六星占術での霊合星人って、どんな性格なんだろう…?

自分が霊合星人なのか?どうやったら調べられるの?

こんな事で悩んでいる方へ。

こちらでは六星占術の霊合星人の性格や調べ方について紹介します。

2019年最新版の霊合星人の自動計算付きなので、あなたが霊合星人なのか?運命星が何なのかもわかりますので是非参考にしてください。

六星占術の霊合星人とは?

霊合星人はとてもレアな星

fractal

六星占術とは、様々な易学などをミックスして細木数子氏によって独自に編み出されたものです。

中国に古来から伝承された万象学は、宇宙や自然の法則を説き、生年月日からその人のエネルギー指数を出すというものもあります。

算命学は、中国発祥の干支暦から年・月・日それぞれの干支を出し、運命を占う中国占星術です。

易学は、易に関することを研究する学問です。中国の儒教経典の一つ『易経(えききょう)』の解釈するための学問です。

これらをミックスして体系づけたのが、六星占術です。

六星占術では、生年月日をもとに運目星を割り出します。それによって、それぞれの運命星の運勢を占います。

現状だけでなく、過去から未来に至るまでの運命そのものの周期や、それぞれの状況について詳細に占います。

生年月日から割り出された運命星には、6種類の星(土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人)と、それぞれにプラスとマイナスがありますので、全部で12種類となります。

運命星のなかでも霊合星人は、様々な条件に合致した星人で、最もレアな星とされています。

2つの運命星が混ざり合っている!霊合星人の特徴

two girls

霊合星人は対極(向かい側)向かい側にある運命星の影響を受けるので、自分自身の他に占命盤上で対局にある星人の運気も見る必要があります。

占命盤の対極の星人とは、以下のようになります。

土星人=天王星人
金星人=木星人
火星人=水星人

2つの運命星が混ざり合っているため、普通の人よりも運勢がより複雑になります。

自分自身の運気がたとえ良くても、対極の星人の影響を受けることで良い運気を充分に活かすことができないこともあります。

その反対に、自分の運気が悪いときに、対極の星人の存在に救われることもあります。

そのために、周囲の人から霊合星人の性格や気質は、どうもつかみにくいと言われる場合が多くあります。

もう一つの霊合星人の特徴としては、運気をパターン化できないというところがあります。

たとえば短い期間にエネルギーの大半を消費してしまうような、燃え尽きタイプと、派手な名声な得られなくても、その分野で長い期間活躍し続けるタイプなどのどちらかになってしまうことがあるのも特徴の1つです。

さらに、運がよいときと悪いときの差がとても大きいのも霊合星人の運勢の特徴です。

つかみにくい?霊合星人の基本的な性格

2つの運勢を併せ持つ点から、霊合星人は変わっていると言われることが多く、ある意味変人と呼ばれることもあります。

突然それまでと全く異なる行動をとったり、考え方がエキセントリックで、現実が理想に伴わないと思いがちな傾向が多いと言われています。

魅力的で、ある意味目立つ人物と見られがちですが、あまりに理想的すぎて周囲と相容れなくなり、一般社会では出世しにくいようです。

一般社会では、なかなか受け入れられない性格の霊合星人ですが、その常識にとらわれない自由な発想によって、他の人には想像もつかないようなユニークなアイデアを見出すこともできます。

そしてその強みを上手に活かせば、やがて大きな成功を収めることができるでしょう。

霊合星人かどうかの調べ方

早見表計算から調べる

計算

霊合星人を調べる前に、まず自分の運命星を調べる必要があります。

運命星は、細木数子氏による早見表(著書に掲載)で、誰でも割り出すことができます。

生年月日から計算することができますので、まず運命星を調べましょう。

運命星とプラス(+)、マイナス(ー)がわかっている人の場合は、誕生した年の干支が六星占術の占命盤で「停止(大殺界)」に当たる人のことをさします。

以下の人が霊合星人となります。

土星人プラス(+):生まれ年の干支が戌
金星人プラス(+):生まれ年の干支が申
火星人プラス(+):生まれ年の干支が午
天王星人プラス(+):生まれ年の干支が辰
木星人プラス(+):生まれ年の干支が寅
水星人プラス(+):生まれ年の干支が子
土星人マイナス(-):生まれ年の干支が亥
金星人マイナス(-):生まれ年の干支が酉
火星人マイナス(-):生まれ年の干支が未
天王星人マイナス(-):生まれ年の干支が巳
木星人マイナス(-):生まれ年の干支が卯
水星人マイナス(-):生まれ年の干支が丑

