占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら神秘のタロットカードを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!


※六星占術は細木数子先生が提唱した占いで、当サイトは独自の視点から解説させて頂いております。細木数子先生の六星占術を希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

一番当たると評判の六占星術で【2019年最新版】六星占術の金星人(マイナス)の特徴や性格・相性の良い運命星や恋愛傾向が知りたい方にオススメです。

こちらのページでは六星占術の金星人(マイナス)の特徴や性格、相性の良い運命星(各星人)と悪い運命星(各星人)を紹介します。

金星人(マイナス)について

金星人(マイナス)のあなたの特徴や性格、相性や恋愛傾向などについてご紹介します。

金星人(マイナス)は六占星術の中でも社会を変革していくほどの独創力とアイデアとなんでもこなすフットワークの良さを持っていると言われています。

六占星術による診断は自分の知らない自分に出会うかもしれません。

それを知っておくことで、これからのあなたに色々な示唆を与えてくれるでしょう。

金星人(マイナス)の特徴

基本的に頭の回転が早く、「一を聞いて十を知る」という理解力と直感力に優れており、どのような事柄も広い視点で客観的、かつ合理的に判断することができるでしょう。

自分の立ち位置はどのような場所で、また何をすべきか、何を求められているのかということを瞬時に判断し、スピーディーに行動に移すことができる人です。

世の中の動きを的確に捉え、時代の先を見据えることができるので、先駆者的な働きをすることができるのです。

また社会を変革するためのアイデアを生み出すような独創性を持っていますので、自分の欲求を満たすだけでなく、世のため人のためになることを重視すると強力なパワーを発揮することができます。

柔軟性に富んでいるので、価値観にもこだわりが少なく、人からは理解されないこともありますが、それよりは先駆者的な働きをしていくのが使命だと言えます。

じっくりと考えて行動するより、感覚的に捉え、パッと行動に移すスピード感を持っています。

金星人(マイナス)の性格

どのような分野も自分が興味を持ったものは貪欲に追求し、成功を手に入れることができるでしょう。

流行を取り入れ、自分の感性と相まってスタイリッシュなものを生み出す力を持っていますので、芸術の世界や異文化などでも大活躍することができるでしょう。

しかしコツコツと一つのことを続けていくような持続力に欠け、違うと思ったことはすぐにやめる諦めの早さを持っているので、人からの信頼を得るのは難しいこともあるでしょう。

じっとできない性格を持っているので、興味は常に外を向いています。

その分、内面性を重視したり、精神性を高めるということはあまり得意ではないかもしれません。

基本的に外の世界からのエネルギーを吸収し、自分の力として蓄えていくことが得意です。

裏方というよりは表舞台に立って人の前でスポットライトを浴びることの方が多く、またそのようにありたいと望んでいるので、自分ではないだれかが注目を浴びることで、攻撃性が強まってしまう傾向もあります。

それにより、少し幼稚な面が見られるところもありますが、コミュニケーション力に優れているので、支援者にも多く恵まれるでしょう。

賑やかな場面や人が多い場所で、自分の魅力を伝えることに長けていますが、ちょっとしたことでケンカしたり衝突することもあり、じっくりと対人関係を深めていくことには努力が必要です。

