ヤスコ
2020年の運勢はもう調べましたか?

私は2019年にある占いサイトで運勢を占ってもらい、 見事に彼氏と復縁することができました!

そのサイトがこれ!幸せのレシピです。

「気になるあの人と同じクラスになれるかな?」とクラス替えで好きな人と一緒のクラスになれるかどうか悩んでいませんか?

こちらのページではあなたと好きな彼の生年月日で同じクラスになれる確率を無料診断いたします!

またこのページの下のコラムでは、好きな人と同じクラスになるためのおまじないを紹介します!

好きな人と一緒にクラスになることができれば、自然と話したり、活動する機会も多くなるでしょう!

無料であなたと好きな彼の生年月日で同じクラスになれる確率を占ってみる

女性 男性
A型 B型 O型 AB型
女性 男性
A型 B型 O型 AB型
1
https://micane.jp/fortune-birthday-kurasugae-result5,https://micane.jp/fortune-birthday-kurasugae-result6,https://micane.jp/fortune-birthday-kurasugae-result7,https://micane.jp/fortune-birthday-kurasugae-result8,https://micane.jp/fortune-birthday-kurasugae-result9,
https://micane.jp/fortune-birthday-kurasugae-result1,https://micane.jp/fortune-birthday-kurasugae-result2,https://micane.jp/fortune-birthday-kurasugae-result3,https://micane.jp/fortune-birthday-kurasugae-result4,
5
4
スポンサーリンク

一年間、同じ場所で思い出を共有したい!好きな人と同じクラスになるためのおまじないについて


クラス替えは本当にドキドキする出来事です。

好きな人と同じクラスになれたら、学校生活はもっと楽しくなることでしょう。

クラスは一年間続くものですからハッピーに過ごすために、あなたの願いを叶えるおまじないをご紹介します!

ぜひ試して楽しい学校生活を送ってくださいね。

またおまじないの効果の期間や気をつけることなどもご紹介します。

おまじないの効果のある期間は?


おまじないは長期間続けるもの以外の効果は短く、約1ヶ月程度と考えましょう。

また4月にクラス替えがありますが、先生たちは3月になると会議をして、クラス替えをどうするか思案しますので、2月中旬くらいからおまじないに取り組むのがいいでしょう。

先生たちの気持ちに無意識に働きかけることを意識しましょう。

クラス替えは4月だからと言って、4月に取り組むのではすでに時は遅いので2月中旬くらいからおまじないを実践するといいでしょう。

おまじないの注意点


これはクラス替えに限らず、どのおまじないでも同様ですが、おまじないは一人で行うものです。

そしておまじないをしていることを人に言ったり、またはおまじないをしている最中に人に見られてはいけません。

人に知られるとおまじないはたちまちその効力を失ってしまうのです。

また持ち歩く際には落とさないように気をつけたり、枕の下や土の中に埋めるようなおまじないはそのまま放置して誰かに見つかってしまっては意味がありません。

きちんと管理をし、土などに埋める場合は、ガーデニング作業などが入りそうもないところに埋めておくといいでしょう。

またおまじないの期間が終えたものは「ありがとうございました」と口に出して言うこと、そして「一緒のクラスになりたいです」と言う思いをきちんと伝えてから処分するように心がけましょう。

