占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。

恋愛の事、結婚の事、相手の気持ちや妊娠の事…恋愛や仕事でもさまざな悩みはつきませんよね…。

でも、もう大丈夫。あなたの運命は今日から大きく変わります。

私たちが過ごす今この時は、この先約200年続いていく『風の時代』の入り口です。

これまで当然だと思われていた固定概念や常識・価値観…それらは徐々に崩れ去り、世の中のあらゆるものが次々と多様化をはじめています。

「時代についていけるのかな…」「私は幸せになれるのかな…」そんな不安があるかもしれません。

でも、あなたがこの風の時代を生きることには必ず意味があります!

神の言葉を伝えるカードである『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、風の時代を味方につけて願いを実現させる確かな方法がわかります。

運命は必ずあなたに微笑みます!このカードとの出会いで幸せを掴みましょう!!

※20歳未満はご利用できません

タロットカードでペンタクルの7を引いた時の意味やリーディングの仕方を知りたいと思っていませんか?

こちらではタロットカードペンタクルの7の意味、愚者の人物像や、タロットカードでペンタクルの7を引いた時の相手の気持ちと恋愛面、引いた時の恋愛の関係別で、おつきあいしている彼の現状や気持ち、片思いしている彼の現状や今の気持ち、復縁したい彼の現状や今の気持ち、不倫相手の彼の現状や今の気持ちの、仕事や結婚、人間関係や健康や金運や未来で起こる事のリーディングの仕方を完全紹介いたします。

目次

タロットカードペンタクルの7の絵柄の説明【ペンタクルの7の人物像とは?】

「コイン(ペンタクル)の7」のカードは、農夫の男性が働く手を休めて自分が育ててきた収穫物を眺めています。巨大なツルの植物はたっぷりとコイン(ペンタクル)をつけています。

農夫の表情は穏やかにも見えますが、何か深く考え込んでいるようにも見え、満足感を覚えているようにも、悲しんでいるようにも受け取れます。毎日世話をしていたのに、まるで多くの実りがあることに気づいていなかったようです。

実りを収穫して満足げに作業に戻るか、あるいは失望して収穫を放棄するかはまだわかりません。このカードはいったん立ち止まって深く考えることが大切だということを意味しています。

何をどのように考え、次にはどんな行動をしていくのか。その選択肢は多数あることを示しています。

スポンサーリンク

ペンタクルの7の意味

ペンタクルの7正位置の意味

これまで努力を続けてきたものに対して成果が見られず、自分の才能や可能性を信じることができず悲観的になってしまったり、まだ開花していない才能があったとしても自らの手でそれを壊してしまうこともあるかもしれません。

途中で挫折し、進むべき道を諦めてしまうことで運命が大きく変わっていくことも考えられるでしょう。

ペンタクルの7逆位置の意味

自分の思うように物事が進まず、全てにおいて停滞してしまっています。自分に自信が持てずに消極的になり、思考そのものがネガティブになることで行動範囲が狭まり安全策を取ろうとしていますが、それでもあまり良い方向に進みません。現状を維持しようと思ってもそれが悪い方向に進むので、少しづつで良いので自分の行動パターンを変える必要があるでしょう。

スポンサーリンク

ペンタクルの7の相手の気持ち

自分の思うように物事が進まず、全てにおいて停滞してしまっています。自分に自信が持てずに消極的になり、思考そのものがネガティブになることで行動範囲が狭まり安全策を取ろうとしていますが、それでもあまり良い方向に進みません。