2019年・霊合星人自動計算

女性 男性
0
https://micane.jp/fortune-rokusei-2019-result1,https://micane.jp/fortune-rokusei-2019-result2,https://micane.jp/fortune-rokusei-2019-result3,https://micane.jp/fortune-rokusei-2019-result4,https://micane.jp/fortune-rokusei-2019-result5,
https://micane.jp/fortune-rokusei-2019-result6,https://micane.jp/fortune-rokusei-2019-result7,https://micane.jp/fortune-rokusei-2019-result8,https://micane.jp/fortune-rokusei-2019-result9,
5
4

運命星別・霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

天王星人(プラス)の霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

天王星人(プラス)の霊合星人の性格的特徴は、まず効率良く行動することを優先し、無駄な行動を嫌います。

常識にとらわれずに行動する力があり、人とはあまり争わない忍耐強さがあります。

心が広く、楽天的な性格でその場を盛り上げることが得意です。人と関わることが多い世界で活躍が期待できます。

とてもモテるのですが、誘惑に弱く、ルーズな面があるため恋愛トラブルに発展することもあります。

豊富な恋愛経験があり、たとえ失恋してもめげない強さをもっています。

温和な性格で幅広く人を愛するので、対人関係を穏やかなものにします。家族に対しての愛情もとても深く、特に子どもを大切にします。

発想力が豊かにあり、言動に印象的なものが多い反面、計画通りに物事を進めることや人に合わせることが苦手です。

恋愛傾向としては、寂しがり屋の性格のおかげでいつもそばにいたいと望みます。たくさん愛情を受け取らないと満足しません。

一人の恋人では物足りなくなり、浮気などの恋愛トラブルに発展することが多くなります。そのようにならないようにするには、愛情に満ちた年上の異性が相手であると落ち着きます。

結婚運も家庭運にも恵まれています。

天王星人(プラス)の霊合星人と最も相性が良いのは、金星人です。

金星人は視野が狭い傾向なので、モテて行動範囲の広い天王星人(プラス)霊合星人とは互いに補い合い、相手を大切にして深い絆が生まれます。

この他に、天王星人同士でも良い関係が築けるようです。

これに対して最も相性が悪い星人は、水星人です。
楽天的な天王星人(プラス)の霊合星人と、現実重視で利己的な水星人とは、相容れない面があります。

この他、木星人とは意思の疎通が上手くいかない傾向があり、あまり相性が良くありません。

天王星人(マイナス)の霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

天王星人(マイナス)の霊合星人の性格的特徴は、常に上をめざしている向上心の強いところです。合わせて責任感が強く人を動かすことが得意なので、リーダー資質があります。

交際範囲は広いですが、浅い付き合いが多く、寂しがり屋の側面を持ちつつも、一人でいる時間を好みます。

人に対して合わせることが苦手で、自分の考えや世界観を否定されると、つよく攻撃をするようになります。

正直に言い過ぎて、結果として人を傷つけてしまうこともあります。その一方で警戒感がなく甘いところがあるので、つい騙されてしまうこともあります。

仕事より家庭優先でいるが、真面目すぎて人に好かれて、本気で浮気をしてしまう傾向があります。

一度決めたことは、絶対妥協しない頑固な性格で、自分にも人にも厳しい面があり、失敗をバネにする力もあります。

天王星人(マイナス)の霊合星人の恋愛傾向としては、いつも誰かから愛情や視線を受けていたい気持ちにあふれています。

寂しがり屋の性格で常に誰かと一緒にいたいと望みます。愛情にあふれていますのでモテやすく、より親密で深い関係を求める分、恋愛トラブルに発展する傾向にあります。

感覚的に行動するために、直感でピンときたらすぐに肉体関係に発展することもあります。すでに恋人や結婚相手がいても、異性からの誘いを断るのが苦手で、つい浮気や不倫をしてしまうところがあります。

