占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

緊急事態宣言が解除されましたね!

大きな時代の動きがある時は、人々の運命も大きく変わりやすい転換期と言えます。

運命の転換期に未来への幸せのヒントを掴みたいのなら恋と運命の真実を試してみてください。

あなたの運命が今日、今この時から変わり始めます!

※20歳未満はご利用できません

「光明真言って何なのか全く分からない」「光明真言の唱え方や印の結び方にはきちんとした決まりはあるのかな」「光明真言のご利益には何が挙げられるの」と疑問を抱えているあなた。

光明真言のご利益となるもの、正しい唱え方や印の結び方まで徹底紹介します。

また、注意点を守らなければ危険なことが起こりかねない、光明真言の効果を授かるための決まりを詳しく知りましょう。

光明真言の知識として、除霊や浄化、厄払いができるという効果を聞いたことがある人がいます。

最強のマントラである”光明真言”について詳しく知ることで、あなたは自分の人生を変えられる力を手にできることになるのです。

効果を絶大にする方法だけでなく、奇跡が起きた人などの体験談まで様々なことを徹底的にお伝えします。

あなたの人生を変えられる一つの方法として、自身に取り入れていく参考にしてください。

最強の真言「光明真言」とは?光明真言のご利益(効果)

災難を取り除く

最強の真言「光明真言」のご利益には、あなたの人生に訪れる災難を取り除く効果があります。

「今の困窮した生活から早く脱却したい」「なんで私ばかりこんな不幸なことが起こるの…」と立て続けに悪いことが起こっている場合には、光明真言を唱えることで人生を変えることができるのです。