現状を維持しようと思ってもそれが悪い方向に進むので、少しづつで良いので自分の行動パターンを変える必要があるでしょう。

ペンタクルの7正位置の相手の気持ち

お相手はあなたとの関係を見直しています。

今のままの関係でいいのかどうか、将来があるのかどうかなど、今後のことについてじっくりと考えています。

これは良くも悪くもという面があり、恋愛感情だけではないところで見極めようとしています。

今までが良い関係であるなら、少し気持ちが落ち着いてきていて、客観的に分析をし始めています。

けん怠期などの状態だった場合は交際そのものについて思索をしています。

お相手はかなり頭のいい人なので、色々な面を省みて、今後についてを検討していますが、ただかしこさが仇になってしまう場合も否めません。

その分合理的に判断したり、損得で考えてしまうようなところも見え隠れしています。

ペンタクルの7逆位置の相手の気持ち

あなたに対しての不安や不満な気持ちが高まっていることが示唆されています。

言いたいのになかなかそのことを言い出せず、またむやみにあなたを傷つけたくないために指摘できずにいます。

一度、自分の言動や態度を省みる必要があるかもしれません。

実は何気ない言動でお相手を嫌な気持ちにさせてしまっている場合もあるようです。

またこのままダラダラと関係を続けていても良い方向には向かいません。

次第にお相手の気持ちはあなたから離れていき、距離が生まれてしまうこともあります。

恋愛関係の場合は付き合ったことに後悔する気持ちを抱いている場合もあります。

改善するとしたらあなたが変わる必要があるでしょう。

ペンタクルの7の恋愛面の意味

ペンタクルの7正位置の恋愛面での意味

現在は可もなく不可もない状況です。

今のままの関係性が今後も継続していくことが示唆されていますが、恋愛関係の場合では刺激が少なくマンネリ化してしまう場合もあるでしょう。

安定感があるといえばあるのですが、それだけでは愛情も大きくなることはないかもしれません。

よくよく考えるとなぜこの人と付き合っているのだろうとか、何で好きになったんだろうなどと疑問に思うこともあるかもしれません。

その理由について深く掘り下げる必要も示唆されています。

良く言えば安定感があり、変化が少ない時期だからこそ、今後の状況などについてしっかりと考えて、前向きに自分が変化できるところはしていかなければなりません。

ペンタクルの7逆位置の恋愛面での意味

お互いに不安や不満を抱えていて、なかなかそれを相手に伝えられずにいます。

あなたもお相手に「もう少しこうしてくれたらいいのに」と思うことがありますが、あなたと同様にお相手もあなたに対して何らかの思いがあります。

このままでいると表面的な付き合いになってしまったり、深い部分で共感することができず、しらけた関係になってしまうことがあります。

やがて恋愛に大切な愛情も冷えていってしまう可能性があります。

どのようなことに原因があり、どうすれば解決できるのかと考え、いい時期を見計らってお相手と真剣に話し合う必要もあるでしょう。

その上で今後の交際をどうするのかを2人で決めることが大切です。

タロットカードペンタクルの7を引いた時の恋愛の関係別のリーディングの仕方

おつきあいしている彼の現状や気持ち【正位置】

よく言えば安定し、悪く言えばマンネリ化の状態で、彼自身の気持ちは「このままでいいのだろうか」という漠然とした不安感を感じているようです。

停滞感があることを感じながらもその原因を探ったり、話し合いをすることもなく、ただ流れに身を任せてしまっているだけなので、徐々に悲観的な気持ちが強まり、交際をやめてしまうこともありそうです。

おつきあいしている彼の現状や気持ち【逆位置】

さらに良い関係になるため、お互いの改善点をはっきりとさせ前向きに向上していきたいと考えています。しかし何が問題なのかがわからずに、ただ漠然とした不安を感じていることもあり、具体的な行動ができない状態です。

流れに身を任せていれば「なんとかなるさ」という受け身の姿勢が強く、成り行きまかせ、相手任せのところがあります。

片思いしている彼の現状や今の気持ち【正位置】

あなたにしようかそれとも他の相手にしようか決めかねているようです。他の異性と比べて悩んでいるのは、あなたへの気持ちがそこまで強くないからかもしれません。

次のステップに進むためには勇気や決意、行動力を必要としますが、どこかで面倒臭いと感じたり、飽きたり冷めているわけでもないので、どうすることもなく立ち往生しています。