天王星人(マイナス)の霊合星人と最も相性が良い星人は、金星人です。好奇心の強い金星人によって、世界観が広がります。

金星人によって様々な知識を得ることができ、頼れる存在になります。また他位には、一緒にいることで安心できる木星人とも相性が良いとされます。

これに対して相性が悪いのは水星人です。ついつい行き違いが多くなり、人との付き合い方や仕事相手としても、相性がよくなりにくいです。

同様にして、木星人ともかみ合わないことが多くなります。

金星人(プラス)の霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

金星人(プラス)の霊合星人の性格的特徴は、人からの干渉をきらい、人への干渉もしないところです。
いつも慎重に節度をもって行動し、冒険心はあまりなく、未知のものへのチャレンジ精神もありません。

一方、明るさや華やかさが好きで、美的センスもあり、形式にとらわれない自由な考え方を持っています。

人付き合いが苦手で、人も気持ちを掴むことが得意ではありません。何を考えているかわからない人だと言われます。価値観が合わない人に無理に合わせることはありません。

自分が興味を持ったものには脇目もふらずに取り組みますが、我慢強い分、ストレスを溜め込みやすい性格です。

異性に対する関心は高く、恋愛はあっさり、結婚に対する意識も低いです。恋愛より、自分の趣味などを優先します。

金星人(プラス)の霊合星人の恋愛傾向としては、相手を選り好みしないところです。自分からアプローチするより、受け身の姿勢の方が多いです。

派手さのある恋愛を求める傾向があり、結婚も華やかなものが好みです。真剣に恋愛に向き合う一方で、楽しさや快楽を優先することもあります。

家庭を持つと、家族に尽くして一生懸命に守ろうとしますす。

金星人(プラス)の霊合星人と相性が良い運命星は、土星人の異性です。こころからお互いの存在を理解することができ、良い点を高め合えます。

土星人は我が強いとされていますが、その性格ごと取り込めるようです。他には、木星人と自然と無理のない関係が構築できるとされています。

相性が悪いのは、天王星人と火星人です。身勝手で子どもっぽい傾向がある天王星人に対して、安定や常識を大切にする金星人(プラス)霊合星人にとっては、非常に煩わしく感じます。

また、何を考えているかわからない火星人に対しては、警戒を抱く傾向にあります。

金星人(マイナス)の霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

金星人(マイナス)の霊合星人の性格的特徴は、気が強く、自分の考えや価値観を否定する人を嫌い、常に自分が主役でないと満足しない傾向があるところです。

地道な努力を続けることが苦手で、人から束縛されることを嫌います。対応力が高く、状況に合わせて行動します。

人に感謝されると満足感を得ることができるので、ボランティア精神が旺盛です。人付き合いに長けていますが、その中でぶれない自分を持っています。

人間を観察する能力が高く、客観的に物事を見つめ冷静に判断することができます。

手際が良いようで実は不器用な面があり、つい無理をしてしまい、健康管理は苦手です。

その気はないのに、うっかりその言動で人を傷つけてしまうことがあります。また、物事を論理優先で捉えすぎて素直になれないことがあります。

持ち物には常にこだわり、流行に敏感です。嫌なことがあってもケロッと忘れられますが、その分同じ間違いをしやすい傾向があります。

金星人(マイナス)の霊合星人の恋愛傾向は、恋愛をするときに結婚を念頭におかない、という点が特徴的です。たとえ恋愛関係になっても、その最終的なゴールが結婚とはなかなか考えないようです。

何となく気に入ったからとか、相手からアプローチをかけられたからという安易なきっかけで恋愛をします。また、いろいろな人との恋愛を楽しみたい傾向もあります。

恋愛相手と別れても、いつまでもくよくよしないで、あっさりと執着しません。

金星人(マイナス)の霊合星人と相性が良い運命星は、穏やかに接してくれる土星人です。いつも自分が主役でないと満足しない金星人(マイナス)霊合星人を優しく包み込んでくれます。

