ツインレイが既婚者である5つの理由とは?結末や統合のためのヒント
占い師 聖子
占い師 聖子
micaneで占いをしている聖子と申します。このページを訪れてくださったあなたへ、今一番必要なことについてお話するわね。

アフターコロナになり前に進もうとする経済や社会、世界中の人々が昔とは違う「変化」や「前進」にチャレンジしようとしています。

そんな中、私もあなたも今まででとは違う「変化」や「前進」が必要なのは言うまでもない事。

2023年になり、時代の流れの速さは過去の何倍にもなり光の速さになっています。その中で必要な

『変化』と『前進』

この2つが出来なければ、時代の流れに置いて行かれ二度と追いつけなくなってしまうかもしれません。

でも大丈夫。安心してください。

あなたに必要な「変化」と「前進」を知る為の、神の言葉を伝える『オラクルカード』を試してみてください。

神の声を聞けば、時代を味方につけて真の願い、真の幸せを実現させる確かな方法がわかります。

心を開き、真実を受け入れれば、運命は必ずあなたに微笑みます!【今よりも遅い時はない!】この言葉を胸にあなたが幸せになる為の「変化」と「前進」の方法を手に入れましょう!

※20歳未満はご利用できません

ツインレイは一つの魂を二つに分け合ったもの同士のこと。

この世に生まれて、それぞれが別々の場所で成長し、魂を磨きながら出会った時に、どちらかが既婚者であるケースは決して珍しくはありません。

今回は既婚者同士、または片方が既婚者という状態でツインレイが出会ってしまう理由、またこの場合に迎える二人の結末や、魂の統合を遂げるためのヒントについて紹介します。

目次

ツインレイが既婚者なのはなぜ?5つの理由

既婚男性と独身女性、既婚女性と独身男性など、なぜ、ツインレイの片方が既婚者なのか…それにはちゃんとした理由が存在しているのです。

ツインレイが既婚者である理由にはこのようなものがあります。

  • 出会う前に魂の成長が必要だったから
  • 公にしてはいけない関係性が試練になるから
  • 試練を乗り越え統合しようという前世の約束があるから
  • 統合に結婚は関係ないから
  • 本当のツインレイではないから

ここでは、ツインレイが既婚者である理由を上記の5つに分けて紹介していきます。

出会う前に魂の成長が必要だったから

ツインレイと出会うためには、人生においてさまざまな経験をし、世の中の酸いも甘いもかみ分けることができるようになることが大切です。

なぜなら、さまざまな経験をし、たくさんの知識を得ていくことで、魂をツインレイと出会っても良いとされるレベルまで高めていくことができるからです。

魂が一定のレベルまで成長しなければ、ツインレイと出会うことができません。

そのため、ツインレイが出会うには、どうしてもある程度年齢が高くなってしまうことが多いといえます。

自分で意識をしてもっと早くにツインレイと出会おうとしているわけではなければ、一般的にツインレイと出会うことができるのは40代以降と言われています。

その年齢になれば結婚している人の割合も多くなるのは当然のこと。

そのため、ツインレイと出会うことができたとしてもお互いに、または相手や自分のどちらかが結婚しているという状況になってしまうのです。

年齢的にツインレイに出会いやすい時期であり、そして結婚している人の割合が多い…自然な時間の流れやツインレイの定めがそのまま既婚者として出会ってしまうことに繋がっているのだと考えられます。

公にしてはいけない関係性が試練になるから

双方、もしくは片方が、既婚者の状態でツインレイ同士が出会ってしまう…。

この状況で出会うことこそが、ツインレイへの試練であるという可能性もまた、比較的高いと言われています。

それぞれが別々の場所で生まれ、育ち、そしてそれぞれが経験を積みながら魂を成長させていく中で、あともう少し成長が足りないとか、もっと大幅な成長が必要だと判断された場合、または反対に、もう出会って二人で試練を乗り越える必要があると判断された場合に、既婚者のツインレイと出会う場合があるのです。

その試練を二人で乗り越えることができてこそ、ツインレイは魂の統合を迎えることができる…そういった意味合いが込められた上で、既婚者としてツインレイと出会うことになります。

双方が既婚者であれば、二人が結ばれるのはなかなか難しいですし、もちろん、片方が既婚者である場合でも、二人が結ばれることは非常に難しいことであるのは、出会った当初、相手に惹かれ始めた時点から理解できているはずです。