片思いしている彼の現状や今の気持ち【逆位置】

特別にあなたに対しての思いはないかもしれません。なかの良い異性の友人の一人として見ていて、恋愛感情を抱くための決定的な何かが足りないと考えています。

また自分の異性に対する理想の女性像が強く、それにかなわないと心が動かないというストライクゾーンの狭さがあり、恋愛のチャンスが来てもそれに気がつかない鈍さがあります。

復縁したい彼の現状や今の気持ち【正位置】

静かな気持ちであなたとの交際期間を振り返っています。良い思い出も悪い思い出も心に蘇り、その一つ一つに理由づけをしています。

冷静になって別れの原因を振り返り、自分の悪かったところもしっかりと受け止めていて、あなたに謝りたいという気持ちを持っています。しかしそれが復縁につながるかどうかは彼自身がまだ理解していないようです。

復縁したい彼の現状や今の気持ち【逆位置】

気持ちではあなたとの復縁を望んでいるものの、冷静になることができず、具体的な解決策を見出せずにどうしたらいいのかわからずに混乱してしまっています。

あなたの気持ちを理解するよりも、まずは自分の気持ちがわからない状態なので、復縁はかなり長い道のりになりそうです。彼が精神的に成長することが何よりも大切になるでしょう。

不倫相手の彼の現状や今の気持ち【正位置】

あなたとの関係をこのまま続けていいのかどうか考えているようです。あらゆる社会的なリスクや身バレの可能性、またあなたの将来などを考えると、今自分が身を引いたほうが良いのでないかと思っています。

あなたへの愛情はあるものの、思いがありながら身を引くほうが、本物の愛情で美しい形になるのではないかと考えています。

不倫相手の彼の現状や今の気持ち【逆位置】

関係が始まった当初はとても楽しく過ごせていましたが、いまは二人の関係が重荷になっているようです。また不倫したからといって自分の中にある孤独感や焦燥感は埋められるものではないと感じているようです。

またそもそもあなたのことを愛しているのかどうかさえわからなくなってしまい、どうすることもできなくなってしまっているようです。

ペンタクルの7の「仕事」での意味

ペンタクルの7正位置の「仕事」での意味

現在の状況が維持されていきます。

思うような業績にはなりにくいのですが、かといって経営不振でもないため、無難にやり過ごすことが多くなります。

また努力などをしてもそれがすぐに成果に結びつかず、がっかりしたり、燃え尽き症候群のような虚無感を感じることもあるかもしれません。

またあなただけがこの状況に違和感を感じていますが、周りは気にしていないので、自分の感覚がおかしいのではないかと不安に思ってしまうこともあるでしょう。

あなたの感じている違和感は正しく、危機感を感じているのならそれは今後の展開が先読みできている証拠です。

また周りが変わらないのなら、沈み行く船に乗っている必要もないかもしれません。

転職を考えてもいいでしょう。

ペンタクルの7逆位置の「仕事」での意味

あまり楽観的にならないほうがいいかもしれません。

誰もが責任を取りたがらず、問題があっても放置してしまうような雰囲気になり、職場の人間関係も息苦しさを感じるようになります。

真剣に捉えても「考えすぎ」、「真面目すぎ」と一掃されてしまう可能性もあり、落胆してしまうこともありそうです。

ひとたび職場の雰囲気が悪くなるとそこからは一気に転落していき、ますます悪くなり、社会的な評判も落ちていく傾向があります。

あなたの情熱や仕事に対しての気持ちも冷めているなら、転職や独立を具体的に考える必要があります。

時期的には少し先になるかもしれませんが夢や目標を真っ向からつぶされるような仕事には就くべきではありません。

ペンタクルの7の「結婚」での意味

ペンタクルの7正位置の「結婚」での意味

具体的に結婚に対しての計画に着手する時期がきています。

しかしまだあなたの中には漠然とした不安があったり、お相手を心から信用できないところもありそうです。

またあなただけに気負いがかかってしまい、お相手との相互のバランスが取れなくなっていることも。

そうなるとあなただけが真剣に将来のことを考えますが、お相手はあなた任せで何一つ協力をしないということが起こりますが、それは結婚後も同じようなパワーバランスになることが示唆されています。