自分の弱点を一緒にいることで補ってもらえ、同時に自分の臨機応変な長所が木星人から頼りにされ、仲が深まります。

相性が悪いのは、金星人と火星人です。気が強い同士の金星人とは衝突しやすくなり、問題が生じた場合、ほとんど解決しない状態になります。

火星人とは、お互いの警戒心がなかなか解けないので、仲が良くなることはないようです。

木星人(プラス)の霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

木星人(プラス)の霊合星人の性格的特徴は、結果を出すために努力を惜しまず、いつも物事を前向きに捉えて粘り強く取り組み続けるところです。

ここ一番に強く度胸がある反面、人に物事を伝えることや教えることが苦手です。また、人の気持ちを推し量ることが得意ではありません。

行動する前にじっくりと考えるタイプで、何事にもきちんと真面目に取り組みます。理屈っぽく計算高い面があり、人から頼りにされるが的確なアドバイスをすることが苦手。

思考が柔軟な面があるが、意思は固く我慢強い性格なので、本心がわかりにくいと言われます。無邪気で社交的な面と、おとなしく閉鎖的な面の両方が混在しています。

木星人(プラス)の霊合星人の恋愛傾向は、恋愛に積極性はないもの、一途なところがあります。恋愛関係になると気持ちはまっすぐで、浮気などはめったにありません。

一途すぎて恋愛相手にとっては若干重さを感じる傾向がありますが、時に情熱的な恋愛になることもあります。

性的にはあっさり傾向で、愛情表現が苦手の面があるようです。ただし、結婚生活に移行しても愛情はいつまでも覚めないとされます。

いつでも家庭を優先し、家族の幸せのために努力します。ただし、もし恋愛相手が浮気や裏切りをしたら、発覚した場合は大変な事態になります。

木星人(プラス)の霊合星人と相性が良い運命星は、天王星人となります。子どもっぽい天王星人の性格がが刺激となり、人生を豊かにし、同時に人間的に成長することにもなります。

火星人も相性が良く、共通の趣味など互いに相手を認め合う仲の良い存在となります。この他、明るい性格の金星人とも相性は良く、精神を安定させてくれます。

最も相性が悪いのは、水星人です。水星人の前では心を開きにくくなるために、情緒不安定になりがちです。2つの星人の考え方に大きな開きがあり、妥協点が見つからないとされています。

木星人(マイナス)の霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

木星人(マイナス)の霊合星人の性格的特徴は、物静かに見えても内面は意外にも情熱的であることと、明るい時と、落ち込んだ時の差が激しいことです。

自信過剰な性格で人をつい見下しがちで、プライドが高い割には傷つきやすく、不満などを数多く口にする反面、我慢強いところもあります。

誠実で、あまり人に頼らず何か問題が起きると、臨機応変に対応できる力を持っています。実行力がありますので、未経験のことにも勇敢に挑みます。

物事に執着する傾向があり、持ち物にも気をつかって大切にします。自分にとって丁度い環境をつくることにこだわりを持っています。

一見常識的に見えても、突然常識外れな意外なことをする傾向があり、親しくなりにくいようで社交性があり、人好きな性格です。

自由な発想力を持ち、既存の形式にとらわれない点があります。思い切りの良さがあっても、その前に入念な準備をしている場合が多くあります。

木星人(マイナス)の霊合星人の恋愛傾向は、積極性はないですが一旦付き合い出すと、相手に尽くすタイプです。

憂いが漂う色気のある雰囲気で、恋愛ではモテますが感情よりも理屈を優先して好きになるので地味な恋愛になりがちです。

いつも恋愛相手を現実的に見るので、経済力のある相手を選びます。この計算高さによって、自分に利する点がない限り、恋愛が進展しないことも多くあります。

真面目な性格ゆえに交際を終わりにすることはあっても、自分から浮気をすることはほとんどありません。

木星人(マイナス)の霊合星人の相性が良い運命星は、天王星人となります。自由な発想を持つ天王星人の存在が常に気を楽にさせてくれます。

また、同時に羽目を外しがちの天王星人を制御する役にもなります。独特のユニークな感性を持つ火星人とも相性が良く、一緒にいることで相手を安心させます。

これに対し、最も相性が悪いのは木星人となります。木星人同士であることによって様々な要素がマイナスになり、関係性を悪くします。

この木星人とはなぜか運気が低迷している時期に出会いやすく、なかなか不運から抜け出せなくなります。理想が高いと言われる土星人とも相性は悪く、言い争いが多くなります。

