占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。いよいよ2022年ですね!

ついに2022年がやってきましたが、少し先の事を考えると恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや人間関係の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫!あなたの運命は今日から大きく変わります!

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

今年2022年は運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

2022年5月1日の牡牛座の新月で叶いやすい願いのテーマは「自分の身体と心の求めを願う」です。

こちらでは牡牛座の新月で願いを叶える方法や例文と行うと良い事などを詳しく紹介しますね!

月にはさまざまなパワーが秘められています。

また月の満ち欠けや、どの星座で起こるかによってその作用する力も異なります。

ぜひ新月の力をぜひあなたの生活の中に取り入れてみてください。

2022年5月1日の牡牛座の新月(時間は2022年5月1日5時28分)

2022年5月1日は牡牛座の新月です。

この新月は、浮足立ったものをもとに戻す働き、夢から覚めて現実に引き戻すという作用があります。

これはある意味ではとても衝撃的な経験ともなるかもしれません。

今の自分の立場や現実をあますところなく突きつけられますが、少しがっかりするようなこともありそうです。

ただ、それは決して悪い経験ではないと思います。

どちらかと言えば、今の現状をしっかりと把握することで、何が必要なのか、どうすればいいのかということを明確に探ることができるからです。

理想に溺れ、夢見心地のときにはこの感覚は得られません。

また今の自分が理想からは程遠いと感じても、それは今後に伸びしろがあるので、さらに重点的に力を費やすことができるでしょう。

近道をさがすよりも地に足をつけて、しっかりと歩むこと、一つ一つの基礎を積み上げていき、現実を踏まえて再スタートを切るような出来事があるでしょう。

また現実を知ることでつらい気持ちを感じたとしても、いまここでそれを感じるのは、これから先に進むためには避けて通れないことに繋がります。

また時期的には、「破壊と再生の星」と呼ばれる冥王星が4月30日から逆行を始めていて、これは10月中旬まで続きます。

社会的には大きな変容を引き起こす力がある冥王星には、有無を言わせないような力があり、人はその冥王星のもたらす変化を受け入れざるを得ない働きがあります。

牡牛座での新月はこの冥王星の逆行の次の日ですから、すぐに何かが大きく変化するというわけではないのですが、「現実をあますところなく知らしめる」という牡牛座の新月の力をさらに強める傾向があるので、どのようなことにその影響があるのかを注意深く見つめておく必要もあるかもしれません。

22022年5月1日は牡牛座の新月のボイドタイムは5月2日19時14分から同日19時48分までです。

「ボイドタイム」とは、西洋占星術で特別な意味を持つ時間帯で月のエネルギーが無効になる時間帯のことを言います。

このボイドタイムでは「物事がスムーズに進まない」、「いつもより感情がコントロールしにくい」というような不安的な要素や状況が、通常よりも起こりやすくなると言われています。