光明真言は、心を沈め、静かに唱えることでそのご利益は高いものになると言われています。

災いなどは、あなた自身の力だけでは取り除くことが難しく、パワーのあるものに縋ってみることも必要です。

その一つの方法として光明真言があります。

光明真言は最強と言われるほど、正しく行えばご利益を高く授かることができ、それは人生を好転させる動きになるのです。

光明真言を唱え続けることで、災難を消滅することができます。

「お墓や仏壇の前で唱えないと効果は受けられないんでしょ」と間違った認識を持つ人が多くいるのです。

しかし、真言はどこででも唱える人が心を鎮めて、正しく行えばできます。

あなたの人生を不幸に導くような大難を徐々に落ち着かせ、中難へ、そこからさらに唱え続けることで無難へと導いてくれるのです。

光明真言は、般若心経と同じように功徳を授かることができる代表的な真言になります。

光明真言を唱えることで授かれる功徳とは、十悪五逆四重諸罪による、地獄・餓鬼・修羅に生まれ変わった死者に対して、光明を及ぼすことで諸罪を除くことです。

良いことを行うことで、あなたの人生や未来に良い結果を招くものになります。

良い行いを積むことは、自分自身ではなく他者のために慈悲の心を強く持つ精神と言われているのです。

悪に流されてしまい行うことは簡単にできることですが、善を行い続けることは難しいこと。

それを行い続けることは、あなたの人生を大きく好転させられるほどのご利益を授かることができる行いになるのです。

浄化・厄払い・除霊

最強の真言「光明真言」のご利益には、浄化・厄払い・除霊などの効果が授かれます。

光明真言は声に出して唱えることで、浄化する効果が高くあるのです。

光明真言は、強い光の波動を帯びているため、唱えることで、人間が抱える苦しさや負を浄化してくれる力があります。

この光は、宇宙の中心から下ろされる大日如来の光の波動によるもの。

そのため、光の波動で光明真言を唱える者に還元する効力があるのです。

自分の中にある悪いエネルギーを外に出して浄化を願う場合には、必ず声に出して光明真言を唱えなければなりません。

光明真言を声に出して、あなた自身が唱えることは、自身のエネルギーの放出にあたります。

それが悪いエネルギーであれば、より多く唱え、放出していく必要があるのです。

真言を唱えることは、何かの目的のために叶える事だけではありません。

自身の心を清らかに保つ、負のエネルギーを吐き出し、良いエネルギーを吸収できるのです。

真言と聞くと、「あれを叶えたいから」「どうにかしたいから」と単純な願望から唱える人ももちろん多くいますが、それは間違った行いとは言い切れません。

声に出し、言葉に出すことで初めて自身の持つものを外に出し、光の波動を感じられるものです。

何事にも敏感な人は、光明真言を唱え終わった後、確実に自身に起こっている変化に気付ける人も中にはいます。

それは、あなたの持つエネルギーの働きに変化が起こり、悪いものを少しずつでも出すことができているから「あれ、何か違う」と感じることができるのです。

感じられない人でも、確実に変わっていることはあるのですが、それに気づけていなくても、回数を重ねるごとに分かるようになってきます。

また、厄払い・除霊に関しては、浄化とは違い光明真言を聞き流すだけでも効果を受けられるのです。

浄化のように声に出して自らが唱えることをしなくても、耳にし、心で感じることで厄を追い出してくれます。

厄や悪霊は、光の強い真言を聞くことで居心地の悪さを感じるのです。

そのため、厄除けや除霊を望んでいる人は、1回でも多く真言を耳にした方が良いといわれています。

先祖供養

最強の真言「光明真言」のご利益の一つになるのが、先祖供養です。

光明真言では、唱えることであなたの人生の災いを消し去ってくれる力があります。

それは、あなただけでなくご先祖様が負を抱えている状態のままであれば、あなた自身に良くないことが起こる危険性もあるのです。

ご先祖様のエネルギーは、良いも悪いもあなたが受けている可能性があります。

あなただけでなく、身内や家族に不幸が起こるようなことがあれば、光明真言を唱え、まずは先祖供養を行うことが大事になるのです。

