目な木星人は火星人の言動に惑わされたり、深く思い悩んでしまうところもあります。

理解するためには、同じ志を持って行動を共にすることである程度はお互いに理解し尊重し合うことができます。

木星人(プラス)の恋愛傾向

石橋を叩いて渡るタイプなので恋愛にも慎重な傾向がありますが、とても情がふっ買う一度おつきあいをすると長く関係が継続します。

誠実で心から相手を愛し抜くので、そのまま結婚に至る場合も数多くあるでしょう。

また、見た目に関係なくモテる傾向もあります。お人好しで人の悪口などを言わず、性格的にも表裏がないので、誰からも好かれやすく、安心できる天性の癒しの力を秘めていますので、異性から人気が高いと言えるでしょう。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
堅実に努力を重ねることができるのは、人生を生き抜く上で一番必要な資質だと言えるわね。

人生にはいろいろな波風が立つものだけど、それをきちんと受け止めて、真っ正面から乗り越えていくことができる人なのよ。

それって実はすごいことだと思うし、人間として最も信頼がおける人だということができるわ?

年齢と経験を重ねれば、どんどん運勢がアップしていく特徴もある。

真面目だからこそ、実力が蓄えられていくのね。

人生の後半で必ず花開く

木星人(プラス)の運勢は、人生の後半で大きく花開く傾向を持っています。

若い頃は地味で花がないことに自分自身、あまり自信が持てないこともあるかもしれませんが、その努力の積み重ねが人生の後半で大きな実力と自信に変容していきます。

ノリや衝動的に行動しないからこそ、信頼と実績を着実に積み上げることでき、それが構築されたときには小さなことにはびくともしない土台が形成されていくのです。

しっかりとした基盤の上に立っているからこそ、揺るぎない自信と実力を手に入れることができ、人々からは尊敬と信頼を得ることができるでしょう。

人生の後半になると運気は安定し、またさらに運気が向上していきますので、豊かな人生を送ることができるでしょう。

若いうちは苦労もありますが、成功を必ず手に入れることができるのです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事