それでも、ツインレイは同じ魂を持つ者同士でどうしようもなく惹かれ合うので、否が応でも試練を乗り越えるために動かざるを得なくなるでしょう。

二人が足かせのある状態で出会い、試練を乗り越えることが求められているため、既婚者として出会うのです。

試練を乗り越え統合しようという前世の約束があるから

出会ったツインレイが既婚者だったり、自分が既婚者だったり、または双方ともに既婚者だったり。

それにはちゃんと理由があります。

まず最初に挙げられる理由としては、それが前世からの約束だったからというものです。

前世において、統合ができなかった二人の魂は、来世で統合できるように、より辛く厳しい試練を共に乗り越えることを約束していたのです。

現世でもお互いの魂はその約束をちゃんと覚えていて、より高い試練を無意識のうちに求めています。

より厳しい試練を…より辛い試練を…お互いが無意識に魂の統合を目指し、試練を望んだ結果が、どちらかが既婚者として出会うことへとつながるのです。

統合に結婚は関係ないから

そもそも、ツインレイにとって結婚することが最終目標ではありません。

結婚せずとも、魂の統合さえ遂げることができれば、お互いの魂が最終的に求めていた状態を迎えることができているといえます。

だからこそ、ツインレイは既婚者同士であったり、片方が既婚者である状態で出会うことがあるのです。

結婚しなくても魂の統合を遂げることはできます。

最低条件として必要なのは、お互いの魂のレベルが統合を遂げられるまでに成長していること、そして二人がちゃんと出会っていることです。

結婚しているとか、もっと極端な言い方をすれば、付き合っているかどうかということさえ、ツインレイという関係の前では意味を持たなくなってしまうこともあるくらいです。

もちろん、恋愛関係になる場合に、既婚者同士であることや、片方が既婚者であることは大きな障害となってしまうことでしょう。

しかし根本的なツインレイとしての関係を考えた場合には、既婚者であることは障害ではなくなってしまいます。

本当のツインレイではない可能性が高いから

ツインレイだと思っていたとしても、相手が実際にはツインレイではなかった…という場合もあることを忘れてはいけません。

本当に相手がツインレイで既婚者として出会ってしまうことももちろんあるのですが、ツインレイだと思い込んでいただけで、実際にはそうではなかったという可能性が少なからずあることを、あらかじめ理解しておきましょう。

魂の成長が停滞してしまっており、本物のツインレイと出会うことができるレベルに到達していない場合には、偽のツインレイと出会い、恋に落ちてしまうこともあります。

偽ツインレイと出会ってしまうのは、自分の魂の成長が足りないせいであることがほとんどなのです。

そのため、出会った時点で相手が既婚者であったり、もしくは自分が既婚者であったりした場合には、相手に対して徹底的にツインレイであるかどうかを見定める必要があります。

ツインレイであると判断できれば、もちろん相手が既婚者であることを試練のひとつとして受け入れるという、ツインレイとしてもうひとつ先の段階へ進むことになります。

しかし、その時点で相手がツインレイではない、偽物だとと分かれば、さっさと身を引く道を選んだほうが良いでしょう。

ツインレイではないからこそ、「どうしてこんな状態で出会ってしまったんだろう」と感じさせられる出会い方をするのです。

その出会いがどうしても本物ではないかという希望を抱かせてしまうこともあります。

既婚者同士、または片方が既婚者の状態でツインレイらしき相手と出会った際には、慎重に相手を見定めることが求められることを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ツインレイが既婚者だった場合の5つの結末

ツインレイが既婚者だった場合、どのような結末を迎えるのでしょうか?

結婚できるのか、しないままなのか、そして統合に関しては…など気になることはたくさんあるのではないかと思います。

ここでは、ツインレイが既婚者だった場合に迎える結末を、

  • 離婚してツインレイと結ばれる
  • 不倫関係のまま統合する
  • 統合して生涯の友となる
  • 統合してから別の道を選ぶ
  • 統合せず別れを迎える

こちらの5つに分けて説明していきます。

離婚してツインレイと結ばれる

既婚者が離婚をして、ツインレイと一緒になる道を選ぶという結果を迎える場合もあります。

双方が既婚者だった場合には、お互いのパートナーを納得させたうえで離婚しなければなりませんし、長いこと結婚生活を送っていた場合には、子供がいるということも珍しくありませんから、一筋縄ではいかないなんてこともあるでしょう。

それでも、ツインレイとしてだけでなく生涯のパートナーとして二人離れることなく、常に一緒にいられる道を選ぶツインレイは決して少なくありませんし、離婚して一緒になること自体を試練として受け取り、お互いに支え合いながら一緒になれる道へと歩んでいくことができるため、二人の絆はより一層深まることになります。

