占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや妊娠の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫。あなたの運命は今日から大きく変わります。

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

「子年の2022年はどのように流れていくのかを知りたいです」「干支から導き出される自分の運気を教えてほしい」「令和4年に良いことが起こるのか、細かく分類したものを見たい」と生まれ年の運勢が気になるあなた。

今回は、干支の中でも子年(ねずみ年)の2022年の運勢についてご紹介します。

こちらの記事では、生まれ年ごとに運勢を導き出しているので、あなたの年を見て詳しく知ることができるのが、最大の特徴です。

令和4年の一年間の運勢をそれぞれの運気ごとでお伝えしますので、恋愛や仕事、健康、ラッキーアイテムなど、こちらを参考にあなたの生活に活かしていきましょう。

ねずみ年だからこそ、2022年に発揮できる力を知ると、新たに自信を持てる場所を見つけ出せます。

生まれた年から干支の傾向を知り、開運を目指す参考にしてみてください。

2008年(平成20年)生まれ【子年・ねずみ年】の2022年(令和4年)の運勢

総合運(全体運)

2008年(平成20年)生まれの子年の総合運は、上手くいくこともあれば、失敗を招くこともあるという、好調さの中に、不安定さも含む年です。

2022年は、あなたの意思とは異なる行動を起こす傾向が出てくるので、その点だけは注意が欠かせません。

やりたくない事を周りの人に合わせて進めてしまうと、後悔する事態を招く暗示です。

あなたが何をやりたいのか、どのような事に興味があり、チャンレンジしたいのかを自問自答する時間を設けましょう。

行い次第では、運気の状態を高いまま維持できます。

令和4年は、周りの人の意見に合わせるよりも、あなたの気持ちを第一に考え、「苦しいな」と感じた時は、その場からそっと離れてみるのも良いかもしれません。

運気アップのためには、あなたの意思を周りに伝える行いが、どんどん自分を成長させる行動へと転じさせるので、大事な瞬間こと意識する気持ちが大切です。

仕事運(勉強・学業運)