亡くなった人の言葉や状況を命ある人間が知れることはありません。

しかし、そのような災いによりご先祖様が苦しい状況にあるのかを知る一つの方法でもあるのです。

先祖供養をしっかり行うことで、あなたに家族だけでなく、身内も救われるようになります。

ご先祖様を大事にしていく心を持ち、光明真言を唱えることで、供養された先祖は必ず自分の子孫を気遣うのです。

悪いことを避け、良いことを引き寄せるなど少なからず影響を与えてくれます。

実は、身内に不幸が起こったことは他人事ではありません。

同じ先祖を持つ人は、同じエネルギーを持っている可能性もあるのです。

「これ以上の災いを受けたくない」「こんな不幸はもう断ち切りたい」と感じている人は、光明真言を唱え、先祖供養をきちんと行う意識を持つようにしましょう。

そうすると、あなたの家族は救われるのです。

スポンサーリンク

光明真言の唱え方【効果絶大にする最強の唱え方やポイント】

継続して行うこと

光明真言を効果絶大にする最強の唱え方は、継続して行うことが一つのポイントになります。

「今日は真言を唱えよう」「今日は疲れたから明日にしよう…」と自分の気持ちのままに真言を唱えようとする人がいるのです。

しかし、真言は何かを叶えるためということも大事な意識ではありますが、自身を守るための行いでもあります。

光明真言に慣れない最初の頃には、当然慣れない真言を唱えることにストレスを感じる人もいるものです。

誰もが物事を何でも上手くこなせることはなく、真言にストレスを多少なりとも感じてしまう人もいて当たり前のこと。

それでも継続して行うことに意味があり、それは後のご利益に必ず結びつくことになるのです。

継続して行っている人はそれが当たり前になり、当然の事であっても信念があるからこそ行い続ける精神を持ちます。

継続しない人は、その時その時の事でしか状況判断が出来ず、「今日嫌なことがあったから」「明日が勝負の日だから」と自分の思いのままに真言を唱えるのです。

真言を継続して行っている人には、それだけの徳を積み重ねているということ。

何か負の物事が近寄ってきている状況であっても、優先的に守られるのです。

全てを守られることはなくても、小さな物事で解決できるような事しか起こらないようになります。

実際に身をもって経験した人は、必ず光明真言を継続して唱え続け、功徳を積み重ねていく人が多いのです。

それは、人生どのタイミングで自身に何が起こるか分からないため、意識の向け方が変わり、信念を持つようになります。

千回の法則

光明真言を効果絶大で最強のものにするためには、千回の法則で唱えていくポイントが挙げられるのです。

「どうして1000回と決められているの」「そんな回数を唱えないとご利益は授かれないの」という質問は多くあります。

しかし、千回というのは、光明真言のご利益を最強にするための一つの方法です。

実は、「千」という数字には、古くから”特別な力が宿る”と言われています。

光明真言だけでなく、どんな事に対しても千回行うことで、行動を起こした人の血肉になると言われているのです。

日本で有名なもので言うと”お百度参り”があります。

これは、一日百回の祈願を行い、それを十日間続けることで願いが叶えられるとされているのです。

一日百回を十日間続けると、千回になります。

昔から”千”という数字には、普通では起こりえることのない特別なパワーが秘められているのです。

自分自身の運気を変えることは、決して簡単にできることではありません。

また、憑りついている霊をあなたから引き離すには、相当の力が必要になり、それはエネルギーにも同じことが言えるのです。

人は日々の生活を送る中で、様々なものを吸収しながら生きています。

そのため、本来の自分ではない部分も当然吸収し、受け入れているのです。

しかし、本来の自分を取り戻すためには、長年積んできたものを取り払い、自分自身を保つことが必要になります。

それは、良い事でも悪い事でも同じです。

悪いことを積み重ねていれば、どこかで吐き出さなければ危険が常に付き纏う事になります。

良いことを積み重ねていても、それを発揮できていなければ幸運を引き寄せることはできません。