このケースが、既婚者のツインレイと迎える結末の中では一番スムーズに統合できるといえるでしょう。

既婚者が離婚をし、本当の意味でツインレイだけのために生きていくことができる状況は、統合をスムーズに進ませることができます。

この結末を迎えたツインレイは、統合を迎えられる可能性はかなり強いといえます。

不倫関係のまま統合する

離婚はしない…けれども、二人とも親密な関係でい続ける…。

つまり、不倫関係のままこの先もずっと一緒にいるという道を選択するツインレイもいるのです。

これは、さらに二通りに分かれて、この先もずっと既婚者である側が離婚をすることなく不倫相手としてツインレイと一緒にいるという選択をするのか、それとも“子供が成人するまで”など、期間を決めて不倫関係を継続させるのかというものになります。

もちろん、周りには知られないように秘密の関係として維持していかなければならなくなり、堂々と付き合っていることを宣言できるような関係ではありませんが、ツインレイであれば寂しさを感じることもなく、比較的安定した気持ちで過ごすことができるので、既婚者ではない側が寂しい思いをする可能性は圧倒的に低いでしょう。

双方が既婚者であった場合には、ダブル不倫という形で関係を継続し、魂の統合を目指す場合もあります。

もちろん不可能なことではなく、一緒に過ごす時間こそ限られたものになってしまいますが、ツインレイという深い関係、強い繋がりをベースとして限られた時間の中で魂の統合に向けて進んでいくのです。

夫婦になるよりは、統合までに時間がかかってしまいますが、不倫関係の状態でも魂の統合は可能であり、統合を迎えた後になって既婚者が離婚し、ツインレイと再婚する場合もあります。

統合後も離婚を選ばず不倫関係を継続させることもあるのですが、統合後にはさらにツインレイ同士の絆が強まっているため、さらに寂しさや不安を手放して穏やかな気持ちで一緒にいられるようになるでしょう。

生涯の友となる

既婚者のツインレイが迎える結末のひとつが、お互いを生涯の友達として過ごしていく道を選ぶというものです。

恋人や夫婦という関係ではなく、お互いをツインレイだからこそ分かり合える良き理解者として、悩みや苦しんでいること、不安なことがあればそれを相談し、そして反対に相手の相談に乗って支えあっていくなど、生涯に渡って友人関係を維持することとなります。

周囲に二人の関係が一度知られてしまっている状態であると、なかなか公な友人として過ごしていくのは難しいですが、周囲に知られていないのであれば、堂々と友達として付き合っていくことができるでしょう。

結婚することが“=統合”とならないのがツインレイですから、生涯の友として魂の統合を迎えることは可能です。

中途半端ではなく、お互いに完全に相手を“友”と認識し、付き合いを続けていくのであればよりスムーズに統合を迎えることもできます。

統合してから別の道を選ぶ

既婚者のツインレイと統合はするものの、統合してから離れ離れの道を選ぶケースもあります。

別れるのとはまた少し違い、統合し、自らが与えられたツインレイとしての使命を果たすためにツインレイとはあえて別の道に歩んでいくというものです。

そのため、一度統合した魂が離れてしまうことはなく、統合がなかったことになるわけでもありません。

一度統合されたツインレイの魂は、もしその先一生ツインレイ同士が会えないとしても途切れることはないのです。

一度統合しているため、テレパシーも伝わり、時にはシンクロニシティを起こすことさえあるので、ツインレイ同士がお互いに相手が今どのような気持ちでいるかを知ることもできるでしょう。

統合せず別れを迎える

ツインレイとしての魂の統合を現世では諦めて、来世に統合を迎える約束をする…という結末を選ぶ既婚者のツインレイも少なからず存在します。

この場合には、ツインレイであることはお互いに認識しながらも、例えば今のパートナーへの情を捨てきることができず、離婚という道を選ぶことができなかったとか、相手を略奪する勇気がない、罪悪感を捨てきれないなどで、既婚者ではない側が一緒にいることを諦めてしまうというケースが考えられます。

いずれかの理由で、今後一緒にいることはおろか、会うことすらできないとなり、ツインレイの最終目標である魂の統合を来世に後回してしまうことになるのです。

スポンサーリンク

ツインレイが既婚者の場合に乗り越えるべき7つのステージ

ツインレイには出会いから統合まで7つのステージがあります。

ツインレイが既婚者だった場合には、それぞれのステージによって乗り越えるべきポイントが存在しているのです。

ここでは出会いからサイレント期間を経て再会し、統合するまでのツインレイの既婚者が乗り越えるべきステージについて紹介します。

出会い

相手や自分のどちらかが既婚者でも、双方が既婚者でも、基本的なツインレイとの出会いとそう大きな違いはありません。

ツインレイと出会ったからといって、お互いがすぐに相手がツインレイであると気づくことができるわけではなく、むしろ自身のパートナー以外の異性であることと、そのパートナーと一緒にいるよりもしっくり来てしまう感覚に罪悪感や焦りを感じてしまう人の方が多いはずです。