2008年(平成20年)生まれの子年の方は、努力した分だけ結果がついてくるという、勉強運になります。

すぐに結果を出せずに苦しい思いをしてきた方も多いはずです。

ただ、2022年のあなたは、何事においても挑戦心が高まり、意識的に努力を怠らない精神を高めています。

そのため、学びたい分野がはっきりと出てくる暗示です。

令和4年に突入してから、「将来やりたいことが見つかった」「大きな目標が見えてきた」と、新しい一面を見つけ出せます。

この年に入って願望を強く抱いたものには、「出来ないかもしれないな」と諦めの感情は抱かず、とにかくチャレンジしましょう。

ここで努力した結果は、テストの点数だけでなく、将来あなたの夢を叶える一つのカギとなります。

勉強が苦手な方でも、2022年に興味を持つジャンルを突き詰めると、思わぬチャンスが舞い込む暗示です。

趣味の範囲でやっていたことで、周りの大人に評価されて自信をつけることになるなど、モチベーションを高める出来事を引き寄せます。

恋愛運

恋愛運で不調な流れを感じるのが、2008年(平成20年)生まれの子年。

気になる人とあなたとの間で、誤解が生じるトラブルが起こります。

原因となるのは、あなたが周りの人の話に流され、自分の意見を言えないことで、降りかかってくるからです。

2022年の目標としてほしいのは、あなたの素直な恋愛感情を包み隠さず、表現してほしいという事。

「恥ずかしいから、あの場でつい嘘をついてしまった」という状況が起こります。

あなたの話を、いつ、どこで、誰が聞いているのか分からないので、自分の心に嘘をつく表現は辞めましょう。

片思い中の方も、恋人のいるあなたも、好きな人に対しては素直な気持ちのまま表現するのを忘れないことです。

また、恋をしていない方にとっては、恋愛感情に結び付く異性との出会いがあるので、期待を持てる年となります。

金運

楽しいことにお金を散財する暗示が出ているのが、2008年(平成20年)生まれのねずみ年の方です。

金運が低迷する2022年は、楽しさに惑わされてしまうので、気を付けたいところだと言えます。

「友達と遊んでいて楽しくてつい、買ってしまった」というものが、どんどん増えそうです。

周りの人に合わせないといけない瞬間もありますが、時には、断る勇気も必要。

「いらない」と一言で終わらせると、友達との関係が悪くなるので、「お小遣いが少ないから、今回は止めておく」など、理由を付けて断るとトラブルを回避できます。

少しずつでもお金を大切に扱う意識を持ち、「楽しい」という感情だけに流されないことが、金運を守る大事なポイントです。

健康運

2008年(平成20年)生まれのねずみ年は、溜め込んだストレスが腹痛として表れる暗示だと、健康運で出ています。

特にあなたが気にしていない事でも、毎日溜め込んだものが爆発する危険もあるということです。

ストレスを発散する時間を設けると、腹痛によってあなたの身体を痛めることはありません。

蓄積されるストレスは、声を出して歌うことや、信頼できる友達に話を聞いてもらう、心の中に溜め込んでいる感情を紙に書いて吐き出すことを心掛けましょう。

健康運アップのためには、笑うことが大切です。

笑うことで、小さな不安や迷いの感情を吐き出し、ポジティブな気持ちで様々なことに挑戦できます。

新たに挑戦できるものを見つけた時は、あなたの中のストレスが一つ解消した状態です。

日常にある当たり前のストレスを打ち消すためにも、心の中に秘めている感情をどこかに思いっきりぶつけてみましょう。

ラッキーアイテム

2008年(平成20年)生まれの子年のあなたの2022年のラッキーアイテムとなるのが、金色の貯金箱です。

金運の低下を防ぐためでもありますが、金色のものを自室に置いておくことで、前向きな気持ちを維持し続けることができます。

金色には、何事にも前向きに挑戦できる精神力を保つパワーが秘められているからです。

あなたの出来る挑戦に前向きな考えをもたらしてくれる効果を発揮するので、何事も意欲的に取り組めます。

また、貯金箱を金色にすると、お金を貯める意識が持てるようになり、散財する傾向を抑えられるようです。

貯金箱にお金を貯めていくという行動が、一つのモチベーションを上げる理由となります。

金色の貯金箱に毎日触れ、ラッキーアイテムから高いエネルギーを吸収しましょう。

そうすれば、金運だけでなく全体運の底上げにも繋げられます。

スポンサーリンク

1996年(平成8年)生まれ【子年・ねずみ年】の2022年(令和4年)の運勢

総合運(全体運)