どの状態であっても、「何か変えたい」「こうしたい」と願ったときには、普通の力では補え切れないものがあるのです。

毎日千回、光明真言を唱え続けると、あなたから悪いものは去り、良いものを引き寄せる特別な力となります。

声に出して光明真言を唱える

光明真言を効果絶大にするための唱え方のポイントには、声に出して唱えることがご利益を高く授かれる行いになるのです。

「声に出すってどのぐらいの声量だといいの」「どうして声を出すことでご利益が高くなるの」と疑問を抱いている人は多くいます。

本気で「願いを叶えたい」「今の状況を変えたい」と思っている人ほど、このように一つ一つの事が気になるのです。

これは、良いとされることの一つになります。

ただ言われたことを行うだけでは、自分の人生を変えるには苦労する可能性が高くあるのです。

しかし、何か一つでも疑問を抱えられるということは、それだけ自身の気持ちがその物事に向いているということ。

真言の場合には、深く知らなくても行えることはありますが、自分の状況を本気で変えたいと願っている人には、どれ一つを取っても意味を知りたくなるのです。

声を出して光明真言を唱えることで、効果絶大になる理由は、”音写”が深く関わっています。

光明真言だけでなく、真言(マントラ)に関しては、音写が欠かせないことでもあるのです。

声に出して真言を唱えることで、その音の波動が動き始めます。

音の波動自体に強いパワーがあり、そこに光明真言という光の波動が重なることでよりご利益を授かれるようになるのです。

光明真言では真言そのものの音に強いパワーがあります。

そのため、言葉の意味を理解することはなくても、声に出して唱えることでご利益を授かることができるのです。

声の大きさは、一般的に人一人分後ろにいる人に聞こえるぐらいの大きさが望ましいと言われています。

その大きさが一番、音の波動を感じさせる大きさになるのです。

スポンサーリンク

光明真言の印の結び方【効果絶大にする最強の印の結び方やポイント】

大日如来智拳印

光明真言を効果絶大にする最強の印の結び方は、大日如来智拳印になります。

「印の結び方が色々あってよくわからない」「どの結び方が正しくて、効果があるの」と思っている人は、大日如来智拳印で光明真言を唱えていきましょう。

大日如来は、智拳印を結んだ姿で描かれる場合がほとんどです。

大日如来智拳印を結に、思いをはせることで効果が増すと言われています。

智拳印は”知恵を強化する”という意味があるのです。

左手をこぶしに握り、人差し指だけを立てます。

左手をその状態のまま胸の前まで持っていき、左手の人差し指の上部を右手で握るように持ってください。

そして、右手の人差し指は少し浮かした状態で輪の中へ入れます。

右手は仏様を表し、左は衆生。

衆生とは、命のあるもの、つまり人間のことをここでは指します。

この印の形は、人間が仏様の智慧(ちえ)の境地に入ることを示しているのです。

願いたいことをイメージしながら結ぶ

効果絶大にする最強の光明真言の印の結び方のポイントは、願いたいことをイメージしながら行うことになります。

光明真言では、印を結ぶことは、仏様の境地に入らせてもらっている状態を表すのです。

智慧(ちえ)の境地に入ることは、あなたが今後どのようにすれば良い未来を描けるのか、知恵を与えられることになります。

何も考えることなく印を結ぶ人は多く、その意味を知らない人が大半です。

仏様に智慧の境地に入ることは、仏の魂を感じられることにも繋がります。

印を結ぶときに、あなたの願いたいことをイメージさせながら仏様の境地に入るようにしてください。

何も考えのないまま、仏様の境地に入ることは失礼にあたる行為でもあるので十分注意しましょう。

あなたが願いをイメージしながら印を結びことで、仏様が何か救いのメッセージを送ってくれることがあります。

言葉として伝えられなくても、あなた自身の体に変化として表れることが多くあるのです。

目を瞑り、願うことをイメージしながら印を結び、光明真言を唱えることで、心が軽くなったり、気持ちが前向きになったりするということは、仏様からあなたに与えられた一つのメッセージになります。