そのため、相手に警戒心を抱いたり、必要以上に近づかないようにしようと自戒して行動する人も少なくないため、既婚者のツインレイの場合には距離感を縮めるのに、少し時間がかかってしまうこともあります。

それでも惹かれる気持ちは隠しきることができないため、徐々にその距離が縮まり、相手を無意識のうちにテストする流れへと移っていくのです。

テスト

相手がツインレイかもしれない…みんながみんな、そう考えるわけではありません。

ツインレイという言葉を知らない中でツインレイと出会う人だってもちろんいるからです。

しかし、ツインレイという言葉を知らなかったとしても、出会って、そして自分のパートナーとまったく比べ者にならないほどの安心感をくれる相手や、惹かれてはいけない相手なのに、なぜかこの人にだけは惹かれることを止められないと戸惑ってしまうことはあるでしょう。

ツインレイを知っているにしても知らないにしても、ツインレイは出会った後に、相手をテストして自分にとって本当にぴったりな相手であるかどうかを無意識のうちに試そうとするのです。

双方、もしくは片方が既婚者の場合には、そのテストはより慎重なものとなります。

既婚者に惹かれるということは、そのままお互いが惹かれ合うことになれば、世間でいうところのダブル不倫、不倫となってしまうわけです。

リスクの大きさを理解している人であればあるほど、リスクを冒してまで一緒にいるべき相手なのかを知りたい気持ちは強くなります。

自分を包み込む安心感がどこから来るのか、自分が惹かれる気持ちは本物なのかなど、細部にわたって自分が相手と一緒にいたいという気持ちを自身が受け入れることができる理由探しをする時間は、他のツインレイ以上に長くなるはずです。

危機

既婚者のツインレイには、他のツインレイと違って幾度となく危機が巡ってくるものです。

既婚者である側のパートナーに二人の関係がバレてしまう、または職場など周りに二人の関係がバレてしまうなど、周りに知られてしまうことが一番のリスクとなるので、隠すのに必死となります。

ビクビク、ヒヤヒヤしながら続ける関係に、片方が一度不安や疑問を抱いてしまうと、途端にお互いの信用が欠けてしまったかのようになり、衝突を繰り返すようになってしまうのです。

ツインレイの観点から言えばこれもひとつの試練なので、当然二人の魂の成長レベルに合わせて上手に乗り越えていくべき案件ではあるのですが、時にそれをクリアすることができず、別離の時期を迎えるツインレイも少なくありません。

サイレント期間

既婚者のツインレイのサイレント期間は、比較的早い段階でやってきます。

きっかけとしては、お互いが自分の存在意義が分からなくなってしまったことで衝突したり、または二人の関係がバレてしまうことで迎えることになるなどですが、二人の魂の成長レベルだけで再び再会の時を迎えることができるという単純なものでもないのが特徴です。

特に、二人の関係がバレてはいけないところにバレてしまっている場合には、ほとぼりが冷めるまでお互いの気持ちが再び燃え上っていたとしても、再会を迎えることができません。

また、ツインレイが再会を迎えるためには、このサイレント期に二人の関係を今後どのような距離感で保っていくのかの決断をしなければならないのです。

ただ離れて、自身の魂を磨き続ければ良いというわけではなく、既婚者のツインレイのサイレント期は考えなければならないことが山ほどある、非常に忙しい期間だと言えるでしょう。

こちらではツインレイのサイレント期間について詳しく紹介しています。

手放し

一度、二人の関係から手を放して、何も考えないようになる時間があるのが、既婚者ツインレイの関係の特徴のひとつです。

相手との関係について少し考えないで済むようになり、これで二人の関係がどうなってもあとは風任せだと思えるようになる…この時間でやっとお互いの魂が同じように成長し、再会を迎えることができるレベルまで到達していくのです。

手放しができると、サイレント期間中に会いたくてたまらなかった気持ちや、寂しい、辛いといったマイナスの感情から解き放たれることができます。

それと同時に、ツインレイに対して抱いていた執着心や依存心などを切り離すことができ、再会自体を待ち遠しく思わないようになるのです。

これによってサイレント期には絡まった糸のようにぐちゃぐちゃだった頭の中も、比較的整理されるようになり、今後、二人の関係をどのように保っていけば良いのかについて明確な答えを見つけ出せるようになっていきます。

