「生まれてくる赤ちゃんの名前って、姓名判断で運勢が決まるってホントなの?」と赤ちゃんや子供がどんな大人になるのか、また赤ちゃんの未来の運勢はどうなのか気になっていませんか?

こちらはあなたと彼の赤ちゃんや子供の名前、または今から赤ちゃんに付けようとしている名前からその子がどんな大人になるのか?また子供の運勢を無料鑑定いたします!

こちらのページの下のコラムでは、赤ちゃんや子供の名前に付ける事で縁起のいい漢字や画数などを姓名判断の観点からお伝えします。

子供の幸せを願わない親はいません。

赤ちゃんの人生が幸せでありますように!

あなたと彼の赤ちゃんや子供の名前、または今から赤ちゃんに付けようとしている名前からその子がどんな大人になるのか?また子供の運勢を無料の姓名判断で占う

女性 男性
https://micane.jp/renai-onomancy-baby-result1,https://micane.jp/renai-onomancy-baby-result2,https://micane.jp/renai-onomancy-baby-result3,https://micane.jp/renai-onomancy-baby-result4,https://micane.jp/renai-onomancy-baby-result5,
https://micane.jp/renai-onomancy-baby-result6,https://micane.jp/renai-onomancy-baby-result7,https://micane.jp/renai-onomancy-baby-result8,https://micane.jp/renai-onomancy-baby-result9,
5
4

どんな名前をつければ幸せになれる?縁起のいい画数や漢字について

「赤ちゃんにどんな名前を付けたらいいのか?」とこれから生まれてくる赤ちゃんの名前を決めるのは嬉しい悩みでもありますよね。

日本のことわざには「名は体を表す」という言葉があるように、「名前」にはその人の性格や、人柄、あるいは運命まで左右するような大きな力があるものです。

「姓名判断」とは、日本の古来から続く風習や文化であり、苗字や名前の画数から、子供の性格や恋愛運、適した仕事、将来の人間関係などを判断することができます。

あまり、姓名判断にとらわれる必要もないのですが、それでも「名付け」にはできるだけ子供に良い運勢を歩んで欲しいと思うのが親心でしょう。

「名付け」には、「この子がこんな風に育ってほしい」という両親の願いが込められています。

お子さんの名前を考えるに至っては、一般的に画数や縁起の良い漢字などを使って名付けることもあるでしょう。

赤ちゃんへの最初のプレゼントが「名前」ですので、最高の名前を付けてあげましょう!

ではどのような画数や漢字が良いのかを詳しく見ていきましょう。

「名付け」で決まる3つの運勢

特に姓名判断で大きな影響を及ぼすのが、「健康運」、「家庭運」、「社会運」の3つです。

「家庭運」の中に恋愛運や結婚後の家庭の運勢も含まれます。

「社会運」には仕事運や人間関係に恵まれるかどうかなど一般的な社会での活躍やコミュニケーションを位置づけます。

子供につけた名前がこの3つの運勢を大きく決めることになるので、ステキな名前を赤ちゃんにプレゼントしたいものですね。

5つの「格」で運勢の流れが決まる

「名付け」には苗字と名前の画数がその人の人生の運命を決めると言われています。

つまり、可愛いorかっこいい名前や流行りの名前をつけるだけではなく、苗字とのバランスを取るということも大切にしなければなりません。

それには「天格」、「人格」、「地格」、「外格」、「総格」という5つの「格」のバランスを取ることが非常に重要だと言われています。

付けたい漢字一文字と他の漢字の組み合わせをチェック

「愛」や「勇」などこの漢字をつけたいという一文字があれば、その漢字と他の字を組み合わせて相対的に画数をチェックすることもとても大切です。画数によって運勢や特徴が大きく変わるので使いたい漢字を指定し、良運を招く名前の組み合わせを選ぶ方法もオススメです。