名前を紙に書いてそっとしまうことで願いが叶えられるおまじない

すごく簡単にできるおまじないです。用意するものは2枚の白い紙と一本のペンだけ。

最初に1枚目の紙にはあなたの好きな人の名前を書きます。

もう一枚の紙には自分の名前を書きます。

その2枚の紙を名前が重なるようにして向かい合わせに重ね合わせます。

その紙を二つ折りにしてそっとクラス換えの当日の日まで引き出しにしまっておきましょう。

好きな人と一緒のクラスになる可能性がとても高いおまじないで、なおかつすぐにできるので試してみましょう。

折り鶴に願いを込めるおまじない

これもすごく簡単なおまじないです。

ピンク色の折り紙で鶴を折り、片方の羽の内側に自分の名前を書き、もう片方の羽の内側に好きな人の名前を書きます。

この折鶴を大切にしまっておくことで、クラス換えの希望を叶えてくれると言われています。

鶴はもともと日本では幸運を運んでくる縁起のいい鳥として知られています。

縁起の良いつるがあなたに幸運を運んできてくれるでしょう。

毎日寝る前に試したいおまじない

用意するものは一枚の紙と白い封筒とハサミとピンク色のペンです。

まずピンク色のペンで白い紙にあなたの好きな人の名前を一文字づつ思いを込めながら大きくはっきりと丁寧に書きます。

次に、紙をハサミで一文字づつ切り分けて白い封筒に入れます。

最後にこの封筒を枕の下において眠ります。

これをクラス替えの一週間前から毎日するようにしましょう。

朝起きたら、封筒に感謝の気持ちを伝え、破棄してしまって構いません。

寝る前のおまじないなので、夢の中で好きな人に会う可能性もあり、クラス替えでも一緒になることができます。

また夢の中で好きな人が出てきたら、それがどんな夢だったのかを思い出し、紙に書き留めておいたり、自分が夢の中でどんな感情だったのかを思い出し、気になることがあれば夢分析などをするとさらに二人が近づくための大切なキーワードを知ることができるでしょう。

春先に試したいおまじない

春の花といえばやっぱり「桜」。その可憐な姿に魅了される人は多くいるでしょう。

また3月後半から4月のはじめに咲くことが多い花ですので、出会いの象徴としても知られています。

そんな桜のパワーを借りたおまじないです。

用意するものは、桜の花びら2枚と白い紙2枚とペンです。

まず一枚の桜の花びらに自分の名前を書きます。

そしてもう一枚の桜の花びらには好きな人の名前を書きます。

これを白い紙に包み、土の中に埋めます。できれば桜の咲いている木の下が好ましいのですが、公園などでなかなか難しい場合は桜にこだわらなくても構いません。

これで同じクラスになれたという効果が高いおまじないとして有名です。

少し時間はかかるけれど、効果の高い小指の爪のおまじない

左手の小指の爪を7ミリの長さになるまで伸ばします。

長く伸ばすと折れやすくなりますが、ケアなどをしながら思いを込めて伸ばしましょう。

爪が7ミリまで伸びたら、好きな人を思いながら爪を切ります。

そしてその爪に好きな人を名前を小さく書き、白い紙に包んで土の中に埋めます。

包む紙は小さければ小さいほどよく、もし作れるならば2センチ四方ほどの紙にそっと包み埋めると効果が高いでしょう。

小指の爪に願いを込めるのは古来から知られている由緒あるおまじないです。

特に恋愛の願いには幅広く効果のあるおまじないとされています。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
おまじないには手軽にできるものもあれば、時間をかけてするものなど色々な種類があるわ?

でも自分にできそうなものを見つけること、直感的に「これは効きそう」と言うものを選んでみるといいわね。

自分にできるもの、直感的にいいと思うものは引き寄せの効果も高いので、自分との親和性を考えて実行してみるといいと思うわ?

難しいものを最初からやって失敗してしまうよりは自分にできそうなものを選ぶことが大切ね。

あとは気持ちをどれだけ込められるかということも忘れずにね。

軽い気持ちでおまじないをするより真剣な気持ちで取り組んで

「どうせおまじないなんて当たらないんでしょ?」と半信半疑な気持ちで取り組むと、おまじないは良くない結果をもたらす場合もあります。

おまじないだからといってバカにせず、誠意を持って、取り組むことや、おまじないが効くんだと信じて真剣な気持ちで取り組むことが大切です。

疑いの気持ちを持ってしまうと、効力がなくなってしまうのです。

どのようなおまじないをするにしても、まずは自分の願いが叶うと信じて取り組むことが何よりも大切です。

クラス替えのおまじないは好きな人とのこれからの接点が生まれ、恋愛だけではなく、勉強や学校生活や部活動なども頑張る意欲が湧いてくるので、真剣に取り組むといいでしょう。

好きな人と一緒のクラスになり、楽しい学校生活になることを願っています。

スポンサーリンク
micane公式LINE@で占い師がアナタを個別鑑定!

micaneの占いは楽しんで頂けましたか?

「micaneのあの占い師に個別鑑定をしてもらいたい…。」

「もっと無料の占いを試して見たい…。」

「鑑定結果で悩みをなくして幸せになる方法を知りたい…。」

こんな方は、micane公式LINE@に是非ご登録下さい!

micane公式LINE@ではmicaneで活躍する占い師の中から選抜された5名の先生に個別鑑定依頼ができると共に、定期的におすすめの占いを配信致します!

友だち追加

※20才以下はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事