ツインレイの手放しについての詳細はこちらから

覚醒

ツインレイの覚醒は、手放しの直後に起こります。

覚醒することで、ツインレイとの統合に向けてすべてが勢いよく動き出します。

試練を乗り越えていく中でツインレイが覚醒すると、ツインレイとしての自らに与えられた使命に気づき、直前に迎えた手放しの影響も併せ持ちながら統合へと進んでいきます。

相手に対する余計な執着や依存を切り離せている状態なので、広い視野で今後の二人の関係についても考えていくことができようになっているでしょう。

覚醒を迎えると、何から何までがしっくりと感じられ、無意識のうちに取る行動によってすべてが丸く収まっていくような感覚を得ることがあります。

また、それと同時に、ツインレイとして迎える魂の統合に向けての道もハッキリ見えてくることがあります。

お互いがツインレイとしての最終的な目的、魂の統合を諦めずに覚醒を迎えたのであれば、再会の時を迎え、その後一緒にいるべき道を歩むことができるでしょう。

再会と統合

ツインレイが再会すると、その先の道を選ぶことになります。

覚醒期を迎えて、既婚者ツインレイは、自分たちがどうすれば一緒にいることができ、魂の統合を迎えることができるかについてある程度答えを見つけています。

離れている時期でも、シンクロニシティや夢で逢うなどといった不思議な経験を経ながら、再会の時を迎えることをひしひしと感じていくことにもなるでしょう。

一緒にいられる道を見つけるか、これまでの関係通りの距離感で過ごす道を選ぶのか、それとも…。

どの道に進むにしても、ツインレイは必ず再会します。

これは、既婚者同士、もしくは片方が既婚者であるツインレイの場合でも同じです。

再会したときにどの答えをお互いに持ち寄せ合い、どの道を選ぶことになるのかはそのツインレイ次第です。

既婚者のツインレイと統合するためのヒント

既婚者のツインレイと統合を迎えるためには、いくつかのヒントがあります。

こちらでは、スムーズに統合を迎えられるようにするためのヒントを、

  • 自己成長に意識を向ける
  • 焦らない
  • 自立心を持つ
  • 嫉妬心や執着心を手放す
  • 条件付きの愛は求めない

こちらに分けて紹介していきます。

自己成長に意識を向ける

既婚者であるツインレイと統合を迎えるためには、何よりも自分自身の成長が役立つことになります。

不倫という関係や、時にはダブル不倫と呼ばれてしまうような関係だからこそ、いざという時には周囲の目も厳しいものになりますし、例え一緒にいられるようになったとしても全員から祝福されて一緒になることができない可能性もあるでしょう。

しかし、そのような厳しい状況に置かれていたとしても、自身の気持ちや魂を成長させることができていれば、どのような状況下においても、負けることなく、ただツインレイの統合だけを目標に前に進むことができるのです。

仕事に集中してみたり、人との付き合い方を変えてみるなどして、これまで以上に自分が新しい環境に向き合い、知らなかったことを学べる機会を作ってみましょう。

焦らない

ツインレイの相手が既婚者であった場合には、どうしても不安にまみれて生活することになってしまう瞬間が数多くやってくるでしょう。

本当に愛されているのか、相手は本当に最終的に自分を選んでくれるのか、ツインレイとはいえ、自分はいつの間にか捨てられてしまうのではないか。

魂の統合を遂げることができないというツインレイとしての焦りに、恋愛上の焦りがプラスされるのですから、焦ってしまう気持ちも強く理解できます。

しかし、相手が既婚者だったとしてもツインレイである以上は、相手を信じて、そして何より自分を信じて焦ることなくぐっと我慢して待ち続ける根性が必要です。

ツインレイである以上、二人が完全に切り離されて完全な他人になってしまうことはまずありません。

最終的に二人がそういった道を選ぶことにならなければ、会えなくなること、勝手に捨てられてそれっきりになってしまうことはないと、堂々と構えていてください。

自立心を持つ

既婚者のツインレイと離れることなく、統合を目指そうとするのであれば、まず自分軸を大切にした生活と、相手なしでも毎日を幸せに生きられる自立心を養うようにしましょう。