1996年(平成8年)生まれの子年の2022年の総合運は、悪いことが起こった先には、良い出来事が待ち受けている暗示です。

安定した運気を保てる令和4年なので、悪い出来事に気持ちを引っ張られないように注意しましょう。

あなたが気に掛けている問題で不安を抱いても、長い時間、マイナスの出来事が続くということはありません。

「気持ちを切り替えよう」「状況は必ず変わるはず」と常にポジティブな考えを自分に言い聞かせることが大切です。

それが叶うのか叶わないのかではなく、あなたが前向きな気持ちを抱き続けるのかによって、招く問題の内容が異なります。

良いエネルギーを保っていることで、安定した運気を維持できているのは確かです。

運気アップを叶えるために、色々なことに挑戦しましょう。

やったことのないもの、これまで興味はあったけど関わりを持たないようにしていた事など、新たな挑戦を行うと、マイナスの感情を抱いたまま引きずることはなくなります。

気持ちを常に切り替える状況でいられるので、あなたにとっては、プラスの行いに転じることが可能です。

仕事運

周りの人にあなたの努力が認められるという期待を抱けるのが、1996年(平成8年)生まれのねずみ年の方。

2022年は安定した運気を保てるので、これまで力を注いできたことを叶える年となります。

努力をしてきたけど、誰にも認められずにきた方も、徐々に周りの人から評価され始める時期です。

地道に努力してきたことが、あなたの望み通りに評価され、仕事運を高めることができます。

ただ、周りの人に評価されたことで、気を抜いてはいけません。

会社の中で評価された後こそ、あなたの能力を活かす最大のチャンスを招くことがきでます。

「あの人はいつも真面目に仕事に取り組んでいる」「そろそろ新しい業務を任せても良いかも」と上司から良い知らせが届き、運気上昇を叶えられます。

恋愛運

1996年(平成8年)生まれのねずみ年の恋愛運は、異性との良い縁を引き寄せる暗示です。

恋愛運が好調なねずみ年は、理想となる異性と出会える年を迎えます。

恋愛に積極的になり、どんどん行動を起こしましょう。

周りの人の意見に惑わされないことも、恋愛運を保つ一つのポイントです。

「あの人にはこんな噂が出ているよ」と言われても、自分の目で確かめてから判断できると吉。

恋愛運が好調だからこそ、引き寄せる良縁があります。

良い縁を逃さないように、2022年で出会う異性との交流は、真剣に取り組むべきです。

また、恋人のいる方は好きな相手に対して素直でいることを心掛けましょう。

「気持ちが分からない」「何を考えているの?」と大切な人を不安にさせる言動で、運気を低下させる危険があります。

あなたの言動で、十分な愛情を感じられるような行いで恋愛運を維持しましょう。

金運

物欲が増す2022年は、1996年(平成8年)生まれのねずみ年の方は、お金の使い方を見直すことが大切です。

金運が低くなるので、あなたの意識次第で、どんどん下降させてしまう危険があります。

「あれが欲しい」「あの人に紹介された物を自分でも買いたいな」と、欲が溢れ出しそうです。

物欲が増してきたとしても、何を優先して購入するべきなのかなど、計画性を持つことが大切。

いくつも購入したいものがある時は、一気に買うのは避けてください。

まとめて欲しい物を購入すると、2022年は歯止めが効かなくなります。

今必要なもの、まだ購入しなくても困らないもの、実用性がないものを整理してから、購入品の計画を立てましょう。

また、買い物に向かう前に、購入品リストを作成するのも、無駄な出費を抑える重要な行いとなります。

健康運

1996年(平成8年)生まれの子年の方は、体への異変に鈍感になりがちなので、注意するべきです。

健康状態が2022年に入ってから、良くないと暗示されています。

何事も上手くいくような運気ですが、体力が必要で、気遣いの多い年となるので、気付かないうちに体を酷使している状態です。

定期的に体のチェックを行うことが大切。

「まだ頑張れるから」「今はどこも悪くないだろう」と感じていても、実は、「むくみが酷い」「実はなかなか寝付けない」という症状が隠れているかもしれません。

体調の変化を見逃すことで、健康運を低下させる危険があるので、自分の体だからこそ、大切にしましょう。

疲れている時は、リラックスできる場所を求めて行動する、体で痛みを感じる箇所がある場合には、専門医のいる病院で診てもらうことも、安心を得るための一つの方法です。

気になる部分に気を遣い行動を起こすと、解消できる不安が2022年にはあります。

ラッキーアイテム

1996年(平成8年)生まれのねずみ年のラッキーアイテムは、白い服です。

忙しい年となる2022年は、自分の行動に対して、なかなか心が追い付かないと感じることが増えます。

そのため、白いものを体に纏うと、色の効果で心身の浄化を促すことができるのです。

たくさんの事に手をかけていることで、どの状況にいても、他の事が気になるという状況も少なくありません。

集中力を高めるためにも、白色の服をラッキーアイテムとして着ましょう。

どうしても白色の服をコーディネートで組み込めない場合は、着替えとして持ち歩く、インナーとして着用することもおすすめです。

ラッキーアイテムを上手く使いこなし、好調で、忙しい運気を良い状態のまま走り続けましょう。

スポンサーリンク

1984年(昭和59年)生まれ【子年・ねずみ年】の2022年(令和4年)の運勢

総合運(全体運)

