あなたが毎夜見る夢の中に、もし事故のシーンが出てきたら、いったいどんな意味を持っているのか、気になる方は多いのではないでしょうか?
もしかすると、事故のシーンは夢の中からあなたに大切なメッセージをくれているかもしれません。

そこで今回は、事故の夢の中でも、車で事故をする夢、事故現場を目撃する夢・家族が事故にあう夢・事故から助かる夢など、9つの状況別に夢を診断いたします。

それでは、事故の夢が持つ意味を見ていきましょう。

事故の夢の基本的な意味

不意に巻き込まれる事故によって、現実世界でも人の人生が台無しになることがあります。

夢の中の事故も、現実世界と同様、悪いことが起こる暗示です。

あなた自身、潜在意識下でこのままだと良くないことが起こりそうな予感がしている状態です。

例えば、あなたが間違いを犯していたり、今のやり方を変えないと、いずれ立ち行かなくなったりするのに、それを放置していて事態がどんどん悪化している時。

あるいは、物事をどう試行錯誤しても、上手く行かずに悩んでいる時等です。

そんな時に夢の中で事故にあったなら、その心配事に対してトラブルが発生するかもしれない、と心構えをすることが大切です。

事前にしっかりと準備したり、周囲と協力して直すことによって、トラブルを回避できる可能性は残されています。

車を運転して事故を起こす夢

車を運転して事故を起こす夢を見ている場合、あなたが今取り組んでいる物事に対して、ワンマンになっていないか、よく自分を見直してみてください。

周囲の声を無視して、自分勝手な行動を取っていないでしょうか?
自分一人でやったほうが何でも上手く行くのだ、とおごった気持ちでいると、思わぬトラブルを起こして、自分だけでなく周囲にも迷惑を与える恐れがありそうです。

スタンドプレイを止めて周囲との調和を重んじたり、進行速度を緩めるようにしたりして、トラブルを回避しましょう。

事故現場を目撃する夢・見る夢

事故現場を目撃する夢を見たなら、あなたに良くないことが起きるという夢からの警告です。

あなた自身、これから悪いことが身に起こりそうなことは内心自覚しているはずです。

行動には特に慎重になって、トラブルを招くようなことをしないのが肝心です。

いったん冷静になって、あなたの立場や周囲の環境を見直すように夢はアドバイスをくれています。

家族が事故にあう夢

大切な家族が事故にあう夢を見た場合も、あなた自身に良くないことが起こる暗示です。

例えば、あなた自身はまだはっきりと気づいていないのですが、トラブルを引き起こしそうな原因を持っている場合、深層心理が家族の形を借りて、別角度からトラブルの原因を見せてくれているのです。

しかし、あなたに良くないことが起こる以外にも、実際にその家族に危険が迫っている予知夢の恐れもありますから、この夢を見たらしばらくはその家族のことも注意して見てください。