相手に振り回されてしまう生活では、魂も成長することができなくなってしまいます。

自分の時間や自分のスケジュール、自分を取り巻く環境を大切にして、ツインレイに振り回されないようにすること。

そして、寂しいときや落ち込んでいるときなどは、自分で自分の機嫌を直したり、自分で自分を元気にする方法を見つけることです。

そうして心身共に自立している女性を目指すことで、魂のレベルを持ち上げていき、統合へ向けて覚醒していくことができます。

嫉妬心や執着心を手放す

自分だけが一人だとか、相手はそんなに自分のことを愛してくれていないなど、斜に構えて毎日を過ごしていると、どうしても相手に執着してしまうようになります。

自分が独身で相手が既婚者だった場合には、一人で過ごしているときに相手が家族と過ごしているのかもと考えれば、自然と執着心が生まれてしまうのも、仕方ないことかもしれません。

しかし、“人のものだから欲しい”という感情を持ってしまっていると、それはツインレイとしての関係でも、純粋な相手に対する愛情ではないと言えるでしょう。

ただ手元に残しておきたいだけ…ただ自分をかまってほしいだけ。

そのような感覚では、ツインレイとして統合を迎えることはできません。

相手への執着心を手放すことで、ツインレイとしての関係をより高みへ持っていくことができるようになります。

条件付きの愛は求めない

相手に対して条件付きの愛を求めないことも、既婚者のツインレイとの統合を成功へ導くポイントとなります。

片方が既婚者で片方が独身であれば、それぞれが違った形で我慢を強いられていると考えることができるでしょう。

しかし、その我慢の種類が違うために、独身側からすれば自分だけが辛い思いをしていると考えてしまうもの。

「自分がこんなに我慢しているんだから、少しは無理をしてほしい」なんて願いを抱いてしまうこともあると思います。

しかし、見返りを求めるような言動、行動は、既婚者ツインレイとの間には無意味です。

相手はもちろんツインレイですから、無条件に相手を愛そうとしてくれている中で、さまざまな制限がついており、それができなくなっているのかもしれません。

ギブアンドテイクを100%求めることや、相手に対して自分がしてあげたことと同じことを求めることはしない方が良いでしょう。

ツインレイが既婚者で辛いときの対処法

ツインレイが既婚者で辛いときの対処法

ツインレイで強い絆で結ばれているとはいえ、会えないときや離れているときには辛く苦しい気持ちが膨らんでしまうものです。

ここでは、

  • ツインレイと自由に会えないとき
  • ツインレイを忘れたいのに忘れらないとき
  • ツインレイの既婚男性が迎えに来るか不安なとき

上記3つに分けて、ツインレイが既婚者で辛いときの対処法について紹介します。

ツインレイと自由に会えないとき

ツインレイが既婚者であった場合、会いたいときに自由に会えないというもどかしさと戦わなくてはならないときがあります。

相手が家庭がある人なので、家の都合で家族で出かけたり、休日に自由に遊びに出かけられず、デートにも行けないということもあるでしょう。

そうしたときには自分の存在意義が分からなくなったり、会えなくて辛い気持ちや不安な気持ちだけが強く募ってしまうはずです。

相手がツインレイであればその寂しい気持ちもちゃんと伝わっています。

もし伝わっていないと感じるのであれば、言葉にして伝えても良いでしょう。

また、会えない時間にはできるだけツインレイのことは考えず、自分で楽しむ時間を作ってみることです。

友達と出かけてみる、趣味に没頭してみるなど、自分のためにフルに時間を使うことで既婚者のツインレイに会えないときの辛さを軽減させることができます。

ツインレイを忘れたいのに忘れらないとき

サイレント期間など、別れているのにツインレイのことを忘れられなくて辛いと思っているのであれば、“忘れることはできない”と諦めてしまうのが対処法となります。

離れていることに慣れて、やっと忘れられたと思ってもふとしたことで相手の存在がよみがえってしまう…それは当然です。

ツインレイは魂で繋がっている存在なので、忘れることはできません。

嫌いといっても潜在意識と魂では変わらず愛しているものですし、忘れたと思ってもそれはあくまで表面的なもので、魂は24時間365日1秒たりともツインレイを忘れることはできないのです。