1984年(昭和59年)生まれの子年は、周りの人との関わり方が運気を左右します。

人との繋がりから、たくさんの幸せを受け取る年とも言える、好調期へと突入です。

仕事や恋愛に関しても、周りの人に良い縁を引き寄せてもらうことができます。

あなただけでは成し遂げられないことも、周りの人のサポートで成就できる分野も多く、幸福度を上昇する出来事を招くことが可能です。

関わる相手と一人一人、丁寧な付き合い方を考えましょう。

そのためには、あなたの方から積極的に連絡を取ることや話しかけることも欠かせません。

良縁から仕事で成功を収める、運命の相手と出会える可能性も、グンと高まります。

良いエネルギーを引き寄せている2022年だからこそ、周りの人に感謝しながら、あなたの運気を維持する心掛けを持ちましょう。

また、女性は後厄の年となるので、焦らず、運勢が良い方向に向かっていることを意識しながら、丁寧な日々を送ることも大切です。

仕事運

1984年(昭和59年)生まれのねずみ年は、誤解を招く言動は控えるようにしましょう。

2022年は、あなたの言動で周りの人の態度が変わるくらい、重要なカギを握ります。

感情的になっているまま、職場の人と会話をしても、スムーズな話し合いができるとは限りません。

自分の思いを相手に伝えたい時は、冷静になり、話し合うようにしましょう。

どのような状況でも、臨機応変に対応できる子年のあなただからこそ、その特徴を活かすことが大切です。

相手の話をしっかり聞くことも重要ですが、あなたが丁寧に言葉を伝えていく意識も欠かせません。

決断すると、迅速に対応できる干支なので、独断で行動しないことだけ注意しましょう。

周りの人の意見も取り入れながら、独断で動いていると誤解を招かないように気を付けてください。

周囲の人とのコミュニケーションに配慮できれば、仕事で評価されることも増え、部下に慕われる存在となります。

恋愛運

好調な恋愛運を保てるのが、1984年(昭和59年)生まれのねずみ年のあなた。

恋人やパートナーと良好な関係を築いていくことができます。

特に、大きなトラブルもなく、愛情を育める暗示です。

さらにお互いの信頼関係を深めようと感じた時は、あなたが相手に対して思いやりを持ち、接することが欠かせません。

パートナーの表情を見て、冷静な判断の元、行動を起こすことが大切です。

「疲れているから、今はそっとしておこう」「話したそうにしているから、付き合ってあげようかな」と、自分の感情よりも、時には、相手を想い、大切にすることも信頼関係を深める行いだと言えます。

あなたが相手の気持ちを考えずに、行動を起こすばかりでは、なかなか育める愛情も、深まりを持つことはできません。

2022年、様々なことが進展に向かう年です。

ここでお互いの愛情をしっかりと育み、これまで以上の関係を築き上げることを大切にすることが重要となります。

唯一無二の存在となれるように心掛けましょう。

また、恋人のいない方は、異性との出会いに恵まれる年なので、寂しい思いをすることは無さそうです。

金運

貯金額に目標を立てると、金運上昇を狙える干支が、1984年(昭和59年)生まれのねずみ年となります。

金運はあまり良いとは言えませんが、目標を掲げ、そこに向かう意識を高めれば、運気上昇も夢ではありません。

ただ、目標設定は、細かく区切ることが重要なポイントです。

いきなり何年もかけて貯金できる金額に設定してしまうと、お金を貯める意識が薄れてしまいます。

細かく目標設定をすることで、「もう少しで到達できる」という喜びと、期待を抱く機会が増えていくからです。

一つずつ着実に叶えていくと、自信がつくようになり、お金を貯める楽しさを実感できます。

楽しみや喜びの感情が、前向きに貯金に励むあなたを運気上昇へと導いてくれるのです。

健康運

毎日のリフレッシュを大事にする心掛けを大切にしてほしいのが、1984年(昭和59年)生まれのねずみ年の方。

色々な出来事を迎える令和4年は、心身の調整を毎日行うことが重要となります。

疲れた状態、楽しみで浮かれている心境など、様々な感情を抱き、体力も必要です。

そのため、心身をリラックス状態へと持っていき、整えることで、新しい考え方やパフォーマンスの向上も期待できます。

現実逃避するために、映画やドラマを見てリフレッシュする、心を整えるために瞑想に励むなど、取り入れやすい方法を試してみましょう。

毎日することに意味があるので、リラックス法を一つに絞る必要はありません。

ラッキーアイテム

1984年(昭和59年)生まれのねずみ年は、スケジュール帳をラッキーアイテムとして持つと吉。

好調な運気のあなたは、スケジュールの把握も厳しくなるほど、忙しい毎日を送ります。

人との関わりが運気を上げるからこそ、付き合いの誘いも多く、なかなか暇な日を作ることが出来ないくらいです。

ただ、運勢の大きな特徴にある、人との付き合いを大切にという運気アップ法があるので、スケジュールミスをしてしまうのは最も避けたいことの一つだと言えます。

スケジュール帳を常時、持ち歩いていれば、大切な人との約束を忘れることはありません。

また、相手の特徴やおすすめされた物、お店の名前を記入し、話題を盛り上げる方法としても活用できます。

スケジュール帳は、スマホアプリのものではなく、できるだけ手書きで書けるものを準備すると吉です。

自分の手で書くことで、念が込められ、より大切な日として迎えることができます。

1972年(昭和47年)生まれ【子年・ねずみ年】の2022年(令和4年)の運勢

総合運(全体運)