「無」や「静寂」のときだと思えばわかりやすいかもしれません。

願い事もこの時間帯を避けたほうがいいでしょう。

また新しいことを始めたり、大きな買い物、契約、申込み、人生の大きな決断、自分の意志や思いを誰かに伝えることも避けたほうがいいと言われています。

月のエネルギーが限りなく小さくなることで、それまで自分の中に抑えられていた感情や欲求なども急に吹き出しやすく、トラブルを招きやすくなります。

スポンサーリンク

牡牛座の新月で叶いやすい願いのテーマは「身体と心が必要としているものを願う」

牡牛座には、身体性、五感というキーワードがあります。

これは少し理解しにくいものかもしれませんが、これは新月のテーマでもある「現実を知る」ということと密接に関係しています。

つまり現実は自分の体と心を通して、はっきりとそれを実感するということになります。

地に足をつけるというのは、結局のところ、安心して生活できる基盤を作ること、現実を見つめて粘り強く努力を続けることと関係をしています。

つまり「自分の身体と心が求めているもの」をダイレクトに願うことがふさわしいタイミングです。

もし身体に不調や違和感を感じている場合はその回復を願うこと、マインド的な不安が取り除かれるようにという願いにも効果があります。

その回復から、現実を見据えてしっかりと動き出すために、それを願うことが何よりも良いでしょう。

またもう一つのテーマとしては「五感」です。

これはあらゆる自分の感覚をさらにシャープに研ぎ澄ますような働きをします。

ある面では危険を回避するような働きもあるので、収入やお金に関することをこのタイミングで願うことも効果があります。

恋愛では、曖昧な関係に終止符を打つため、物事をはっきりとさせたいときに有効です。

付き合っているかどうかわからない関係や、身体だけの関係に不安がある場合には、将来のためにもここではっきりとさせたいときにはとても良いタイミングになるでしょう。

スポンサーリンク

牡牛座の新月で願いを叶える方法

2022年の牡牛座での新月で願いを叶える個別の方法は、銀色のペンで願い事を白い紙に書く方法に効果があります。

銀色のペンは100円ショップでも手に入れることができます。

効果のある願い事は、現実的なものを心がけてください。

例えば「〇〇さんと話ができるようになる」、「収入が〇〇円アップする」というように具体性のあるものがいいでしょう。

このときに注意したいのは「叶いますように」という希望やお願いの形式で書かないこと。

お願い事も多くて10個までにしましょう。

また「100万円もらえる」というような現実離れした壮大な願い事もNGです。

あくまでも等身大の今の自分にふさわしい願いを書くようにしましょう。

書いたものは4つに折りたたんで、雨などに濡れない場所に一晩置いておき、新月のパワーを吸収させましょう。

次の日はそれを回収し、願いが叶うまで手帳に入れたり持ち歩くこと。

願いがかなったら1つずつタスクを消すように、おまじないのときに使用した銀ペンで線を引き消していくこと。

すべての願いがかなったら、その紙を土に埋めるといいでしょう。

またすべての新月に共通する基本的なお願い方法としては、多くても10個までの願い事を紙に書くことが推奨されています。

またそれを書き始める時間は、新月が始まった時間から書き始めるのが望ましいとされていますが、8時間以内であれば新月の強いパワーが得られるので問題ありません。

しかし、新月が真夜中や朝方の場合は時間的に書くことが難しかったり、あるいは予定などが入ってどうしても書けない場合は、新月と同星座に月が位置している48時間以内に願い事を書けば有効とされています。

また詳細の願い事ではそれを叶えたい日時や具体的な人の名前なども入れるといいでしょう。

真剣な願い事であればできるだけきれいな文字でゆっくりと丁寧に書くことが大切です。

願い事を1つづつ頭の中にインプットし、かなったときを明確にイメージしながら書くと、それを現実に引き寄せる効果があるとされています。

願いを叶えるためにしてはいけないことは、あまりにも現実的に考えすぎたり、最初から悪い方向にイメージしてしまうことです。

自分で夢や目標を否定しないように心がけることも大切です。

牡牛座の新月で願いを叶えるアファメーション例文集

「アファメーション」とは、ポジティブな言葉で自分自身を幸せに導く方法のこと。

「肯定的な断言」と訳され、「わたしは○○です」と断言するものです。

あたかも願いがすでに実現しているように表現するのがポイントです。

実際に下記の例文を言葉にしたり、紙に書き出すことで、自分の潜在意識にダイレクトに働きかけ、人生を自分の望む方向に変えていくことができます。

新月の願い事をするとき、アファメーションの取り入れるとさらに効果が高まります。

現実を見つめるために

わたしは、しっかりと現実を見ることができます。

わたしは、着実に理想を叶える力をもっています。

わたしは、何が有効的な方法かを考え、それを実行します。

わたしは、努力を続けます。

わたしは、やるべきことがわかっています。

心と体の求めに応じるために

わたしは、さらに健康になります。

わたしは、病気が回復し、癒やされます。

わたしは、心と体の声に聞き従います。

わたしは、無理をせず、今の自分にふさわしいやり方を見つけることができます。

わたしは、自分を大切にしています。

自分の力を発揮するために

わたしは、やればもっとできる人間です。

わたしは、無限大の力を持っていて、それを発揮する力があります。

わたしは、何が必要かを理解しています。

わたしは、論理的に考える力を持っています。

わたしは、着実に物事を進展させます。

愛を更に強めるために

わたしは、〇〇さん(個別の名前)とさらに親しくなります。

わたしは、〇〇さんの幸せを作り出す力を持っています。

わたしは、愛されることでより成長します。

わたしは、愛することを通して人生の意味を学びます。

わたしは、より良いパートナーシップを築くことができます。

人間関係をより良いものにしたり、回復するために

わたしは、円滑な人間関係を求めます。

わたしは、協調性があり、人から好かれています。

わたしは、自分が話すよりも人の話を優先して聞きます。

わたしは、勇気を持って謝罪することができます。

わたしは、誤解を和解に導きます。

夢や目標を叶えるために

わたしは、できないことをできるようにする才能があります。

わたしは、一つ一つの目標を達成する粘り強さがあります。

わたしは、努力を重ね、成功を手に入れます。

わたしは、もっとステップアップすることができます。

わたしは、自分にとって何が幸せなのかを知っています。

ネガティブさを手放すために

わたしは、人のことを軽く見る傾向を改めます。

わたしは、思い込みをする癖を手放します。

わたしは、人の意見に左右されることを改善します。

わたしは、悪い癖を克服します。

わたしは、人の期待に応えるあり方を改善し、自分のために人生を生きます。

牡牛座の新月に行うと良い事は「現実的な要求をする」

身体と心の声に聞き、その回復や改善を願うこと、より良い現実的で具体的な願いをすること、さらにお金の願い事をするのにふさわしい時期ですが、あまりにも大きな目標や突飛なものではなく、今の自分から見て、少しだけ上にあるものを目指すといいでしょう。

より具体的であればあるほど願いが叶えられやすくなります。

2022年のその他の新月の星の運行

山羊座新月 2022年1月3日
水瓶座新月 2022年2月1日
魚座新月 2022年3月3日
牡羊座新月 2022年4月1日
牡牛座新月 2022年5月1日
牡牛座新月 2022年5月30日
蟹座新月 2022年6月29日
獅子座新月 2022年7月29日
乙女座新月 2022年8月27日
天秤座新月 2022年9月26日
蠍座新月 2022年10月25日
射手座新月 2022年11月24日
山羊座新月 2022年12月23日

占い師 聖子からのワンポイントアドバイス

聖子
2022年5月1日の牡牛座の新月は、具体的、現実的な願いをするのがいいわね!

はっきりしているからそれが叶えられやすいのよ。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事