火星人(プラス)の霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

火星人(プラス)の霊合星人の性格的特徴は、いつも状況を客観的に捉え冷静に判断でき、いつもマイペースで単独で行動することが多いところです。

人の面倒を見ることが得意で、忍耐力も備わっていますが、自分の感性を尊重して行動するので気まぐれと思われがちです。

分析能力が優秀で、専門分野と言われる世界で活躍が見込めます。仕事へのこだわりが強いために、プロ意識も高いです。

プライドが高いため、本心はなかなか表に出しませんが、強そうに装っていますが実は寂しがり屋です。

個性的でカリスマ性があり、独立開業や芸術関連の分野で活躍できます。

何事も長続きせず、突然諦めたりします。金銭面がルーズで無駄遣いが多いために貯蓄はなかなか貯まりません。

火星人(プラス)の霊合星人の恋愛傾向は、相手に主導権を握られる恋愛の形になります。見た目が良く、声を掛けられることが多いのですが、ネガティブな考えを持っているため恋愛に進展しにくいようです。

相手の気持をつかんだり恋愛感情を上手に表現できないとされます。恋愛に執着しないために交際期間が短くなる傾向があります。

恋愛でつらい経験をしたくないために深い付き合いを好まない一方で、真剣な恋愛に憧れています。

火星人(プラス)の霊合星人と相性が良い運命星は金星人です。どちらの星人も相手を束縛しないので、適度な距離感を保つことができます。

楽しい恋愛関係となり、金運が高まる運勢も併せ持つとされます。共感する点の多い水星人とは一緒にいると能力が最大限に発揮できるとされています。

相性があまり良くないのは、天王星人と火星人(プラス)霊合星人です。天王星人とは初めのうちは楽しい関係でいても、徐々に物足りなさを感じてやがて距離ができます。

火星人(プラス)霊合星人同士の場合は、相手のパワーの強さに疲れてしまう場合が多いとされています。

火星人(マイナス)の霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

火星人(マイナス)の霊合星人の性格的特徴は、特に突出した才能がなくても器用にこなせて、現実的な判断を下す能力があり、何もない所から成功をつかみやすいことです。

理想や夢はあまり語らず感覚で行動し、何らかの物事に熱中しやすい面があり独特の感性を持つために、芸術性が高いとされています。

人の面倒見が良い面と、敵対すると容赦なく攻撃する面があります。社交性はありますが、本当の心の内はなかなか見せない傾向があります。

繊細で寂しがり屋の面があり、精神的に不安定で、人の成功を素直に喜ぶことができないこともあります。

堅実派でチャレンジ精神は少なめ、自分に得がある人とだけ付き合う傾向があります。

火星人(マイナス)の霊合星人の恋愛傾向は、高いプライドのために好きだという気持ちを悟られたくない気持ちが多くあります。その一方で自分の恋愛評価をいつも低めに感じています。

相手と恋愛関係になるには、自分の一番の理解者になってもらうことを望んでいます。派手で軽いノリの恋愛が多い傾向にあります。

自分なりの好き嫌いの基準がありますが、精神的に幼いために、なかなか結婚することができません。結婚の相手には、自分を深く理解してくれる人を望むようです。

火星人(マイナス)の霊合星人の相性が良い運命星は、金星人の異性です。お互い自分にはない要素をもっているので、高め合うことができます。

二つの星人の共通点はベタベタした関係を好まないので、とても心地良い存在となります。干渉し合うことがないので、良好な関係となります。

最も相性が悪いのは、土星人です。土星人の理想主義的傾向によって現実を受け入れなくなり、それが気に入らない要素となります。その他にも様々な価値観が違うので、折り合いがつきません。

