占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

ウィズコロナの時代、新たな時代の幕開けです!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのならアカシックタロットを試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません
※六星占術は細木数子先生が提唱した占いで、当サイトは独自の視点から解説させて頂いております。細木数子先生の六星占術を希望される方は、細木先生のウェブサイトなどをご覧ください。

一番当たると評判の六占星術で【2019年最新版】六星占術の天王星人(マイナス)の特徴や性格・相性の良い運命星や恋愛傾向が知りたい方にオススメです。

こちらのページでは六星占術の天王星人(マイナス)の特徴や性格、相性の良い運命星(各星人)と悪い運命星(各星人)を紹介します。

天王星人(マイナス)について

天王星人(マイナス)のあなたの特徴や性格、相性や恋愛傾向などについてご紹介します。

天王星人は六占星術の中でも誰からも好かれ、素晴らしい人間関係を築く能力を持っていると言われています。

六占星術による診断は自分の知らない自分に出会うかもしれません。

それを知っておくことで、これからのあなたに色々な示唆を与えてくれるでしょう。

天王星人(マイナス)の特徴


とにかく人間が大好きで、人に囲まれていることで安心する気持ちが生まれます。

誰とでもすぐに仲良くなることができたり、親密な関係を築くことがとても上手で、生まれながらのコミュニケーション能力を兼ね備えていると言えるでしょう。

気がつくと周りにいつも誰かがいて頼りにされてということもあるかもしれません。

老若男女問わず、どのような世代や職種でも分け隔てをせず、公平なものの見方や、判断をすることができる視点の鋭さを持っています。

時として、気を許した相手には強気の発言をしたり、毒舌的な言葉を出すこともありますが、それも豊かな個性として受け止められ、結果的に愛されるキャラクターです。

また、広く浅い付き合いだけではなく、深く親密な付き合いを望むので、仲間意識も強く、信じた仲間を自分から裏切るということはありません。

心と心の触れ合いを大切にし、絆を深めていくことができるのが天王星人(マイナス)の大きな特徴です。

天王星人(マイナス)の性格

六占星術でもナンバーワンの頑固さを持っています。

しかし頑固なことは決して悪いことではなく、自分が好きなこと、信じているものに対しては誠実にやり遂げようとし、たとえ周りの人が反対しても物事を遂行して行く強い力を秘めています。

従って、夢や希望などは頑固な一面があるからこそ、それを現実に叶える力を持っています。

「これ」と信じたことに対しては、一直線に道を開拓し、またその努力を努力とも思わないほど追求する力を持っています。

しかしこの頑固さは周りからみると、少しこだわりが強く、とっつきにくい印象を与えることもありますが、もともと人間が好きで自分からコミュニケーションを取ることを好みますので、結果的に好意を持たれる得意的な性質があります。

仕事などでは持ち前のコミュニケーション能力を生かし、人と人とをつなぐ働きに用いられることが多く、みんなのまとめ役や調整役として活躍する機会がとても多いでしょう。

リーダーシップに長け、人を上手に動かしていくことのできる先見性を持っています。

天王星人(マイナス)からの頼まれごとは誰も断れないでしょう。人との関係を上手に積み重ねていくことで運気を向上させることができますが、言い換えれば、自分一人で運気を上昇させることはできません。