それを見逃し、何も深く考えないまま過ごすことは、自分の人生を変えられない要因でもあるのです。

少しの変化だとしても、意識を持つことで、その行いが人生を変える大きな影響となることは少なくありません。

目を瞑ることで、あなたの願いたいことをイメージしやすくなり、余計な感情や考えが浮かばない状況を作ります。

目に飛び込んでくるものを自分の意識の中では深く考えていなくても、必ずどこかで考えが及んでいるのです。

そのような状況を作り出さないためにも、目を瞑り、心を落ち着かせてから願いたいイメージを浮かばせ、印を結んでいきましょう。

印を結ぶ際には、焦りなどは不要な考えとなり、あなたの思いを邪魔するものになります。

時間がかかってでも、心を落ち着かせることを常に頭に置いておきましょう。

不要な考えがない状態は、あなたの願いを強く伝えられることになるので、一つ一つの行動に意味を感じながら光明真言を行ってください。

五輪を示す意味がある

光明真言の印の結び方は、”大日如来智拳印”であり、これは五輪を示す意味があるのです。

「印の五輪ってなに」「五輪にはどんな意味が隠されているの」と知らない人はたくさんいます。

大日如来智拳印には、様々な意味があるのです。

その中でも、光明真言を唱える際の印の結び方として大きなポイントになるのが、五輪になります。

五輪とは、地・水・火・風・空という宇宙を構成する要素のことを示すものとなるのです。

五輪は、亡くなった人が成仏、往生した姿を表しています。

智拳印は”金剛界”ですが、もう一つ実は印の結び方があるのです。

それが”定印”と言われる、”胎蔵界”の智拳印とは違う印の結び方になります。

この二つのどちらにも中心には大日如来がいるのです。

宇宙を構成する五大要素であるから、効果を最大限に高める効果があると言われています。

絶対にやってはいけない!危険なことが起こりかねない光明真言の注意点

言葉を変えてはならない

最強の真言と言われる光明真言であるからこそ、その言葉は変えてはならない、変えることで危険が起こりかねないとされているのです。

「言葉を変えるってどういう意味なの」と疑問を抱く人も少なくありません。

真言を日本語に訳して唱える方が、日本人にとっては唱えやすく実際にその方法で行っている人もいます。

しかし、日本語に訳すことで、本来の意味は変わらなくても、言葉が変わってしまうのです。

あなたが持つ守護霊を下ろしてしまう危険性が高まります。

守護霊は、あなたを守る大切な霊です。

守護霊がいることで、あなたが守られ、最悪の状況に陥ることを防ぐことができています。

しかし、守護霊はサントリック語を唱えることが基本となるのです。

日本語に変えてしまう事で、マントラとして通じなくなってしまいます。

それは、効果を受けられないだけでなく、あなたに憑く守護霊をも振り下ろすことになるのです。

サントリック語は、古代の聖者たちで音の波動を感じながら作られたものになります。

瞑想中に天上の雲から伝えられたものと言われ、それぞれの言葉の音の波動に力があるのです。

この音の波動を利用して作られた真言(マントラ)を唱えることで、マントラの霊団である、地上に通信を送った天上界の仏教が引き寄せられるようになります。

真言の言葉をすべて理解しようとすることよりも、サントリック語を日本語に変えることなく唱えることを優先してください。

きちんと意味のある言葉で真言を唱えることで、天上界の霊団に救われるようになるのです。

地獄霊が忍び寄る

光明真言で危険なことが起こりかねない最も注意点として挙げられるのが、地獄霊が忍び寄る可能性があるということ。

「正しく行えば問題ないんだよね」「どうすれば地獄霊は寄ってこないの」など、絶対にやってはいけないことを知りましょう。

真言(マントラ)を唱えれば、天上界の霊団ばかりではなく、地獄霊も引き寄せられるのです。

真言を唱えることで、霊団があなたに近寄ろうとします。

しかし、そこで地獄霊が錯乱させようと忍び寄ってくるのです。

つまり、あなたが望む良い霊だけが必ず引き寄せられるという事ではありません。

地獄霊が錯乱させた状態でも、あなたの強い想いがあれば、願う霊団を引き寄せられるのです。

天上界と地獄界、天国と地獄の網引きが行われます。

天上界の霊団を確実に引き寄せるためには、あなたの心の状態が一番重要なポイントになるのです。

もちろん願う思いの強さは必要なことですが、地獄霊を引き寄せてしまう人のほとんどがよこしまな感情を持っている場合が多くあります。

地獄霊に憑りつかれた場合には、人生のどん底以上の想像もできないほどの苦しみを与えられる危険性が高くなるのです。

あなたの感情に邪悪な心があれば、確実にその思いに地獄霊は憑依します。

汚い心を持ったままの状態で真言を唱えても、天上界の霊は引き寄せられないのです。

悪の感情がある限りは、最強の真言と言われる光明真言を唱えても良い方向に向かうことはできません。

それは、あなたの心が一番示し、それに沿って霊団が下りてくるのです。

「幸せになりたい」と願っているのに、「あいつを蹴落として」という邪心があれば、当然地獄霊が引き寄せられます。