天王星人とも価値観が異なる点が多く、フラストレーションが溜まり相性は良くないようです。

水星人(プラス)の霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

水星人(プラス)の霊合星人の性格的特徴は、何事も合理的思考に基づいて結論を出し、責任感が強く周囲から信頼されるところです。

カリスマ性が高く目標に向かって一直線に進み、財運を持っています。同時に自力で稼ぐという分野で力が充分発揮できるので、経営者やお金に関わる仕事に向いています。

広い人脈を活用し、人から知識や情報を得るのが上手で、行動力があり、何でも一人でこなせます。頑固でこだわりがある反面、取り入れる素直さも合わせ持っています。

マイペースで行動する面が多くありますが、人に迷惑はかけず、価値観や情報が偏ることを嫌います。

水星人(プラス)の霊合星人の恋愛傾向は、生活のリズムや価値観が同じ相手を選ぶ傾向があります。異なる点がある場合は精神的な重荷となり、積み重なって重圧になっていきます。

いつも一緒にいる時に感じる心地良さを一番大切にしています。その一方で恋愛を快楽のためと割り切ったり、自分にとってどれだけ利点があるかなどを重視します。

恋愛のゴールは結婚でなければいけないとはせず、自分の時間を優先したいようです。精神的なつながりを信じていない面があり、愛情表現は苦手です。でありながら突然予期できないほどの愛情表現をすることもあります。

水星人(プラス)の霊合星人と相性が良い運命星は、火星人の異性です。

打ち解けるのに時間がかかる火星人であるので、価値観の違いが乗り越えられるようです。一緒にいることで金銭的に豊かになるので、良い関係となります。

行動力のある金星人とも相性が良く、共に何かを新たに生み出すことができます。人当たりの良い天王星人とも良い信頼関係が築けます。

最も相性が悪いのは水星人です。水星人同士で理解できる点はありながら、冷たいビジネスライクになりがちです。恋愛意識はまったく芽生えないようです。人との関係を深めない土星人とも良い関係は築けません。

水星人(マイナス)の霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

水星人(マイナス)の霊合星人の性格的特徴は、鋭い観察力と繊細な面を併せ持ち、意思が強くても柔軟な考え方ができるところです。

自由行動が目立つ性格ですが、人との協調性も高く、人と争わないよう波風を立てないように配慮しています。人を率いることやまとめることが得意で、逆境やトラブルに遭遇しても力を発揮することができます。