いろいろな人の間にいて、学び、成長することで運気そのものが向上するという得意的な性質を持っています。

前向きで楽天的ですが、ひとたび逆境に強く、追い込まれる状況になると自分の秘めた力を最大限に発揮することができます。

失敗や挫折をしたとしてもそこでめげることはありません。

さらにそこで成長し、再び立ち上がる力を持っています。どん底を経験したとしても、そこで楽しめる強さも持っており、また人からの援助も受けやすいでしょう。

ウイークポイントは意外と優柔不断なところがあり、決断がすぐにできないこともあります。

はっきりしているようで、実は流れに身をまかせるところもあり、なかなか次の行動に移れないという面もあります。

時間などにも多少ルーズなので、厳しい人からみると「だらしない」という印象に写ることもありますが、持ち前の愛嬌の良さでカバーしてしまうことが多いでしょう。

天王星人(マイナス)の相性の良い運命星は金星人

思いやりがあり、基本的に優しい性格をしている金星人との相性は抜群です。

お互いを支え合い、弱点をカバーする傾向になるので、長いおつきあいができたり、親友になることができるでしょう。

また交際を続けるうちに、お互いの信頼感が向上するのでなんでも理解しあえる関係になることができます。

周りからみるととても羨ましいと感じるくらいの良い相性を形成できる関係です。

天王星人(マイナス)の相性の悪い運命星は土星人

自分と同じような性格や特徴を持つ相手を好む天王星じん(マイナス)ですが、割り合いに正反対の気質を持っている土星人とは壁が生じやすい相性だと言えるでしょう。

大胆で大雑把な部分が目立つ土星人とは第一印象はお互いがどこか敬遠しがちになります。

違うタイプの人間だと認識することで相手を理解できないことが多くなります。

土星人も持ち前の人懐っこさがあり、天王星人(マイナス)に土星人から話しかけたり、距離を縮めていこうとの配慮がされることで次第に感じた第一印象の悪さが取り除かれていくでしょう。

お互いに短所がありますが、それを見るのではなく、長所を評価し尊重することができれば、良い信頼関係を築くことができます。

基本的にどのような相手からも好かれやすいので、極端に悪い相性は天王星人(マイナス)の場合はないと言ってもいいでしょう。

天王星人(マイナス)の恋愛傾向

恋愛経験は多く、いろいろな人と付き合うことがあるでしょう。

積極的にアプローチすることでどんな相手とも恋愛することができるでしょう。

しかし、優柔不断さが前面に出てしまうと、複数の相手と付き合ったり、断ることができずに、すぐに肉体関係を持ってしまう傾向も否めません。

誘惑に陥りやすい傾向を持っているので、結婚後には気をつけなければならないでしょう。

人が好きだというのは、言い換えれば寂しがりやでもあるので、恋人とは常にスキンシップを取りたいと願い、行動しますので、多少恋愛依存的になる傾向もあり、相手からすると「重い」という印象を与えてしまうこともあります。

スポンサーリンク

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
人との関係が天王星人(マイナス)にとっていちばんの宝と言えるわ?

チャンスも何もかも、自分から取りに行くというよりは周りの人々がチャンスを与えてくれることが多いと思う。

そんな人の間にあって、また人と人とを繋げていくことができる素晴らしい役割を担っているのね。

だからこそ、誠実で丁寧な関係を築いていくことが目標だとも言えるわね。

何があっても人が支えてくれるし、また天王星人(マイナス)が誰かを支えていく、そんな相互関係があるのよ。

スポンサーリンク

恋愛には注意!

明るく、前向きで人が大好きな天王星人(マイナス)はどんな仕事をしてもうまくいきますし、どのような相手に出会っても結果的に自分を魅力的に感じさせる天性の術を持っています。

ただ、気をつけたいのは恋愛です。

恋愛面で、優柔不断やだらしなさが出てきてしまうと、問題になってしまうことがあったり、ほかの相手に目移りする場合もあるので、恋愛に刺激やスリルを求めないことが大切です。

未来が好転する?衝撃の占い【フューチャーオラクルカード】



こちらの記事を読んであなたの悩みや不安はなくなりましたか?

もしも、「まだ不安がある…」「悩みがまだ消えない…」というのなら、当サイトおすすめのオラクル鑑定士「鳳条先生(ほうじょうせんせい)」の未来が好転するフューチャーオラクルカードをお試しください。

【期間限定】占い師聖子がアナタの悩みを無料鑑定!

あなたの悩みは解決しましたか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師「聖子」が初回無料にて占い、鑑定結果をお送り致します。

難しい恋愛の不安や悩み、未来への不安がある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事