1972年(昭和47年)生まれのねずみ年は、何事も難なくこなせるという、全体的に運勢が非常に良い、順調な進展を望める暗示だと出ているのです。

あなたが想像する以上に、運気を高い状態で保てるので、悪い出来事が起きても、挽回できるチャンスを招き、好転を期待できます。

ミスの少ない年となり、あなたの真面目な一面を上手く発揮できる年です。

真面目さゆえに、「面倒くさいな」と感じていた性格も、2022年は自信を持てる特徴となります。

真面目さが仕事や恋愛で発揮され、あなたの回りには多くの人が頼って来ることも少なくありません。

自信を持てるようになれば、あなたの魅力はさらに、老若男女問わずから惹かれるものとなります。

「いつもマメに連絡をしてくれる」「相談をするといつも真剣に聞いてくれて、答えてくれるから好感を持てる」と、真面目さがあなたの評価を高める材料です。

また、ねずみ年に言える、人との繋がりが運気をアップするという特徴もあるので、あなたの良さはどんどん前面に出していきましょう。

仕事運

様々なジャンルの仕事を請け負えるようになるのが、1972年(昭和47年)生まれのねずみ年です。

年齢的にも、昇格を夢見ている方は少なくありません。

2022年は、あなたが望んできた仕事を任されます。

積極的に取り組む姿勢は欠かせませんが、あなたの人当たりの良さと真面目さがカギを握るので、覚えておきましょう。

あなたが周りの人のサポートを献身的に行う姿勢や任された仕事は最後まで責任を持ち、全うするということが評価されるポイントです。

これまで通りに行動しているつもりでも、運気の流れは年が変わると大きく変化するので、周りの人があなたを見る着眼点も変わります。

大きな仕事を任された時は、自信を持ち、挑戦しましょう。

そこには、たくさんの援助者と周りの人の期待が集まります。

恋愛運

1972年(昭和47年)生まれの子年は、アイコンタクトを重視すると、恋愛運を上昇させられます。

2022年の恋愛運は好調なので、問題を抱えることもなければ、不満を募らせることもありません。

そのため、お互いに仲を深める方法が何なのかを模索する時期でもあります。

あなたの気持ちが言葉よりも、相手にストレートに伝わるのが、アイコンタクトです。

結婚生活が長くなると、「今更、言葉にしては言えないこともある」ということも、あなたが視線を相手に送ることで、受け取る側の気持ちは違います。

夫婦で会話をしている時に、いつもより、相手の目を意識して見ましょう。

言葉よりも、視線を交わすことで、相手に伝わる素直な気持ちを表現することが大切です。

言葉はなくても、「真剣に聞いてくれている」「気に掛けてくれているのかな」と思わせることができます。

一つの工夫で、相手の気持ちを穏やかな状態に保てるので、夫婦仲も良くなる一方です。

金運

1972年(昭和47年)生まれの子年の金運は、将来を考えたお金の計画を立てるべきだと告げられています。

2022年は、金運維持を心掛けることが、何よりも大切です。

お金を使うと、金運低下を招く危険のある年とも言えます。

だからこそ、あなた自身の将来を考えたお金の計画を立て、見直すことを大切にしましょう。

「仕事を辞めたら、月にどのぐらいの出費が必要なのかな」「60歳までにいくらぐらいの貯金が出来るのかな」と将来を考えて、今の生活を見直すきっかけに出来ると吉です。

将来に必要なお金は、子どもに頼ることもできず、自分で貯めておくことが、最も安心できる方法でもあります。

早い段階で、しっかりと老後のこと、将来の計画を立てることで、あなたの中から一つの不安を解消することが可能です。

それほど将来について考えたことのない方も、いずれは訪れる課題。

潜在意識の中で考えている方も、実は少なくありません。

金運が低下する年だからこそ、使うことに興味を持つのではなく、自分の将来のことに目を向けて、安心できる方法を探すのも大切です。

健康運

1972年(昭和47年)生まれの子年の健康運は、気疲れに注意が必要だという暗示。

コミュニケーションを大事にすることが、2022年の運気を高める行いとして大きく出ている年です。

そのため、たくさんの人との出会いもあれば、別れを経験し、今ある人間関係をさらに、「大切にしよう」と考える人もいます。

あなたの中で人との繋がりがこの年の目標にあるからこそ、いつも以上にコミュニケーションを大事にしようと心掛けることとなるのです。

しかし、他の人と付き合うことは、相手に気を遣い、自分の精神を削ることでもあります。

2022年は、人付き合いに疲れを出さないように注意しましょう。

気を遣うばかりでは、あなたの心が持ちません。

大切な人との関わりに手を抜くことは失礼ですが、信頼できる相手の前では、少し気を抜くくらいが丁度良いこともあります。

相手との信頼関係をみて、少し気楽にコミュニケーションを取ることも考えましょう。

ラッキーアイテム

ピンク色のポーチがラッキーアイテムとなるのは、1972年(昭和47年)生まれのねずみ年のあなたです。

年齢を重ねる事に、自分に癒しを与えることがなくなるのも確かなこと。

また、癒しだけでなく、雰囲気を和らげるタイミングを見失う時期でもあります。

ピンク色は、あなたの心を癒してくれるラッキーカラー。

そしてポーチは、あなたの気持ちに余裕を持たせるためのアイテムとも言えます。

なかなか自分で気持ちを切り替えることができずに苦しむ年代ですが、ピンク色のポーチを持ち歩けば、あなたの意識が無くても、上手く切り抜けることが可能となるのです。

1960年(昭和35年)生まれ【子年・ねずみ年】の2022年(令和4年)の運勢

総合運(全体運)