あなたが強く願うことだけに真っすぐな気持ちを抱くようにしましょう。

良い行いを行っているのに、よこしまな気持ちがあることで、人生最悪な状況に陥ることだけは避けてください。

自分の心に素直になりながらも、強い精神で願うことだけに重きを置くようにしていくと天上界の霊団が下りてくるのです。

あなたの気持ち次第で大きく状況が変わってしまうことは、光明真言を行う前にきちんと意識を持ち行うようにしましょう。

強い信念を抱くことが必須

危険なことを引き寄せないためには、光明真言で強い信念を抱くことが必須となります。

「本当に光明真言でご利益は授かることができるの」「真言をやったけど、信じ切ってはいない」という人は、必ずいるのです。

それは、人それぞれに考えは様々にあり、自分の置かれている状況で何を信じるのか違ってくるのも当たり前のことであるとも言えます。

本当に窮地に立たされた時には、「その手段しかない」と感じやすく、それを信じることができるのです。

しかし、状況や気持ちに余裕があるときには、「怪しい真言なんて信じられない
と心から信じきれない考えも持ってしまいます。

最強の真言と言われる光明真言には、強力な力が秘められているのです。

そのため、中途半端な気持ちで行い続けることは、より最悪な状況を引き寄せるものにもなります。

上記で述べた通り、不要な感情は地獄霊を引き寄せる最大の要因です。

光明真言を行う場合には、「信じきれないな」と思うのではなく、「信じてみよう」と捉える事が必要になります。

人間は実際に起こったことや目にしたものは信じやすいですが、人の言葉によって伝えられたことに関しては疑いの心も抱きやすいのです。

何をやるにも信じることは必ず必要になります。

「叶えたい」と思うことは、それを信じていなければその運を引き寄せることもできなくなるのです。

自分の実力だけで人間の物事は進むことは一切ありえません。

あなたに憑く霊やエネルギー、運気など様々なことが重なり、人生を変えることに繋がっていくのです。

光明真言を唱えることは、あなたの人生を守る一つの方法になります。

悪いことも良いことも、どう乗り切るのかで今後の人生が大きく変わってくることになるのです。

そこには必ずあなたの信念は欠かせず、疑いの心を仏様に向けることだけはしないようにしましょう。

「良い未来を築きたい」と願っているのであれば、「私は必ず良い方向に向かう」とまずは自分自身を信じるようにしてください。

あなたが取る行動に疑いの感情を抱くということは、自分自身を信じ切れていないということ。

過去の過ちや選んだ選択が悪く、「自信がない」という人も、まず自分を信じなければ状況を変えることは難しいことでもあります。

過去ではなく、未来を考えて行動を起こしていきましょう。

光明真言の正しい知識を取り入れているということは、あなたの自信に繋がることになり、注意点を守ることは、自分の将来に欠かせないことになる、全て行動は繋がっているのです。

光明真言の不思議体験談【奇跡が起きた人の体験談】

「気持ちが開放的になり、人付き合いが変わった」(37歳・男性)

僕は、元々人付き合いが苦手で、小さい頃にはそれが原因で虐められた過去もあります。

どうしても自分の気持ちを伝えることができず、言いたいけど言えない。

言ったら誤解を生んでしまうという、どうすれば良いのか全く分からない状態がずっと続いていたのですが、僕に変える機会が与えられたのです。

転職はずっと考えていたのですが、今の自分のままでは勇気がなく、怖さも正直なところ強くあり、なかなか踏み込むことが出来ませんでした。

そんな時に、僕にずっと罵声を浴びせてきていた家族が家庭内で自分の存在はないかのように扱い始めてきたのです。

年齢的にも実家にいることで迷惑をかけていたのもわかりますが、何か変えようとその時に初めて強く決心しました。

それで行ったのが光明真言ですが、言葉に慣れず最初は苦戦しっぱなしです。

毎日続けていくうちに徐々に脳が覚えていく、スムーズに唱えられるようになっていました。

そのぐらいの時に、僕は会社を辞めることを告げたのです。

それでも真言を唱えることを続け、新しい職場で働くようになりました。

居心地の良さは感じていましたが、それが何故なのかはなかなか自分では気づくことができなかったのです。

しかし、あるとき伝えたいことをきちんと言葉に出せていることに初めて気づく瞬間がありました。

自分自身凄い嬉しくて、それでも悪い環境になっていない事、職場の人とコミュニケーションをきちんと取れている状況に驚きが隠せませんでした。

それから月日が経ち、実家を出てからは家族ともコミュニケーションをきちんと取れるようになり、生活が一変したのです。

目に見える生活だけでなく、僕自身の気持ちが何よりも大きく変わっています。

人生を「楽しい」と感じることができ、物事に前向きになれていることが本当に大きな変化です。

これは半年前の話しですが、今での光明真言は毎日唱えています。

「困窮生活から脱却することができた」(28歳・女性)