名前の響きから漢字を当てはめる

特に「この漢字を使いたい」というのではなく、平仮名での響きが決まっているとしたら、そこに良運となる漢字を探していくこともオススメです。

例えば「ゆうな」とか「よしひろ」という名前の響きがすでに決まっていたとしたら、そのひらがなにどんな漢字をつけるのかを考えてみると良いでしょう。

「ゆうな」だったら「優奈」や「裕奈」、「よしひろ」だったら「義弘」や「嘉宏」など様々な漢字の候補がありますが、苗字と名前の画数によって子供の運勢が大きく変わりますので、総合的に漢字をチェックして一番良い運勢のものを選ぶと良いでしょう。

イメージから名前を考える

まだこれといった名前が決まらない場合は、何かのイメージを元にして考えることもオススメします。

またその子が将来どんな人生を歩んで欲しいかという未来も想像しながらそのイメージを膨らませて行くのも良いでしょう。

例えば「水」などのイメージであれば、「青」や「海」を漢字に取り入れたり、「音楽」のイメージであれば「奏」や「歌」、また「美しい」という言葉なら「香」や「麗」、「たくましい」というイメージなら、「将」や「勇」などの漢字を探していくのも良い方法です。

最近の人気の名前は?

最近、男の子の名前で人気があるのが3文字で最後の音の響きが「ひろと」、「はると」などの
「と」で終わるものです。

「と」の響きは呼びやすいだけではなく、どこかたくましさを感じさせ、男らしい名前になりますので好まれています。

女の子の場合は、名前の最後の響きが「あおい」、「ゆい」などの「い」でおわりものが人気があります。

また名前の最初の響きが「ゆな」、「ゆうな」など「ゆ」で始まる名前もとても人気があるでしょう。

「い」も「ゆ」も可愛らしさを感じさせる響きで女の子らしい名前で、また誰かから呼ばれやすい名前でもあるので、周りから愛される子供に育ちやすくなるでしょう。

赤ちゃんの名前をつけるときに気をつけたいことは?

画数や漢字だけにとらわれるのではなく、名付けのときに気をつけなればならないことがありますので、これらのことに注意すると良いでしょう。

漢字一文字の名前に注意!

「愛」、「浩」、「肇」など漢字人文字の名前はとてもかっこいいイメージを与えますが、実は姓名判断ではあまり良いとは言えません。

例えば、苗字が漢字2文字で、名前が1文字だった場合、苗字の性の方が強い力を持つことになり、バランスをとって生きることが難しくなると言われます。

人生においても良いときと悪いときの浮き沈みが激しいものとなってしまうので注意しましょう。

平仮名だけの名前に注意!

平仮名の名前はふわふわと可愛らしく女の子の名前につけたいものですが、これも柔らかさや優しさだけが目立ってしまい、強さを人生に与えることができないと言われています。

また片仮名に関しても同様の理由で避けたほうが無難でしょう。

親や親戚、兄弟姉妹の名前から一文字使うのに注意!

親や親戚の誇りや家の継承などの面から、漢字一文字をいただいて名付けるケースもありますが。これは名前をもらった人も運勢を背負いやすく、幸運だけでなく不運も背負ってしまい、同じような人生を歩んでしまうケースがあり、昔から良い意味がありませんので注意しましょう。

また特別な思いが込められている分、その子が自分の力で人生を切り開いて行く力が奪われ、自立するのに苦労することも生じてしまう場合があるので注意が必要です。

占い師 聖子のワンポイントアドバイス

聖子
その子に素晴らしい人生を歩んで欲しいと思うのは、どんな両親も同じことよね!

姓名判断にはいくつもの流派もあるけれど、自分がしっくりくるものを選べばいいと思うわ?

またあなたと彼だけでなく、2人のご両親や親戚のご意見も無視はできないと思うから、名前の響きだけ決まっていたら漢字はどちらかのご両親に当てはめてもらうなど、家族のコミュニケーションも大切に考えるといいわね。

名前がその人の運勢を決める

「名は体を表す」というように、日本では昔から「言葉には特別な力がある」と考えられています。

「言霊」というものには特別な力があり、名前にはその人の人生を支配してしまう力が込められていると考えられています。

姓名判断を信じるのであれば、名付けることに時間をかけて丁寧に行うと良いでしょう。

また夫婦が一致して「これがいい」というものを見つけるようにすると良いでしょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事