1960年(昭和35年)生まれの子年の全体運は、焦らずに目標をしっかり定めると、吉となります。

周りを見渡すと、いつの間にか年下ばかりだと感じ、焦りの気持ちを抱く方も少なくありません。

年齢に、というよりも、今の環境で周りと色々なものを比べ、自分に自信を持てなくなる時期です。

しかし、子年のあなたは真面目な考えの上で、物事を見てしまう傾向にあるので、もっと楽観的に楽しむことを考えましょう。

未来について焦りを感じているのであれば、一年後の自分を想像し、目標を立てるのべきです。

一年後だけでなく、二年後、五年後と、少し先の未来まで、想像できる範囲で構わないので目標を立てましょう。

目標を持つことがあなたのモチベーションとなり、生き生きとした生活を送る大事な行いとなります。

自分の人生だからこそ、目標を掲げ、楽しむための理由を探しましょう。

仕事運

1960年(昭和35年)生まれの子年の仕事運は、周りの人とのコミュニケーションをしっかり取ると、新たなアイディアが思い浮かぶと出ています。

特に、年下の意見に新鮮さを感じ、あなたの考えにない発想をもたらしてくれるのです。

凝り固まった世界観とならないように、周りの人とのコミュニケーションを大事にしましょう。

職場では、周りに年上の人が少ないという方もたくさんいるはずです。

あなたが周りの人とコミュニケーションをしっかり取ることで、職場の雰囲気が明るくもなります。

部下とのコミュニケーションを大切にすると、アイディア力も豊富となり、たくさんの刺激を与えられ、それを実現に向けて動き出す役割を果たす可能性が出てくるのです。

周りの人の話を積極的に聞くことで、あなたが新しい仕事を生み出す力を秘めているということ。

たくさんの会話を心掛け、周りをサポートしながら、新しい刺激をたくさん受けましょう。

恋愛運

1960年(昭和35年)生まれの子年の恋愛運は、パートナーと会話をする時間を大切なひと時として設けることです。

あなたが大切にしたい相手は、反対に、自分を大事にしてくれる存在でもあります。

長年連れ添う仲であれば、なかなか夫婦の時間を「特別なもの」だと考えられない方は少なくありません。

しかし、一緒に居る時間を大事に想い、会話を楽しむように意識すれば、二人の関係にも変化が訪れます。

より相手を好きになったり、尊敬できたりと、お互いの愛情を深める行動として大事にするべきことです。

また、パートナーのいない方は、新しい縁を周りの人が引き寄せてくれます。

あなたにとって理想とする相手と巡り合うというよりも、心を癒してくれる存在が現れる暗示です。

お互いに一緒に居れば、「楽しい」「落ち着くな」と感じ、癒しの空間として大事にできる相手と巡り合えます。

金運

低迷する金運となるので、詐欺などには要注意だと出ているのが、1960年(昭和35年)生まれの子年です。

全体的には好調な運気ですが、金運が低下しているため、人に騙されたり、スリに遭ったりと、危険が伴う年となります。

あなたの中で、安心できる場所に出掛ける時こそ、要注意です。

いつも通う場所は、あなたが安心していることもあり、気を抜いてしまう環境だと言えます。

財布の紐が緩くなることとは違い、気持ちの余裕が、カバンのファスナーを閉め忘れるという行動に繋がる危険性があるということです。