事故から助かる夢・回避する夢

事故から助かる夢を見たら、あなたの身にこのままだと悪いことが起こる恐れが高いでしょう。

しかし、トラブルが起こった時に自分で対処する力はないので、誰かに助けてもらいたいと強く願っている状態です。

この夢を見たら、まずは起こりそうなトラブルについて、十分予測する必要があります。

そして、やはり自分の力で解決したり、回避するのは無理だと感じたなら、人に頼むことが大切です。

夢では誰かが助けてくれますが、現実では、待っているだけでは助けてもらえるかわかりません。

あなたが解決できないなりに行動することで、悪いことが起きたとしても、最小限で押さえたり、回避することが可能になります。

事故から助ける夢

事故から助ける夢を見たら、あなたは今、人のことを思いやり、心配することが出来る心の広さと余裕があることを表しています。

特に事故にあっている人は、今あなたが気にかけている存在です。

実際に危なっかしいと感じていて、このままだとより悪いことが起こると、深層心理で感じている恐れがあります。

手を差し伸べることで、その人との信頼関係が増し、あなたは更に懐深く成長できるでしょう。

車の助手席で事故にあう夢

車の助手席で事故にあう夢を見たら、このまま運転している人と一緒に行動していたのでは、大失敗する恐れがある暗示です。

助手席に座っているあなたは、運転手の運転に従うしかありません。

現実世界でも、その人が主体となり、あなたは従わなければならない関係になっているようです。

運転の仕方が荒ければ特に危険です。

その人とは喧嘩することになっても、離れるほうが正解なのかもしれません。

一時的に嫌な思いをしたとしても、その人と共に失敗してしまうことは防げます。

事故にあうが無傷だった夢

事故にあうが無傷だった夢は、あなたが何か深刻な問題を抱えている状態ではありますが、やがて問題は解決に向かうことを表しています。

あまりに物事が上手く行かず、失敗が続くので、今後も良くないことが起こるだろうと悲観しすぎているのかもしれません。

今は出口が見えなくても、解決はもうすぐそこです。

ジェットコースターで事故にあう夢

ジェットコースターで事故にあう夢は、あなた自身楽しいことや恋愛関係で浮かれていて、アグレッシブになりすぎている状態を表しています。

このままだと、調子に乗りすぎたせいで、大失敗をしてしまうでしょう。

特に恋愛絡みでは、性的な欲望が勝りすぎて、それ程好きじゃない人の誘いを受けてしまったりしてひどく後悔する恐れがあります。

夢が失敗する前に警告してくれているのですから、重く受けとめて、軽率な行動は慎みましょう。

バス事故の夢

バス事故の夢は、これからあなたにこれから良くないことが起こるという夢からの警告です。

特に一度乗ったら終着地まで時間もストップする場所も決まっているバスに乗っていることから、あなたはもっと周囲と協調しなくてはならないのに、うまく力を合わせることができずに、孤立してしまっている恐れがあります。

周囲とうまくいかないからと言って、一人行動をしていると、より意思疎通ができなくなり、大きなトラブルが起こる可能性が高まってしまいます。

占い師 愛のワンポイントアドバイス

事故の夢を見たら、現実にも悪いことが起こるかもしれない、と受けとめて、予め回避するように心がけてみてください。特に乗り物などでスピードを出しすぎたために事故になるような夢は、あなたが油断していたり、調子に乗りすぎている可能性がありますよ!気持ちを落ち着けて、周囲と協力する姿勢を心がけましょう。時には周囲にアドバイスを求めることでトラブル回避できる可能性も見えてきますよ!

事故の夢を見たあなたへ

事故の夢を見たら、現実世界と同様、悪いことが起こる暗示です。

実際に、あなた自身も、潜在意識下でこのままだと良くないことが起こりそうな予感がしているのではないでしょうか。

事前にしっかりと準備して、周囲と協力して直すことによって、トラブルを回避できる可能性は残されています。

車を運転して事故を起こす夢を見ている場合、あなたが今取り組んでいる物事に対して、ワンマンになっている可能性があります。

よく自分を見直してみましょう。

スタンドプレイを止めて周囲との調和を重んじたり、進行速度を緩めるようにしたりすれば、トラブルを回避することができます。

事故現場を目撃する夢を見たなら、あなたに良くないことが起きるという暗示です。

あなた自身、これから悪いことが身に起こりそうなことは内心自覚しているはずです。

いったん冷静になって、あなたの立場や周囲の環境を見直すと、トラブルの原因が見えてくるでしょう。

大切な家族が事故にあう夢を見た場合も、あなた自身に良くないことが起こる暗示でが、あなたに良くないことが起こる以外にも、その家族に危険が迫っている恐れもあります。

この夢を見たら、しばらくは自分だけでなく、その家族のことも注意して見てください。

事故から助かる夢を見たら、あなたの身にこのままだと悪いことが起こる恐れが高いでしょう。

しかし、トラブルが起こった時に自分で対処する力はありません。

そのため、誰かに助けてもらいたいと強く願っている状態です。

まずは起こりそうなトラブルについて、十分予測し、自分で解決できないなら、人に頼むことが大切です。

事故の夢を見たら、そのままの事故に巻き込まれることはないにせよ、あなたに良くないことが起こる暗示です。

夢からの警告を素直に受けとめて、自分の身の回りに転がっているトラブルの元に注意して見てください。

心がけ次第では悪いことが起こらずに済ませることが出来るでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事