またあなたが頑張りすぎることでお相手の取り組むべき範疇を阻害している可能性もあります。

様子を見るためにも、一度全てをお相手任せにしてみるのもいいかもしれません。

その上で改めて考えるといいでしょう。

ペンタクルの7逆位置の「結婚」での意味

結婚に対して焦りの気持ちが大きくなっていて、「何が何でも結婚しなければ」という使命感に駆られています。

しかしそれは間違った方向に進みやすく、大切なことを見落としている可能性もあります。

また、恋愛が始まったばかりなのにすぐに結婚のことを考えてしまうと、相手の気落ちはドン引きしてしまうでしょう。

焦りの気持ちの根源には適齢期や友人との比較なども関係しているようです。

しかし、世間一般を基軸にしてもあなたが思うような幸せや結婚の理想が得られるとは限りません。

むしろ焦りの気持ちがどこから来ているのかをしっかりと考え、自分の気持ちをコントロールして、相手の気持ちに呼応していくことを目指さなければなりません。

ペンタクルの7の「人間関係」での意味

ペンタクルの7正位置の「人間関係」での意味

仲良しこよしという感覚ではなく、お互いに牽制し合わない距離感で人間関係を形成していくことになるでしょう。

いつもベタベタ一緒にいるような人間関係はあなたに成長を阻害したり、空気を読んでしまう術だけを身につけてしまい、社会人に必要な人間関係の距離感や自分の立ち位置などを学ぶことができないでしょう。

また少し自分よりも先を行く人との交流が始まるので、良い部分はどんどん吸収して自分のものにしていくことができるようになります。

特に自分の情熱を傾けられるような分野であれば、その人のスキルや人生観などはあなたに大きな影響を与え、今後も良い交わりをすることができるでしょう。

ペンタクルの7逆位置の「人間関係」での意味

浅はかな人間関係で満足しますが、自分を常に抑制しなければならないので、ストレスになってしまいます。

今の人間関係ではどちらかというと人に合わせることが多く、ありのままの自分を出せないことで少し息苦しさを感じるでしょう。

またさらに考えなければならないのは、人との付き合い方そのものの自分なりのスタンスや哲学です。

このように書くと少し難しいかもしれませんが、ただなんとなくという付き合いでは満足できない場合は、どのような人間関係を自分が欲しているのかを知らなければなりません。

それがはっきりとすれば今後はどのように行動し、良い人間関係を形成できるかの大きなポイントになるでしょう。

ペンタクルの7の「健康」での意味

ペンタクルの7正位置の「健康」での意味

安定した健康状態が維持できています。

心身のベストコンディションを維持できるので、大きな問題はありません。

しかし健康を維持するのには自分の絶え間ない努力も大切です。

新陳代謝などは年々落ちていき、経年変化が見られるので、年を増すごとに運動したり筋力をつけて自分の良い健康状態や理想的なボディをキープする必要があります。

この取り組みは年齢が早ければ早い方がいいでしょう。

割とすぐに目標を達成しやすいのとまだ体力があるうちに習慣化することで、年齢を重ねても運動を続けることができます。

ピンチになってから運動をし始めても、なれるまでに、そして理想とするボディになるためには長い時間がかかってしまいます。

ペンタクルの7逆位置の「健康」での意味

少し心配な兆候が見られるでしょう。

普段はなんともなくても少しストレスなどの比重がかかることで体調に異変が起こる場合もあります。

また内心はすごくイライラすることがあっても、職場や人間関係ではそれを出さないように努めていると自分の煮えたぎる気持ちを処理できずに、自然と自分の内臓などに影響が出てしまいます。