私は、兄妹の多い家族で育っていたので、多少の貧乏は我慢ができます。

しかし、3年前に結婚してから最初は何も気付くことはなかったのですが、徐々に旦那の悪事という悪事が次々に見つかりだしたのです。

人を傷つけるような犯罪は犯していないものの、法に反することを多々しており、それをずっと隠され続けていたのです。

2歳になる子供もいるのにどうしようかと途方に暮れていた時に出会ったのが、光明真言でした。

私のその時の状況は、光熱費が払えない、保育園に預けることができないから働けない、自分の両親に援助してもらうしか方法がありませんでした。

光明真言を知り、すぐお寺に向かい、話を聞くことができたのです。

それからは毎日家で唱え続けています。

最初のころは1000回がすごく長く感じていましたが、今ではすぐに終わってしまうと感じるほど集中して行えているのです。

旦那は罰金で済んだものの、これからどうしようか悩み続けた時、ふと「早く別れよう」と考えられるようになりました。

私は、旦那のことが好きだから「別れたくはない」「まだ我慢できる」という気持ちがあり、離婚に踏み込めずにいたのです。

しかし、現状を見ると最低限の生活もできていない状態で「一緒にいることは無理だな」と感じ、決意しました。

それから生活を立て直すことを毎日考えていたのですが、周囲の人に話していないのに、情報提供などが多くあり、助けられたのです。

日中は実家で子供を見てくれ、その間に働く場所は紹介してもらった為、翌日から勤務できることになり、徐々に生活を取り戻しつつあります。

普通の生活がこんなに幸せなことなんだと改めて気づかされました。

そう感じると、お寺にお礼を言いに行きたくなり、そこで唱えてもらうこともでき、今は本当に幸せを実感しています。

「これまでの人生にないぐらいの幸運が起こっている」(41歳・女性)

私は、正直不幸の女と言っていいほど、立て続けに悪いことが起こっているのです。

不幸なことが起こっても「またか」と思えるほど、精神的には逞しくなっています。

親友とご飯に行ったときに、「今回は、空き巣にあって宝飾品とかブランドもの全部取られてたの」と伝えると、「今度紹介したいものがある」と言われたのです。

誰かを紹介されるのか、何かどこか行きたい場所に着いてきてほしいのか、とそんな風にしか考えていなかったのですが、翌々日に呼び出されました。

そして親友と向かった先がお寺だったのです。

「もう予約してるから」と言われ、向かうと僧侶の方が光明真言についての話をしてくださいました。

私は年齢の割に宗派には疎いため、一から説明を聞き、正しい方法を教えてもらったのです。

それから家に帰ってからも気になってしまい、パソコンで光明真言について調べ、唱えてみたくなりました。

その日から毎日行うことだけは守り、「私の中から悪いものを吐き出して」と願い続けたのです。

光明真言を唱え始めてから、状況が変わってきているのは、何となくですが感じていた部分はありました。

毎日のように必ず一つは悪いことや嫌なことが起こるのが当たり前のことだったのに、反対に嬉しいことが増えていたのです。

誰かに誘われても、家庭の用事が入って必ずと言っていいほど予定が合わない友人ともやっと何年かぶりに遊ぶこともできました。

それよりも、良い知らせが本当に多く届くようになり、心が温まる出来事がたくさんあったのです。

私がやっていると、旦那も始めるようになり、それからは娘夫婦が「旅行に行っておいで」と二人の時間を作ってくれたことがきっかけに新婚旅行以来の夫婦旅ができました。

「またか」と思うこともなくなっていて、忘れ物をしただけで「どうしよう」と反対に急に悪い事に焦りを感じるようになったのです。

こんなにも日々の生活が変わるとは思っていなかったので、本当に楽しくてたまりません。

浄化という言葉を身に染みて分かることができました。

本当に幸せになれる一歩を踏み出したんだなと改めて感じています。

占い師 深雪のワンポイントアドバイス

深雪

光明真言を聞いたことがある人は多くいますが、そのことについて詳しく知る人はごく僅かです。

あなたに起こるあらゆる困難、災いなど、これは自分の人生に大きな影響を与えてしまう恐ろしいものでもあります。

不幸なことが起こるということは、それだけあなたのエネルギーを消費し、良いものが別の場所に散っている状況です。

あなた自身が行動を起こさなければ、大きな変化は起こすことができません。

ただ「良いな」と感じているだけでは、状況や環境を変えることはできず、人生を負に陥れたままの状態を放っておくことになります。

浄化は誰もが望むことが含まれ、災いはすべてここから始まっているとも考えていいのです。

あなたにある悪いエネルギーが災いを引き寄せ、とんでもない事を起こし、自分自身を傷つけます。

そこから抜け出すためには、浄化のご利益が高く授かれる光明真言を行うことで、人生を変えることができるのです。

micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事