一つの行いによって金運低下は免れないので、周りに注意をして行動することが欠かせません。

また、出掛けた先だけでなく、自宅に訪問する詐欺師や電話で上手い話しに乗せられるような危険も高まります。

「今年は、お金に注意をしよう」「ちゃんと周りの人に聞いてから、決めよう」と独断を避ければ回避できる危険があるということです。

健康運

新しいものを取り入れることを考えると吉と出ているのが、1960年(昭和35年)生まれの子年の方。

健康を考えた時に、「新しい方法に手出しができない」「気になるジムがあるけど、一人では行く勇気が出ないな」と感じることが増えそうです。

しかし、好調な運気のあなたは、積極的に気になるものに時間をかけ、挑戦してみるのもアリだと言えます。

気になる状態のまま、見過ごしていると、それだけでストレスを感じてしまう年でもあるので、自分の感情のままに行動を起こしてみましょう。

あなたが楽しむことで、健康運が上昇する暗示です。

健康を保つためにも、気になるものは積極的に行い、心身ともに充実することを優先しましょう。

ラッキーアイテム

1960年(昭和35年)生まれの子年のラッキーアイテムは、靴下となります。

靴下を日常的に履いている方は、たくさんいるはずです。

2022年は、靴下を自分のお気に入りのカラーで取り入れてみることや、柄などにもこだわると吉。

靴下は、足元を保護するものでもありますが、あなたの精神面を守ってくれるアイテムでもあります。

あなたのお気に入りの靴下を何着も揃えて、毎日、履くことを楽しみとしましょう。

一つの楽しみが増えれば、あなたの心は安定し、さらに運気を高めていくことができます。

もちろん、パートナーの分をあなた好みでセレクトし、プレゼントするなど、相手を考えて靴下を購入するのも運気アップの行いです。

友人や家族など、あなたが大切に思う相手に靴下を渡すのは、その工程にたくさんのエネルギーがあり、気を高める行動に繋がるから。

2022年のラッキーアイテムを大事に扱いながら、靴下が破れた時には、感謝の気持ちを込めて捨てることも大切です。

破れた状態のまま履き続けると、高まる運気も上昇させることができないので、注意して靴下を扱いましょう。

十二支の運勢はコチラ

2022年干支占いまとめは画像をクリック!

占い師 MIYUKIのワンポイントアドバイス

MIYUKI

好調な運気を保てる子年のあなたは、人との繋がりから、運気を高めることができます。

何事も順調に進む暗示なので、悪い出来事を引き寄せる可能性が低いようです。

しかし、気を抜いた段階では、マイナスの気を周りの人から吸収する危険があるので、注意は欠かせません。

ねずみ年の2022年の運勢が好調だからこそ、周りの運気に引っ張られないように、常に前向きな気持ちを持ち続け、行動力を活かした生活を送りましょう。

開運を期待できる年でもあります。

あなたの気持ちと行動で、運気を上昇できる運勢なので、人との繋がりの持ち方やお金への意識など、注意するべき点を整理して、確実に開運へと向かう参考にしましょう。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事