人当たりが良く面倒見はよいが、甘えた頼みはきっぱり断れ、困っている人を損をしてまで面倒を見ることはありません。

初めから無理とわかっている場合は努力せず、自立心が強いので人を頼ることが苦手です。

感情を人前で出すことはめったになく、常に冷静で客観的な判断をすることができます。計算高く、人によって付き合い方を変える傾向があります。

ファッションや芸術的なセンスに優れ、個性を重視しながら美的感覚に優れています。

水星人(マイナス)の霊合星人の恋愛傾向は、感情だけに走ってしまう恋愛ありません。恋愛関係を結ぶ時には現実的な面を重視するようです。

様々なサプライズなど、恋愛の駆け引きを楽しみます。気の利いたプレゼントなど、恋愛演出が上手いので楽しく華やかさのある恋愛になります。

一方で話術が巧みで嘘が上手、浮気や不倫もバレないように工夫する技術を持っています。結婚に対する意識は低いです。

水星人(マイナス)の霊合星人の相性が良い運命星は、天王星人です。天王星人明るく穏やかな性格と、人当たりの良い水星人(マイナス)霊合星人とは意気投合しやすいです。

木星人ともその安心感から相性が良く、一緒にいると家族のような感覚になります。

一方最も相性が悪いのは、水星人です。わがままな水星人同士の場合、お互いの我を通そうとするので気が合うことはほとんどありません。

精神世界が大切な土星人とも相性が悪く、価値観が全く折り合わない不毛な関係となります。

土星人(プラス)の霊合星人の性格や相性の良い・悪い運命星

土星人(プラス)の霊合星人の性格的特徴は、楽天的で人当たりが良く、人と人との絆を大事にする一方、何事にもこだわりを持ち職人気質な面があります。

人との争いを好まず平和主義者で精神性を重視し、スピリチュアルな各種の事柄にも興味があります。美的センスに優れていると同時に、その才能を持つこともあります。

意志が強く考え方がまっすぐで、めったに人の意見を聞きません。逆境や土壇場では奮起し、理想が高く夢を追い続け、理想を叶えるための努力をします。

人の目を気にしない性格で、温情を示す時と冷徹な時の二面性があるので捉えどころがないとされます。物事に責任感を持ち、リーダーとしての素養があります。

一人で黙々とこなす学者肌の分野で力を発揮しますが、決断力が乏しいために優柔不断ですぐに物事を決めることができません。

土星人(プラス)の霊合星人の恋愛傾向は、あるときは恋人だったり、あるときは友人であったり曖昧であることに心地良さを感じるようです。

一人の恋人に絞れず、結婚をゴールとした恋愛関係よりも、多情で浮気性の傾向があります。交際期間が長くても、結婚まで踏み切ることはありません。

気分が乗らない時はメールやSNSの返信をしなかったり、親密になる程その傾向が強まります。

土星人(プラス)の霊合星人と相性が良い運命星は、木星人の異性です。天王星人(プラス)の性格的な影響を受け、ルーズさが少しありますが、基本的な部分は真面目なので大丈夫です。

木星人の地道に努力を続ける面を高く評価し、自身の決断力に乏しい点を木星人が補ってくれる存在になります。さらに、木星人は安心感をもたらす星人とされます。

最も相性が悪いのは、行動のテンポや考え方・価値観の違いが多く見られる火星人の異性です。共通点が少ないために、精神的に苛立つことが多くなります。

土星人(マイナス)の霊合星人の性格や相性の良い運命星

土星人(マイナス)の霊合星人の性格的特徴は、調子に乗りやすい性格でコミュニケーション能力が高く、目的の達成に向けて努力を惜しみません。

情に深い性格ですが、人の意見に流されることはなく、リーダーとして人を率いたり、まとめることが得意です。頑固な面はありますが、温厚なので人を惹きつけます。

要領が良く、たいていの仕事は上手にこなすことができ、美的センスにも優れると同時に実用性も結構重視します。何事もマイペースで進めますが、おっとりしているわけではありません。

争いを好まず細かい気配りができ、社交的に見えても実は人に指図はされたくない性格です。正義感が強く、不正などは決して見逃しません。

相手と価値観や考えが違うとわかると、あっさりと付き合いを断ってしまう傾向があります。人嫌いではなくても、時には一人になりたくなることがあります。

ひとこと多く言ってしまうために、人間関係を悪化させてしまう時があります。

土星人(マイナス)の霊合星人の恋愛傾向は、恋人なのか友人なのかという区別なく相手に接するという恋愛観です。

軽い関係である方を正式に恋愛関係になるよりも望みます。恋愛による行動範囲の束縛を嫌う性格です。でありながら、温かい家庭を作ることを望んでいます。

積極的に異性に話しかけ、恋愛の主導権を握ることが多くなります。一方で恋愛相手が尊敬できないと、すっかり心が冷めてしまいます。

土星人(マイナス)の霊合星人と相性が良い運命星は、木星人の異性です。落ち着きのある恋愛関係が築けます。ゆったりと恋愛が進展するのですが、その中で適度な刺激によってお互いに飽きることはありません。

二人のお互いの刺激によって精神的にも成長し、その人の魅力を感じてかなり惚れ込みます。世界観も二人だけのものとなります。また現実的な傾向が高い水星人も、行動の指針となる存在となる相性の良い星人です。

最も相性が悪いのは、火星人の異性です。感覚を重視して行動する火星人の性格が異なるために、何かと揉めることが多くなります。土星人(マイナス)の霊合星人の精神性や自尊心の高さによって、火星人とは相性が良くならないようです。

占い師 金羽のワンポイントアドバイス

金羽
六星占術の霊合星人の特徴は、相反する2つの運命星の星人に宿る運命や性格を持っている点です。2つの運気が合流することによるパワーアップは強大なものですが、幸せだけでなく悪い面も強大化することがあります。

つまり最高の幸せを手にすることもありますが、同時にどん底も味わう可能性もあるということです。それでもどん底から這い上がることができるパワーを得ることもできます。

周囲から見ると複雑な性格をもつ人と見られがちですが、12種類のいろいろなタイプそれぞれの良い点と悪い点がを理解し、数多くの人に幸せな運気が訪れるようにしたいものです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事