仕事においても恋愛においてもすべてのことで自由でいられることで持ち前の力と能力を最大限に発揮することができるでしょう。

お金使いは決して堅実とは言えませんが、使った分、面白いことにちゃんと収入が入ってくるので金銭面で困ることはあまりありません。

その時代に合ったものを提供することで、一躍スターダムののし上がり、社会を変えていくような先駆者的な働きをすることができるでしょう。

マイペースに自由に自分の感性を活かせる場で大いに活躍することが約束されています。

金星人(マイナス)の相性の良い運命星は土星人、天王星人

大人しく落ち着いたイメージの土星人とは、全く正反対な性格でありながらかなり好相性です。

お互いにないものをお互いが求めるので、出会った時から惹かれ合う相性です。

土星人は自分から人間関係を構築するのが苦手ですが、金星人(マイナス)の人がそばにいることで、安心して関係を築くことができるようになります。

土星人が金星人(マイナス)の良い部分に影響を受け、自らの弱点を克服したり、良いものを出せるようになります。

天王星人とは、お互いが前向きでポジティブな性質を持っているので、基本的に楽しい関係を築けるでしょう。

持っている気質が似ているところから、協力し合い関係性を深めていけるでしょう。

お互いを尊重し困難を乗り越えていくことができるベストパートナーです。

金星人(マイナス)の相性の悪い運命星は木星人、金星人

木星人とは出会ってすぐに仲良くなるということがとても難しい相性です。

金星人(マイナス)は誰とでもすぐに馴染めたり、順応性がとても高いのに対し、木星人はなかなか自分を出せずにいたり、相手を十分に知ってからでないと仲良くできない傾向にあります。

金星人(マイナス)はそんな木星人から嫌われていると思い込み、自ら敬遠してしまったり、堅物で付き合いにくい人というレッテルを貼りがちになってしまいます。

また木星人も金星人(マイナス)のことを、どこか軽く信用できない人というイメージが先行するので、なかなか親しくするきっかけが掴みにくいでしょう。

しかし、年月を重ねていくと自分にはない相手の魅力をお互いが理解することにより、信頼関係を築くことができるようになります。

また同じタイプである金星人とはバチバチのライバル関係になりやすいでしょう。

どちらも自分が一番と思う傾向があるので一歩も引きません。

同じ星人絵もあるので理解はしやすく共感もできるのですが、一つの座を争うことになると関係が破綻してしまうこともあります。

しかしお互いがエネルギッシュで行動力に優れているのでひとたび意気投合すれば、何か新しいことを始めたり、素晴らしい関係を築くことができるので、持ち場をきちんと決めておくことが大切です。

金星人(マイナス)の恋愛傾向

いわゆる肉食系の恋愛を楽しみます。自分の気持ちに素直に行動するので、「好き」と思えば、相手にパートナーがいようとお構いなしに行動に出る場合があります。

狙った獲物は逃がさないので、好意を持つ相手と恋愛関係を楽しむことができるのですが、束縛されるのが嫌いなので、相手が依存心が強かったり、束縛をすることで重さを感じると自分から身を引いてしまうこともあります。

不倫や浮気などもその場の雰囲気や成り行きで関係を持ってしまこともあり、失敗することもありますが、前向きな性質を持っているので、なんども自由な恋愛を繰り返す傾向があり、人から守ると恋多き人物に写るでしょう。

スポンサーリンク

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
強いエネルギーと個性に関しては六占星術ピカイチのパワーを持っているわ!

持ち前の行動力を生かして好きなことに向かっていけば、夢を叶えることができるはず!

前向きな気持ちが運命の後押しを得れる特別な星だと言ってもいいわね。

スポンサーリンク

持続力を身につけることで運勢アップ


金星人(マイナス)の行動力や先見の明には目を見張るものがありますが、持続力や忍耐力にかけるのが少々残念です。

その分チャンスを逃してしまうこともあるので、好きなことに関しては諦めるよりは頑張ってみる、飽きたらやり方を変えるなどして色々な方法を試してみることで自分なりの方法が見出せるでしょう。

またそんな忍耐力を得ることで、運命の後押しも得られるでしょう。

未来が好転する?衝撃の占い【フューチャーオラクルカード】



こちらの記事を読んであなたの悩みや不安はなくなりましたか?

もしも、「まだ不安がある…」「悩みがまだ消えない…」というのなら、当サイトおすすめのオラクル鑑定士「鳳条先生(ほうじょうせんせい)」の未来が好転するフューチャーオラクルカードをお試しください。

【期間限定】占い師聖子がアナタの悩みを無料鑑定!

あなたの悩みは解決しましたか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師「聖子」が初回無料にて占い、鑑定結果をお送り致します。

難しい恋愛の不安や悩み、未来への不安がある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事