忘れようとするから余計に思い出してしまって辛いのだと考えましょう。

無理に忘れようとせず「ツインレイなんだから忘れられなくて当たり前」という心構えで過ごしてみてください。

その方がよっぽど気持ちが楽になり、ツインレイのことを考えずに過ごせる時間が増えていくはずです。

ツインレイを忘れるための方法についてはこちらでも詳しく紹介しています。

ツインレイの既婚男性が迎えに来るか不安なとき

サイレント期間中、ふと「これで覚醒しても本当に彼は迎えに来てくれるんだろうか?」と不安になる瞬間があることでしょう。

相手は既婚者であり、今はツインレイ同士が別離している時期…。

そうなれば、本当に相手が自分を迎えに来てくれるのか不安になる気持ちが強くなっても仕方ないことだといえます。

そんな不安な気持ちに対処するには、第一にツインレイという関係そのものを信じることです。

ツインレイは魂で繋がっている存在であり、お互いがお互いにとって唯一無二の存在だということを思い出しましょう。

相手が本物のツインレイなのであれば、既婚者だろうが何だろうが、必ず迎えに来てくれるのです。

ツインレイの既婚男性が迎えに来てくれるかどうか不安なときには、こちらで彼の本音をチェックできます。

既婚者なのに出会ってしまったツインレイの気持ち

既婚者なのに出会ってしまったツインレイ

自身が既婚者であるにも関わらず、ツインレイと出会ってしまった…。

そのとき、既婚者であるツインレイ男性とツインレイ女性はそれぞれどのような気持ちを抱くのでしょうか?

ここでは、既婚者という立場でツインレイと出会った男性と女性それぞれの気持ちを紹介します。

ツインレイと出会った既婚男性の気持ち

女性と比べてスピリチュアルな感覚に疎い割合が多いツインレイ男性は、本能で出会った相手がツインレイであることを悟ります。

男性には理性的なタイプが多いとされていますが、ツインレイの前では本能がむき出しになってしまうこともあるでしょう。

相手の女性に強く惹かれる感覚の強さは既婚でも独身でも変わらず、むしろ自身が既婚男性という立場だからこそ、余計に禁忌に惹かれてしまう部分もあるかもしれません。

一旦ツインレイ女性に強く惹かれていることを認識すると、途端に手に入れずにはいられなくなり、既婚者であることもそっちのけでアプローチすることもあります。

相手の女性以上に「いけないことをしている」という感覚が薄れてしまい、ツインレイ女性に夢中になり自分を制御できなくなってしまうこともあるのです。

ツインレイと出会った既婚女性の気持ち

ツインレイ女性が既婚者だった場合には、罪悪感に苦しんだり、ツインレイと接触しないように避けたりなど、理性のきいた行動をとることが多いようです。

しかし、ツインレイ男性に強く惹かれる気持ちを抑えることはできず、だんだんと夫とツインレイ男性の間で気持ちが揺れ動くようになっていきます。

また、自分が既婚者という立場であるにも関わらず、相手のツインレイ男性が他の女性と仲良さそうにしているのを見ると嫉妬心を抑えることができなくなってしまうこともあるでしょう。

既婚者であることを“縛られている”と無意識のうちに考えてしまい、それによってツインレイ男性を失うことや他の女性に奪われてしまうことを怖いと感じ、不安が大きく膨らんでしまうこともあります。

ツインレイと出会う既婚女性の特徴についてはこちら

ツインレイが既婚者の場合によくある悩みや疑問

ツインレイが既婚者の場合によくある悩みや疑問

ツインレイが既婚者の場合には、さまざまな悩みや不安が生まれます。

不倫関係になってしまっていれば、なかなか人にも相談できず、余計に悩みが膨らんでしまうことも…。

こちらでは、ツインレイが既婚者だった場合によくある悩みや疑問について答えていきたいと思います。

ツインレイが既婚者なら諦めるべき?

ツインレイが既婚者だと知っても、諦める必要はありません。

自分から告白するのがはばかられるのであれば、待っていても良いでしょう。
お互いがツインレイであると気づけば、相手から告白してくる可能性は大きいからです。

諦めようとしても潜在意識では完全に諦めたり忘れることはできないので、あくまで表面上で“諦めたつもりでいる”だけになってしまいます。

後ろめたい気持ちや罪悪感があるなら、「恋愛関係にならなくてもツインレイとの統合はできる」と前向きな考えを持ってみましょう。

ここで下手に諦めようとすると、かえって苦しい思いをしてしまうことになります。

 

ツインレイを諦めたらどうなるのかについてはこちら

既婚者のツインレイと体の関係を結んでもいい?

ツインレイが既婚者だった場合、身体の関係を持つのはまずいのでは…?と思う人が圧倒的に多いはずです。

身体の関係を持ってしまえば、不倫となり、世間的には認められない関係となってしまうという認識を抱いているからでしょう。

もし、既婚者のツインレイと身体の関係を持たなくても済むのであれば、できるだけ持たないにこしたことはないでしょう。

ツインレイにおいて身体の関係は必要不可欠なものではありません。

一度もセックスしなくても魂の統合を迎えることは可能です。

キスだけであったり、手をつなぐなどのプラトニックな関係であったとしても、性エネルギー交流はできるし、統合へと向かっていくこともできるのです。

 

既婚者のツインレイと身体の関係を持たない方が良い理由はこちら

ツインレイが既婚者でも性エネルギー交流は起きる?