胃もたれや胃痛、お腹の痛みなど普通にしている時には感じないようなものが特に感情が大きく左右するところでは影響が出やすくなるので気をつけなければなりません。

放置しておくこともできますが、いつイライラするかは予測が立ちませんので、一度検査などをしておく必要があります。

ペンタクルの7の「金運」での意味

ペンタクルの7正位置の「金運」での意味

目標とする収入を得られたり、安定した金運になります。

このペンタクルの7のカードは自分の努力によって成果を出すことができることが示されています。

報酬アップや臨時収入なども入りますが、それは棚から牡丹餅のような偶然的なものではなく、むしろこれまでのあなたの絶え間ない努力による当然の結果です。

目が飛び出るほどの大きな飛躍ではないものの、懐が温まるので、気持ちにも余裕が生まれるでしょう。

またお金がある時期にあらゆるメンテナンスをしたり、今後の経済的な計画を立てるのにはベストな時期です。

お金を使うことに対して良い意味で慎重になるので、無駄使いすることも少なく、お金が貯まりやすい傾向になります。

ペンタクルの7逆位置の「金運」での意味

今あるお金をさらに増やそうとしますが失敗に終わるでしょう。

もっとお金が欲しいと思いすぎると、お金は逃げていってしまいます。

特に投資や株などでは大きく損をしてしまい、悲惨な結果になってしまう場合もあります。

これらは人任せにせず、自分で動向を判断したり、あらゆる情報を集めて検討するなどの目に見えない作業が大切になります。

時代や経済の流れを見ながら、慎重さを持って先読みしていくことを心がけましょう。

また失敗することで落ち込みますがそれを長く引きずらないように心がけてください。

失敗は誰しもあることで次に繋げることを心がけていくといいでしょう。

ペンタクルの7の未来で起こる事

ペンタクルの7正位置の未来で起こる事

今までの努力が身を結び始めます。

「これでよかったんだ」と実感し、安心できるようになるでしょう。

またこれまでの成果を振り返り、喜びに満たされながら、次のステップへの準備をすることにもなります。

反省点があればそれをどのようにしたらよかったのかというフィードバックも丁寧に行う必要もあります。

またあらゆることで考えることが多くなりますが、すぐに行動するよりもじっくりと考えてから行動する方が確実に成果を手にすることができます。

自分の主観を大切にしながらも、客観的に見つめるという相互のモノの見方や、多角的に考えたり、多様性を持った視点が何よりも大切になります。

あらゆることを同時に考えつつ、良いものを選んでいける時期です。

ペンタクルの7逆位置の未来で起こる事

思うような成果が出せずに焦りばかりが大きくなり、いざという時に大失敗してしまう可能性があります。

チャンスが来ても、プッシュし過ぎてしまい、周りが見えなくなってしまい失敗を招いてしまうこともあります。

思いがあってもそこに相応の技術がついてこなかったり、逆に自分はすごいと思い込んでしまうことで恥ずかしい経験をすることもありそうです。

何事も上には上がいますし、まだまだ発展途上であることを謙虚に認め、学び続けるという視点を忘れてはなりません。

成功をしても傲慢さが目立つようになるので、人からはあまりいいイメージを持たれなくなる場合もあります。

どちらにしても謙虚な姿勢を失わずにトライし続けましょう。

タロットカード意味一覧は下記の画像をクリック!

占い師のワンポイントアドバイス「じっくりと考えることを意味するカード」

聖子
ペンタクルの7は思慮深さを示しているわ。

そして考えることそのものの大切さをあなたに教えてくれているの。

どこか「真面目に考える」とかいうと、ダサい感じがしてイヤだと思うかもしれないけど、考えることを曖昧にしているとすごく浅い人間になってしまうのよ。

魅力的な人って、よく観察するとしっかりと自分で考えて決断できる人だと思うわ?

なのでこのカードが出た時には何かに対してしっかりと考えることをしなきゃいけないし、その上で良い行動をすることを心がけてね。

あなたを導く神秘のタロットカード【神秘のタロットカード】



私達を魅了し続ける占い、タロットカード。
現在、過去、未来等を占う事ができます。

神秘のタロットカードは身近な悩みから、将来の事まで、幅広く占える特別なカード。
さっそくあなただけのカードを選んで、幸せの扉を開きましょう。



※20歳未満はご利用できません。

鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事