ツインレイである以上、相手が既婚者であろうが、自分が既婚者であろうが性エネルギー交流は起こります。

そしてそれは、既婚者ではないツインレイと何ら変わりはないのです。

離れていてもそばにいても、四六時中性エネルギー交流は起こり、お互いの感情からエネルギーまですべてを交換し合い、お互いにないものを補い合うようになります。

性エネルギー交流が行われることによって得られるものは多いですが、その一方でツインレイ男性が自信を失くしたり、価値観が崩壊するなどしてボロボロになってしまうきっかけであるのも、他のツインレイと変わりません。

 

既婚のツインレイに子供がいる場合はどうすればいい?

既婚のツインレイに子供がいた場合には、より強い罪悪感を抱いたり、相手から離れよう、諦めようとする気持ちが強くなることもあります。

ツインレイのことを諦められるのはあくまで表面上だけであり、完全に諦めることはできないことを考えれば、諦めた場合には後々自分が苦しくなるだけだといえるでしょう。

相手に子供がいてそれがネックになるというのであれば、恋愛関係にならないよう一緒にいられる道を模索すると良いでしょう。

諦めないで一緒にいることで、子供が成長すれば既婚ツインレイが離婚し、自分と再婚する道を選ぶこともあります。

もしそうならなかったとしても、子供の存在をきっかけに二人で築いた二人だけのツインレイの形で絆を深めていくことはできるでしょう。

 

ツインレイと出会った既婚者は円満離婚するって本当?

ツインレイと出会った既婚者が円満離婚するというのは100%ではありませんが、その割合は高いとされています。

サイレント期間に入って、お互いが覚醒を迎えて再会しても、その時点で 既婚ツインレイが離婚していないケースは珍しくありません。

再会し統合を目指す中でツインレイと共にいる未来を思い描いた既婚ツインレイが、自らのツインレイとしての使命をはっきりと自覚し、その使命を果たすためには離婚が必要だと認識することになります。

そうすると離婚するための道を模索し、パートナーとの関係や子供の成長などもきちんと考えた上で、離婚を切り出すのでもめづらいのです。

また、既婚ツインレイの「ツインレイを守ろうとする気持ち」が円満離婚という道を歩ませるのだと考えることもできるでしょう。

 

占い師CRISSのワンポイントアドバイス「ツインレイが既婚者だった場合の理由や結末を知って受け入れる準備を」

CRISS
自分のツインレイが既婚者だったと分かった場合には、最初はショックを受けるかもしれないわね。でも、出会った時点でお互いや相手が既婚者、自分が既婚者であるツインレイって決して珍しくないのよ。

もちろん、二人の間に障害はたくさんあるけれど、デメリットだけじゃないの。

超えるべき障害がたくさんあるからこそ、結ばれていく二人の絆もより強く深いものになっていくというメリットがあるわ。

ツインレイが既婚者だった場合には、どのような結末を迎えることになるか、それは二人次第よ。

でも、前もってどのような流れになるのかを今回知ることができていれば、受け入れる準備はできるわよね。

あなたの誕生日から、あなたも知らなかった本質を知りたくないですか?

誕生日とは不思議なもので、その人の本質や裏の顔、魅力まで知る事ができるんです。

たとえば、あなたの誕生日から、あなたの運命や才能、恋愛傾向、魅力、運命のお相手、今度の運気などがわかるとしたら、興味はありませんか?

またそれに加えて、複雑な恋愛の悩み、人間関係の悩みなどを解決する方法がわかるとしたら…。

もしも少しでも興味があるのでしたら、普段の誕生日占いとはワケが違う当たると評判の「スピリチュアル鑑定」をお試しください。

下記から期間限定で、最大2000文字にも及ぶボリュームのあなただけの鑑定結果を初回無料で今すぐお届けするので、下記より診断をスタートしてみてくださいね。



※20歳未満はご利用できません。
鑑定結果や診断結果でアナタの悩みは解消しましたか?

鑑定結果や診断結果であなたの悩みは解決しましたか?

もしも、少しでも不安や悩みがあるのなら、こちらのLINE@に友達追加して頂くと、あなたの悩みの種類やオーラの色から、更に詳しい鑑定結果を悩みや不安の解消法と共にお送り致します。

あなたの不安や悩みを必ず解消致しますので、LINE@へのお友達追加お待ちしております。

友だち追加

※20才以下はご利用不可
※ご利用は女性限定です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事